mixiユーザー(id:4601390)

日記一覧

偶成七百九
2020年09月26日21:24

長き夜の火災報知器鳴りにけり

続きを読む

通常日記
2020年09月25日09:08

 昨夜、詩の投稿の締切。なんとか寝落ちする前にできた。また、本日は夜から句会。その準備も昨日のうちに済ませた。 文芸と効率は無縁の筈だが、隣り合わせになることもあるようだ。もっとも、来週の仕事が忙しくなりそうなことは避けられそうにない。  

続きを読む

偶成七百八
2020年09月22日16:03

雨音のかむさりコメンテーターよ

続きを読む

偶成文
2020年09月19日22:40

 書くつもりはなかったのだが、偶成ならぬ偶感が湧き上がり、ちょこっとしたメモ書きのつもりがなぜか長々と書いていた。 月刊メランジュの不定期連載「立ち読み人の斜め読み」の次号をなんとなく書く。書いては休み、その間キーマカレー作り。カレーを一段

続きを読む

連休前
2020年09月18日06:34

 明日からの四連休が終わると、アルバイト先の掛け持ちが復活する。そろそろ、二つ目のアルバイト先の準備が必要だが、まだ手つかず。 隣家が趣味で行っている野菜作りの余波で、大量のシシトウが控えている。キーマカレーにでもしたらと、配愚う者から圧力

続きを読む

美術館訪問
2020年09月17日18:48

 先週、近場にできた「うわの空美術館」に行ってきた。ほっとしたひとときであった。http://uwanosora.world.coocan.jp/ 館長が、愚息を中心に訪問記を上げてくれている。http://uwanosora.world.coocan.jp/custom5.html

続きを読む

偶成七百七
2020年09月15日20:36

秋彼岸米研ぐ音の尻上がり

続きを読む

足立巻一
2020年09月12日20:55

 現代詩セミナーの案内が愚生に舞い込んできた。テーマが足立巻一。高校時代の恩師の好んだ作品が「夕暮れに苺を植えて」。大阪芸大に進んだ友人は彼の講義を受けた。したがって、恩師を囲んでの集まりになると、しばしば彼の作品が話題になった。 愚生も「

続きを読む

告知
2020年09月08日20:52

 神戸市立王子動物園の向かい側、原田の森美術館東館にて第2回MOL ARTs展が、明日から開かれる。愚息の50号2枚、展示の予定。詳細は以下になる。会場   東館1階展示室9/9[水]―9/13[日] 10:00―18:00*最終日は15:00閉場本日は搬入。展示作業は愚生が行う

続きを読む

疲労極大
2020年09月04日21:42

 水曜日に久しぶりの深夜作業。そこからの木金が長かった。疲労が蓄積すると睡眠時間が短くなることも思いだした。この週末で回復したいが、来週もちょっとした作業が待っている。しばらくは楽できそうにない。  猫じゃらし蹴りつつ歩きスマホかな

続きを読む

詩作逡巡
2020年08月28日17:36

 筒井祥文遺句集評を、最終的にまとめるべく、メランジュ月報の締切に合わせて書いたのが昨日。詩の投稿締切日でもあったから、そちらはパスしたつもりだった。先ほどメーラーを見ると、締切を今日まで延ばす旨のメールが入っていた。 さて、これから詩作に

続きを読む

偶成七百六
2020年08月21日23:03

浄瑠璃の語るや九九の七の段

続きを読む

旧作朗読
2020年08月17日08:02

 昨週の土曜日に、O氏に誘われとある朗読会に参加。書き下ろしは無理なので、古いものを引っ張り出したり、最近作などを朗読した。準備中は古いファイルの点検作業のようなものでもあった。 久しぶりに読んだ旧作を以下に記す。−−−−−−−−−−−−−

