mixiユーザー(id:4597260)

2020年09月15日21:39

111 view

9月15日は、もともと〜オールドファンションド〜敬老の日だったよね


〜ズビズバ〜床に倒れた老婆が笑う(BY陽水)〜

今日、9月15日って、本来「敬老の日」じゃないか!?
近年、やたらと祝日の日付けをずらして、連休にするけれど。
そういうことで!今回のテーマは、「老人」「オールド」

さすがに歌謡曲で「老人」のつく曲は少ないが、思いついたのは
るんるん「老人と子供のポルカ」、左卜全(ひだり、ぼくぜん)とひまわりキティーズ、
作詞・作曲:早川博二1970年2月


左卜全、惚けた風貌の役者で、この時、76歳、この曲の発売の翌年亡くなった。
ちなみに卜全さん誕生日は長島茂雄、アントニオ猪木、志村けんと同じ2月20日。
この時点で、現在の猪木より一歳若かったんだな!
また、ひまわりキティーズのメンバーの女の子(当時7歳)が、
後年Le Coupleとしてデビューしたと。

目老人っていくつからなのか?
「敬老の日」が制定された時(66年)は55歳だったらしい。
当時は、それが停年の年であり、その頃は、もう60歳と言えば、
立派なお年寄りだった。
今は、定義にもよるが、65歳から、私はまだ老人ではない。
郷ひろみや麻丘めぐみは、今年から老人(^^:
フォト
いわんや、かつての若者の代名詞、グループサウンズのメンバーも、
もう70歳過ぎ。
位置情報堺正章 『西遊記』共演の岸部四郎さん追悼「残念の極みです」
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=6232974

ペン小説「老人と海」
昔、頑張って、原書で読もうとしたが、挫折した。

ムード井上陽水『東へ西へ』
♪電車は、いつも満員、床に倒れた老婆が笑う♪
シュールなフレーズだ。

るんるん「小春おばさん」は、おばさんと言うより
「お婆さん」という感じがする。


手(パー)金嬉老事件
1968年の奇しくも2月20日、金嬉老という在日韓国人がライフルを
持って静岡の旅館に立てこもった。この事件は連日ニュースになったのだが、、、
フォト
私は単純に人の名前に「老」が付いているのが不思議に思った。
「老」と言う字には、ただ単に「老いる=悪くなる」だけではなく
熟成したとかいう良い意味があるのかな?「老酒(ラオチュウ)」の「ように。
このオッサンも、当時はずいぶん老人に見えたが、39歳だったんだな!

中国の古典小説に「老残遊記」というのがあって、老残は氏名だが、
老いて残される、なんて暗い名前だと感じたよ(^^:

るんるん「大きな古時計」
♪おじいさんの時計♪
中学時代に、合唱コンテストの課題曲になるような曲だが、後に
平井 堅がカバーしたのは意外だった。

手(パー)オールドと来たら、フォスター作の名曲
「オールドブラックジョー」

庄野真代のナンバーに「オールドブラックマン」というのがあるが、
それ大阪でいう「パッチモン」でしょう?

手(チョキ)好きな洋楽がある。
るんるん「オールドファンションドラブソング」スリードッグナイト

1972年の初め頃、日本でも流行った。
ラジオの深夜放送でよく流れていた。まぁレコードは買わなかったが。

るんるん同じ時期に流行ったミッシェル・ポルナレフの「愛のコレクション」

原題は「誰がおばあちゃんを殺したの」
凄い題名だな!?
「おばあちゃんの古き良き時代はなくなってしまった」
というテーマらしい。
それが、なんで「愛のコレクション」になるんだ?

