mixiユーザー(id:4597260)

2020年08月11日21:23

150 view

自転車〜中学のサイクリング車の思い出〜力石徹初登場シーン

〜マルキン自転車ホイのホイのホイ〜

今回の乗り物テーマは、身近なところで「自転車」自転車

中央画像は、ウィル・バーネット画の「青い自転車」
青い自転車、赤いシャツ、黄色のパンツ、黒髪、白いカモメ、、

私は中1まで子供用自転車に乗っていたが、
中2になる前の春休みに五段変速、ドロップハンドルのサイクリング車を
買ってもらい(左画像のブリジストン、シャインスター)
50年前の今頃は、得意になって乗り回していた。
その頃、本当に小学校上級から中学生にとってサイクリング車は憧れだった。

前にバッグを置いていた。
フォト
まぁ大したモノはいれていないし、
入れたまま、自転車から離れると盗まれちゃうしね。
買い物をした時に、入れるのは便利。
ただ、これを外してスーパーにマイバッグとして持ち込むことはなかった。
位置情報レシートをすぐ捨てちゃう派はご注意を 「エコバッグ万引き」対策のお話し
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=159&from=diary&id=6190550

あと、オプションで「スピードメーター」も付けたなぁ(画像はイメージ)。
フォト
全然必要はないんだれどね。(苦笑)

そればかりか、「方向指示器(フラッシャー)」付きのサイクリング車もあり。
フォト
友人が乗っていた。

ペン志賀直哉に「自転車」という短編私小説というか、随筆がある。
彼が、中学生の時に、(当時としては非常に高価だったと思われる)
自転車にハマって、「十三の時から五六年の間、ほとんど自転車気違いと
いってもいいほどによく自転車を乗り廻していた(原文のまま)」
私も、ちょうど中学の時、これを読んで共感することもあったが、
志賀の短編小私説を読み終えて、いつも感じることは「それでどうした?
(オチがない)」「なんで、この人、小説の神様と呼ばれるんだろ?
(そういう触れ込みだから読んだのだが、、)

手(パー)中学を卒業して高校に入るまでの春休み、
中学の友人3人と遠出のサイクリングに行った。
朝早く上用賀を出て、多摩川沿いに走り、昼頃、河原で飯盒で
飯を炊いて食った。↓画像はイメージです。
フォト

3時頃まで居て、帰ったのが夜だった。片道5時間くらい走ったんだな。
自転車は普通に走って時速20舛蝋圓から、往復200噌圓辰燭隼廚Α

その自転車は高校を卒業するまで乗っていたが
(高校時代は、毎日は乗れなかった)
卒業後、家を出た時に処分した。
大学生になって、2年の時、卒業する先輩が乗っていた、
いわゆるママチャリを譲ってもらい(売ってもらった)、
通学、買い物に3年間使っていた。
(この時期こそ、もっとも自転車に乗っていた頃だな)

ムード自転車をテーマにした曲は少ないが、
QUEEN[Bicycle Race]


https://www.youtube.com/watch?
hl=ja&gl=JP&search=&mode=related&v=2CTPLUcQAjk
あと、松山千春にも「MY自転車」という曲があるとか。

カチンコ映画は、イタリア映画「自転車泥棒」(1948年)(右画像)
戦後イタリアの悲しいドラマだな。
実は、私も自転車を盗まれた嫌な体験があるがく〜(落胆した顔)

それとは別に、中学2年の夏、上記のサイクリング車で
区営プールに行ったのだが、帰りに、鍵を失くしてしまった。
困ったが、友人達と、相談して大きな石を持ってきて、鍵の部分を
ガンガン打ち付け、壊してなんとか乗って帰った。

、、、だが、傍から見れば、駐輪場で、中学生が3、4人がかりで
自転車の鍵を壊しているわけだ。
誰も不審に思わなかったのか?あれを他人の自転車で
やったら完全な自転車泥棒になる。

