mixiユーザー(id:4597260)

2017年11月24日22:05

316 view

芸人の余技〜ダンス、女子ボクシング〜平成演芸〜映画監督〜芥川賞

昭和と平成では芸人の数が段違いに増えてきたと感じる。
吉本興行でも、渡辺プロでも、養成所を設立して、
どんどん数だけ増えて来るから、
芸人も目立ったことをしないと忘れられてしてしまう。

キンタロー。のダンス
フォト
キンタロー。と言っても女性で、前田敦子のモノマネで
ブレイクしたが、私は元ネタが分からなかった。
しばらく本業のモノマネで見ないなぁ、
と感じていたら
11月3日、マイアミで行われた社交ダンスの世界選手権に,
お笑い芸人ロペスと共に出場。
これは「キンスマ」で放送されたが、見てはいなかった。
7位の栄光を勝ち取り、アジア初、日本人初の世界選手権10位以内に入った、
とmixiのニュースでも取り上げられた。
http://www.sanspo.com/geino/news/20171103/owa17110322560006-n1.html
まぁもともと、この人はダンスをやっていたわけだが、
これでまた名前が浮上したが、本業の方で役に立つのかな?
というのは、今回挙げた芸人全部に言えること。

パンチスポーツでは、南海キャンディーズのしずちゃん(左画像)
南海キャンディーズって、04〜05年頃、ブレイクした。
その時、南海ホークスは、とっくにダイエーになっていたね。
東京で、「南海」というと、ボリュームのある学生が好みそうな
洋食屋だ(キッチン南海)。チェーン店ではなく「暖簾分け」
フォト
私も学生時代、経堂や下北沢の店に時々入った。
もう、あのカツカレーは重くて食えないなぁ。

いや、、、(^^:南海キャンディーズの話!
180cmを超えるモソッとした大女がいるなぁ、と思っていた。
相方の男も含めて、あまり好きなコンビではなかった。
2012年のロンドンオリンピックで女子ボクシングが正式種目になるので、
彼女は07年に始めたのだが、結局、出場はできず。
ボクシングも辞めて、お笑いに復帰したんだな。

07年〜12年に、「コミックモーニング」で女子ヘビー級ボクシングを
描いた「ライスショルダー」という漫画が連載されていた。なかいま 強作
フォト
しずちゃんがボクシングを始めたのとどっちが早かっただろ。
私も彼女のことは忘れていたが、数日前に彼女の弟が
ボクシングのプロテストに合格というニュースを見て思い出した

人影オードリーの春日(中央画像)、
この男は、ピンクのベストと胸を張ったポーズ、
それにケチ(ブレイクした後も安いアパートに住んでいる)
で話題になったが、高校時代はアメリカン・フットボールで
関東選抜に選ばれたほど。

その後、番組の企画だが、ボディビルやレスリング、
そしてフィンスイミングワールドカップマスターズ大会日本代表で
銀メダルを獲ったから凄いな。

まぁ、芸人でスポーツが得意と言ったら、
元祖は間寛平のマラソンだろうな走る人
通常のマラソンだけでなく、ギリシャの「スパルタスロン」
(246kmを36時間以内に走る)を3度完走とか、
世界一周マラソンにも挑戦。
しかし彼が日本テレビの「24時間マラソン」で走ってから、
芸能人が半強制的にやらされることになったのだがあせあせ

他に、横山やすし、とかそのまんま東もマラソンが趣味なんだね。
でも、彼等の場合、仕事を干されて暇だからやっていた面もあるけれど。

もっと古くは、柳家小さんの剣道が有名だった(七段)
フォト
あくまで趣味ね。それをテレビで披露したということもない。
本業はあくまで落語。

まぁ映画カチンコを作ったり、本を書いたりペンしたのは
ビートたけしが最初かな?
品川祐が映画監督をやった「ドロップ」を付き合いで見たが、
ほとんど寝ていたあせあせ

劇団ひとりの小説が話題になったと思ったら、
ピースの又吉直樹が、直木賞ではなく芥川賞の方を受賞(右画像。
2015年上半期。羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」
とのダブル受賞だが。

これですっかり文化人の仲間入りしてしまい、
漫才コンビ「ピース」は実質解散?
実は、私、このコンビの芸を見たことがないし、
相方の綾部祐二の方を知っていた。で綾部は渡米して、
かの地で俳優を目指すそうだが、今から英語を勉強してから
というのは無謀だろう。考えてる顔

本の売れ上げは、麒麟の田村 裕が書いた「ホームレス中学生」
(2007年)も負けていない。225万部
フォト
私も拾い読みしたが、テーマに興味を覚えた。
21世になってから、実録の「ホームレスモノ」は
深刻な社会問題として脚光を浴びた。「ホームレス作家」とか。

これは、田村が中学生の時、父親が破産して、一家離散。
彼は公園で野宿するという悲惨な体験を綴ったもの。
それは読み物として一興あるけれど、
麒麟も最近見ないし、と思っていたら、
今日の昼頃のmixiニュースに麒麟・田村のその後が載っていた。

「1億1000万円の印税を手に入れたが、父親にマンションを買い与えたり、
お世話になった人々への恩返しでそのほとんどを使い果たしたという。
その後、テレビ出演の機会は激減。当時、家賃30万円のマンションに
住んでいたが、現在は妻子とともに10万円の部屋で暮らしているという。
また一時は生活が苦しく、後輩がやっている居酒屋でアルバイトを
していたことも明かした」もうやだ〜(悲しい顔)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4873267&media_id=99

