mixiユーザー(id:4597260)

2018年06月01日22:04

1053 view

謎のおじさんの正体判明!~秀樹追悼!カレーCM特集

〜リンゴとハチミツよりボンカレー〜

最近、目にした「スポーツくじBIG」のCMで、
窪田正孝(←辛うじて名前は知っている)に絡む謎のおじさん


どこかで見たことがあるなぁ、と思っていた。
どうしても誰か分からなくて、検索したら三浦友和だったので驚いた。

三浦友和と言ったら、古くは百恵とのグリコチョコレートのCM

私は、なにしろテレビドラマ、邦画は見ない人間なので
彼はCMでしか見たことがない(「伊豆の踊子」は見たけれど)

加藤茶が舅、友和が婿の役でサントリーのCM1993年頃

これもコミカルで味のあるCMだと思った。

三浦友和のような男性アイドルがタバコ喫煙のCM
に出るのは如何なモノか?と国会で取り上げられた(85年)。

もうタバコのCMは流せないんだな。

あと、洋服の青山のCMだな!
フォト


三浦友和って、山梨の出身なんだよね。
位置情報まったく読めねェ! 「山梨県にしかない漢字」が存在する
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=5136381
私も、この字は知らなかった。
世田谷区の「砧」みたいなものか!?あせあせ


手(パー)話は変わって、先日、西城秀樹(以降、秀樹)が亡くなったが、
山口百恵は秀樹のことも好きだった、とテリー伊藤が暴露した。
http://www.sanspo.com/geino/news/20180520/geo18052013530018-n1.html

それはさておき、
秀樹と言えば、なんといっても「秀樹exclamation ×2感激」の
ハウスバーモントカレーのCM(1973年~80年ごろ)、同社の人が
「CMは大変好評をいただき、そのおかげで今日カレーライスが
国民食とまで言われ」追悼のコメントを発表していた。

突っ込んで悪いが、秀樹のCM以前に、カレーは
日本の国民食だったと思うけれどねぇ。がく〜(落胆した顔)

遠藤賢治も‘72年2月リリースの「カレーライス」という曲で、
♪君も猫もみんなみんな好きだよ カレーライス♪と歌ったし。
http://www.kasi-time.com/item-12620.html

私が最初に認識した日本の総理大臣池田 勇人(在位‘60年~64年)も
カレーライスが好物だったのが有名だった。
まぁ庶民性をアピールしたんだろうね。
ちなみに、この人の決め台詞は、私は嘘を申しません!

当然、その頃からカレーライスのCMはあり、
各社、各ブランドでキャッチフレーズもあった。

カレーライス古いのは、「インド人もびっくり!」64年(S&B)
やはりカレーと言えばS&B

50円だって!どう見ても、インド人には見えない!
ビックリの表現を、ただ、飛び上がるだけ
というのが微笑ましい(右画像)。

カレーライスオリエンタルマースカレー

これは35円か!目
商品名はよく聞いたが、実際に見たことは記憶に薄い。
愛知県の会社だから、東京にはあまり出荷しなかったのかな?
その意味で「あたり前田のクラッカー」も店で見たことはない。
ましてや食べたこともないんだよ。

で、CM上で「即席カレー」とあったが、これは「レトルト食品」ではなく
カレールウのことだろうね。
つまりカレー粉を合わせて、作る必要はなく、ルウを使えば
「即席」で出来るという意味だろ?

その意味でグリコ ワンタッチカレーというのもあった。
フォト

手(チョキ)やがて、カレーに革命が起こった!
ルウだけではなく、肉や具も入って温めるだけ、それも
鍋を汚すことなくパックのまま温め、ご飯に掛けるだけ!
そう!レトルト食品のハシリ、大塚食品の「ボンカレー」

私は、このスタイルの食品が出た時小学生だったが、
本当に驚いたものだ。
1968年、ちょうど50年前の2月発売か!

