mixiユーザー(id:4597260)

2020年09月08日22:00

186 view

まぼろしのバイクヒーロー、スクーターは少年ジェット〜個人教授〜750ライダー

〜私も、小さなバイクを止め風を見送った〜

乗り物シリーズ、今回はバイク(スクーター、原付自転車含む、
つまり自動的に走る二輪車)
バイクに詳しい方もいるかと思うけれど、あまり専門的なことはわかりません(^^:。

バイクは、私が子供の頃は、「オートバイ」と呼んでいたのだが、
よくテレビのヒーローがバイクに乗っていた。
左画像の月光仮面とか
でも、あまりこのドラマは見ていない。

むしろスクーターに乗っていた少年ジェットが印象に残っている。
フォト
で、バイクとスクーターの違いは、
バイクとは自動二輪車全般を指す言葉であり、スクーターは
その自動二輪車の一種。つまり、パスタとスパゲティの関係か!?

一般的に言われるバイクは跨って乗り、変則機構が
マニュアルトランスミッション。

スクーターは前に足を揃えて乗り、変則機構が
オートマチックトランスミッションであり、自分でシフト操作を
する必要はありません。と女性でも乗りやすい。

まぼろし探偵は、原作ではバイクなのだが、
フォト
テレビドラマは4輪車だった。
(まぼろし探偵役の主演男優がバイクに乗れなかったという理由らしい)

テレビでは月光仮面の方(‘58年2月)が先だが、漫画では
「まぼろし」の方が先(57年3月)。バイクに乗ったヒーローって、
「まぼろし」が日本初なのかな?
それこそ、「まぼろしのバイクヒーロー」だ。

テレビ化はされなかったが、私が大好きな漫画の主人公、
「ストップ!にいちゃん」もバイクを乗り回していた。
フォト
と同時に、世の中には「かみなり族」と呼ばれたバイク集団も現れた。

るんるんヤマハメイトCMソング

メイトに乗れば安上がり、、って、これはスクーターなのかな?

その後、ヒーローはロボット(鉄腕アトム、エイトマン)や宇宙少年になり、
彼等は空を飛べるので、バイク(乗り物)には乗らなくなった。

そこに現れたのが、1971年の仮面ライダー。
フォト
この漫画、ドラマは、もう見ていないが、なぜサイボーグが
バイクに乗るんだよ?と思っていた(苦笑)。
その前年にアメリカ映画「イージーライダー」が公開されたせいもあるかな?
フォト

この映画は見ていないが、バイクが印象的だった映画は、
フランス映画「個人教授」のラストシーン

愛する年上の女性から身を引きバイクで去って行く。
今、見直すと原チャリレベルだね。

カチンコ「8月の濡れた砂」

これバイクに乗る青年役を当初、人気俳優の沖雅也が演じること
になったが、撮影中バイク事故を起こし、広瀬 昌亮が代役になった。
でもこの役、沖雅也が演じるには、大人しすぎると感じた。

カチンコ比較的最近の映画
「ドラゴンタトゥーの女」これもラストは、バイクに乗って
淋し気に去るヒロインの姿が印象に残っている。
フォト

手(パー)私は高校生になっても、世田谷区あたりの
ゴチャゴチャした道をバイクに乗ろうとは思わなかった。
それは4輪車でも同じ。同級生でもバイクに乗っていた奴は
少なかったなぁ。
乗っていた奴は、高校を中退したり、退学になったあせあせ

世田谷区は暴走族が多いんだがく〜(落胆した顔)
よく夜中にバリバリバリとバイクが走る音が聞こえた。
後年、会社でバイクが好きな年下の社員がいて
バイク好き社員「蟹座さんは、上用賀に住んでいるんですか!?
あのあたり、よくバイクで走ったなぁ」
私「おまえかよ!?(と首を絞めた(^^:))

という私も、会社に入社して、福島県いわき市に配属になった時、
車を買うまでの足として、原付自転車を購入した。
それはホンダのミニカブとか言って、かなり外見は本格的だった。
こんな感じ↓
フォト
運転も、ちゃんと左手がクラッチ、右足でギアチェンジするもの。
そういうことを私は買うまで知らなかった。バイク好きの同期の人から
教わってひと夏乗ったが、いわきの海岸とか郊外を走ると気持ちが良いね。

