mixiユーザー(id:4601390)

2020年02月17日06:55

16 view

気儘徒然句鑑賞七十六

こけしですちょっと訛りがございます(筒井祥文)
 筒井祥文川柳句集「座る祥文・立つ祥文」より。時折、見受けられる丁寧語、広い意味での敬語を使用した作品群のひとつ。冗長になりがちの敬語をうまく五七五に入れるには、ちょっとしたこつがあるようだ。
  めっそうもございませんが咲いている
  真夜中にこんなお菓子が出来ました
  ヤァー仏ここで笑っておられたか
  昼の月犬がくわえて行きました
  ありがとうございましたは捨て科白
  何をおっしゃる別腹がございます
  ご破算で願いましてがごわごわと
  君が代を塀に書いてはいけません
 常套句をはめ込むのがひとつの手段ではあるようだが、六句目の七五五のように、そう簡単にできる芸当ではない。
 上述句の場合、舞子さんのセリフに見たてると、芥川龍之介の
  あてかいな あて宇治の生まれどす
の前書きをもつ、
  茶畠に入日しづもる在所かな
と面白い対照を見せるが、作者本人にその意識はなかっただろう。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する