mixiユーザー(id:46946112)

2020年03月30日05:35

63 view

温度と湿度!

ダイアモンドプリンセス号で発見された17日間生存していた(?)とされるウイルスについて.
おそらくあの船の中は17日間放置されていた,つまり船内は非常に低温の環境であった可能性が高いですね.
ウイルスの生存期間は温度と湿度の影響を受けて変化します.
いつどこの論文から持ってきたか忘れてしまっていますが…自分で書いたメモのようでソースも置いてなかったため出所不明ですが。。
まともな場所から持ってきたデータのはず.

stainless steel:
4℃ >21~28days
20℃ >Humidity20%=28days, 50%=3~5days
40℃ >within24h

低温の環境下ではこのようにけっこう長いです.

いただいたコメントから気になって,そういえば…と気付いて掘り出してきました.
そう,環境の事を失念していたのです.
気付いた時,思い出した時に出しておかないとまた忘れてしまいそうなので,綺麗に纏まっていませんがそのまま置いておきます.

※ 但しSARS-CoV-2ではなく,別のコロナウイルスの仲間のデータです.

3 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月30日 12:41
    ウィルスが長寿になる理由は概ね理解しました。ただ、発見されたのはアメリカのカルフォルニア(?)沖で停泊中のクルーズ船で、件のDP号ではないらしいので、どのような環境だったのかは推測の域を出ません。自分はむしろ、この性質でもってノロなどのように塵埃感染が起こる可能性について、非常に気になります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 01:05
    船違いでしたか.もう少し私も普通のニュースも見るべきですね….しかしカリフォルニアなら2月あたりはやはり最低気温は10℃を下回りますから環境としては近かったかと予想できます.こちらのデータは以前の私のメモから持ってきたものですから通常のコロナの生存期間ですし,また塵埃感染については乾燥して埃となったものに紛れたウイルスが感染するというものなので,エンベロープを有するコロナウイルスの仲間では大丈夫かと思いますよ.
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月31日 09:26
    > mixiユーザー エンベロープ型のウィルスは塵埃感染を起こしにくいということですね。しかし、接触や飛沫感染だけでこれほど早く広まるもんなんでしょうか?素人の憶測ですがヨーロッパの感染拡大速度、赤道近辺や中東でも流行が起こっている事、鼻腔の奥に症状が出る事と、ステンレスのようにイオン化しにくい金属上で長生きする性質から、ディーゼルの煤煙(炭素微粒子は有機物ではありますが)などに吸着することによる塵埃感染を疑ってました。(なので、家族には手洗いうがいの他、靴底の消毒を指示しています。)恐れ入りますが、通常のコロナウィルスにおける活性炭や珪素化合物の表面上での生存期間に関するデータについて、何かご存じないでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月01日 03:29
    活性炭上でのウイルス生存の実験はないと思いますよ.少なくとも私が見た論文の中にはありませんでした.ただ陰圧室内の空気の濾過に活性炭を使っているというのはあるようですけれど.
    接触や飛沫感染はインフルエンザもそうですし,かなり影響力があるものです(お話しているだけでも見えない飛沫は飛んでいます).特に欧州などは日常的に濃厚接触が多く(「フランス」「ビズ」などで検索していただけると^^;)蔓延したウイルスがほとんどL型であったことで感染が爆発的に増えたと考えています.
    鼻腔の奥というか肺の下葉に症状が出るということを仰っているのでしょうか?これは新型コロナがSARSに近い(80%遺伝子が共通している)ということだからかなと思います.このあたりはウイルスの性質ですね.
    かずいさんはかなり不安になられているのかなと思いますが,皆さんそうですよね.
    一番危険とされるのは,つるつるの面(生存期間が長い)で多くの人が触れるもの,また外出時に口や鼻,眼などの粘膜に触れることです.
    靴の消毒よりも外出時に持って出たスマホ面を消毒する方が予防には効果的ですよ.
    あとは手洗いはWHO式をお勧めします.お医者さんが実践している洗い方です.
    いくつか観ましたが,こちら↓が一番良かったように思います.
    https://www.youtube.com/watch?v=N_kY0r--O-k
    他にはこまめに水を飲んで口腔内粘膜を乾燥させないことやビタミンCを2~3時間おきくらいに少しずつ摂るなどが感染症には効果があります.

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する