ノーヘル(当時は合法)で走ると、お巡りさんによく呼び止められた。
原チャリだと説明すると解放されたが、それくらいの大きさ。
やがて、寒くなり車を買ったら、乗らなくなった。

ペン漫画では「750ライダー」石井いさみ作(右画像)、
「少年チャピオン」に‘75年から’85年まで連載。最初は、
主人公の早川光もクールで、担任の熊田先生も怖かった。
通っている高校も竜堂学園高校と気合が入っていた。
しかし、段々、ソフト、マイルド優しいムードになっていったなぁ。
10年間、登場人物は高校2年のままだったし。

同じく「少年チャピオン」連載(80年〜85年)連載の
どおくまん作の「熱笑!花沢高校」
最初はギャグ、その後、ツッパリ漫画になり、バイク同士のケンカ、
そしてバイクも戦闘用に改造され、最後は空をも飛ぶホーバクラフトが登場(^^:
フォト

80年代は、ツッパリ、暴走族の漫画が結構あったようだね。
読んでいなかったが「湘南暴走族」とか『バリバリ伝説』。
漫画家、服部かずみは、元暴走族のヘッドだったと
小林まことが書いていた。

目バイクに乗ると人格が変わる
ホンダ巡査(こち亀)
フォト

るんるん「燃えるブンブン」、
「噂のチャンネル」で有名になったマギー・ミネンコ、
作詞・橋本淳 作曲・鈴木邦彦1974年3月
https://www.youtube.com/watch?v=YCdFwaJptDI


るんるん「生まれた街で」荒井由実


♪小さなバイクを止め風を見送ったとき季節が分かったよ♪
この曲、当初、バイクのCMソングとして作られたと言う。
さもありなんだよね。一曲として聴くと、ちょっと物足りないモノ。

ユーミンの生まれた町とは東京八王子
この事件も八王子で起きたものだった考えてる顔
位置情報■喉にブドウ詰まり4歳児死亡=幼稚園で給食中―東京・八王子
(時事通信社 - 09月08日 16:30)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6224275
18 31

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月08日 22:31
    ずっと少年チャンピオンを読んでいたので、「750ライダー」も読んでました。
    750が格好良く、将来乗ってみたいなあ、でもデカくて大変そうだなあって感じでしたが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月08日 22:37
    ニュースよりお邪魔します。

    興味深く拝見しました。

    欧米では「バイク」というと「自転車」を指すそうです。
    日本で言うところの「バイク」や「オートバイ」は「モーターサイクル」と呼ばれます。(ハーレーダビッドソンのエンブレムには「MOTOR CYCLES」と書かれていますね。)
    「オートバイ」というのは和製英語で、欧米では通用しないものです。

    しかしながら多彩な呼び方があるというのは、日本語ならではでもあると思います。

    バイクの漫画では「ふたり鷹」を読んでいました。
    公道バトルやスプリントレースが主流だったところへ、耐久レースを題材にした異色作ともいわれています。

    俳優は舘ひろしが印象に残っています。
    23の頃から今まで30年近く400と1100のカタナに乗ってきましたが、西部警察で鳩村が疾走るのを見て「乗るならカタナ意外にあり得ん!」と惚れ込んだものです。(歳のいったカタナ乗りは「キリン・秀吉・舘ひろし」のどれかに影響を受けているとも言われています。)

