mixiユーザー(id:4597260)

2018年12月07日21:59

668 view

ドコモ一休さん、ブラボー火星人〜1980〜きぬた八王子って

〜CM業界栄枯盛衰〜

ドコモ、一休さんのCM

身体がOLで頭が、坊主頭の少年って(左画像)、かなりシュール!
やはり、不気味だ!怖い!という声がネットでもある。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14197721009
それと、一休さんで、1930円プランなら語呂が合うが、
これは1980円なんだよな。

イチキュパーと言いやすいんだろうね
出川哲郎 ピザーラ CM、これも1980円

出川は、本当によくCMに出ている。
かつては「嫌われタレント」だったのに。

以前、Y!mobileで1980円と1980年を引っかけたcMは
懐かしさが湧いてきた。



1930円=1930年は覚えている人は、
もうごく少数だろうし、世界大恐慌で、
思い出したくもないだろ?

1980年と言えば、原宿でタケノコ族とか、
トシちゃん聖子がデビューして
カラッとアイドルが世代交代した時だな。

その年のCMと言ったら、

宮崎美子は、いまだにテレビに出ているね。
樹木希林は、今年、亡くなってしまい、
世界のナベサダは、健在なんだな。
岩崎良美も出ていたんだな。
化粧品のモデル系は、新陳代謝が激しいから、誰も残っていない。

手(パー)しかし、私がこの年に印象に残っているCMとCMソングは
「キリンオレンジ 」君は光のオレンジGAL

唄:太田裕美「南風」
これに出ていたモデルの女の子(中央画像サンディというらしい)も、
もう還暦かな?(^^:
キリンオレンジってまだあるんだよね。
その前は、キリンレモンは、ずっと片平なぎさだったが。
フォト

あと、80年で好きだったCMは

歌は、シャネルズの「ランナウイ」

これだけではなく、「ロンサムカーボーイ」とか
(カウではなくカー(車)ね)かつては、よくパイオニアの
CMが流れたが、経営苦しいらしい。
今日、パイオニアが香港のファンドの傘下に
入ったというニュースが届いた目

カーナビゲーションのCMも、見なくなった。
それを付けなくても、今、スマホで用が足りる。

勢いのある企業はドコモとか通信関係だな。
CMもその関係の企業ばかりだ。
前述の「宮崎美子」は、カメラ、樹木希林は
フィルム会社だがその業界のCMもすっかり少なくなった。

現代人、スマホに頼り切っているから
通信障害が出ると、パニックになるね。
位置情報■ソフトバンクに行政指導へ 総務省、「重大事故」と判断
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5408486

私は、全くと言っていいほど頼っていないから
昨日は、ノートラブルだった。

ドコモのCMに戻って、
一休さんというより、私はマルコメ味噌のcmを彷彿とした。
フォト
私自身、坊主頭になったことはない。
中学は、運動部でさえ、坊主頭を強制できなかった。
(柔道部の奴が自発的に坊主頭にしていたが)
かたや、地方では、中学生の坊主頭は標準と聞いていた。

当時、二子玉川に行くと、坊主頭の少年は川崎から
来ていると分かる。
普通の長さは東京(世田谷区)、そして
長髪の中学生がいるなぁ!?
と思ったら、同じ中学の同級生だったりするあせあせ

手(パー)話は変わって、
頭にアンテナソフトバンク

これは、1960年代(63年〜66年)テレビ放送された
アメリカドラマ、「ブラボー火星人」を彷彿とさせた。
フォト
地球に不時着した火星人が巻き起こすコメディ、
まぁ「ET」に近いが、外見は地球人と変わらない。
しかし、頭に二本の触角を持ち、時々それが現れる。
アンテナだと思っていたが、触角だったのか?
それも2本あったんだな。

手(パー)さらに、話は変わって「きぬた歯科八王子」

テレビCMばかりではなく、大型の看板を立てたことが
話題になっている。
フォト
この「きぬた」という言葉に反応した。
私は世田谷区の(砧地域)、砧町で小学校まで育った。
砧と言う地名には、深い思い入れがあるのだ。
で、この歯科医、「きぬた」という姓なのか?
やはり「砧」という漢字なのかな?と思ったら
羅田(きぬた)と書くとのこと。
これは、読めないな!
https://sibadeji.net/kinutayasukazu-kinutasika/