カレーライスボンカレーのCM松山 容子

品川隆二が「五木の子守歌」の替え歌で
♪おどまボンカレ、ボンカレ、ボンでなきゃ食わんぞ♪
という方が記憶に濃い!私、珍しく「時代劇、素浪人月影兵庫」は
見ていたので、そこに焼津の半次役で出ていた 品川隆二は知っていた。
フォト
むしろ松山容子って、ボンカレーのオバサンというイメージしかない。

その前あたりから、レトルトではないルウとしてハウスの
「バーモントカレー」が「リーンゴとハチミツ〜」としてCMが始まった。
最初は、いしだあゆみやピンキーが出ていたそうだ。
私はその時子供だったが、ちょっとカレーにリンゴとハチミツはミスマッチだと思ったよ。

吾妻ひでおの「地を這う魚」より
フォト

ワニがその「リンゴとハチミツ」のバーモントカレーを食うシーンだが
登場人物を動物に擬人化して描いている。
’69年頃、20歳の青年の意見として聞いてもらいたい。

カレーライスが「即!」食べたいな(ククレカレー)とか
「お節も良いけれどカレーも」とかキャッチフレーズが舞い込んできた。

カレーライス「具が大きい」安達祐実ハウス カリー工房 


目三浦友和が、カレールウを使って
「カレーチャーハン(ピラフ)」を作るというCMを覚えている。
Youtubeに見当たらないんだが、やはりグリコだったのかな?

こんなことを書いている私は、カレーをほとんど食べないんだな。
カロリーが高くなるし、基本、辛い物は避けている。

しかし、あのボンカレーが食いたくなった。
懐かしいなぁ。
私は大塚食品の回し者ではありません)
本当です!私は嘘を申しません!


23 32

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 22:30
    ♪リンゴとハチミツ とろーり溶けてる〜♪って、いい言葉だと思います。なんか食べてみたい気分になります。
    ですが、バーモントカレーはいまいちでした。他のメーカーの方が美味しかったです。
    ボンカレーは旨かったです。
    笑福亭仁鶴もCM出てましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 22:46
    > mixiユーザー 
    リンゴとハチミツって、確かに身体には良さそうですが、
    特にハチミツをカレーに入れるって、どんなもんだろ?
    と子供心にも思いましたよ。
    なら、普通にリンゴにハチミツを掛けたモノを食います(^^:。
    と言っても、秀樹の影響は大きく、バーモントカレーの売り上げ
    にも貢献したことでしょう。
    でも、それも「リンゴとハチミツ」でなく「秀樹、感激!」
    で若い女性にアピールしたと思いますが。

    仁鶴さんのボンカレーのCMは「子連れ狼」のパロディでしたね。
    https://www.youtube.com/watch?v=UYqyaIE7oZ4
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 23:00
    他のメーカーのカレーを使ってリンゴやハチミツを入れて料理したことがありましたがいまいちでした。
    美味しいと感じたのは、料理する最初ににんにくで肉や野菜を炒めたときはパンチが出る味でした。
    消防士時代は23人分くらいのカレーを作っていたので、かなり大きな鍋で調理していました。
    2種類以上のルーを買ってくるのですが、インドカレーは必ず入れていました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 23:22
    カレーの味については、それぞれにお好みがあるようですね。
    バーモントカレー甘口は結局子供ターゲットで、子供が食べるなら親も一緒に食べざるを得ないし、子供が幼少時に覚えた味は大人になっても引きずると言います。と言う事は子供をターゲットにして、市場開拓し、同時に販促キャラとして、秀樹を推したハウスの戦略は上手かったとおもいます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 23:35
    ハウス〜バーモンド〜カレーだよ〜るんるん懐かしいです☆

    百恵さんは、ヒデキさんがステージに、出て来ると声援送っていまそうです。かたや、ひ○みさんは、…。駄目だった様ですたらーっ(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 23:36
    > mixiユーザー 
    私も自分で大人になってカレーを作るようになりましたが、
    色々な調味料を入れて研究したことがあります。
    (面白半分でしたが(^^:)
    でも、ハチミツは入れなかったなぁ。
    隠し味で良いのかも知れませんが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 23:36
    懐かしい…ですね〜 
    松山容子さん、ご存命でボンカレー50周年記念の際、コメント出されていました。
    御年80歳だそうですが、お綺麗でした。

    我が家も2種類のカレーをブレンドします。ゴールデンカレーとこくまろカレーが多いかな
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 23:43
    > mixiユーザー 
    *mist*さん も、あのオジサンが分かりませんでしたか!?
    どこかで見たことは確かなんですがね。
    役どころから言えば、コメディアンなのかな?と思いましたよ。
    それに、三浦友和って、私からすれば長身というイメージがあります(178cm)、
    かたや、窪田正孝は、今の俳優の中では、そう長身の部類でもありません(175cm)
    CMの中では、その窪田よりちょっと背が低く見えたんですよ。
    それで172,3cmの人だと思って、ますます分からなくなりました(^^:

