ホーム > mixiユーザー(id:4597260) > mixiユーザーの日記一覧 > マスク〜タイガーマスク〜マスカレード

mixiユーザー(id:4597260)

2020年02月04日22:08

75 view

マスク〜タイガーマスク〜マスカレード

先月から「新型コロナウイルス」で、中国ではマスクの生産が
需要に追い付かないとか。
位置情報■中国の感染者、推計10万人=潜伏期にも感染か―北大
(時事通信社 - 02月04日 20:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5961220

日本でも、品薄らしい。
私の家では、前に買っておいた「使い切りマスク60枚」が、
まだ半分残っている。
と言っている私はマスクはあまりしない。
息苦しいし、マスクは、例えばインフルエンザの予防には、
あまり、ならないらしい。
https://dime.jp/genre/667365/
等と、行っていられない状況になりそうだな。

日本人は、世界でもよくマスクをする国民らしい。
コロナ以前にインフルエンザ予防で
マスクをしている人が多い。
それで、また春になったら花粉症でマスクをするんだろうね。
接客業の人も、よくマスクをしているが、
耳の悪い私には声が聞き取りにくく困る。

マスクを外して、、「私、キレイ?」というのもあったなぁふらふら
フォト

人影「マスク」といえば顔を覆う覆面の意味もある。
プロレスのマスクマンね(中央画像はミル・マスカラス)
スペイン語で「千の顔を持つ男」、

マスクがつくレスラーは
タイガーマスクが、その好例だが、
↓は、タイガーマスク以前の絵物語「白虎仮面」
フォト
アメリカのマスクマンで「○○マスク」というリングメームは
ちょっと見当たらない。

たいてい「マスクド○○」だ。
マスクド・スーパスターとか。
フォト

最初に現れたマスクマンのリングネームが
マスクト・マーベルだそうだ。

ヒーローもので「レッドマスク」という漫画があったらしい。
横山光輝作「おもしろブック」1958年頃、なんかバッドマンに近い。
フォト

目アイマスク
眠る時に、付けるものだが、
フォト
目の部分を覆うマスクも差す。
「怪傑ゾロ」とか「バッドマン」の助手のロビンとか。
フォト


るんるん楽曲「マスカレード(仮面舞踏会)」
オリジナルの作詞・作曲はレオン・ラッセル

人は皆、仮面をつけて生活している=孤独な存在というテーマ。

ムード庄野真代版「マスカレード」、
作詞:竜真知子、作曲:筒美京平。1978年11月

「飛んでイスタンブール」『モンテカルロで乾杯』に続く世界旅行第三弾
ということでもなかったのかな?

それほどヒットはせず、「ザ・ベストテン」にも入らなかった。
後年、庄野真代のベスト盤カセットで知ったが、結構好きな曲。
舞台はメキシコだと推定されるのだが、
♪あぁ、南に行こうよ。夢に見たエルパソ
国境超えれば、太陽のエルパソ♪
って、エルパソはアメリカ、その北側の国境の向こうの
国はカナダになるんだよねあせあせ

カチンコ映画では、「マスク 」という題名のアメリカの作品がふたつある。
○マスク (1984年右画像)
ポスターの顔はわざと、ぼかしているけれど、ライオン病と
呼ばれる顔が大きく変形する奇病を持った実在の人物
ロッキー・デニスの生涯を描いたヒューマン・ドラマ。
これはテレビで見た。
母親役に、‘60年代〜70年代歌手として活躍したシェールが
演じたのも注目した。カンヌ国際映画祭 女優賞 受賞
私としては「バン・バン」や「悲しきジプシー」を熱唱した女性歌手。

○もう一作は、正確には「ザ・マスク」(1994年)
打って変わって、コメディ。冴えない男が、不思議な木のマスク(仮面)を
被ると、超人になるというモノ。
特定のマスクだから、「ザ(THE)」という定冠詞が付くんだな。

目玉が飛び出したり、漫画のような映画だったらしい。
見ていないけれど。


ちょっと主人公がグロティスクで、感情移入できなかった。


メロンマスクメロン
はマスク(顔)とは関係ないって。
麝香 の(musk)だって。

手(パー)では、皆さん、お気お付けて。


18 14

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 00:10
     確かに、このところ、マスクを買おうと探しても見当たりません(*_*)あと10枚ちょっとしかないので、どうしようかと…

     2曲の『マスカレード』、共に知っております。カーペンターズのはちと暗いかな。庄野真代のは結構好きでたまに聴いています。
     マスカレード⇒マスカット!秋になると食べたくなるのが、シャインマスカットなのですウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 00:19
    > mixiユーザー 
    私はともかく、毎日電車で通勤している方には
    やはり、マスクは必需品ですね。
    どうぞ、お気をつけて。

