ホーム > mixiユーザー(id:4597260) > mixiユーザーの日記一覧 > 寒い朝も、ペガサスも〜昭和歌謡129 〜朝まで待てない。

mixiユーザー(id:4597260)

2020年01月17日22:27

113 view

寒い朝も、ペガサスも〜昭和歌謡129 〜朝まで待てない。

〜やさしさ気持ちで目覚めた朝は〜

さて、今月のテーマ、最初に「夜」が浮かんだのだが、
それをやる前に「朝」が付く歌だな。

まず歌謡曲ではないが
♪朝だ朝だよ朝日がのぼる♪という
元気丸出しの歌があったのを思い出した。
タイトルは「朝だ元気で」作詞:八十島 稔、作曲:飯田信夫

https://www.youtube.com/watch?v=Uqq7kDzF4nU
昭和16年にラジオ放送で発表された国民歌謡。..

そういえば朝田のぼるという歌手がいた。
ちょっと検索したら、「新御三家」と同じ「花の昭和30年生まれ組」で
スター誕生出身。51年にデビューか!

ちなみに「朝丘雪路」という芸名は、朝の丘に雪が降って、
誰にも踏まれていないので真っ白な路という意味らしい。

明日の朝は、関東も雪になるようだ。
位置情報■センター初日、関東で雪予報 山梨では大雪のおそれ
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5938429

るんるん「寒い朝」吉永小百合/和田弘とマヒナスターズ
作詞:佐伯孝夫作曲:吉田正、昭和37年

この歌は、小学校入学前だが、よく覚えている。
小学校時代、寒い朝、登校する時に口ずさんだ。
当時は、今より朝が寒かったと感じる。

ムードグループサウンズでは
モップスの「朝まで待てない」
作詞:阿久悠、作曲:村井邦彦。昭和42年

これ、作詞家として阿久悠の出世作でしょうね。

るんるん「朝のくちづけ」伊東ゆかり昭和43年10月

42年2月の「小指の想い出」や43年1月の「恋のしずく」
程のヒットではなかったが、結構、記憶に濃い。
作詞:作曲は「小指の想い出」有馬三恵子&鈴木淳
の当時夫婦コンビ。
有馬三恵子は、小川知子への「初恋の人」(昭和43年)でも
♪野バラをいつも両手に抱いて,朝の窓辺に届けてくれた♪
とか爽やかな歌詞を書くね。

目打って変わって、ナマナマしい朝は、
「おんなの朝」美川憲一作詞‎:西沢爽・作曲‎:米山正夫、昭和45年
♪夜があけたのお別れね♪


るんるんペドロ&カプリシャスに「別れの朝」
という名曲がある。昭和46年
過去数回、紹介したのでyoutubeは割愛する。
今まで日記にアップしていない曲を中心に取り上げる。

乙女座シンシアは、
「ふりむいた朝」作詞:中里綴,作曲:田山雅充昭和51年
最初A面だったが、シンシアの意向でB面に回された。
確か、「私の身体の中の半分は、あいつの物になっている」
という歌詞が気に入らなかったと記憶している。
それで、当初B面の「気が向けば電話して」がA面になったが、
どっちにしろ売れなかった(^^:(オリコン29位)。

ただ、このレコードジャケット(中央画像)の写真は、美しく撮れている。
大人っぽく、穏やかな表情だ。
シンシアの全レコード(シングル、アルバム含め)盤の中で
ベスト3に入ると思う。
あと、「色づく街」と
フォト
セクシー度と若さではアルバム「潮風のメロディ」だな。
フォト