    私のカレーでは「中辛」が好みですね。あまり辛い物は苦手だし、
    甘口カレーならハヤシライスの方を選びます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 23:43
    そのTVCMは一目見て〜わかった おじ3でしたよ〜〜(^_-)-☆
    三浦友和さんは〜若い頃は良い役ばかりでしたけど、歳取ってきたら悪役もこなす様になりましたね〜。
    奥さんの百恵さんは本当に引退してからTVに出ないので〜どうしているのでしょうかねぇ〜!?
    日本のカレー数あれど〜本場インド人が日本に来てCoCo壱のカレーとか食べると〜「美味しい〜ハート達(複数ハート)」ってぇ〜・・・やはり本場インドのカレーは香辛料が多すぎの感がありますからねぇ〜〜wwあせあせ
    明太子だってぇ〜発祥地らしい朝鮮とか中国とかのは〜ただ辛いだけみたいで、日本人が10年以上かけて味を完成させた明太子の方が美味しくて〜今では発祥地でさえ〜日本人が作った味みたいになっているとか〜♪
    日本人の日本料理のきめ細かさとかを生かし、世界各地の料理も日本人が作れば〜結構いい線いくんでしょうねぇ〜どんぶりハート達(複数ハート)・・・なんちて〜あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 23:49
    > mixiユーザー 
    そうですね。
    やはり、ターゲットを「女性・子供」に絞っているんでしょう。
    それで、辛さに物足りないお父さんのために
    甘口カレーの辛さをアップさせる調味料が売り出されたのを
    覚えています。
    とにかく、カレーのルウをソースみたいに掛けて食べるモノでした。
    検索したら、ヒットしました。
    ↓こんなもの。
    http://diwks-kakei.hatenablog.com/entry/2016/08/12/222858
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月01日 23:53
    > mixiユーザー 
    百恵とヒデキは、新御三家、高1トリオ全盛の
    73〜75年頃も、全く噂になりませんでした。
    噂になったら大変なことになったところですが。
    76、7年になれと、もう百恵&友和の間が怪しい、と
    いうふうになりましたよ。
    あと、一時、ヒロリンとヒデキの噂も立ちましたがね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 00:01
    > mixiユーザー 一方的だったみたいですね。勿体ないです。ドラマ、赤い衝撃から、ピンと来ました。距離感が近かったので。
    ヒロリン?(白)岩崎宏美さんですか?(白)ヒデキさんは、十朱幸代さんと噂あったのは、覚えています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 00:08
    > mixiユーザー 
    >松山容子さん御年80歳
    そうですか!?
    なにしろ半世紀前のCMですものねぇ(^^:
    この人は、60年代の初め「天馬天平』や
    大村崑の『頓馬天狗』で人気を博したんですね。
    見てはいませんでしたが、後追いでその番組の
    人気のタカさを知りました。
    ボンカレーのcmで、もうひとりの
    品川 隆二さんもご健在で85歳ですね!
    「素浪人月影兵庫」や続編「花山大吉」で
    共演した近衛 十四郎は(77年、享年63)は無論。
    その息子(松方 弘樹)も昨年亡くなりましたし。
    秀樹も享年63とは若いですよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 00:14
    > mixiユーザー 
    >三浦友和
    先日、テレビでたけし監督、出演の映画「アウトレイジ」を
    なにげなく見ていたら彼もヤクザの幹部の役で出ていました。
    なかなか好演でしたね。
    百恵ちゃんと噂になった時は、ハンサムだけど、大根役者で
    芸能人としては百恵の方が上とか言われていましたが(^^:
    立派な俳優になりました。

    先日、日本のカレーパンがインドで売られているとも聞きましたよ。
    まぁインドのカレーとは別物でしょうが、それでも口に合うんでしょうね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 00:20
    > mixiユーザー 
    秀樹が79年に「ヤングマン」で日本歌謡大賞を
    授賞した時、ヒロリンがもらい泣きしたので
    そういう噂がたったんですよ。あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 00:26
    > mixiユーザー 山口百恵さんと岩崎宏美さんは、共に、ヒデキさんのファンだったみたいですよ。やはり、新御三家の中では、一番、長身でアクションが大きく、男らしいですからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 06:19
     カレーには目がない(苦笑)のですが、僕が初めて食べたカレーは、グリコワンタッチカレーだったかもしれません。パッケージはジェリー藤尾でしたね。姿を見なくなって久しいですが…。
     その後、S&Bゴールデンカレーが登場し?、秀樹のハウスバーモントカレーが登場し、その間に南利明の”ハヤシもあるでよ!”のオリエンタルマースカレーもありました。食べるようになったのはレトルトになってからですが。大塚のボンカレーは、”3分間”待つのじゃぞ”のCMで有名になったかと。
     僕も、秀樹によってカレーが国民食になった、と言うのには違和感があります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 06:23
    この中ではまずボンカレーをよく食べました。母が料理苦手だったので、とても喜んでいましたよ^^;;カレーを最初から作るのが面倒だったらしい。料理苦手な女性はみんな喜んだにちがいありませんね。