関東だけだろうが、病院がCMを出すのは、ここくらいだな。
いや、ここも派手にやっている。


高須院長(右画像)、全身癌とか言っているが元気だな。








26 38

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 22:29
    80年頃のCMソング、よく歌います。南風、いまの君はピカピカに光って、ランナウェイ、め組の人、季節の中で、燃えろいい女、ポーラスター、唇よ熱く君を語れ、キッスは目にして、道標のない旅…etc. 歌は生きがいかもですカラオケるんるん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 23:01
    > mixiユーザー 
    「道標のない旅」(永井 龍雲)だけは、
    ちょっとピンと来ませんでした(^^:
    これも、グリコアーモンドチョコレートCMソングに
    使われたんですね。
    聞いたことがあると思います。
    後の曲は、みな分かります。
    め組の人、燃えろいい女、唇よ熱く君を語れ、キッスは目にして
    これらは化粧品のCMソングでしたね。
    特に春、秋の初めには、こういうCMソングが流れ、
    季節が変わるのを感じましたよ。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 23:08
    > mixiユーザー 後、春咲き口紅とか季節の変わるのを感じたものでした化粧
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 23:21
    1980円のTVCMは〜聞いていると〜自然に【一休さん】と言っている様に聞こえてしまっていた〜おじ3でしたよ〜耳
    ムード
    今でも綺麗な片平なぎさ さんですが〜キリンレモンのCMに出ていた事など〜まったく忘れておりましたあせあせ(飛び散る汗)冷や汗
    ◆かたや、地方では、中学生の坊主頭は標準と聞いていた◆。。。その通りです〜。おじ3が中学生の時には〜1年生の後半あたりから坊主頭が標準になる!?・・・とか噂があったので〜友達と坊主頭に他の生徒よりも早くしたら〜それ程早くには坊主頭が指定となるのは少しブランクがありましたが〜wwあせあせ
    高須クリニックのTVCMでは院長がヘリコプターに乗って操縦しているのか!?・・・何でまたアラブの方迄行かなくちゃ〜ならないのか!?誰かアラブのお金持ちさんから整形を依頼されたのかな!?・・・整形外科としては〜有名だから〜本当に院長もタレント化しちゃってますよねぇ〜〜ほっとした顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 23:50
    > mixiユーザー 
    矢野 顕子ですね。
    この曲をリリースしたのは81年春。
    その時は、まだ坂本 龍一と結婚していなかったのかな?
    とにかくエキセントリックな歌声とキャラが
    印象に残っていました。あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 23:52
    > mixiユーザー そうですね。独特の歌声で個性的な方ですね顔(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月07日 23:57
    > mixiユーザー 
    >中学生の時には〜1年生の後半あたりから
    >坊主頭が標準になる!?・・・とか噂があったの
    ということは、中学入学の時は、まだ坊主ではなかったですか?
    私は、入学時に皆、坊主で登校しなければならないのか?
    と思っていました。
    その校則を破ると、厳しい学校は教師がバリカンで長髪の子の
    髪を剃っちゃうらしいですね。
    私の中学は、東京でもリベラルというか、親がウルサイから、
    そんなことをしたら、吊し上げになります。

    高須クリニックのCMは派手ですね。
    医院長の奥さん、西原 理恵子は
    「高須クリニックのCMが下品すぎて素敵だ」
    と発言したことで、交際が始まったとか(^^:

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 00:09
    > 昨日は、ノートラブルだった。
     個人携帯がSBの僕は、昨日と言うか一昨日の6日は参りました(>_<)会社携帯はdocomoで、これはトラブルなかったけど。

    > 砧と言う地名には、深い思い入れがあるのだ。
     僕も、きぬたと言えば『砧』しか思い浮かびませんでしたウッシッシ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 00:25
    > mixiユーザー 
    携帯電話やPCもそうですが、
    便利になった反面、不具合になると
    パニックになりますね。
    まぁ文明の利器ってそんなものですが。