続きを読む

偶成七百五
2020年08月14日21:07

ががんぼや愚息はトトロ鑑賞中

続きを読む

偶成七百四
2020年08月13日08:06

腕力が揺らす心という楽器

続きを読む

予約図書入手
2020年08月11日21:15

 二月二十七日に図書館に予約した本を、昨日ようやく借りることが出来た。別に、予約が殺到していたわけではない。予約していたのは当方のみ。前の人が半年近く返納せずにいただけの話である。 書名が「差異と反復」(ジル・ドゥルーズ)。読むのに時間がか

続きを読む

愚息新作
2020年08月08日08:04

最近は花を描いた物が多数。その中から一つを撮影した。4号。

続きを読む

鼠故障
2020年08月07日06:10

 突然、マウスが動かなくなった。電池切れかとマウスの中を開けてみると、なにやら液体がぽたぽた。電池切れどころか、電池が液漏れを起こしている。マウスの内部を含めて拭いてみたが復活する様子がない。完全に壊れてしまった。幸いにも買い置きがあったの

続きを読む

水槽部品交換
2020年08月02日11:39

 トイレのタンク水栓とレバーを繋ぐジョイントの部分が劣化により壊れた。今朝のことである。原因が分かるまでにちょっと時間を要した。とにかく水を止めないと作業が進まないのだが、止め方をネットで調べたりとPCとトイレを行ったり来たり。 原因が分か

続きを読む

詩祭
2020年08月01日13:14

 このご時世に酔狂な話だが、八月半ばにある「ロルカ詩祭」に出ることにした。 とりあえず、何を朗読するかを決めなければいけないが、来週中は無理だろう。8月初めも仕事が連日ある。とりあえず、それが終わってから決めることになる。 さて、何を読もう

続きを読む

投稿詩
2020年07月31日16:38

 先週のメランジュは欠席。配偶者が出かける予定だったので、こちらが留守番。最近は仕事の準備に手間取るため、それがなくても出かけることは無理だった。 投稿だけはした。以下に記す。なお、先月投稿した分が、迷惑メールとなっていたため、今月は二編発

続きを読む

読了
2020年07月27日18:58

 えらく時間がかかったが、村上春樹「海辺のカフカ」読み終えた。以前読んだ、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」よりは面白かった。結末が、世界の終わりに立ち向かう主人公の決意となるところは軌を一にしているが、印象はかなり異なる。 愚

続きを読む

偶成歌
2020年07月24日20:55

歯を処置し半年経てば落ち着いて物噛む日々のもやししゃきしゃき

続きを読む

通常日記
2020年07月23日07:46

 二三日前に、「垂人」に書いた広瀬ちえみ句集「雨曜日」評のゲラが来た。著者校正という訳だが、一通り見て問題はなさそうに見える。と言ったそばから誤植が見つかった。やはり、まだ何回かの見直しが必要のようだ。 ケアレスミスを潰すのは、緩衝材いわゆ

続きを読む

偶成七百三
2020年07月21日06:13

夜濯にまわして掛ける古マスク

続きを読む

通常日記
2020年07月19日12:59

 今年は、夏休みが先のせいか、蝉の声を聞いたのが一週間も前のことなのに夏になったという感覚が戻ってこない。梅雨明けによく咲いている捩花を見てもピンとこない。 日曜なのに明日の仕事の準備をしているせいがあるかも知れない。まだ半日かかりそうだ。

続きを読む

偶成歌
2020年07月18日06:10

回顧病院はふるさとなりき注射針川の流れに棹さす渡し

続きを読む

偶成七百二
2020年07月17日21:05

顔名前一致せぬまま夜の秋

続きを読む

偶成七百一
2020年07月14日05:30

雫受けるティッシュ一片黴雨かな

続きを読む

残業
2020年07月13日22:05

 先週の警報ですっかり計画が狂った。埋め合わせの残業が本日。久しぶりに外食の夕食。朝食用のパンを買うついでにイートインのパン屋で済ませる。持ち帰りのパンは袋を買わずにリュックに押し込んだが、潰れないかとちょっと心配になる。一気に沢山のパンを

続きを読む