    それまではどんなカレーを買っていたのか記憶にないんですが、子供のころから食卓にはたまに出ましたよ。ハウスバーモントカレーはやはりCMで見たのがきっかけで買いましたね。しかし食べても、とくにハチミツの味は感じませんでしたよね。もし大量に入ってたら、むしろ美味しくなかったのでは。

    以前書いたように、バーモントカレーを大量に買いこむ女子高生もいましたので、料理苦手な女子(ヒデキファン)がこのカレーをきっかけに料理修行したかもしれない。若い女の子には役に立ったかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 07:38
    三浦友和は今でこそ露出がありますが伊豆の踊り子とか赤いシリーズとかで山口百恵の相手役でブレークした記憶があります。当時百恵人気はすごかったですから、百恵の自叙伝によるとロケ先で三浦友和がてを出したんじゃなかったかな
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 11:04
    辛い料理に正反対のものを隠し味で仕込むのはよくありがちですが。 バーモントカレーのりんごとはちみつは隠し味のレベルじゃない感じでしたからねえ。 まったくそそられませんでした。^^;

    うちは同じハウス食品のジャワカレー辛口を定番にしています。 辛口派の僕と次男、甘口派の妻と長男との間で路線の対立がありましたが、辛くないカレーなんてカレーじゃねえ!という我々の主張が通ったのでありました。

    ハウスバーモントカレーもその路線を踏襲したヒット作でしたが、もっと昔の昭和30年代のCMも子供が出てくるのが多かったことが象徴しているように、カレーというものは子供の間に浸透することで国民食になったというのが僕の持論です。

    そういう中でハウスが出したジャワカレーは、大人向けの提案がヒットしたパイオニア的存在だったんじゃないかと思っています。 CMも伊丹十三・宮本信子夫妻や千葉ちゃん・野際陽子夫妻など大人路線で好ましい感じがしました。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 12:45
    > mixiユーザー 
    ヒロリンは、秀樹が日本歌謡大賞を
    取った時、涙ぐんだのは「同じ事務所だから、、」
    と後で言い訳しましたが、好意を持っていたのは事実でしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 13:30
    > mixiユーザー 
    >ワンタッチカレー
    まぁ今からすれば、肉を用意するわ、野菜を切るわ、で
    ワンタッチでもないんですが(^^:
    >ジェリー藤尾でしたね。姿を見なくなって久しいですが…。
    確かに、近年テレビで見ませんが、なにか最近、ネットで
    話題になったような気がします。
    なんだったんだろ?
    彼も、もう78歳か!?千葉の老人ホームで
    余生を送っているらしいですね。

    大塚のボンカレーは、
    ”3分間”待つのじゃぞ”のCMで有名になったかと。
    ボンカレーも3分でしたね?
    私、その”3分間”待つのじゃぞというフレーズ、
    カップヌードルだと勘違いしていました(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 13:48
    > mixiユーザー 
    ボンカレーは、肉や野菜を調理することはおろか、
    鍋も汚さないし、一人前ちょうど食べられるので便利でしたね。

    そのボンカレーより、ちょっと後にカップヌードルが発売され、
    これも話題になりましたが、
    従来あったチキンラーメンがカップに入っただけ、
    丼を用意する手間は省けたけれど、そう画期的な
    商品とも思いませんでした。
    かたやボンカレーは未来の食品という気がしましたよ。
    時は、まさに宇宙時代で将来、人間が他の惑星に
    行こうとしていた時でしたからね。

    >バーモントカレーを大量に買いこむ女子高生
    やはり自分で作って食べたんでしょうかね?
    それとも、大量に腐らせたとか、、(^^:
    AKB48の投票券とか握手券を目当てに
    大量にCDを買ってもそのまま放置している
    ファンも多いと聞きます。もうやだ〜(悲しい顔)