    私は、「きぬた」という病院名に激しく反応しましたあせあせ
    しかし、「砧」という名字の人にも
    あったことがありませんし、世田谷区砧町以外で、
    その名を見たこともありません。
    「羅田」で「きぬた」と読むのか!?
    と驚きましたよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 00:47
    日記の主旨から外れますが、ここ最近ユニクロとニトリのCMが目立ちますねー。30年前にはほとんど見かけなかったでしょう。躍進する企業、儲かってる会社はバンバンCMを打ちますね。

    その会社の代表者がCMに出て来ると胡散臭さを感じるんですよねー。タレントをキャスティングする金が無かったか?それとも代表者が出たがりなのか?キヌタもタカスもリーブも胡散臭い。
    ただピップはあのとぼけた社長の雰囲気と樹木希林のおかげで信用度が増しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 03:18
    きぬた八王子は我が家の近くにもやたらと看板がありますよ。ラジオのCMも頻繁に流れているし。「たぬきの反対、きぬたで覚えてくだい」だって。インプラントはやたらと儲かるから、あんなことができるんでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 07:40
    この中ではキリンオレンジを挙げたいですね。何と言いましても裕美さんの歌が魅力的です。南風はこのCMで知りました。自分の中では裕美さんのベスト3に入れてる名曲です。

    CMのモデルさんは顔は印象に残っても、名前がわからずじまいでしたね。今のようにネットがないので情報がありませんでした。何処の誰かは知らないけれど、顔はみんなが知っているモデルさんでした。

    宮崎さんもインパクトありましたね。ビキニ姿もいいですが国立一期校の学生さんで文武両道でした。今も女優で健在ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 09:05
    イチキューパは僕にとって記念碑的な数字です。 1980年に社会人になったものですから。

    僕の場合、年代がわりときれいに刻めます。 1970年に中学生になったので、そこからの10年間の70年代が中学、高校、大学の学生時代。 

    その前の未就学児童、保育園児、小学生だった60年代は子供時代。 2年間だけ生きた50年代は記憶がほとんどない幼児時代 

    で、1980年から今に至るまでずーっとサラリーマン時代が続いているわけでして。 思えば遠くに来たもんです。

    そんなことで、昭和、平成、その次の和暦よりも西暦の方が年代観がすっきりしています。

    一方、もう一つのイチキューパのYモバイルはまさに僕の格安スマホです。 

    先日のソフトバンクの断線騒動は平日の仕事中だったのでほとんど影響がなかったですが。 自分の日記に書いたように格安で容量が少ないがゆえに唐突にLINEが消失した時は家庭内でちょっとした騒動になりました。あせあせ(飛び散る汗)

    テレビがなくても生きていけますが、もはやスマホはライフラインと化しています。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 10:06
    1980年。私は17歳当時俊ちゃん事田原俊彦大好きで松田聖子にやきもちばかり焼いていましたね。それとこの年空前の漫才ブームだったんじゃなかったですか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 10:50
    うちの子供が、まだ小さいんですが。
    テレビのCM見て ♪いっきゅうぱっ♪を
    よく歌っております。(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 10:53
    今 CMソングは替え歌ばかり。昔は、新曲と、タイアップ制作費抑えられてますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 12:00
    > mixiユーザー 
    ニトリは、以前、CM日記でも取り上げましたが
    サラリーマンの男が、日中ヘマばかりやっている、
    でも、寝る時はニトリの布団で安らかになる、
    このCMは好きですよ。
    https://www.youtube.com/watch?v=STKW2hl8vMQ

    ユニクロは、本当に21世紀になったくらいから
    急速に知名度アップして店舗も増やしましたね!

    >代表者がCMに出て来ると胡散臭さを感じるんですよね
    その例で顕著なのは「原ヘルス」ですね。
    最初は、その社長が調子に乗って出て来ましたよ。
    後年は、山城新伍とか大物スターをCMに起用しましたが。
    お風呂に泡を立てる機器ですが、結局、医学的には
    なんの効果もないことが判明して、泡のように消えました。

    きぬた八王子は、トラブルを起こして、「きぬた」の名前に
    マイナスになるようなことはして欲しくありません。
    私、「世田谷自然食品」が同じようなことになって
    「世田谷」の地名に泥が塗られても別に構いませんが、
    「きぬた」はやめて欲しい!

