mixiユーザー(id:4628202)

2020年08月02日07:25

16 view

保津川で夏を感じる。

 初夏。
 と言っても、「夏の初め」ではなく、「初めて夏を感じた」日のこと、そう、それが昨日だったのです。

 昨日はMチと保津川を下ってきました。
 7月は嘘みたいに雨と増水に阻まれて疎遠になっていた保津川に、ようやく行くことができました。

 河原に着いた時点で小さな感動、そこに夏がありました。
 青い空に白い夏の雲、まだ鶯は囀ってるし、目の前を横切る燕。
 花の少ない時期ではありますが、ねむの木の花が残ってるのもうれしかった…。


 九州などの豪雨災害も記憶に新しいとこではありますが、こちらも無縁ではなかったようです。
 一昨年の台風でやられた大量の倒木がそのままになっているところが多いのですが、それが最近の大雨で下の土砂が崩れて倒木が道路をふさいでいる個所もあります。
 地面を支えてくれていた木々が倒れてしまうと、こうなってしまうんですね。


 昨日は水位も50センチほど高く、緊張するほどではないけど、瀬で立ち向かう波が上下に大きくて迫力あり。
 昨日の京都の最高気温の予想が35度でしたが、頭からかぶる水の気持ち良いこと…。
 生きてて良かった…。

 猛暑日であっても、お昼の焚火は欠かせません。
 ストックしていた薪は当然ながら増水で流されてしまっているので、薪集めからスタート。
 これも楽しい時間なのです…(笑)。

 お昼のメニューは、冷やし中華と(名前は忘れた)弁当。
 金麦が美味い!!
 生きてて良かった…。


 豊かな水量に加えて、背中を押してくれる風のおかげで、スイスイ進んでゴールの嵐山へ。
 僕の正しい夏の過ごし方は、やっぱりこれだと再確認。

 楽しかった…。
 幸せやった…。
 生きてて良かった…。
0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 12:18
    写真 Mチさんの後頭部で白く光る物何なのでしょうか? ヘア止め? 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月03日 06:44
    > mixiユーザー 
     サンバイザーです…(笑)。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する