    長い上に駄文で失礼いたしました。m(__)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月08日 23:05
    バイクの「3ない運動」、神奈川県では「3+1ない運動」でした。免許を取ったのは半分はそれに対する反感からで、後に車も取ったけど、何度指導員を呆れさせたり怒らせたり泣かせたりしたか。私は運転には向いていないと思って両方ともペーパーですあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月08日 23:18
    > mixiユーザー 
    >「750ライダー」
    私が最初に読んだのは76年の春頃でしたが、
    まだクールな内容でした。
    後年、単行本で第一回の話を見ましたが、
    鳥肌が立ちましたよ(内容が冷たく、暗いという意味で)。
    1980年以降は、話がちょっとマンネリ化していましたね。
    毎回、昼休みは順平と一緒に、屋上でアンパンと牛乳を飲んで、
    放課後、用務員のおっさんに挨拶して、喫茶「ピットイン」で
    委員長と落合い、マスターと世間話。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月08日 23:25
    > mixiユーザー 
    はじめまして。
    >『ふたり鷹』
    1981年〜85年、少年サンデーに連載された漫画ですね?
    私は、この年くらいから「頑張れ!元気」が終了したこ
    ともあって、サンデーは読まなくなったんですが、
    まだ「プロレススーパースター列伝」を時々、読んでいたかな?
    題名は見た記憶があります。

    暴走族上がりのスターと言えば。
    岩城 滉一がいますね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月08日 23:36
    > mixiユーザー 
    バイクの「3ない運動」って
    1980年頃から高校で推奨されたそうですが、
    私は、’70年代前半の高校生だったので、
    まだそこまで厳しく規制されていませんでした。
    まぁ、学校では「バイクはやめておきなさいね」
    レベルでしたよ。
    もっとも、喫茶店に入店するのも、バイトも禁止でしたが、
    ほとんど、みんなやっていましたし。
    バイクに乗っていたのは、ごく少数です。
    と言っても、近くに住んでいる生徒ばかりでは
    ないので正確には知りませんでしたが。
    明らかにバイクを乗り回している奴(学校でその話をしていた)は
    暴力事件を起こし退学になりましたが。(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月08日 23:40
     僕はスクーターの古い記憶っていうと「ローマの休日」の二人乗りシーンかなぁ。残念ながら61年生まれの若輩(笑)のため、少年ジェットも月光仮面も観た事がなく、二輪車ヒーローは仮面ライダーからでした。小学生当時そういったマシンにはあまり興味がなかったのですが、大学生になって行動範囲を広げるため二輪車の免許を取りました。「バリバリ伝説」に背中を押して貰った世代です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 00:23
    > mixiユーザー 
    はじめまして。
    1961年生まれと言ったら、
    もう小学校に入学される前後の時(68年)は、
    ヒーロー物は少なくなり「巨人の星」「タイガーマスク」
    などのスポ根モノが流行っていたのでは?
    そして、71年に「仮面ライダー」ですね。
    私からすれば、久々にバイクに乗ったヒーローでしたよ。
    原点回帰とも言えました(^^:。

    >ローマの休日」の二人乗りシーン
    ああ、これも印象に残っていますよ。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 00:36
    > 世田谷区は暴走族が多いんだがく〜。
     そう、僕も1か月半だけ、世田谷区松原の甲州街道沿いのウィークリーマンションにいたことがありますが、甲州街道は結構飛ばせるからか、暴走族が多かったです。
     でもその後、再就職で足立区梅島に住み始め、環七沿いではあったものの、暴走族の爆音はあまり聞こえなくなりました。その代わり、毎晩のように、救急車の音が聞こえてきましたが…

     僕は、原付も自動二輪も、乗ったことがありません。四輪のみウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 06:03
    「750ライダー」が連載されてた頃は私もホンダの大型バイクに乗ってたので読んでたですね、バイクは私15歳の時に無免許運転で捕まったのが始まりで今も乗り続けて50年近くなりますが大きな事故もなくこの秋にもまた一台買い替えます、車もありますがちょいのりや駐車も場所とらずでなにかと重宝してるバイクは通勤も利用し雨風や雪の日も通いで、同僚らは車で来ればといいますが通勤だけならガソリン代は月2000円だしやめられずで今後も続けますが久しぶりに昔の大型バイクも欲しいものの値段は100万こえで手が出ずです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 07:13
    花沢高校、友達から本借りて読んだなあ。
    ワケわからん勢いとギャグが満載で。
    今思うとバカバカしくおもろい
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 08:23
    三菱F-1さんの英語ではバイクは自転車を指すというご指摘はためになりました。オートバイというのはいかにも和製英語っぽいですが、バイクはバイクそのものだろうと今の今まで思い込んでいたものですから。あせあせ(飛び散る汗)