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 12:20
    > mixiユーザー 
    昨日も、何気なく「きぬた八王子」のCMを見ていたら、
    「たぬきが逆立ち」していたのに気付きました。

    さて「たぬきの反対、きーぬた」とは、昔、砧町の環状八号線を境に隣町
    用賀の子供が、砧を茶化す言葉なんですよ。
    それに対して砧の子は「用賀になんか用がない!」と言い返しますあせあせ
    用賀は旧・玉川村の中でも栄えたところですが、昭和の初め、
    世田谷町と屈辱の合併をし世田谷区になった。
    そこに西隣の「砧村(当時多摩郡)」が、「おらたちも東京35区
    (今の23区の原型)に加えてくんろ!」と請願して認められた。
    さぁ、用賀にとっては、「自分たちより民度の低い田舎者が加わった」
    と思ったら、東宝の撮影所は出来るは、NHKの研究所はできるは、
    セレブの成城学園は出来るは、総合運動場はできるは、砧公園は開設されるは、
    でたちまち追い越されてしまいました。
    用賀の子は、砧公園や総合運動場のプールをよく利用しましたが、
    かたや用賀は1969年に玉川線廃止。
    見るべき、行くべき名所はせいぜい馬事公苑、「用賀になんか用がない!」
    なんです。この時、私は砧から用賀に引っ越したんですが、
    彼等の砧への複雑な心境を感じました。
    長々と関係のないレスで失礼。こういう話をすると止まりません。(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 12:46
    > mixiユーザー 
    太田裕美さんは、1974年秋に、デビュー曲「雨だれ」を
    ピアノの弾き語りで歌ったのは覚えていました。
    他のアイドルとは一線を画すると。
    その後、76年に「「木綿のハンカチーフ」が
    大ヒットになりましたが、私はその頃、歌謡曲に
    疎い時期だったし、そう好きでもないんですね。
    むしろ翌年の秋の「九月の雨」がマイベスト1ですよ。
    その後、またヒットに恵まれませんでしたが、
    「キリンオレンジ」のCMに流れた「南風」、
    彼女の歌声だと分かったし、映像の女の子の可愛らしさと
    マッチしていました。ただこの曲も売り上げとしては、
    そうヒットとも言えないんですね(^^:。
    その年の暮にリリースした「さらばシベリア鉄道」
    と合わせてベスト3です。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 12:55
    > mixiユーザー 
    1980年は、私にとって学生最後の年でした。
    その頃は、元号と西暦、並列で使用、
    まだ元号の方が強かったかな?
    でも、区切りの80年ということで
    1980年というイメージが強いんですよ。
    時代も変わったと思います。
    でも、’60年代から’70年代に変わった時の方が
    大きく変化したと思いますが。

    来年、元号が変わりますが、もう多くの国民は
    関心がないのでは?
    私も含め「元号はあってもいいが、日常生活は西暦で統一しようよ」
    「具体的には銀行や生命保険の記帳は西暦にして欲しい」と
    言ったところでは?

    もうテレビよりも、スマホやネットの時代ですよね。
    私も、ネットにハマっていますが、先日入院した時、
    完全に数日間ネット断ちをしました。
    たまにはそういうのも良いかも知れませんあせあせ

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 13:18
    > mixiユーザー 
    1980年、7歳でしたか!?
    小学校に入学して、世界が広がった時分、
    1980年は、また時代の変換機でしたね。
    身近なところで、トシちゃん、聖子といった
    ニューアイドルが登場。
    グリコのCMで二人が共演しましたが、聖子への
    風当たりが強かったと聞きます。(^^:
    むしろ78年〜79年にデビューしたアイドルは、
    その後生き残っていないんですね。
    石野真子がせいぜいです。