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 15:42
    三浦友和は格好良かったですよね。
    夢中でした。
    汗臭い男臭いのが好きな俺も虜にした友和はやっぱスゴイです。

    カレーのCMと言えばメタルインドカレーが印象に残ってます。
    また食べたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 18:44
    > mixiユーザー カッコ良いですからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 19:37
    『旅がらすくれないお仙』をよく見ていましたので、松山容子さんのボンカレーはよく覚えています。実際に食べるようになったのは、仁鶴が宣伝してからだと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 20:19
    > mixiユーザー 
    私、百恵の「伊豆の踊子」が上映された時、
    ちょっとポスターかなんかで
    共演する相手の男性を見ました。それが三浦友和で、
    当時としても、まだ有名ではなかったでしょうね。
    私は、やはりハンサムだと思いましたよ。
    私は、その「赤のシリーズ」というのは見ていませんでしたが、
    そのドラマとグリコのCMで有名になりましたね。
    と言っても、百恵が現役の時は、常に彼女の方が人気は上でしたね。
    正統派二枚で、ちょっとアクのある役柄も出来なかったし。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 20:43
    > mixiユーザー 
    スイカに塩を掛けると甘くなる、
    と言われますが、カレーにハチミツは
    やはりミスマッチですよね。
    私は、子供心にもそう思って、そんなカレーは
    すぐ無くなると思ったんですが、
    ずっと続いています(^^:
    だいたい、アメリカバーモント州の人は
    リンゴとハチミツを愛用してはいるが、
    それをカレーに入れて食べてはいないそうです(^^:

    それに対抗したのか?
    「大人の辛さ」のジャワカレーですね。
    これまた、千葉ちゃん・野際陽子夫妻が
    良い味を出していました。
    ネーミングも、やはりジャワの方がカレーらしいですよ。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 20:52
    > mixiユーザー 
    三浦友和は、いかにも爽やかな好青年でしたね!
    でも、それがちょっと役者の幅を
    狭めたような気もします。がく〜(落胆した顔)

    それに早くから百恵と噂になったので、
    女性ファンは引いたかも知れませんね。

    >メタルインドカレー
    って、↓ですか?
    http://www.daido-foods.com/sho.html
    本格派のようですね。
    本社は大阪のせいか、私は、そのCMを見た覚えも、
    スーパーなんかで見た覚えはありません。
    まぁあまりカレー売り場には行きませんが(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月02日 21:04
    > mixiユーザー 
    >旅がらすくれないお仙」
    WIKIを見ると
    >毎週日曜20時枠で1968年10月6日から1969年9月28日
    とのことですが、この時間帯は、親がNHKの大河ドラマを見ていました。
    それを見ていない家は、「コント55号の裏番組をぶっとばせ!』
    を見ていたのでは?(^^:

    ともあれ、ボンカレーと言えば松山容子、
    ボンカレーの「顔」ですね。
    いまだに50年前の彼女の写真がパッケージになっている
    ボンカレーが売られています。

    仁鶴さんの「3分間待つのだぞ」も流行りましたが。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月03日 08:57
    「オリエンタルカレー」(粉末)は箱入りですが、今でも売ってますよ。 ポリ容器入りのチャツネまで入って。
    ちなみに懐かしい味で美味しいです。

    「ボンカレー」はCMで見て「宇宙食みたい!」と衝撃を受けました。
    近所の店で初めて見たときにすぐに買って食べましたが、我が家のカレーの味とあまりにもかけ離れていて、これもショックでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月03日 11:56
    > mixiユーザー 
    オリエンタルカレーは(粉末)でしたか!?
    それに対して、グリコワンタッチカレーのような板チョコ状のルウは、
    「即席」と称されたんですね。
    ちなみにインスタントラーメンも「即席ラーメン」の方が
    通りは良かったような気がします。

    「ボンカレー」は、まさしく「宇宙食」のようでしたね。
    私は、いつ食べたんだろ?
    発売が68年=私が小学6年ですが、早くとも中学に入ってからですね。
    お菓子と違って、軽く食べらるものでもないし、
    家のカレーとは確かに違いますが、外のそば屋や洋食屋のカレーも違うし、
    そうはショックも受けなかったし、特に「美味い!」とも感じませんでした。
    とにかく便利なことは便利なモノが出て来た、と思いましたよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年06月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930