    もっとも、日本では皆がバイクと言う。そういう中でいちいちモーターサイクルやモーターバイクと言い直してると、イヤミなやつと思われるのがオチなので、心の中でつぶやくだけにしておきますが。あせあせ

    一方、日記本文を読んであらためて思ったのは蟹座さんは「750ライダー」がほんとに好きなんだなあということでした。

    僕もチャンピオンを手にとれば一応は読みましたが、それは当時最強のラインナップだったギャグマンガのついででした。

    ただ、あのマンガは後世に大きな影響を残したとは思っています。それはバイクや早川君、委員長ではなくて、あの喫茶店のマスターです。

    若いのと気さくにダベるコーンパイプのおっさん。

    あれは「タッチ」に出てくる南風のマスターのプロトタイプだと思うし。

    関東最大の暴走族の総長上がりが主人公の「軽井沢シンドローム」にも同じタイプが出てきます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 10:41
    「噂のチャンネル」見てましたから、マギーミネンコの「燃えるブンブン」は懐かしいです。
    今度、カラオケで歌ってみたいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 11:14
    私にとって、バイクと言えばスーパーカブです。営業で11年乗りました。
    イージーライダーや個人授業は懐かしい映画です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 12:25
    > mixiユーザー 
    >世田谷区松原の甲州街道沿
    その杉並区の境あたりが特に危険らしいですね。
    杉並区の人も言っていましたよ。
    1975年に八王子の有名な暴走族
    ブラッ○エンペラーが世田谷区下北沢に本部を移してから、
    80年代〜90年代、梅ヶ丘のあの学校が大人しくなった
    と思ったら、こんどは暴走族ですよがく〜(落胆した顔)
    あまりここで書くのもヤバいんですが、
    上町小○郎とか、用○喧嘩会なんて、
    私の中学の後輩が作ったらしい。
    自慢になりませんがね。あせあせ
    それが関○連合に発展したとか、、、


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 12:32
    話題の日記から失礼します。
    楽しく読ませていただきました。
    高校時代、V型縦軸でチェンジレバーが真横に出てたホンダGL400に乗ってましたが、蟹座さんの乗ってらしたミニカブが右チェンジなのは知りませんでした。
    私のころは右チェンジだったW1も確かW3だったかな?リンクで左チェンジにな変更ましたから。
    ちなみに仮面ライダーでの疑問ですが、変身に必要な電気エネルギーをベルトの風車で発電するため時速200kmのスピードが必要だったから、だったような記憶があります。
    二号ライダーからはジャンプするだけで事足りるようになっちゃいましたが(^◇^;)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 12:33
         ↑
    な変更ましたから×
    変更しましたから◯

    失礼しましたあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 13:00
    > mixiユーザー 
    >私15歳の時に無免許運転で捕まったのが始まり
    尾崎豊の「15の夜」ですか?(^^:
    盗んだわけではないんですね。

    私も原付きで通勤していたことがありますが、
    やはり雨の日は乗れないし、夏は良いけれど
    秋〜冬になると寒くなったので、4輪車を買いましたよ。
    そんなことをして、しばらく原付きに乗らないと
    エンジンの掛かりが悪くなりました。
    >雨風や雪の日も
    そういう人が本当のバイク好きなでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 17:34
    > mixiユーザー 
    >花沢高校
    最初は、外見は物凄くケンカが強そうだが、
    実際は、全く気が弱い力 勝男が、織りなす「嗚呼!花の応援団」的な
    ギャグ漫画だったんですがね。
    上級生の獣田は「花の応援団」の青田赤道的な存在で。