目漫画では、不思議なことに、私が小学校と大学の時に読んだ
(中学と高校時代はあまり読んでいない)、小学生や中学生が主人公の漫画には、
登場人物は自転車に乗っていない。「おそ松くん」も「バカボン」も、「がきデカ」も、
「月とスッポン」も「おれは鉄兵」も。

「パットマンX」は三輪車だし、「ストップ!にいちゃん」(中3)は、
もうバイクだった。(当時の道路交通法では適法)。
フォト

これ、東京の小・中学では、通学に自転車を使ってはイケなかったという
理由もあるだろう。
(おそ松くんには、一回、迷子の猫を探した御礼に自転車を貰うが、チビ太に
貸したら、壊されたと言う話がある。単行本第6巻)

漫画で自転車が印象的なシーンは、
「あしたのジョー」で、少年院に入所したジョーに郵送物配達係の力石徹が
自転車に乗って、ハガキを届ける(両者初対面)。
かなり顔が違っている。(^^:
フォト
力石はわざとハガキを地面に落とす。それを拾うとしたジョーの手を自転車で轢くあせあせ(飛び散る汗)

あと、後年、競輪の漫画、「ひとりぽっちのリン(池上遼一)」や
フォト
自転車で日本旅行をする「サイクル野郎」(正司としお)少年キング
フォト
があるけれど、ちょっと見ただけ。

「よわむしペダル」は、実写版の撮影で、主演男優(滝川クリステルの従弟)が
事故で脊髄損傷の重傷を負ったことで知った。

後年、車を運転するようになったら、自転車って本当に
危ない乗り物だと痛感した。
冬場、黒い学生服を着て無灯火で飛び出しきたりして。

今も、時々、ひやっとするよ。近年はスマホ運転とかいて、

原付自転車に乗っていた時期もあるけれど、デカい車種で、
もうバイクと言っていいほど。
これは「バイク」のテーマの時に書こうかな?

手(パー)私が中学くらいの時、自転車メーカーと言えば、やはりブリジストンだったが、
他に宮田とかナショナルとかあった。
それより、テレビのCMで耳に残っているのは
マルキン自転車ホイのホイのホイ
https://www.youtube.com/watch?v=GAvdTpRQRXw


15 24

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月11日 22:59
    力石の初登場シーンはちょっと(?)イジワルですね。アニメでは院内の食堂なんですよね。光の演出が凄く良くて、こちらの方が好きです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月11日 23:09
    > mixiユーザー 
    ちょっとイジワルどころではなく、完全に
    「挑発」していましたよ(^^:。
    その後、ジョーと西が豚を使って脱走しようとしたところ、
    力石が邪魔をして、二人の因縁が始めるんですが、、

    アニメは違っていましたか?
    私は「あしたのジョー」に限らずアニメは見ていないんですが、
    原作の漫画とは微妙に違っていて、アニメ派と話をしても
    食い違うことが時々あります(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月11日 23:13
    中1まで子供用自転車とは我慢されましたね。
    自分は小4になって、速度メーターや方向指示器など、色々機能がついた自転車を無理いって買ってもらいました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月11日 23:20
    > mixiユーザー 
    いや、それはタロさんが恵まれていますよ!
    私の時は、小学校でサイクリング車を持っている奴は
    いませんでした。
    というか、、確かドロップハンドル(セミドロも含んでかな?)は
    禁止でしたから。
    小学校と中学は、地区が違いますが、中学に入ってから、同級生が、
    続々とサイクリング車に乗り換えたという感じでした。
    スピードメーターはともかく、方向指示器付きの自転車は、
    同級生でも一人しか持っていませんでしたよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 00:34
    自転車と言えば、「バイシクルワルツ」です。
    でも、ダンスやってなかったら知らないと思います。
    とても素敵な曲で大好きです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 00:46
     自転車ねぇ…
     自転車を一番良く利用したのは、大学生の時だったかも。
     当時住んでいた三鷹の自宅から目黒区か大田区の大学に通うのに、バスと電車とを利用すると、吉祥寺・渋谷経由で1時間半かかるので、晴れの日は自転車で行くことにしたら、1時間かからずに行けました。運動にもなるし…
     ただ、柿の木坂を上るのは辛かったですあせあせ