ハンバーガードーナツとかハンバーガーで
オールドファンションドというのがある。
フォト
日本語にすれば「昔ながらの」と言った感じかな?
やはり美味しそうなイメージがある。

カチンコ映画「オールドボーイ」(右画像)
矛盾したタイトルだが、日本の漫画が原作の韓国映画2003年。
カンヌ映画祭を始め、国際的にも高い評価を得たとのことで
劇場で観た(原作は知らない)
こういう「どんでん返し」がある映画って、最初から
「これは、こうではないか?」「ああではないか?」と
勘ぐって観てしまう。
幸か不幸か、その内のひとつの推理が当たってしまった。

手(パー)先ほどの老酒と同じで、ウイスキーにも「オールドパー」
という銘柄がある。
昔、山城新伍が中尾ミエとせんだみつおの二人を
「オールド(中尾が年食っている)パー(せんだ)と紹介していた(苦笑)。

手(チョキ)オールディーズ
主に’50年頃の曲を指すのかな?
私も’60年代の洋楽は好き。
アメリカ人は、この頃が黄金期だったんだろ?
古き良き時代。
「バック・トゥーザ・フィチャー」とか
フォト

皆さん、馴染みがないと思うが、メキシコの「タコソース」(蛸ではない)
日本では、「カサ・フェスタ」と「オールドエルパソ」があるが、
私は後者が好き。
フォト
ドロッとしていて、ケチャップに近い。別にタコスを作らなくても、
オムレツに掛けると美味いんだな。

過去に「オールドエルパソ」のことを日記に書いたと思ったら、
ちょうど10年前の9月10日だった。
https://mixi.jp/view_diary.pl?full=1&id=1579712812&owner_id=4597260

15 14

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月15日 22:14
    > 「老人と子供のポルカ」、左卜全(ひだり、ぼくぜん)とひまわりキティーズ、
     懐かしい曲ですなぁ(^^;ズビズバ〜パパパヤ〜ゲバゲバ〜ふざけてよく歌ったものです。左卜全の『ト』は『と』じゃなくて『ぼく』。水卜麻美の『ト』は『うら』ですねウインク

     オールドファッションド・ラブ・ソング…久々に聞きました。サビの部分は有名ですが、その変調する前の悲しげなサウンドも良いですね目がハート
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月15日 22:58
    > mixiユーザー 
    かっしーさんも「老人と子供のポルカ」の記憶がありますか!?
    まぁ、あの「ズビズバ〜」の惚けたフレーズととひまわりキャンディーズは
    同世代だから馴染みがあったでしょうね。

    水卜アナ、私も最初、字で見た時は「みずと?」かと
    思いましたよ(苦笑)

    >オールドファッションド・ラブ・ソング
    オールド・ラブ・ソングではなく
    ファッションドという言葉が入っているだけで
    郷愁を呼び起こしましたよ。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月16日 06:40
    スリードッグナイトの「オールドファンションドラブソング」は僕も好きな洋楽です。 流行っていた当時、カセットに録音して何回も聴いていました。 

    その頃録音した洋楽で覚えているのは、ビョルン&ベニー「木枯しの少女」、ニール・セダカ「スーパーバード」、バッドフィンガー「デイアフターデイ」などです。 そして、邦楽はなんといっても、シンシアの「ともだち」でした。

    あれは茨城放送特有の番組だったのだと思いますが、オールドファッションド・ラブ・ソングは日立が提供するラジオの音楽番組のテーマ曲に使われていたので、特になじみが深かったです。 なので、僕にとってはあのポップスは日立製作所とワンセットで思い出になっているんですよ。

    ミスドのオールドファッションドはあそこのごてごてしたドーナッツのラインナップの中で僕がもっとも好むものです。 そういえば最近、食べてないな。

    オールドでもう一つ忘れていたのがサントリーオールドです。 通称ダルマ。 僕らが子供の頃はオヤジたちが呑む象徴的な銘柄でした。

    それと、ロンゾンビヤ シュビルデ オレー イヤーホー♪(だっけ)のテーマソングのCMも印象的でした。

    しかし、自分であの黒いボトルを所持した記憶がない。 バーやなんかで頼んだ記憶もない。 オールドパーは美味い。 今でも好きです。 サントリーだったら、角瓶は健在なのに、昔は角より格上とされていたダルマはいつのまにか消えてしまった印象があります。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月16日 15:53
    左卜全が国際放映のある世田谷通りを杖を振り回しながら走ってバスを追いかけたエピソードを先輩から聞いて笑った覚えがあります。今も思い出すとおかしい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月16日 17:19
    > mixiユーザー 
    >ビョルン&ベニー「木枯しの少女」、ニール・セダカ「スーパーバード」、
    >バッドフィンガー「デイアフターデイ」
    そのあたりの洋楽は、よく深夜放送のラジオで聞きました。前2者はレコードも
    買いましたよ。
    でも、この71年秋〜72年に掛けて夢中になったのはカーペンターズと
    ミッシェル・ポルナレフでした。
    邦楽(歌謡曲)は、、、洋楽と違ってテレビを付ければ、ほぼ毎日、
    流行っている曲が聴けましたよね。
    わざわざレコードを買うこともない。流行が終われば、もう聴くこともなく、
    新曲を聴けば良い、というスタンスでした。

