mixiユーザー(id:4597260)

2018年06月15日22:02

1170 view

お前が貝になったら、、昭和歌謡曲109〜「もしも」で始まる歌〜ピアノが弾けたら

〜小坂明子と小林明子は間違えないように〜

今回のテーマは、「もしも」が曲名あるいは、歌詞にある昭和歌謡曲。

手(パー)では!
るんるん「愛の渚」、水原弘 作詞: 作曲:浜口庫之助. 昭和42年11月

歌い出しで、♪もしも おまえが 貝になったら 俺は渚の波になろ ♪
歌詞で書くと上記の通りだが、実際は「なろ」の部分を「なはははろ〜」
と歌っていて、これは当時の小学生にも受けた!
テレビで水原が語っていたが、当初はこの「なろ」の部分は「なりたい」と
普通に歌詞を当てたが、それではインパクトがないとかで。

私の小学校でも、よくモノマネをした。
「愛の渚」とかタイトルは覚えていなかった。
「なはははろ」の歌で通じたあせあせ
水原弘って、面白いオッサンだと思ったら、
その後、もっと面白い「変な女」を歌った。
あれは、もうコミックソングに近いが(^^:。

ちなみに「貝になったら」というのは
「私は貝になりたい」という小説・映画からのパクリでは?
それとこの時期「渚」が付く歌が多かった。
「銀色の渚」「遠い渚」「想い出の渚」。

手(パー)そのちょっと前、昭和41年6月リリース
るんるん「お嫁においで」加山雄三 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作 (加山雄三)

♪もしも この舟で 君の幸せ 見つけたら
すぐに帰るから 僕の お嫁においで.♪
ところで、加山の船「光進丸」の出火原因って判明したんだっけ?

るんるん「芽ばえ」 麻丘めぐみのデビュー曲。昭和47年6月
作詞:千家和也 作曲:筒美京平
♪もしもあの日あなたに逢わなければ
この私はどんな女の子に になっていたでしょ♪
私は高校一年だったが、ちょうど今くらいの季節だったんだな。(中央画像)

ムード「あなた」小坂明子(作詞、作曲も)昭和48年12月
歌い出しで、♪もしも私が家を建てたなら小さな家を建てたでしょう♪
164万枚のセールスは49年度第2位(1位は殿キンの「なみだの操」)
の大ヒット曲だが、私は好きではなかった。
なぜ紹介したかと言われたら、後でアップする曲の布石になるので。
小坂明子、私と同学年だが、これ一発で終わったなぁ。

ムードサビで「もしも」と力強く歌ったのは、布石、、
ではなく布施明「積木の部屋」
作詞:有馬三恵子、作曲・:川口真昭和49年3月

♪もしも、どちらか、もっと強い気持ちでいたら、、♪
これ、当時、日本の歌謡曲は滅多に買わない私が
レコードを買ったもんなぁ。

手(パー)純粋に曲名に「もしも」が付いたのは
ムード「もしもピアノが弾たなら」西田敏行
作詞:阿久悠 作曲:坂田晃一昭和56年4月

フォト
西田さん、今より細いね!それでも体重80舛△辰燭里?

るんるん「もしも明日が…。」わらべ昭和58年
作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし

この欽ちゃんの番組も見ていなかったのだが、
このグループも、次々、不幸な目にあったんだよね(左画像)。
「のぞみ」「かなえ」「たまえ」
「のぞみ」と言えば、、
位置情報■新幹線人身事故、身元は福岡の52歳男性 自殺の可能性
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5157245
事故(自殺?)に遭った人は52歳かぁ!?
「わらべ」と言っていた3人娘も、今年51歳!(^^:

るんるん戦前(昭和12年)に
「もしも月給が上がったら」という歌があったらしい。
http://www13.big.or.jp/~sparrow/MIDI-if_my_salary_were_raised.html
男女デュエットで
「わたしはパラソル買いたいわ」「 僕は帽子 と洋服だ」
作詞はサトウハチローか!?.

