mixiユーザー(id:4597260)

2020年08月04日21:59

128 view

何もない8月、誰もいない海、有明デファがなくなりアリーナができた。

〜0の年、8月は原爆、有刺鉄線、そして独立旗揚げ〜

8月になった。
7月は、涼しかったが、いくらなんでもこれで
夏が終わるわけではないなに.
今月は、猛暑になるんだろうね。

昨年の8月は、母の容態が悪くなり(9月5日他界)、重くるしい8月だった。
一昨年は、8月5日に風呂場の水道管が破裂し漏水。
これを放置するとマンション中が漏電、停電になるとされ、
強制的に4日水道を止められ、さらに水道管工事として40万円弱掛かった。
(風呂場と洗濯機は10日間使用できなかった)
今年は平和な8月を送りたい。

本来なら、今、東京オリンピック、たけなわだったはず。
気候も暑すぎることなく、ベストな年だったのになぁ。

ほんの50年前(苦笑)の8月、日本は大阪万博で湧き上がっていた。
夏休みだから、大盛況だったろう。
私も、8月の何日か忘れたが家族で万博見学をした。

それとは別に1970年8月2日は福岡で 王者ドリー・ファンク・ジュニア
対 挑戦者アントニオ・猪木のNWA世界ヘビー級選手権が行われ、
猪木がドリーにジャーマンスープレックスホールドを決めて2本目を返した。
当時、ジャーマンは「原爆固め」と表記されていた。
その方が、インパクトは強いね。

今、なんかつなぎ技だが、当時は滅多に見られない大技だったのだ。
その猪木も難病だとか、、もう77歳だもんなぁ。
って、アメリカでは77歳の老人が大統領になりそうだが。

今年は、(あまり興味がないが)高校野球も、
24時間テレビ、チャリティマラソンも
プロレスのG1クライマックスも花火大会も、
盆休みの帰省ラッシュもない8月になりそうだな。
■安倍首相、帰省めぐる見解相違を否定
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6182803
「襟裳岬」並に、なにもない8月だね?
フォト

皇帝のいない八月という作品があったが、なにもない8月
と振っても、私はこの映画(小説)は読んでいません
(「僕だけがいない街」は最初の方をちょっと読んだ)

今は、もう秋、だれもいない海
8月といっても、誰もいないことはなくても
閑散としているだろうね。

るんるん「いない」が入る歌はたいてい別れの歌。

ムード「氷雨」作詞・作曲:とまりれん
♪そうよ誰もいないわ 今では♪
フォト

ムード「夜が明けて」坂本スミ子、作詞:なかにし礼
♪ぬけがらのとなりにはだれもいない♪

ムード「色づく街」シンシア、作詞有馬三恵子
♪あーーあー 貴方だけがそこにいない♪

淋しくなるので、この辺でやめておこう。

「いない、いない、ばあ」とか言って気分を変えてみる。
フォト


カチンコ「そして誰もいなくなった」
オリジナルは、アガサ・クリスティの小説
1945年版の映画は劇場で観た。
もう40年くらい前なので内容は覚えていないが。
2本立てで、併映は「第三の男」

手(パー)話は前後するけれど、水道管が老化して破裂した件、
今、日本だったらどこでも起こり得る事故なんだってさ。
怖いね。

人影1990年8月4日、大仁田厚が汐留で「有刺鉄線電流爆破マッチ」を敢行!
見に行った。
フォト

人影2000年8月5日はジャイアント馬場の全日から
選手が大量離脱して三沢光晴をリーダーとしてプロレスリングノアが旗揚げ。
これも見に言った。
フォト
会場は、その年に出来たばかりのデファ有明。

三沢光晴もデファ有明もなくなった。
その代わり、オリンピック用に、この辺に新しいスポーツセンター作った

有明アリーナ(右画像)東京アクアティクスセンター

無駄になれなければいいのだがね。

22 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月04日 22:24
    いないはシンシアでも17才の方が印象的です。
    まだ、テレビで歌を聞き始めてまもない頃で誰が誰かもよく分からず歌のタイトルも分からないような状況でしたが、好きでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月04日 22:46
    万博は50年前。
    あれから50年も生きてきて、沢山の出来事がありすぎて自分の歴史も濃いなあと思います。
    50代になっても安定するどころか波乱の10年が終わりました。
    今死んでも悔いはないですが、まだ何か出来事があるのか頑張って生きていこうと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月04日 22:49
    > 私も、8月の何日か忘れたが家族で万博見学をした。

     僕も、親戚とで大阪万博を観に行きましたよ。すれ違っていたかも(^^;
     4泊5日だったかな、4泊とも京都に泊まり、毎朝、京都駅から高槻駅(だったか?)まで電車に乗りそこからバスで。動く歩道は、今では普通にあり、電気自動車もだいぶ走るようになってきました。