    >2曲の『マスカレード』
    まぁ最初の方が有名ではないかと思います。
    庄野版は、私も78年のリアルタイムでは、
    知りませんでした。(^^:
    これも良い曲なんですが、「ザ・ベストテン」には
    入りませんでした。
    次に同番組に出たのは80年春の
    『Hey Lady 優しくなれるかい』でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 00:59
    この前の日曜、マスクを買いに行ったが何処にも無かった、唯一、100均に二枚だけ残ってましたね、マスカラスのマスクは、いつ見てもカッコいい(^O^)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 04:43
    今年は花粉症が速く発生予想なので、ないと不便になります。予防薬ももらいに行かないと。
    「ザ・マスク」意外といい映画で、恋愛映画です。見る価値ありです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 11:44
    中国当局が最初にとった情報統制はとんだ悪手だったと思います。日本に来ていた中国の人がニュースを見て心配になって地元の家族に連絡したら現地の人はなんにも知らなかったなんていう冗談みたいな話を聞いたので。その後の当局発の情報がどこまで本当なのか眉唾にならざるを得ない。かといって、ネットなどの流言に踊らされたら元も子もない。困ったものだと思います。

    まあ、桜やら学園やらのお上に都合の悪い書類は一切始末してしまう国の民が偉そうに言うことではないですが。あせあせ(飛び散る汗)

    僕も自分が咳が止まらないで他人様に迷惑をかけるとき以外はマスクはしないです。うざいので。

    しかし、おっしゃるとおりで最近はそうもいってられないようですね。昨日、とあるコンサートの案内をもらったのですが、人が大勢集まるのでマスクを着用してもらえるとありがたいという一文が添えられていました。

    観客が皆マスクをしているコンサート会場というのははかなり不気味な光景です。

    かつて吾妻ひでおがマスクを掛けた不気味博士をパロディのキャラクターにしていましたが、もはや冗談ではすまなくなっている気配がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 12:03
    医療関係者用の業務用マスクも数が足りない報道が出ていました。
    自治体によっては災害時でのストックを急遽使用してるみたいです。

    感染予防の注意喚起で、インフルエンザが少なくなってるとか
    私も外出する時と寝るときマスクをしてます。

    マスカレード
    カーペンターズだけでなく、LEON RUSSELLも聴いてみました。
    それぞれにいいですね〜ムード
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 12:38
    > mixiユーザー 
    皆さん、マスクの入手に
    苦労されているようですねがく〜(落胆した顔)

    中央画像に挙げたマスカラスのマスクは、
    初期1968年ロスで活躍していた頃、
    日本で最初に紹介された、
    私が初めて見たタイプです。
    マスカラスと言えば、このデザインですね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 17:11
    > mixiユーザー 
    私も年によっては花粉症に
    悩まされます。
    薬を貰うこともあります。
    でも、マスクはしません(^^:。

    「ザ・マスク」の方ですか!?
    1994年当時にしては、CGを大いに用いた
    派手なマンガティックな映像が
    話題になった記憶がします。
    ラブコメにしては、ちょっと主人公の
    マスク顔がホラー的ですね。
    機会があったら見てみます。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 17:22
    > mixiユーザー 
    今回の「新型コロナウイルス」、
    中国の情報統制もさることながら、
    10数年前のSARSも同様、そもそも
    なんで中国から発生したんでしょうかね?
    GNP世界2位とか、有人宇宙船を打ち上げたと言っても
    衛生管理は、後進国レベルなんでしょう。
    それでいて、人の行き来は先進国なみに
    海外に出ているから特に日本は害を被ります。
    新型コロナの原因、市場の衛生管理の
    不十分さではなく、武漢の病原体研究所から
    漏れたという憶測も飛び交っていますが、
    そこまで言わなくても、もう再発させないように
    徹底した改革を望みますよ。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 20:33
    > mixiユーザー 
    7時のニュースでも、
    マスク不足が取り上げられていました。
    ちょっと、1973年オイルショック時の
    「トイレットペーパー不足」を思い出しましたよ(^^:

    >マスカレード
    私は誰のバージョンを最初に聞いたのかな?
    女性歌手だから、オリジナルのレオン・ラッセル
    ではないけれどカレン・カーペンターでも
    なかったと思います。
    日本人歌手では、平山みきのベスト盤カセットにも
    入っていました。
    カーペンターズは、大ヒットの「スーパースター」や
    「ア・ソング・フォー・ユー」もラッセルの作品でしたね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月07日 19:46
    庄野真夜さんの「マスカレード」は今でも好きな歌でするんるん
    アントニオ・バンディラス主演の「マスク・オブ・ゾロ」・・・まぁ〜おじ3が子供の頃には「怪傑ゾロ」と言うTV番組(白黒TV時代)の方が馴染み深いのですが〜あせあせ
    ジムキャリーのあの表情変化は〜そのまんま動くマスクの如く思えちゃう〜おじ3であります。(^_-)-☆
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月07日 20:15
    > mixiユーザー 
    >庄野真夜さんの「マスカレード」
    お好きでしたか!?
    私が認識している以上に、結構、知られてるんですね。

    怪傑ゾロは
    子供の頃、テレビで見たような気がしますが、
    ハッキリストーリーなどは覚えていません。
    ただ、他の覆面ヒーローと違い、目だけを
    隠すマスクが印象に残っていました。
    1975年、これも見てはいませんが、
    アラン・ドロンが主演の「ゾロ」が公開されました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月08日 23:48
    庄野真代のマスカレード好きです。
    時々歌ってます。
    ベストテンには入ってなかったんですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 12:03
    > mixiユーザー 
    マスカレードお好きですか!?
    良い曲ですよね。
    庄野真代は「イスタンブール」→「モンテカルロ」
    と来て、いきなりメキシコに跳び、
    次の曲は「ジャングル・コング」で、
    最後は「アデュー(さよなら)」でした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829