ホーム > mixiユーザー(id:4632969) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:4632969)

日記一覧

『河神の誘惑』第20話
2016年09月12日02:47

最終話です。『河神の誘惑』第20話 サガが月に一度の定期報告まであと五日ほど残していたその日。 彼はアテナ直々の命によって、教皇の間の謁見室に呼び出された。「よく来てくれました、サガ」「は…」 玉座の上に座る少女の姿をした戦女神に、サガはひざ

続きを読む

『河神の誘惑』第19話
2016年09月11日00:39

次回で最終話です。『河神の誘惑』第19話 その夜、サガは久しぶりに河神に愛され、安らぎを得ていた。サガの体のほうも河神とも交わりにだいぶ慣れてきており、以前のように精を受けただけで気絶することもなくなっていた。 いつものように河神の癒しの小宇

続きを読む

『河神の誘惑』第18話
2016年09月10日01:13

『河神の誘惑』第18話 アケローオス河神は、それからもしげしげと、以前にもまして頻繁にサガのところに通い続けた。彼はもはや自分がサガを愛していることを周囲に隠そうとはしなかった。サガも、すでにアイオロスに知られた以上、彼との仲を秘密にする必要

続きを読む

『河神の誘惑』第17話
2016年09月09日02:34

『河神の誘惑』第17話 仕事を切り上げて官舎に戻ったサガは、入浴と簡単な夕食をとった後、早々に寝室にアケローオス河神と籠った。いつものように、裸になり、河神に抱き締められ、触れ合ったりキスを送りながら、癒しの小宇宙に包まれ、横になった。 だが

続きを読む

『河神の誘惑』第16話
2016年09月08日04:03

『河神の誘惑』第16話 その夜、カノンは教皇の間の私室にアイオロスを訪ねた。 サガを寝取られたアイオロスを慰めたり、なだめたりしてやるためではない。そんな気はカノンには全然ない。ただただ、アイオロスの惨めな泣きっ面を肴に楽しく酒を飲むためであ

続きを読む

『河神の誘惑』第15話
2016年09月07日03:43

『河神の誘惑』第15話 双児宮で衣服を着替えて、サガは仕事の残るアテネ市内の事務局に戻った。すると、そこには河神が訪ねて来ており、彼の帰りを待っていた。「アケローオス様…」 涙をにじませて目を赤く腫らし、死人の様な蒼白な顔で帰ってきたサガを見

続きを読む

『河神の誘惑』第14話
2016年09月06日03:32

『河神の誘惑』第14話「…では、これが今回の報告書だ」 聖域に月一回の定期報告に訪れたサガは、教皇の間の執務室でアイオロスに報告書を提出した。「ご苦労だったな、サガ。どうだ、茶でも一緒に飲まんか?休憩に付き合ってくれ」「ああ…」 アイオロスは

続きを読む

『河神の誘惑』第13話
2016年09月05日03:24

『河神の誘惑』第13話「…で、あれからは何もしてないわけ?」「ああ」「一緒に寝て、何もせず、ただただお互い抱き合って、ぐうすか眠っているだけと?」「ああ」「二人とも裸でか?」「裸でだ」「……」 河神とのやり取りに、カノンは心底から呆れたような

続きを読む

『河神の誘惑』第12話
2016年09月04日03:10

『河神の誘惑』第12話 シャワーを浴び終えたサガは寝室に入った。寝台には河神がいる。サガはごくりと生唾を飲んだ。それでも今さら逃げるわけにもいかず、彼はバスローブを脱いで裸になると、河神の隣に忍び込んだ。 河神の手が裸のサガを抱き寄せる。サガ

続きを読む

『河神の誘惑』第11話
2016年09月03日02:54

『河神の誘惑』第11話「サガ、いるか〜?」 サガと同衾して朝帰りして行ったその二日後、またもや河神が事務局に現れた。「ア、アケローオス様…」 改めて彼を顔を合わせて、サガは動揺した。河神の姿にあの夜のことを思い出し、気恥しくていたたまれない気

続きを読む

『河神の誘惑』第10話
2016年09月02日02:21

『河神の誘惑』第10話 気絶したサガの体を清めた後、河神は彼の額にキスを落とし、そっと寝台を抜け出た。シャツを羽織り、台所に行くと冷蔵庫からミネラルウォーターのボトルを取り出して、グラスに注いでのどを潤す。「…何か変な声が聞こえると思ったら…

続きを読む

『河神の誘惑』第9話
2016年09月01日03:21

『河神の誘惑』第9話 サガがシャワーを浴び終えて寝室に入ると、寝台にはすでに下着姿になった河神が横たわっていた。「ほら、サガ。ここ、ここ」 横たわった河神が自分の隣をぽんぽんと叩く。「はぁ…。では失礼して…」 サガの寝台はセミダブルであった

続きを読む