     で、いない…
     ZARDは『君がいない』、NMB48は『僕はいない』を歌っていますが、どちらも平成歌謡でしたぁ(^_^)/
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月04日 23:09
    > mixiユーザー 
    「17才」の歌い出し♪誰もいない海♪は
    前年、秋の「誰もいない海」のアンチテーゼだと感じました。
    そんなアンチテーゼという言葉は知りませんでしたが、
    すぐに「誰もいない海」を思いうかべましたよ。

    あの曲が流行ったのは夏、真っ盛りでしたが、
    「誰もいないような秘密の海辺」なのか?
    季節として、まだ海水浴に誰も行かない5月か6月を
    歌っているかと話題になりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月04日 23:25
    > mixiユーザー 
    「人生50年」と昔は言われましたが、
    今は、ただの通過点ですね。
    本文中に、「ほんの50年前」と書きましたが、
    本当に、数年前のことのように思える反面、
    今年と、あの1970年の日本は大違いだと
    思いましたよ。
    2025年の大阪は、’70年万博に負けないくらい
    盛り上がってもらいたいものです。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月04日 23:32
    > mixiユーザー 
    私は何泊かは忘れましたが、
    正味、万博会場に行ったのは2日くらいだった
    と思います。
    で、奇遇なのは、京都に泊まったことですね。
    大阪は、もう宿が取れなかったのかな?
    本当に、旅館という感じのこじんまりした宿でした。
    で、別に京都も見物しなかったし。
    動く歩道も電気自動車も、乗った記憶がありません(^^:

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月05日 04:18
    「17才」は私もすぐに思い浮かべましたが、「色づく街」はもっとも多く聴いたシンシアの曲です。ジュークボックスから流れるカーペンターズと交代に流れ、すぐに覚えてしまいました。
    「そして誰もいなくなった」内容は覚えていなくても見られたのですね。私はまだ小説しか読んでいません。
    「皇帝のいない八月」は、東映の大作ですが、興業は確かこけてしまい、あまり振り返られませんが、「新幹線大爆破」とともに語られるべき作品です。是非一度ご鑑賞を。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月05日 07:31
    mixiニュースを紹介してもらった首相発言、ある意味すごいっすね。あせあせ(飛び散る汗)

    きっぱりとなんにも言ってない。

    モリカケのときに国会で乱発されたアベ語を彷彿させます。

    まあ、あのときはいかにもっともらしく喋りつつなにも話さないかが目的だったのに対して。

    今回は感染予防も観光振興もどっちも大事な真面目な政策のことなので、事情は違いますが。

    仮にも一国を代表している者がマスコミを通じてその国の民に話しているわけわけなので、もうちっと言い様があるだろう

    と思うのは私だけですかね。あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月05日 21:11
    > mixiユーザー 
    同じシンシア、同じ有馬三恵子の作詞でも
    「17才」の「誰もいない海」と「色づく街」の
    「貴方だがが、そこにいない」は
    状況が大きく違いますね。
    前者は、、夏の盛りだというのに人気がない海ではなく、
    6月あたりの初夏、まだ海水浴シーズンではない海岸でしょう。
    季節が初夏、人生も、まだ青春一歩手前の季節。
    後者は、夕暮れ近くになり人通りが大きくなった繁華街ですね。
    人に押されるほどの賑わい。こんなに人が多いのに、
    でも「貴方だけがいない」

    「そして誰もいなくなった」は、1978年の夏に、
    銀座の名画座で見ました。
    「第三の男」の方がお目当てでしたが、
    なかなか面白かったと思います。

    『皇帝のいない八月』も、その頃の封切りでしたが、
    興行的にはコケタんですか?(^^:

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月05日 21:15
    > mixiユーザー 
    私は、3,4月、日本でも新型コロナが
    騒ぎ出した時、まさか8月のお盆帰省時まで、
    騒ぎが続いているとは予想しませんでした。
    政府としても、郷里に帰るな、とは言えませんからね。
    この分で行くと、来年年始の初詣も規制が
    掛かるような気がしますよ。考えてる顔

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月06日 03:46
    「いない」ということで、西崎みどりの「旅愁」を挙げさせていただきましょうわーい(嬉しい顔)
    https://www.youtube.com/watch?v=e4H39CVTa1o
    「・・・あなたはいない」懐かしいですね。
    当時14歳だったんですね、素晴らしい歌唱力だと思いますぴかぴか(新しい)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月06日 21:12
    > mixiユーザー 
    >西崎みどり
    アイドル全盛の1974年にデビューしたのは
    記憶にあります。歌唱力は抜群という触れ込みでした。

    その時、14歳=1960年生まれって、浅野ゆう子と同学年でしたね。
    私は、あまりこの曲を聞いた覚えはないんですが(^^:
    テレビ時代劇の主題歌になって大ヒットしたんですね。
    でも、残念ながら、その年の新人賞には漏れましたが。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年08月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031