    そう!お笑いもB&Bやツービートが現れ、
    ニューウエーブが到来しました。
    従来の漫才とは違った感覚で{MANZAI}
    とも表記されましたよ。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 13:28
    > 蟹座さん17歳と記載しましたけど 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 13:47
    > mixiユーザー 
    ボンカレのCMソング=「五木の子守唄の替え歌」
    「ボンは早うできて、早う食える」なんか、
    こっちの方を先に知ったくらいです。
    今は替え歌をするのも著作権が絡んで複雑、金が掛かるのかな?
    「松屋」のCMソングには、アミンの「待つわ」を起用して、
    「私、松屋、いつまでも松屋」と岡村 孝子に歌わせれば、
    借金がいくらかは減るでしょうね(^^:

    「太田裕美の「南風」も「キリンオレンジ」のCMで、
    シンシアの「春の予感」も化粧品のCMでヒットの火が
    付いた感があります。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 13:49
    > 蟹座さんそうそうMANZAIでした。「オレたちひょうきん族」も始まりましたね。で私も土曜夜8時は「8時だよ!全員集合」から「オレたちひょうきん族」を見るようになりました。 
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 13:49
    > mixiユーザー 
    あ!これは失礼!
    見落としました(^^:
    いや、7歳で「聖子にやきもちばかり焼いて」
    と聞いて、ちょっとオマセだな?とは思いましたがあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 13:59
    > mixiユーザー 
    >全員集合」から「オレたちひょうきん族」を見るように
    そういう当時のヤングは多かったらしいですね。
    「オレたちひょうきん族」は視聴率のオバケ番組
    「全員集合」を打倒するべく企画され、たけしとか
    紳助、さんまらの若手を起用しましたからね。
    、、と言ってる私は、81年頃は就職したばかりで
    どっちも見ていませんでした。
    「ひょうきん族」が凄い人気だったのは小耳に挟んでいましたが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 18:00
    中学は当然丸坊主でした。

    しかし嫌なので、毎年「丸坊主を廃止しよう」という発議が生徒会から出されるわけです。
    で、全員投票に掛けるのですが、必ず反対票が多数で否決されるのです。
    何故そうなると思います?

    今まで丸坊主で我慢させられてきた上級生が、下級生にいい思いをさせてなるものか!と反対票を投じるのです。
    僕はこの考えの卑屈さに唖然としましたが、それが現実でした。
    学校は高笑いですよね。

    今でも腹が立ちますわ手(グー)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 18:17
    マクセルは、カセットもビデオも何百本と買いましたが、今ではほとんど残っていません。わずかに、ビデオが実家に残っているぐらい。ブラバスやエロイカは、CMの影響もあって、学生時代よく使いましたね。チャールズ・ブロンソンのCMによって、マンダムに変えたことも。
    松田聖子は、この時は本当に可愛らしく、聖子ちゃん(ノ=´∀`=)ノLOVE♪です。セシルチョコレート、当時食べましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 18:56
    > mixiユーザー 

    そんなことで僕は1980年に蟹座さんより一足早く社会人になって大阪の独身寮住まいになったわけですが。

    あげられたCMの中で一番強烈な印象が残ってるのが、ミノルタのCMです。

    なにしろ昭和のことなので。(こういうときは西暦より和暦が手っ取り早い)

    新人は社内旅行で出し物をやらないといけない。真面目に合唱したりなんだりしたら、怒声を浴びせられる。笑いをとるのが掟。

    で、僕は旅館の宴会場のステージで宮崎美子になって、斉藤哲夫の「いまのキミはピカピカに光って」をカセットで流して、ジーンズをえっちらおっちら脱いでパンツ一丁になったのです。あせあせ(飛び散る汗)

    客席は酔っ払いばっかりだったこともあり、バカ受けしました。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 21:14
    > mixiユーザー 
    中学の時に、生徒会で髪型について投票をしたんですか!?
    私の中学、私の時代は、制服や髪型が自由になったんですが、
    決して「自分たちで決めて、自分たちが勝ち取ったモノ」
    ではありません。
    時代的に、そういう自由を尊重する空気になったんです。
    私達よりちょっと上の世代は、実際に行動したみたいですが、
    私なんかは、何もせずに与えられたという感が強いんですよ。

