mixiユーザー(id:4601390)

日記一覧

投稿詩
2021年03月05日21:02

 先週のメランジュ月例会に投稿した詩を以下に記す。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−巨人の食卓消化器官の頑丈な者に腐敗と発酵の区別はなくバクテリアのなした廃棄物をただ黙々と咀嚼してゆく元素の種類は幾許か

続きを読む

愚息新作
2021年02月25日21:15

五十号くらいか。

続きを読む

金子明彦
2021年02月21日14:49

 来週末に鈴木六林男と林田紀音夫について喋る機会があり、その周辺を調べている内に金子明彦にたどり着き、彼が小説を書いていることを知った。直木賞候補にもなっている。その辺のことを書いたブログがおもしろい。https://naokiaward.cocolog-nifty.com/b

続きを読む

初墨絵
2021年02月16日20:30

 コロナ対策のため、息子の通っている施設が現在通所不可。そのため、アトリエ代わりに使っている某所での絵を描く時間が増えている。たまたま、書道の先生と一緒になったようで、何か書いてみたらと言われ描いたのがバナナ。一応、初めての墨絵になる。

続きを読む

頭痛余波
2021年02月09日18:48

 頭痛が続くため、検査してもらいに脳神経科の病院を訪れた。MRI、X線ともに脳の異常なし。肩凝りがひどくなって神経に来たのだろうという話だった。鎮痛剤を貰ってきた。 病院に行く途中、首をあげて歩くと頭痛が軽減されることに気づいた。いつもより

続きを読む

偶成七百十九写真付
2021年02月07日13:52

ケチャップ飛散二月のことは忘れよう

続きを読む

偶成歌
2021年02月01日17:07

手洗いは足湯代わりの手湯となり窓にぱらつく氷雨眺める

続きを読む

偶成七百十七
2021年01月23日07:19

冬の雨手挽き珈琲飲むとする

続きを読む

歌曲題名失念
2021年01月18日19:06

 街中でかかっていた曲のタイトルが思い出せずに、気にかかりいつまでも脳内でその曲が鳴り響く、ということがたまにある。本日もその症状に引っかかり、エンドレスで再生された。最近は、検索なる便利なものもあるが、メロディーを口ずさんで曲を推定するア

続きを読む

偶成歌
2021年01月12日13:56

寿司折りはちさな小さなポトラッチ好きな玉子を愚息が攻める

続きを読む

偶成七百十六
2021年01月09日17:40

地を叩き地球手鞠となすとせん

続きを読む

回転装置昇天
2021年01月03日16:30

 知人からの依頼を長らくそのままにしておいたが、本日、手がけてみた。LPをCDに移し替える作業がそれだが、最初の段階で躓いた。レコード盤を置くターンテーブルが回らない。長年使わない間にモーターが物故していたようだ。今年最初に手がけた作業は見事に

続きを読む

新年環飾
2021年01月01日09:37

あけましておめでとうございます。グレゴリオ暦の切れ目にさほどの意味があるとも思えないが、旧暦とて同様の意味合いしか感じられず、とりあえず。古代中国では、様々の国が様々の暦を使った。国が滅びるたびに戦勝国の史編に滅びた国の歴史が記されて行くが

続きを読む

愚息最新作
2020年12月29日20:40

サインに記入する年が、2020となる最後の作。二枚とも十号。

続きを読む

須磨離宮公園
2020年12月26日21:11

 一昨日に年内の仕事が完了し、開放感も手伝って須磨離宮公園まで足を伸ばした。高台から海を遠望するのは、神戸では良くあることなのだが、やはり気分が落ち着く。大学時代、何かと精神不安定だったが、海を見ると気分が落ち着いてきたのをしばしば経験した

続きを読む

偶成七百十五
2020年12月25日07:24

煤逃げの何から逃げる鍵ひとつ煤逃げや数多の千円札連れて

続きを読む

近時撮影
2020年12月23日21:12

 近頃撮影をサボった間に、愚息の作品が溜まってしまった。これは半年くらい前になると思う。

続きを読む

偶成七百十四
2020年12月20日11:40

豈来たる山は傾きお辞儀して

続きを読む

偶成歌
2020年12月15日07:39

直木賞受賞だったかぼんやりと別の賞だと思った作家気兼ねなくマスク要らずのクシャミして一人の部屋に朝日がそそぐ

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。