手(パー)そして、もう一曲!、アルバム曲だが
「二十才まえ(はたちまえ)」(昭和48年9月)、
収録の「素顔の朝」作詞:有馬三恵子、作曲:筒美京平
残念ながら、youtubeにはないが、ピチピチ、ノリノリのアイドルソング。
歌詞だけでも紹介する。
https://www.kkbox.com/jp/ja/song/-f900x618X12jeP92jeP90XL-index.html
これはなんでシングルでリリースしなかったんだろ?
他のヤングアイドルがその後、カバーしても良かった
♪やり直しが利くなら、こんどこそ、産まれたままの私、
愛する人に見せたい♪←ちょっと際どい歌詞。
そして、この後、「レッツゴー!レッツゴー!サ.オ.リ!」
あるいは「ワン!ツーワン!ツーサ.オ.リ!」と掛け声を入れられる間がある。
シンシアって、こういう底抜けに明るく若いアイドルソングってないんだよな。
結構、早く大人の歌を歌わされている。
その意味では、彼女は旧タイプの女性歌手だと思う。

るんるんユーミン 『朝陽の中で微笑んで』

アルバム「14番目の月」より(昭和51年11月)、
荒井由実名義最後のアルバムだな。

むしろ彼女の【朝】は初期の「やさしさに包まれたなら」で
♪やさしい気持ちで目覚めた朝は、大人になっても奇跡は起こるよ♪

るんるん「ブーツをぬいで朝食を」西城秀樹
作詞:阿久悠作曲:大野克夫昭和53年1月



ムード「君の朝」歌唱、作曲:岸田 智史、作詞:岡本 おさみ,昭和54年


るんるん「ペガサスの朝」歌唱、作曲:五十嵐 浩晃作詞:ちあき 哲也昭和55年


昭和54年、55年と「朝」が付く曲が「ザ・ベストテン」
入りしたのを覚えている。
両方とも、歌手が作曲をして、これ一発という印象がある(^^:

手(パー)最後に好きな歌
加藤登紀子の「あなたの行く朝」(作詞、作曲も)


昭和51年リリースだが、後年、彼女のベスト盤で知った。

歌詞の中の「あなた」とは誰なのか?
息子だという説もある。

「朝」と同義語で「夜明け」という言葉がある。
これが付いた歌も紹介しようかと思ったが、
それは、来月のネタにする。

21 17

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 22:38
     朝田のぼる、覚えていますよ。40年以上前ですがテレビで何度か見ました。NHKの『連想ゲーム』だったかなぁ?ドラマで活躍したかは知りませんが。
     中高時代のうち4年間、朝田君と言うのと同じクラスでした。彼は野球部に入り早朝からマラソンをして登校すると言うツワモノで、何度か朝のホームルームで居眠りをして先生に「朝だ朝だ〜よ、朝日が昇る〜♪」と歌われからかわれていましたよあせあせ

     『きみの朝』『ペガサスの朝』…高校生の頃よく聴いたものです目がハート
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 22:55
    > mixiユーザー 
    朝田のぼるって、よくは覚えていませんが
    昭和51年デビュー時で21歳ですが、
    演歌系でしたね。それなら同年、同じ学年で
    デビューした新沼謙治と被っていますね(^^:

    朝田という人は、周りにいませんでしたが、
    中学の時、中村くんがぼやーっとしていたら
    先生が「おーい、中村くん!」と呼びかけました。
    昭和33年、若原 一郎のヒット曲の題名ですが、
    本人も含めクラスの半分くらいは、
    分からなかったみたいでした(苦笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 22:56
    「朝だ元気で」を初めて正確にききました。 
    朝田のぼるはなんとなく覚えています。スター誕生出身でしたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 23:12
    別れの朝、ブーツをむぬいで朝食を、きみの朝、ペガサスの朝は、カラオケで歌った事あります。夜と朝の間にとか歌ってみたいかな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 23:24
    朝……1番に思い出すのは、ラジオ体操の歌の「朝が来た」ですかね^ ^
    次はエバラ浅漬けの素の歌かな(笑)

    https://youtu.be/MvpsknUP8vY
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 23:26
    > mixiユーザー 
    「朝だ元気で」の歌は、子供の頃、
    どこで、ということはなく耳にしました。
    なんとなく曲想で戦前の歌ということは
    分かっていましたが。

