ホーム > mixiユーザー(id:46779682) > mixiユーザーの日記一覧 > IpadのNumbers で家計簿完成

mixiユーザー(id:46779682)

2018年04月15日03:18

409 view

IpadのNumbers で家計簿完成

長女出産後2ヶ月で職場復帰した1982年以降表計算ソフトに嵌っていた。当時はMicrosoft Multiplan が職場では主流だったので、それを駆使して図書館の管理をしていた。自宅でのパソコン作業にも同じ物を使っていた。ところが、長男出産後の1987年、Microsoft Excel が出現し、職場の医師達もそっちへ移行して行った。以降、医療図書館での表計算ソフトはMicrosoft Excelのみ。奈良時代も大阪時代もずうっとExcel。今の職場スーパーマーケットでは、節分の巻寿司、土用丑の日の鰻、クリスマスのケーキ、等の予約商品の受付表をExcelで管理している。それを社内イントラネットで全店管理している訳。昨年、担当社員がパソコン操作に疎かった事もあって、予約商品の受付表が店長会議に間に合わなかった事があった。私へのパワハラ炸裂時期に前店長が私に「明日会議中に見るから全部入力しておけ。」と言い置いて当の本人は帰宅。向っ腹は立つがそこは私も大人ですから、飄々とやってのけました。以後、職場の他の同僚はExcelの操作に困ると私に訊いてくるようになった。ちょっとプチ自慢。

Excelが得意なんだから自宅のPCで家計管理が出来ればいいのになあと、常々思っていた。でも、そのPCは起動に時間がかかり過ぎて、タブレットのような軽快な操作性は皆無。それをipadに替えたのはExcelを膝の上で操作したかったからなのに、これがまた厄介な事にExcelソフトを購入出来ない。で、ipadで表計算出来ないか?といろいろ調べてみたら、あったのですよ。それが、Numbersというソフト。レシートデータは東芝テックのスマートレシート。これ、勤務先のスーパーマーケットが採用している電子レシートアプリだけど、もひとつ不人気でお客さんからも「あんまりメリットがないからやめたいんだけど」と、相談されるようになった。で、本当に使い物にならないのかな?という反骨精神もあって、あえてレシートデータをNumbersに取り込む事にしたのだ。

当初、タブレットでのスマートレシートからレシーピへの取り込みがスムーズに行かなかった。その経験からも再チャレンジしてみたかったし、ipadで出来る事をまた一つ増やしたかった。

先ずはスマートレシートアプリの問い合わせ先に「ipadのNumbersにデータを取り込んで、家計簿を作りたいがどうしたらいいのか?」と訊いた。翌日には回答があって、「現在、弊社スマートレシートアプリにてインポートできる、実証済みのソフトはマイクロソフト社 Office Excel ( PCをご利用のお客様対象) のみとなります。」との事。それ以外ではやはり、家計簿アプリ「レシーピ!」(大日本印刷株式会社)を使ってくれ、との事。この方法は前回失敗に終わっている。レシートデータの取り込み手順の説明の最後のところに「ipadで取り込むなら「送信先のメールアドレスをご入力いただき(ipadメールアドレス)」とあった。
なるほどね。pcメールではなくてipadメールなんだなぁ。ipadメールって何の役に立つんだろう?って、思い込んでいたけれど、こういう時に使う物なんだ。目から鱗。

で、どうにかこうにか取り込みに成功。家計簿はひと月毎に作りたいので、4月から順に遡って今漸く2018年1月分を作成中。まあ、家計簿を完成させてわかった事は、職場のスーパーマーケットで、如何に嗜好品ばかりを買っているかって事。しんどかった時、頑張った時の自分へのご褒美が如何にエンゲル係数を引き上げているのかよーくわかった次第。反省する事しきりで、今はもうポイント5倍デーの日曜日にしか買い物をしていない。家計管理での理想的なエンゲル係数15%に引き下げるには、収入を増やすか、食べる事をやめるか、の二者択一。ストリームとDocomoとJ:COMとNHKと毎日新聞を捨てれば、生活が楽になるんだろうけれど、それをやめたらただ食べて寝るだけの何の楽しみもない日々になる。それはそれで嫌だし。食材購入は必要最低限度のものにして、買った食材は無駄にしないようにしよう。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する