    >ミスドのオールドファッションド
    あまり甘くないから、ミスドで食べるとしたら、これですね。
    私も久しく行っていませんが。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月16日 18:28
    僕もなしごれんさんと同じで、オールドと言えばやはり「サントリーオールド」ですね。
    あの丸い形が好きで、ウイスキーを最初に買うときにはあれにしよう、と思ってました。
    ちなみに小林亜星作曲ですね。
    https://www.youtube.com/watch?v=aj4Tz9mIdoU&list=PL969A8DADBBD3A837
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月16日 20:31
    > mixiユーザー 
    >国際放映のある世田谷通りを杖を振り回しながら
    そのあたりは、小学校の頃、馴染みがあるので
    シーンが目に浮かびます。(苦笑)
    おそらく、バス停は、「日大商学部前」でしょうね。
    国際放映は世田谷通りの成城方面で右手にあり、
    よく通りましたよ。

    卜全さんも、有名人だからタクシーくらいに乗れば良いモノを。(^^:

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月16日 20:55
    > mixiユーザー 
    「サントリーオールド」のCMは傑作でしたね。
    あれは1970年代前半、私が高校生の時に流れていました。
    アップしてもらった映像とは別に、外人さんが日本の
    ひなびた旅館を訪ねるCMを良く見ていました。
    そして、あの音楽、てっきり外国の名のある曲だと
    思っていましたよ。
    ただ残念ながら、私はウイスキーが全くと言って
    いいほど飲めません。あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月16日 22:16
    オールドで一番に思い浮かんだのは「Old Navy」でした。
    日本からは撤退するって聞いたような気がするので、もうお店は無いかもしれません。
    もっといっぱい買っておけば良かったと後悔です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月16日 22:54
    > mixiユーザー 
    >オールド・ネイビー
    これまた、郷愁を呼ぶネーミングですね。
    買ったことはないけれど、見かけたことはあります。
    検索して気づいたんですが、
    お台場、ダイバーシティにあったんですね。
    そこも久しく行っていませんが(^^:

    昨年秋は、「フォーエバー21」が撤退しましたが、
    そんなニュースばかりですね。がく〜(落胆した顔)

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月17日 12:44
    オールドミスは英語では通じないらしいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月17日 16:45
    > mixiユーザー 
    そこを来ましたか!?(^^:
    最近は、あまり聞きませんね。
    いま、その言葉を職場で使ったら「セクハラ」認定されますね。
    それ以前に「ミスMiss」と「ミセスMrs」をやめて
    「ミズMs」に統一しようとしていますからね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月18日 02:00
    サントリーのCMが好きでした。特にオールドの。リー・ヴァン・クリーフとか。
    飲むのはホワイトか角。たまにリザーブ。
    ごくまれに、父親がオールソ・パーを買ってきてご相伴。
    今、オールド・パー、当時より安いですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月18日 17:04
    > mixiユーザー 
    リー・ヴァン・クリーフ
    のCM、レオンさんの挙げていましたが、
    このCMは記憶にないんです(^^:。

    子供の頃、親父は酒好きですが、普段はビールしか飲みません。
    居間の棚に洋酒が並べてあって、これらは客用です。
    高校生の時、寝付けない時、それをちょっと、コップに注ぎ
    水で薄めると眠れたんですよ。ある日、親父がウイスキーの瓶を
    見て、「なんかずいぶん減っているなぁ」と呟ていました。
    家では、親父以外に飲む人はおらず、私が飲んでいたとも
    思わなかったんでしょう。否、気付いていたかな?あせあせ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930