るんるん「恋におちて -Fall in love-」」 小林明子(作曲も)
作詞:湯川れい子 昭和60年8月
♪もしも願いが叶うなら吐息を白いバラに変え♪
https://www.youtube.com/watch?v=zC6S9BLFi-Y

この曲が流行っていた時、会社の当時、50歳くらいのおっちゃんが
「この女、10年くらい前に「あなた」を歌った歌手だな!?」
「ずいぶん痩せてキレイになったよな!」と感心していた。
私が「いや、それは小坂明子で
フォト
、この人は小林明子、
フォト
別人です」と言っても、一歩も引きさがらなかった。
(すみません。このネタ、過去にも使いました)

ムード最後は、そう有名な曲でもないかも知れないけれど、
私の好みで、「花れん」、村下孝蔵 (作詞、作曲も)昭和59年
「少女」のB面(カップリング)

♪もしも 花びらを集めて 青空に 心をかいて
遠くのあなたまで そのまま伝えることが できたなら♪
歌詞が文学的で格調が高い。

しかし、彼のレコードジャケットをイラストに
したのは正解だった(右画像)
♪窓の外は雨、昨日も明日も


26 36

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:09
    色々、好きな曲はありますが、芽生えや積み木の部屋、もしもピアノが弾けたならとかは、カラオケでよく歌いますねるんるん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:17
    私は年代のせいか小坂明子の、もしも私が家を建てたならムードが浮かびます。それがあったから阪神大震災で前の実家が全壊した時に白い家を小さいながらも
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:19
    もしもの歌詞がつく歌は随分とあるもんなんですね。

    小坂明子の「あなた」は昭和歌謡ではベスト10に入るくらい好きな歌です。
    村下孝蔵「花れん」は知らなかったので、後でゆっくり聞いてみます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:23
    > mixiユーザー 
    私はカラオケで芽生えは歌ったことはありませんが、、
    後の2曲はあります。
    でも、やはり「積み木の部屋」、最後に「そうさ、あの日がす・べ・て〜」
    と歌いあげるのは難しいですね。布施明は上手いですよ。
    その点「もしもピアノが弾けたなら」は、なんとか歌えます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:29
    > mixiユーザー みんな布施明さん、難しいって言うのですけど、原曲で歌います。芽生え以外なら、わたしの彼は左利き、アルプスの少女ですか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:33
    いちばんに思い出したのはやっぱり「わらべ」です。
    のぞみが一番好きだったけど、あんなふうになってしまって。
    かなえはオーストラリアに居るみたいですね。
    たまえはどうしているんでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:37
    村下孝蔵さんの歌はちょっと少女趣味なところもありましたが、「初恋」とか「踊り子」とかけっこう好きでした。見た目は真面目なサラリーマンという風貌でしたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:41
    > mixiユーザー 
    >阪神大震災で
    大変でしたね。お察しします。がく〜(落胆した顔)
    こちらも、他人事ではなく、いつ大地震が
    起きてもオカシクないと言われていますふらふら
    万一のため、いや、百一以上の確率で来ますから、
    備えておかなければ、、、

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:43
    成程〜♪。。。【もしも】で始まる歌は多いのがよくわかりましたカラオケるんるん
    麻丘めぐみさんの事が大好きな〜同じ車好きで仲の良い近所のお兄さんが『お袋にもう〜良い歳なんだから〜こんな若い子(
    娘)のポスターなんか貼っているんじゃ〜ないよ〜!・・・って言われちゃったよ〜wあせあせ』と おじ3がまだ若い頃に言っていた事を思い出しましたよ〜〜(^_-)-☆
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:47
    > mixiユーザー かっちゃんにはやはり「アルプスの少女」を唄ってほしいわ。イントロの、ヤッホーー というところええわー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:49
    > mixiユーザー 
    >小坂明子の「あなた」は昭和歌謡ではベスト10に入るくらい好きな歌です
    そうでしたか!?
    失礼!あせあせ
    実際に大ヒットしましたものね。

