ホーム > mixiユーザー(id:476810) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019年キャンプ場情報【57】暑寒海水浴場(北海道)

mixiユーザー(id:476810)

2019年11月20日11:06

151 view

2019年キャンプ場情報【57】暑寒海水浴場(北海道)

7月25日(木) 

昔お世話になったライダーハウス「えさしYOU」の姉さんの還暦祝いに向けての道北ツーリング。
車検を受けたばかりのハーレーで出発。


今日のキャンプ地は初山別だと決めていたけれど、途中、下見に寄ったキャンプ場が気に入ったので、急遽、変更。

暑寒海水浴場 

北海道増毛郡増毛町暑寒海岸町

無料で自由にキャンプができる。

昔、海水浴場だったところだけど、今は遊泳禁止。
フォト

炊事場はこじんまりとしているけれど、屋根付き。ハイシーズン以外は炊事場の水が止められるらしい。
フォト

駐車場に立派なトイレ棟があり、そちらは散歩などで訪れる地元の人も使っていたので、厳寒期以外は水が止まることはなさそうだ。簡易水洗で、女子トイレは和式だった。ペーパーもあってとてもきれい。多目的トイレも完備していて中は結構な広さ。
フォト

フォト

オロロンラインと言われる国道231号線沿いにある、とても広い芝生のサイト。駐車場は締まった砂利。乗り入れしようと思えばできそうだけど、入り口に車止めの代わりの岩が並べられているので遠慮した。と言っても、駐車場とサイトは隣接しているため、荷物運びは楽々。
フォト

芝生の中にはペットの入場禁止。浜での散歩はOKらしい。
フォト


サイト前の海に夕日が沈んだ。

ラッキーのお散歩がてら、日本最北端の酒蔵「本間酒造」へ。代表的な国稀などいろいろなお酒を試飲させてもらった。お気に入りの日本酒をゲット。キャンプ場から歩いて酒蔵に行けるのは嬉しい。
フォト

フォト

徒歩2〜3分にコンビニもあり。サイトから見えるところにトロン温泉オーベルジュましけがあり、日帰り入浴も受け付けている。

北海道を一周しようと思う人なら必ず通るオロロンラインのキャンプ場。自由度も高く、まさにツーリングユース。

平日にもかかわらず、ニュージーランドからのチャリダーカップルや車中泊の老夫婦など、意外に宿泊者が多かった。

夜間は場内の街灯もつき、さみしい感じはしなかった。国道に面しているけれど、夜間は交通量も少ない。ただ、漁船のエンジン音と波の音がうるさかったので、気になる人は耳栓の用意を。

留萌の黄金岬キャンプ場や南西の雄冬岬のキャンプ場も近いけれど、無料サイトの中ではここが一番気に入った。

7 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930