ホーム > mixiユーザー(id:477520) > mixiユーザーの日記一覧 > 妄想とのつきあい方。

mixiユーザー(id:477520)

2019年07月19日09:41

113 view

妄想とのつきあい方。

京アニ火災、33人の死亡確認
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5711875

この事件で、なくなられた方のご冥福をお祈りいたします。
またけがをなされた方にお見舞い申し上げます。

さて今回の事件、一般的におかしい奴の反抗であると理解はされているでしょう。
しかし何がどうおかしいのか、今後どう対処していくべきなのか…これを考えていかないといけません。
「パクりやがった」という言葉を聞いて、臨床や犯罪心理学の人ならおそらく、「関係性妄想」を頭に思い浮かべます。

おそらくこの犯人はこの妄想にかられて矢も盾もたまらず行動したのだろうと考えます。
自分と本来関わっていないものに関係があると考えるものです。

これは瞬間的には誰でも起きます。
電車の前の席に座った子たちが笑っていると。
自分は何か笑われることをしているのではと考えることです。

それが拡大して長期間に渡ると関係性妄想とよびます。
これがストーカーなどに多いものです。

重要なのは、虚言癖にしても、妄想にしても、認知症にしても
うまく対処できないと大きな事件につながることがあります。

まず周囲の人は対したときに否定しないこと、これが一番の大切です。
そして、相手の感情を大きくしないこと。
もし相手が被害を受けた妄想をしていたら軽く謝罪しておくことです。
「そうか、そうだね、ごめんごめん。困ったよね。大丈夫?」と。
そして大きく行動にでようとしてきたら、甘く考えないで周囲に通報しておくことです。
私を含めて、変な奴というのは確かにいますが、思いこみに行動が重なったときは現実に行動が重なった時の比ではありません。

そしてこれらは病院に行ったりある程度の寂しさを越えれば直ることの多い病です。
言い訳をいいわけと理解してない人には気をつけて扱う必要があります。
良心や教育が同じでもこういう心の病はあります。

バカだとバカにするとそれだけ大きなものになって帰ってきます。

もう、こんな悲劇は起こしたくないと、考えています。


3 4
  • << 前の日記
  • 次の日記 >>

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月19日 10:11
    ニュースから失礼
    妄想から来る行動は破綻してるのが多い感じ
    今回のも一番先に浮かんだのは秋葉無差別殺人
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月19日 10:22
    > mixiユーザー 
    コメントありがとうございます。
    すれ違いからおきる悲しい妄想もありますから。

    人それぞれの正義なのですが妄想とつきあうコツを認識しているともう少し結果は違うのかなと。
    とかく、日本は証明社会なので。

    秋葉原も、川崎も感じますよね。
    もちろん精神的に異常だから殺人を犯すのですが止められるものは止めたいのかな。と。
    誰か一人が理解するだけでもくい止められます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月20日 00:02
    > mixiユーザー 
    返信ありがとうございます。

    妄想というならば、今回の事件で『小説』はなかったと思います。
    ただの後から書いた走り書きを自分が先に書いた小説だと妄想した。

    その妄想の小説の内容に被ったのが...京アニだったと

    ここまで来ると...犯人がただの人の皮を被ったナニカ
    支離滅裂すぎて何と言えばいいか...
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月20日 00:15
    > KISSY@鼠輸送中さん
    コメントありがとうございます。

    京都アニメーションの良さはやはり共感性にあると思うので。
    妄想に犯された人は、自分の考えたものに似ているという気持ちになりやすさを抱えていたのかもしれません。
    妄想者の本気度は危険をはらんでいることは気をつけないとなりません。
    正しいとか正しくないとかの領域を遙かに越えてしまっているので。

    もちろんその被害にあってはならないのは当然ですが。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!