    >村下孝蔵「花れん」
    これは、逆にヒットはしませんでしたね。
    カップリングというかB面扱い。
    A面の「少女」より良いと思いますが。
    それにしてもyoutubeの映像は、頂けませんね。
    あれなら、レコードジャケットの制止画像でも
    貼っておいたほうが良いですよ。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:49
    > mixiユーザー ブッブーバツイエローカード3枚指でOK
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:50
    > mixiユーザー 
    「女の子なんだもん」は歌いませんか?(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:51
    > mixiユーザー 流石に、性転換しない限り、歌えませんねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 22:57
    > mixiユーザー 
    私は、わらべの中では、やはり「かなえ」が
    センターにいるくらいだから一番可愛いと思いました。
    「のぞみ」は、変な男に引っかかりましたが、
    自業自得の面もありますね。
    その点、かなえは、全くの被害者で気の毒でしたよ。
    たまえは、被害を受けなくて良かったですね。
    今、どうしているんでしょう?
    幸せに暮らせていれば良いんですが。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 23:15
    > mixiユーザー 
    「花れん」なんかは、歌の主格が女性で、
    確かに少女趣味なところがありますね。あせあせ

    私は、1983年頃、有線で「初恋」「踊り子」
    そして「ゆう子」を立て続けに聞いて、
    メロディもさることながら、美しい歌詞、美しい言葉を
    使う歌手が現れたと思いましたよ。
    私は歌詞を優先します。そしてその時は、もう良い歌詞を
    書く作詞家がいなくなった時でしたから。
    しばらく、村下孝蔵という名前は
    覚えていましたが、彼はテレビや雑誌に顔出しはしませんでしたね。
    初めて見た時の印象は「生真面目なグッチ裕三」でした(苦笑)

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 23:18
    > mixiユーザー 
    麻丘めぐみさんも
    デビューした時は、凄い人気でしたね。
    とにかく可愛くてスタイルが良い!
    でも、彼女の成功を受けて、
    どんどん可愛い子が出て来ましたが。
    それと共に、歌唱力が伴わないアイドルも
    増えて来ました(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 23:47
    > 「お嫁においで」加山雄三 作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作 (加山雄三)
     はい!昭和41年6月15日即ち52年前の今日リリースだそうです(^^;カラオケで一度歌った記憶があります。
     その3年後の昭和44年6月15日にリリースされたのが、新谷のり子さんの『フランシーヌの場合』です。この年、実際にあった事件を淡々と歌ってましたね。

     今回日記で紹介された曲、奇しくも全部知っております!(^^)!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月15日 23:58
    > mixiユーザー 
    >加山雄三
    若大将シリーズと、「君といつまでも」は、
    小学校の頃でしたが、大流行しました。
    私は東宝の怪獣映画をよく見に行きましたが、
    その併映にも「若大将シリーズ」を見ましたよ。
    やはり、加山は砧にある東宝の若いエースという気がしました。

    >新谷のり子さんの『フランシーヌの場合
    これも♪フランシーヌの場合はあまりにもおバカさん♪
    というフレーズが話題になりましたね。
    同年、3月30日、パリで焼身自殺したフランシーヌのこと
    だと聞きましたが、この’69年は、世界的に若者の反体制の歌が
    世を席巻しました。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 03:38
    「もしも」の切り口、とても面白かったです。
    考えてみれば「もしも」だから、最初から現実ではなく想像や妄想を歌にしているわけで、そういう意味では何でもありなわけで・・。
    でもそれを成立させるのは逆に難しいのかな、とも思えます。

    布施明の「積木の部屋」は、かっこいい四畳半ものですね。
    「神田川」の世界。
    でも胸に迫ります。
    若い日の全力を掛けた恋愛とその終わり。
    そういうものが生涯忘れられないなんて、そのとき誰が思うでしょうね。

    それと、もはや誰も憶えていないでしょうが、「積木の部屋」というタイトルの篠ひろ子主演の昼ドラがありました。
    三浦綾子か誰かの原作で、ひたすら暗いドラマだったことだけ憶えています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 11:02
    蟹座さんは小林明子でしたか。 僕は70年代前半に小坂恭子がポプコンから出てきたとき、まぎらわしい名前だなと思いました。

    だがしかし、ご指摘の「もしも」つながりがあるので、その80年代後半当時50才くらいだったおっさんの方が僕よりはいい線をついていたと思います。

    ちなみに「恋におちて -Fall in love-」は流行ってた当時、僕も好きにりました。 

    恥ずかしながら、当時、遠距離恋愛中だったもんでして、そういう身の上だと沁みる歌だったんです。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 16:40
    加山にとっては今年は厄年ですね。船はなくなり、若大将のマドンナが他界するとは。上記の歌の中にも船が出てきますが、加山にとって生きがいだったと思います。原因もはっきりしませんね。