    力が徐々に、潜在能力に目覚めケンカが強くなり、学校内の不良、
    番長を倒し、子分が増え、今度は市内の不良校、、
    と段々話がデカくなり、最後は、北大阪の虎という大組織に
    戦いを挑みますが、敵のヘッドは、空飛ぶ戦闘バイクを駆使し、
    山の中の豪邸に住んでいます。あせあせ
    高校生ですよ!終わりの方は力も子分も、学校はおろか、
    家にも帰りません(^^:
    いやあ、、面白い漫画でした!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 17:36
    > mixiユーザー 
    日本で、オートバイをバイクと呼びだしたのは、
    いつごろでしょうかね?
    確か、私が高校生の時は、呼んでいたような気がします。
    と、同時に自転車は、「チャリンコ」「チャリ」になりました。
    でも、1960年代に書かれた古い小説を読むと、「チャリンコ」は「子供のスリ」
    を表す隠語だそうです。
    ソースがありました。https://www.weblio.jp/content/%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%8A+%E3%82%93%E3%81%93


    >「750ライダー」がほんとに好きなんだなあということでした。
    いや、そうでもないですよ(^^:
    ‘78年〜80年、少年チャピオンで好きな漫画は「ドカベン」「ブラックジャック」
    「がきデカ」「マカロニほうれん荘」「月とスッポン」と「750」が
    同じくらいかな?というレベルです。
    石井いさみの絵は好きで、爽やかな漫画ですが、いかにせん、ストーリーに起伏が
    なく、ちょっとマンネリでした。
    81年以降は、上記の作品が次々に終了していき、新しい漫画の連載が
    始まりました。たまに見ると「750ライダー」だけは変わっていないなぁ。
    としみじみ思いましたよ。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 20:44
    > mixiユーザー 
    >「噂のチャンネル」は、私も第一回から見ていました。
    和田アキ子がメインのコントには、日本側に付いたザ・デストロイヤー、
    当時、人気急上昇中のせんだみつお、湯原昌幸、そして全く見たことがない
    外人の女の子がかすりの着物で出て来ました。
    それがマギーミネンコだったんですが、
    このメンバーに負けず、頑張って、「乳揉め!」のギャグで
    たちまち人気者になりましたね。
    その勢いで出したレコードが「燃えろブンブン」でした。
    でも、なんかトラブルを起こしてアメリカに帰っちゃったとか(^^:

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 21:18
    > mixiユーザー 
    スーパーカブというのは↓ですか!?
    https://honda.lrnc.cc/_ct/17171520
    なるほど、街で営業マンが乗っていそうですね。
    私の会社では、バイクを社用車にすることは
    ありませんでした。
    私は、時々、近場に行く時、会社の自転車を
    使うことはありましたが。

    「個人教授」だけではなく、この60年代終わりのフランス映画は
    名作が多いですね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 21:32
    > mixiユーザー 
    >右チェンジなのは知りませんでした
    えーーと、もう40年近く前で、それ以降、バイクに乗っていないので
    記憶が薄いんですが、確かに、右足でギアを変えていました。
    逆に、左足で行う機種もあるんですね!

    最初は、4輪車のオートマ車みたいに、アクセルとブレーキだけのバイクか
    スクーターにすれば良かったんですが、私もなんとなく憧れがありましたよ。
    それまで全く乗ったことがなく、ちょっと教えてもらっただけで練習して
    運転できるようになりましたが、あれも本当は、少しは教習所で
    練習をさせた方が良いですね。
    いわきあたりで広く車の通りが少ないところなら、まだしも東京で、
    いきなりギア付きの50ccバイクを走らせるのはちょっと危険だと
    思いましたよ。

    >変身に必要な電気エネルギーをベルトの風車で発電するため時速
    >200kmのスピードが必要だったから
    仮面ライダーには、そういう都合もあったですね!?目
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 21:48
    仮面ライダーがバイクに乗っていたのは、プロデューサーが「疾走感を出したい」と強く望んだからだそうです。
    乗るならバイク!は当初からの既定路線だったわけですね。
    まあタイトルも「仮面ライダー」だし。
    特に一号の、初期フルカウルレーサーの「サイクロン号」のかっこよさには、シビれましたね。
    結局サイクロン号みたいなのに乗りたくて、五十すぎてバイク免許取りに行ったくらいですから、刷り込みの激しさがお分かりになると思います。