    > これ、東京の小・中学では、通学に自転車を使ってはイケなかったという
     そうそう、小学校も中学校も歩いて登校、自転車は不可とされてました。三鷹市でも。しかし、住んでいた三重県四日市市南部では、中学校は自転車登校が殆どだったようです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 02:49
    今は自転車はシンプルですが、子供の頃は派手な方向指示器やスピードメーターを付けた自転車に乗っていた男の子がいましたね。20代の頃、京都を旅行した時、何故かスピードメーターがあり、京都駅から大原三千院までの距離及び山道を下った時に出たスピードに、思わず歓声をあげました。

    「自転車泥棒」、戦後のイタリアは、ネオリアリズモの可哀想な映画をいっぱい作りました。資料的に残すべき映画です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 03:48
    マルキン自転車ホイのホイのホイるんるん
    時代ですね。たまらんですね。
    快適さ、速さを「ホイのホイのホイ」で現すなんてね、素晴らし過ぎ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 06:13
    本当に学校というところは狭量な価値観で、ドロップハンドルもセミドロップも禁止でした。 それでどれだけ事故が
    増えるというのでしょうか。腹立たしかったですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 08:13
    先日、自分の日記に昭和の頃は男子たる者、酒と煙草と麻雀を覚えて一人前の気風があったと書きましたが、そういう考え方は今どきはナンセンスになっている。

    一方、子供が習得すべき三大課目があって、これは今どきも生きていると思います。

    それは自転車と水泳と逆上がり。

    近所の小学校の校庭で膝小僧を擦りむいたりしながら練習して、ようやく補助輪なしの自転車に乗れるようになったときは感激ものでした。

    そうやって体得した自転車と水泳はブランクがあっても体が覚えているので再現できる。白髪鬼みたいな相貌にはなってるけど、まあまだ大丈夫だろうと思えます。

    逆上がりだけはやる機会がないし、あったとしても自信がないですが。あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 11:00
    サイクル野郎は全巻持ってます。
    主人公が日本一周をする話しで、とても面白かったのですが、
    最後が何か打ち切りっぽい中途半端な終わり方だったのが残念でした。

    マルキン自転車ホイのホイのホイのCMソングは初めて聴きました。
    でも、実は30年くらい前に別人が歌ったバージョンを聴いてました。
    それは、とんねるずの「成増」というアルバムの中の「振り向けば自転車屋」という曲で、
    この中で憲武がこのフレーズを歌ってるんですよ笑
    松山千春みたいな歌い方しながら妙に歌唱力があるのが面白かった記憶があります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 12:48
    > mixiユーザー 
    >「バイシクルワルツ
    知りませんでしたが、これですね?↓
    https://www.youtube.com/watch?v=4np5CHcPPBY
    わりと優雅なダンスですね。
    バイシクルというから、激しく足を回すダンスを
    思い浮かべてしまいました。
    ワルツだから、そんなことはないか!?(苦笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 12:57
    > mixiユーザー 
    三鷹から目黒区のあの大学まで、
    毎日1時間、自転車で通学とは、かなり身体のほうも
    鍛えられたと思いますよ。
    私の場合は、下宿から大学までママチャリでチンタラ漕いで、
    20分くらいだったかな?
    実際、電車で行くと、遠回りになってしまう、運賃が
    掛かるルートがありますね。
    前に住んでいた上用賀から二子玉川までバス一本では
    行けなかったんですよ。
    バス代ダブルで払うのはバカらしいので、
    自転車でよく行きました。
    行きは良いんですが、帰りが登坂で大変でした。
    まぁそんなに行く用事もないんですがね。玉川高島屋くらいです。