    >今まで丸坊主で我慢させられてきた上級生が、
    >下級生にいい思いをさせてなるものか!
    >と反対票を投じるのです。
    これ、よく運動部で、新入部員をしごいたり、
    変な仕来りを強制するのと同じですね。
    自分たちが新人の時にやられたので、やり返さないと損だ!
    とばかりに変な習慣は廃止にならず、いつまでも続きます考えてる顔


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 21:26
    > mixiユーザー 
    カセットテープは、アーティストのアルバムと
    ダビングしたモノで、いまだに100本以上、
    持っています。
    15〜20本が入るカセットケースが
    8本ありますからね。
    もう録音したテープは、もう聞けたものではないと思います。
    その前にカセットデッキも持ってますが、動くのかな?(^^:
    こういう想い出が詰まったテープは、捨てられないんですよね。

    私は基本的に髪に整髪料は付けない主義です。
    どうしても寝癖が取れないときのため、
    泡系のモノを持ってはいましたが。
    この20年ばかりは「リアップ」が
    整髪料代わりです(苦笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 21:59
    > mixiユーザー 

    リアップって、効き目ありますか。どうも効き目のないものが多いと思うのですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 22:32
    > mixiユーザー 
    宮崎美子の「いまのキミはピカピカに光って」に合わせて
    ジーンズを恥ずかし気に脱ぐシーンは話題になりましたね。
    >社内旅行で出し物をやらないといけない
    その年、会社の内定者懇談会(要するにパーティーで)
    人事課長が、余興で松田聖子の「青いサンゴ礁」を披露したんですが、
    オッサンが女性アイドルの歌を歌うこと自体、マスマッチなのに
    凄い音痴で内定者は大受けでしたよ(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 22:34
    > mixiユーザー 
    私は、リアップを20年以上使っています。
    ということは、、
    3,4年で効果が出て、それに満足したら
    もうリアップは使いませんよね。
    逆に、全く効かず脱毛が進んだら
    リアップを止めて、他のモノに切り替えたでしょう。
    ということです。
    まぁ実際、髪はさらに薄くなりましたけれどね(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 22:45
    宮崎美子のCMは衝撃的でしたね。
    ドキドキしました。

    子どもの頃、片平なぎさが好きでした。
    俺の中では女優ではなくて歌手です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 22:45
    当時のCMっていい曲がたくさんありましたね。
    化粧品会社の春の口紅の新作CMから出たヒット曲も多いですね。
    この1980年のヒット曲もそうでした。
    渡辺真知子 / 唇よ、熱く君を語れ
    https://youtu.be/7EOGjlRH_m4

    車やオーディオのCMはかっこよかったです。

    日清のカップヌードルのCMも好きでした。
    https://youtu.be/cVETL_vzGCU
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月08日 23:49
    > mixiユーザー 
    片平なぎさは、歌手デビューでしたね。
    「純愛」とかいう駆け落ちを思わせる暗めの曲でした。
    ♪そうよ。私、死ぬだけ〜♪とか
    私の友人に彼女の中学の先輩にあたる男がいますよ。
    彼が中3の時、中学の美化委員長をやった時
    片平なぎさが一年の委員だったとか。
    ただそれだけですが(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年12月09日 00:01
    > mixiユーザー 
    やはり女性は化粧品のCMに目が行きますよね。
    男性でも知らずに見てしまうほど、
    当時は盛んに流れていたと思います。

    パイオニアもさることながら、
    「ステレオ・ト・リ・オー!」とか
    「パナソニック」の「テクニクス」のCMも
    非常に印象に残っています。
    そういえば拓郎も71年の秋に、テクニクスのCMソング
    「僕の旅は小さな叫び」をラジオで歌っていました。

    そのカップヌードルのCMは見た記憶がありませんが、
    可愛らしいですね。
    「君の次に温かい」というキャッチフレーズ
    もイカシテいます。
    この頃のCMの方が質は高かったかも知れませんね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年12月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031