ホーム > mixiユーザー(id:46779682) > mixiユーザーの日記一覧 > 愛車ストリーム大破で意気消沈

mixiユーザー(id:46779682)

2018年09月04日03:02

94 view

愛車ストリーム大破で意気消沈

出勤して直ぐの16時15分、それは起きた。
知らせを聞いて現場に駆け付けたら、私の愛車ストリームが見るも無残に大破。

駐車場に駐めていてぶつけられるなんて事、そうそうある事ではないと思う。
でも、私は3度目だ。
1度目は、自宅団地の専用駐車場で普通にお行儀良く駐車していたのに、方向転換をしようとしたでっかい高級乗用車にぶつけられた。運転していたのはその車の所有者の奥さん。旦那の車が傷ついたのでどうしてでも保険で修理する必要があって、私に連絡して来た。
2度目は、行きつけのスーパーマーケットの駐車場に駐めて、さあ店に入ろうと車から離れて直ぐに別の乗用車にぶつけられた。この車を運転していたのもおばちゃん。
だから、運転の下手なおばちゃんの存在を知るにつけ、もう運転免許証を返上しなよ、と言いたくなる。
私も高齢おばちゃんなんだけど、じいっと止まっている車に自分の車を勢いよくぶつけるほどのヘタクソではない。

今回の相手方は軽自動車。ドライバーはやはりおばちゃん。一見若くは見えたけど、多分私とそんなに変わらない。
私の愛車ストリームは、その軽自動車に勢いよく激突されたらしく後輪は輪止めを飛び越え背後の鉄骨柱に激突。ハッチバックのリアウインドウは爆発したみたいに粉々に砕け散っていた。当てられた前面には軽自動車の前面が食い込んでいて、私の底床ミニバンが更にシャコタンになってしまっていた。なんだってこんなに加速して突っ込んだんだろう。アクセルとブレーキの踏み間違いとしか思えない。こんな怖い下手な運転をする人は即刻免許取り上げにすべきだよ。本当に悔しい。

警察も到着して、「物損事故の報告」の受理書を発行して貰った。後は双方の保険会社が対応するそうだ。被害者はこちらなのにこっちの修理の為のレッカー移動と、修理中の代車の手配は出来ない。と、相手方は言う。それ変だよ。入っている保険会社がそう言ったのだという。それを真に受けてただただ待っていてもラチカンのでこっちの保険会社とディーラーに連絡した。結構待たされたが、ディーラー主導でレッカー移動の手配と代車の手配をしてもらえた。後は、双方の保険会社で調整すると言う。相手方はチューリッヒ。当方は損保ジャパン日本興和。外国 V.S.日本。さあて、自動車任意保険の真価が問われるぞ。

要は、今日今夜からの通勤手段を確保して貰えないと、仕事を続けられない。特に翌日は台風対策で人員が少ないから車通勤の私は勤務先にとっての必須アイテム。

相手の軽自動車には運転手のおばちゃんとその老親らしい超高齢のおばあちゃんが乗っていたのだが、怪我はなかったようだ。それだけが不幸中の幸。

16時15分事故。程なく警察到着。18時レッカー移動。20時代車到着。

暑い駐車場に長袖制服のまま2時間くらい居たので、熱中症になりかけていたみたい。顔面が赤く茹でタコのように火照っている。それでもレジ業務と精算業務に当たっていたのだが、かなりしんどかった。そして、通常通りに仕事を終えて代車を運転して深夜1時前に帰宅した。

代車は保険規定で軽自動車を当てがわれる。
軽自動車が怖くてイヤでミニバンのストリームを選択したのに、そのイヤな軽自動車にぶつけられての代車がこれまた軽自動車とは、皮肉なもんだ。
早く愛車ストリームが治って帰って来て欲しい。レッカーされていく愛車ストリームの後ろ姿に本当に涙が出そうだった。

今日9時過ぎには保険会社から私の方に電話がある。
勤務は昨日と同じ16時からだから、自宅でじっと連絡を待っていよう。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する