    朝田のぼる、
    私は、「スター誕生」は見ていなかったんですが、
    (特に昭和50年頃)
    やはり、こういう芸名だとすぐに覚えますよね(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 23:27
    > mixiユーザー 
    1970年代のヒット曲ですから
    有名でしょう?
    ピーターの「夜と朝の間に」は
    最初に「夜」が出て来るので
    「夜の歌」ということで
    また、その時、紹介します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 23:36
    > mixiユーザー そうですね。70年代のヒット曲で、有名ですね。夜の歌、楽しみにしています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月17日 23:50
    > mixiユーザー 
    >ラジオ体操の歌の「朝が来た」
    ↓の曲でしょうかね?
    https://www.youtube.com/watch?v=64aeLDCWBNQ
    いずれにしても、記憶にはありませんが(^^:

    浅漬けのCMでも
    「朝だ元気で」が使われていたんですね!

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 07:04
    南沙織、芸能活動後期?の髪型を、ちょっと変えた頃の感じ、可愛いっす。

    ちなみに、某SNSで、モップスのベーシストと友達です。もうおじいちゃんやけどね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 10:20
    「寒い朝」吉永小百合/和田弘とマヒナスターズ、昭和37年

    そうだったのかexclamationと思わず膝を打ちました。

    いや、いしかわじゅんの漫画に「寒い朝」というのがありましてね。

    これが実に昭和37年で吉永小百合な話なんですよ。まさにこの歌詞そのもの。

    いしかわじゅんのことなので、そういうのをパロディにしているんですが。

    これまたいしかわじゅんのことなので、タイトルにもなにかをパロってるんだろうとは思っていましたが、この日記で教えてもらえました。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 20:37
    小学生の時、クラスに「朝子」と書いて「ともこ」と読む子がいました。みんな「あさこ」と呼んでいました。ケンカしている相手が「あさこ」と呼ぶと「ともこだよ!」と、小学生らしいバトルクローバー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 20:54
    > mixiユーザー 
    デビュー以来、トレードマークの真ん中分けを
    ちょっと外していますね。
    この前年、「17才」以来の有馬三恵子&筒美京平作品
    からも卒業してニューシンシアに脱皮したんでしょう。
    この後、さらに横別けしたり、前髪を垂らして
    イメージチェンジしましたよ。

    GSの人達も、もう70歳過ぎでしょうね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 21:41
    > なしごれんさん
     いしかわ じゅんも、昭和26年生まれですから、
    37年の「寒い朝」は、小学校時代に馴染んだ曲
    だったんでしょうね。
    吉永さゆりの歌手デビュー曲だそうですが、
    私も、この曲と同年、橋幸夫とデュエットで歌った
    「いつでも夢を」で彼女の名前を知った気がします。
    むしろ、「寒い朝」がマヒナスターズとの
    コラボというのを知らず、ちょっと意外でした。
    同バンドは、「お座敷小唄」とか「愛して愛して愛しちゃったのよ」
    のような軟派な印象があるので(^^:


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 21:47
    > mixiユーザー 
    「朝」と書いて「とも」と読むのは
    小学校低学年の時、ノーベル受賞者の朝永博士で
    知りました(当時、同賞受賞者は、
    日本では朝永博士と湯川博士しかいなかったので
    、有名でした)
    その後、源頼朝でも知りましたが。

    >「あさこ」と呼ぶと「ともこだよ!」と
    それ、アンジャッシュ 児島の持ちネタですね!?(^^:

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月19日 00:46
    秀樹とかもよく覚えていますが、やっぱり「朝だ朝だよ〜〜〜」が一番に思い浮かびます。
    朝田のぼるも懐かしいですよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月19日 12:33
    > mixiユーザー 
    >「ブーツをぬいで朝食を
    秀樹も、この頃は上り調子でした。

    朝だ!朝だよ!は、
    戦前の歌なのに息が長いですね。

    >朝田のぼる
    やはり印象に残る芸名ですよね。
    曲は、まったく記憶にありませんが(^^:


mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031