    小坂さんは一発屋だったかもしれませんが、名曲を残しました。哀しい歌ですが耳に残ってますね。わりとご立派な身体でした。

    芽生えも名曲ですが、突っ込みどころがあります。いけない子とは、悪い遊びとはなんだろう?彼に巡り合わなかったら、不良少女になってたんだろうかと^^;;
    もしもこの歌を百恵が歌ったら合わない。やはり麻丘さんでないとしっくりきませんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 17:36
    松下さんはおなくなりになったのが残念です、時々CDをかけて聞いてます、良い声です
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 17:51
    「のぞみ」「かなえ」「たまえ」って名前考えた?人凄いですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 20:14
    もしも私が死んだら あなた きっと涙を流して あなた〜ムード
    っていう弘田三枝子の歌を思い出しました。
    タイトル忘れたので調べたら「私が死んだら」でした。
    coverしかないけど
    https://youtu.be/aulgBR_bAj8
    きっと蟹座さんも聴いたことあるかとわーい(嬉しい顔)

    水原弘「なはははろ〜」
    うけました。
    確かにそういう歌い方ですよね。
    水原弘、子供心に好きな歌手でした。
    https://youtu.be/abmW7xIlzgM
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 20:19
    デビュー曲から麻丘めぐみは好きでした。
    小坂明子のこの歌も、歌番組でよく聞いたものです。
    布施明も、シクラメンのかほり前後の歌は、全盛期にあたる。ちょっと大人の歌でした。同棲時代のような感じ。
    西田敏行は、余りにも歌が上手いので、顔に似合わないと思った名曲です。
    わらべは、欽どこをよく見ていたので懐かしいです。良い子、悪い子、普通の子など、コントもありました。意外な女優さんや歌手をレギラーにして、人気がありました。
    小林明子のこの曲も、随分流行りましたね。
    こうしてみると、この頃はよくテレビを見て、歌番組も見ていました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 20:33
    > mixiユーザー 
    >布施明の「積木の部屋」は74年3月リリースですが
    その前年にかぐや姫の「神田川」「赤ちょうちん」さらに
    その前に「同棲時代」とか漫画「赤色エレジー」が流行り、
    同棲ブームでしたね。

    >「積木の部屋
    三浦綾子の原作で篠ひろ子主演
    積木の箱でしょうか?あせあせ

    積木と言えば、穂積 隆信原作、わらべの
    高部和子が主演した「積木くずし」がありましたね。
    結局、この原作、ドラマのヒットで
    穂積の家庭は余計、問題を抱えたとか、、
    ドラマ「飛び出せ!青春」の腹黒教頭が、役以上の
    転落ぶりでしたよ(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 20:36
    > mixiユーザー 
    小坂明子と小林明子を混同した
    そのオジサンも、本当は、区別は付いていて
    わざと受け狙いでボケたのかも知れませんが(^^:
    まぁ年齢も近いし、小坂がダイエットしたら、
    ああなるのにも説得力はありますね。
    同じように「もしも」で始まる歌を歌ったし。

    小坂明子と恭子も紛らわしいんですが、
    小坂明子は、74年にブレイク。
    小坂 恭子は、その年にポプコンで、グランプリを受賞、
    75年の秋に「想い出まくら」が大ヒットと
    ほぼ同時期に活躍しました。
    前にも書きましたが、それほどポピュラーではない苗字の人が、
    同時期、同じ分野で活躍することってあるんですよ。
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955611257&owner_id=4597260
    高畑裕太と 高畑充希とか

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 20:55
    > mixiユーザー 
    >若大将のマドンナ
    星 由里子さんですね。
    同時期に西城 秀樹が亡くなって、
    話題がそちらに流れた感がありますが、
    若大将シリーズを支えた大女優でしたね。