    東京の小・中学校は、自転車通学は禁止だったと思いますが、
    地方の中学は、遠いところは、自転車通学になるでしょうね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 17:04
    > mixiユーザー 
    色々とゴテゴテした装備の自転車がありましたね。
    筆箱と同じです。

    方向指示器付きの自転車、乗せてもらったことが
    ありますが、やはりちょっとペダルが重たかったんですよ。

    >20代の頃、京都を旅行した時、何故かスピードメーターがあり
    それはレンタル自転車ですか?
    そういえば私も大学3年の時、金沢に旅行、駅前にレンタル自転車屋が
    あったので、その自転車で市内を観光しましたよ。
    スピードメーターは着いていなかったように思いますが。

    >「自転車泥棒」、これ小学校の時、夕方放送していた
    テレビの名画座で見ましたが、
    イタリアは貧しい国というイメージが頭に残りましたよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 17:06
    > mixiユーザー 
    いやあ、能天気なCMソングですよね。
    マルキン自転車というネーミングもノドカで、いいですね。
    それにしては、乗っている子はみたことがありません。
    いたのかな?それほど他人が乗っている自転車のメーカーは
    気にしませんでしたが。
    もし、いたら、周りの子が「ほいのほいのほーい!」
    と囃したてたことでしょうね(^^:。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 17:15
    > mixiユーザー 
    レオンさんの時も、ドロップハンドルが禁止になったんですか!?
    それは小学校?それとも中学も?
    私の時は、小学校だけでした。
    と言っても、サイクリング車は、小学生が軽く買ったり、
    買ってもらえるものではないので、禁止するまでもない、
    という感じでしたがね。
    中学は、たびたび日記に書いていますが、
    もう生徒は「放し飼い状態」でした。
    自転車のことなんか、なにも言われませんでした。

    私のサイクリング車、最初はセミドロップだったんですが、
    3,4カ月経って、それに慣れたら、ドロップハンドルを
    オプションで買って、入れ替えました。
    その時、自転車屋で、見知らぬ高校生くらいのお兄さんが
    「ドロップハンドル危ないぞ!」
    とアドバイスしてくれましたよ。店にとっては、
    軽く営業妨害ですね(苦笑)。
    付け替えて、さすがにドロップハンドルは、ペダルを
    踏む足に力が入ると実感しました。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 17:56
    > mixiユーザー 
    ドロップハンドル(セミドロップも)禁止は、中学も高校もです。
    なので、代わりに棒ハンドルを少し後ろに曲げたタイプのハンドルを付けてた感じですね。

    学校側は、ついでに変速の段数にまで口を出そうとしましたが、ある自転車店の親父が「ふざけるな!今時3段の自転車なんぞ、どこに売っとるいうんじゃ!」と怒り、5段変速が認められましたウッシッシ

    小学校は全員どんなに遠くても歩き。
    4キロある飛び地の子はバスでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 20:53
    > mixiユーザー 
    自転車と水泳と逆上がり
    私、本文には書かなかったんですが、
    小学校に入る前に、親父が運転する自転車の後ろに乗っていて、
    足を後輪で切ってしまい、そのから「自転車恐怖症」になり、
    自転車に乗れるようになった時期は遅かったんですよ。

    水泳は、得意でした。
    小・中学の時、一人で黙々と泳いでいましたよ。
    私は球技とかチームプレイのスポーツは苦手で、
    マイペースで走ったり泳いだりする方が性に合っています。
    逆上がりもよく練習しました。
    鉄棒は、手や腹が痛くなるので嫌でした(^^:



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 21:19
    > mixiユーザー 
    >サイクル野郎は全巻持ってます。
    それは凄い!手(チョキ)
    あの漫画は1971年から79年とのことですが、「少年キング」は
    71年の初めまで「ジャイアント台風」を読んでいましたが、
    その後は読まなくなり、大学生の78,9年は、「まんが道」と
    「5五の龍」目当てで喫茶店で読んでいたので、
    その時に、見ていた記憶があります。

    サイクル野郎は3人組で、主人公の輪太郎、小柄で「やんす」言葉を
    喋る陣太郎、あと、ごっつい少年がいたのを覚えていますよ。

    >マルキン自転車ホイのホイのホイ
    関西のデイブとレイの喧嘩さんはよく覚えていると、
    コメをくれましたが、東北では流れていなかったんでしょうかね?