    「個人教授」は音楽もいいですねえ。
    僕は「新・個人教授」を観たわけですが、ナタリー・ドロンは本当に綺麗でした[m:61

    僕らの高校時代は、バイク通学が許されていて、125ccまでなら乗って行けたわけです。
    なにぶん田舎で、通学距離が長いし、公共交通機関はないし、乗っていたのは50ccのファニーバイクでしたが、助かりました。

    もうひとつ昔から気になっているのですが、オートバイを英語では「モーターサイクル」と言うと、確かに習いましたが・・。
    あれって付いてるのは、モーターじゃなくてエンジンですよね。
    モーターの概念が違うんですかね?
    浅学なもので、しょうもない疑問で済みませんあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 22:42
    > mixiユーザー 
    >プロデューサーが「疾走感を出したい」と強く望んだからだそうです。
    エイトマンのようにただ走るだけでは「疾走感」は出ないと
    思われたんでしょうかね?がく〜(落胆した顔)
    なぜサイボーグである仮面ライダーが乗り物に乗っているんだ?
    と問題定義をしましたが、
    電人アローも、乗っていました(’65年)
    https://www.youtube.com/watch?v=eao1ca4ioHg
    (1分あたり、いわば空中スクーターです)
    これはパイロットフィルムで、実際、テレビアニメ化は
    見送られましたが。

    1981年シルビア・クリステル主演の『プライベート・レッスン』
    という映画を見ましたが、「新・個人教授」と同じ、
    ピンクコメディでしたよ。
    「個人教授」を英語にしただけのタイトルだし。

    >僕らの高校時代は、バイク通学が許されていて
    東京23区では、まずバイク通学が認められていないと思います。

    裏を取って見たら、やはりそうみたいです。
    https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q138688883

    結局、公共交通機関もあるし、高校生にバイクは不要だろ?
    スタンスなんですね。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 22:52
    > mixiユーザー 
    エイトマンやサイボーグ009は、サイボーグ(ほぼロボット)ですので、超音速でも走れるのでしょうが、仮面ライダーは所詮改造人間で、強化されてはいても筋肉です。
    移動には時速400キロ出るサイクロン号を利用した方がよろしいかとあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月09日 23:38
    > mixiユーザー 
    厳密に言うとエイトマンは、完全ロボット(アンドロイド)で
    サイボーグではないんですね。
    ただ電子頭脳に亡くなった東八郎刑事の記憶や性
    質を移入したと、、
    サイボーグ00シリーズでは、脳だけ人間で、
    身体は機械(ロボット)ですから、かなり特殊な性能を
    持っています。
    仮面ライダーはよく知りませんでしたが、身体の機械化は
    そうでもなかったんですね。
    それより、、実写化するにあたって、バイクを運転するなら、
    そのシーンを取ればいいのですが、エイトマンのように
    高速で走るシーンは、やはり難しいでしょうね。あせあせ

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月10日 00:50
    > mixiユーザー 

     モーターもエンジンも本来「動力源」を指す言葉みたいです。なので電動機は「電気モーター」とでも呼ぶべきだったのかも知れないですが日本人は横着なので日本では「モーター」は電動機限定みたいになっちゃってますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月10日 05:06
    > mixiユーザー 
    009は脳だけ人間でしたか。
    エイトマンでは、谷博士の息子のケンがそういう改造で挑戦してきましたが、最後は脳が超音速にまで加速するGに耐えられず自滅しましたね。

    実際、あの加速シーンを実写化するのは難しいでしょう。
    そう言えば唐沢君で実写版「エイトマン」ありましたね。
    コケましたけど・・あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月10日 05:10
    > mixiユーザー 
    そうだったのですか。
    貴重な情報ありがとうございました。
    日本ではモーターとエンジンは完全に区別して使われてますから、違和感があるわけですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月10日 22:57
    > mixiユーザー 
    サイボーグは元々、人類が他の天体に行った時、そこの環境
    に対応できるように身体を改造したモノだったんですが、
    改造が進み、脳だけは人間で、後の身体全部、機械(ロボット)という
    サイボーグは手塚治虫が考えたモノと思われます。
    それで、その後の日本のSF漫画は、この定義通りのサイボーグ
    が登場しましたよ。


mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930