    私、当時、「芽ばえ」の歌詞、
    「いけない子と」を「いけない事」だと思っていました。
    その後に「ふふふん」とハミングしますが、
    「いけない事(をして)」という含みだと
    解釈していましたよ。
    で「人に呼ばれて」とは「(悪いことをしたので)
    他人から呼び出しを食らった」
    のかと思いましたよ(苦笑)。
    しかし、悪い遊びをしているめぐみちゃん
    というのも可愛い(^^:
    実際に、悪い噂(週刊誌の記事)は絶ちましたがね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 21:12
    > mixiユーザー 
    村下孝蔵さんのことですね?(^^:
    享年46。遅咲きで早死にでしたね!
    肝臓が悪くて、ブレイクした後も、

    あまり無理はできなかったと聞きました。
    歌詞もメロディも歌声も好きで、
    80年代、歌謡曲、ポップスから心が遠ざかった
    私を引き留めた人でした。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 21:16
    > mixiユーザー 
    同じ欽ちゃんファミリーの名前
    見栄晴よりはずっと良いネーミングですね(^^:
    で、誰が命名したんでしょうね?
    欽ちゃん、、ではなさそう(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 21:18
    > mixiユーザー 
    あらまホントに「積木の箱」でしたねあせあせ
    篠ひろ子、好きなんですよね〜。

    穂積隆信のことはもう語るに忍びないです・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 21:31
    > mixiユーザー 
    >私が死んだら
    弘田 三枝子が、ぐっとダイエット変身して
    「人形の家」で再ブレイク(69年7月)
    その後の曲ですね(同年12月)
    「人形の」に次いでに悲劇的な歌詞ですが、
    聞いたような気はします。
    ちょっと「アカシヤの雨にうたれて」を
    彷彿としました。
    http://j-lyric.net/artist/a000b8f/l0027be.html
    「冷たくなった私に、あの人は涙を
    流してくれるでしょうか?」とか。

    水原弘は、’59年に「黒い花びら」で
    第一回レコード大賞を受賞しましたが、
    無論、私はリアルタイムでは知りませんでした。
    そして、その’67年の「君こそ我がいのち」で
    再ブレイクするまでの8年間は、
    ずっと低迷、飲んだくれていたそうです(^^:

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月16日 21:42
    > mixiユーザー 
    私も、アイドルとしての麻丘めぐみさんは
    憧れでした。とにかく美少女でしたよね!
    ただ、歌手としてはそうでもありません。
    だいたい本人が「歌手は嫌だ!」というのに、
    半ば強制的にレコードを出したくらいですから。
    彼女から、ルックスは良いけれど歌唱力が足りない
    いわゆる「アイドル歌手」が出て来てしまいました。
    私、彼女のレコード、カセット、CDは一枚も買いませんでした。
    それどころか、ラジオからカセットに録音さえしていません(^^:

    布施明は同年代のジュリーや森進一、五木ひろしより
    デビューも早く、実力もあったのに彼らの後塵を
    拝した感がありましたが「積木の部屋」で挽回、
    翌年はレコード大賞を受賞しましたね。
    西田敏行も個性派俳優と思っていたら、
    歌が上手くて驚きましたよ。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月17日 21:59
    水原弘の♪なはははろ〜
    初めて聴きましたが笑いました。
    これは小学生にはウケるだろうなあ。
    僕は一瞬、せんだみつおか!とツッコんでしまいましたがあせあせ

    宇多田ヒカルが「FIRST LOVE」という曲で
    ♪誰を思ってるんだろう
    という歌詞のところを
    ♪誰を思ってるんだは〜〜〜
    と歌っていたのをなぜか思い出しました。
    あの歌いかたも意味不明でしたね(笑)

    https://www.youtube.com/watch?v=o1sUaVJUeB0
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月17日 22:52
    > mixiユーザー 
    「愛の渚」は、最初、聞いた時歌詞は
    知りませんし、字幕にも出ないので、
    「なはははろ〜」が「なろう」という意味とは取れず
    何を言っているのか?
    歌詞を忘れて誤魔化したのか?
    引きつけでも起こしたのか?と思いましたよ。
    そう言われてみれば、後年のせんだみつおのギャグ
    「なははは」に似ていますね。
    水原弘は、ちょっと強面のオジサンだったんですが、
    これで子供たちの好感度がアップしましたよ。あせあせ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年06月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930