    >とんねるず「成増」
    成増は石橋の出身地で、自転車屋は木梨の父親の職業ですね。
    前にも書きましたが、祖師谷の「木梨サイクル」は、中学の時、
    一回走行中、パンクを起こし、木梨の親父さんに直してもらいましたよ。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 21:22
    奇遇ですね〜。自転車の日記を書こうと思ってましたが、一旦見送ります。さて、今日な日記はどうしよう。^_^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 22:24
    > mixiユーザー 
    >禁止は、中学も高校もです。
    要するに「乗るな!」ってことですね(苦笑)
    百歩譲って、「通学に使う自転車はドロップハンドル禁止」は、
    まだ分かります。通学途上の事故は、(おそらく)学校側の責任を
    問われますからね。
    でも、プライベートの事故でも、学校側はどこまで
    責任があるんでしょうかね?
    例えば高校生なんか。事故での治療費、全額学校が
    負担すると言うなら、ドロップハンドルやめますが(^^:

    >今時3段の自転車なんぞ、どこに売っとるいうんじゃ
    確かに、サイクリング車は5段か、10段、15段というの
    もあったかな?というレベルです。
    子供向きに高級自転車で「ロー、ハイ」の2段変速とか
    あったような気がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月12日 22:25
    > mixiユーザー 
    そうですか!?
    私となしごれんさんの日記のテーマも
    時々、被ることがあります(^^:。
    では、明日、寝太郎さんの自転車日記、
    拝見します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月13日 05:50
    > mixiユーザー 
    まあ学校は石頭ですからね。
    理屈としては「ドロップハンドルを付けるような奴は飛ばすだろう」とか「前傾するため視野が狭くなる」といったところでしょう。
    本当に、あの時代でも男向けの通学車は5段変速が当たり前でしたからね。
    もう学校側の非常識も甚だしいわけですが、それに気づきもしないで頭の中の妄想でレギュレーションを決めようとする姿勢は、何様だと言いたいです。

    僕もセミドロップ乗りたかったんですよねえ。

    翻って、学校の言われるままに全員婦人車にまたがり、サドル高の調整すらしないで、だらだらと通学している昨今の中高生を見ると、「お前らには何の主張も気概もないのか!」と言いたくなります。
    大体自転車を「チャリ」などと呼んでいる段階で小馬鹿にしてますよね。
    下駄かサンダルなんでしょうね、彼らにとっては。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月13日 11:30
    > mixiユーザー 
    う〜ん、私の通っていた中学と比べて
    レオンさんの学校は、全く校則が厳しいというか、
    学校の権限が強かったんだな!
    と痛感しています。まぁ私の中学は(その時)、近隣の学校と比べても、
    自由過ぎて、学校としてのタガが外れていた面はありますがね(^^:。
    それにしても、東京の中学でドロップハンドル禁止ということはなかったでしょう。
    皆、乗っていましたもの。むしろセミドロが珍しかった。
    ただ、私の中学でもどこでも70年代初め、制服廃止、髪型自由など校則を
    緩くしたら、風紀が乱れ、また厳しくなり制服復活になった経緯はありますね。

    今の若者は確かに大人しく従順ですね。
    私より上の、いわゆる団塊、全共闘世代(‘46年〜53年生まれ)が
    過激で、社会、世の中に行動を起こし、要求したんですね。
    そのおかげで東京の私の世代は、制服とか持ち物自由を得たんですが、
    所詮、自分たちで勝ち取ったものではありませんでした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031