電球あと、クイズ番組で博学を披露する芸人もいるね。
京都大法学部卒のロザンの宇治原とか、
フォト
同志社大卒のメイプル超合金のカズレーザーとか、、
本来、お笑い芸人は頭の良さなんか披露するべきではないと思うのだが。

たけしも「漫才は下手なのにバカな知識だけある」と批判していた
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-33633/

今回挙げた芸人で一位の水瓶座は、春日と、しずちゃん
確かに面倒くさそう(^^:
位置情報■12星座【面倒くさい】ランキング 
水瓶座は意味不明のマイルールの持ち主!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=183&from=diary&id=4873192
24 22

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月24日 22:33
    > 東京で、「南海」というと、ボリュームのある学生が好みそうな…キッチン南海
     そうでしたか、経堂、下北沢…またあの辺りを近々歩きましょうかな!(^^)!

     ロザン宇治原は、確かに芸人としては中途半端な気がします。博学を鼻にかけているところが戴けない。塾の講師になった方が良いのではと思います。あの、”今でしょ!”の先生みたいに(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月24日 23:06
    オードリーの春日好きです。
    タイプです。
    でも、お笑いとしてはもう一つですよね。

    言われてみれば、今回名前の挙がってる人達、お笑いはもう一つのような気がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月24日 23:22
    下北沢の南海には随分通ったなあ。
    狭い店内、オヤジさんがリズミカルに身体を動かしながら調理する。
    ああいうショーを見せられたらそれだけで満足。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月24日 23:26
    > mixiユーザー 
    「キッチン南海」は経堂にも確かありましたね。
    農大生相手に、ただ店舗数は昔に比べて減ったでしょう。
    牛丼チェーン店に押されて。

    ロザンの宇治原は、もう「クイズ番組要員」ですね。
    顔も芸人としては、面白味がないし。
    逆を言って、なんでこの人、芸人になったんだろ?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月24日 23:27
    南海キャンディーズの山里は足軽エンペラーというコンビでテレビ番組「ガチンコ」で優勝しましたが、そのときは売れると思ってませんでした。
    でも、今ではピンでも喋りが上手く多方面で活躍していますね。

    麒麟の田村は大阪で見ましたがテレビで見るより大きく男前でした。
    性格も良さそうですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月24日 23:29
    > mixiユーザー 
    まぁ春日は、余技のスポーツと
    本業のお笑いを上手く両立させている方ですね。

    余技の方で、ちょっと話題になっても、
    本業が減っては本末転倒ですよね。
    麒麟の田村は「ホームレス中学生」がベストセラーに
    なってから、却ってテレビで見なくなったと思っても、
    居酒屋でバイトをしていたとは
    知りませんでした(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月24日 23:49
    > mixiユーザー 
    食い物の話になりましたが、
    南海は、ちょっと味が濃くて、
    油ギッシュでしたね。
    下北沢南口、商店街に確か「アラスカ」という
    洋食屋があって、昭和の終わり頃、
    たまにしか行かなかったけれど、
    そこが結構好きでした。ハンバーグとエビフライとか
    盛り合わせの定食があって、カウンターだけで
    主人がひとりで切り盛りしていましたよ。
    いつのまにかなくなりましたがね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月24日 23:59
    > mixiユーザー 
    南海キャンディーズも、結成前は
    それぞれ別の相方と組んでいたんですよね。
    何かの番組で、山里がしずちゃんと結成を
    頼んだ時のことが語られていました。
    で、このコンビは、名前が知られたら、すぐに
    しずちゃんの方が映画「フラガール」に出演したり、
    ボクシングをやり始めたりで山里がピンで活動することが
    多かったですね。
    先日、久々に二人の漫才を見ましたよ。
    10年ぶりくらいじゃないかな?(苦笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 05:45
    この中では又吉が印象あります。彼は名門北陽サッカー部出身でもあり、スポーツもできる。多芸多才な人ですね。「火花」読みましたが、ツッコミどころあるけれど面白かったですよ。
    それとキンタローですね。私はなぜキンタローという男名前にしたんだろうと思いました。なんか名前で損している気がしないでもない。それでもダンスの実績はお見事ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 06:54
    しずちゃんは「フラガール」が彼女にしか出来ない役柄で素晴らしかった。

    山ちゃんは頭が良いから、しっかり芸能界に残りましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 10:05
    ご承知のようにお笑いには疎いので、いろんな芸人がいるんだなあと思うばかり。

    そういう中で唯一ぼくがあげられるとすれば、片岡鶴太郎です。 絵画は余技の域を超えてるようだし、ほかのジャンルでもマルチに活躍している印象があります。

    たまたま、彼が役者としてブレイクした「男女七人夏・秋物語」の熱心な視聴者だったもので。

    一方、キッチン南海といえば、僕はかつての職場の近所だった神保町店がワンアンドオンリーなんですが。 当たり前だけど、人によって思い入れのある店はさまざまですね。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 10:10
    毎年お正月になるとフジテレビで【芸能人かくし芸大会】を何年も放送しておりましたっけねぇ〜。
    このかくし芸ですが、年々本格的になってきてしまい、『あんなに出来るのでは〜本業以上だよなぁ〜exclamationあせあせ(飛び散る汗)』と思える色々な技とかを見せられていましたね〜wwあせあせ
    かくし芸大会の為に作られたギャグドラマとかは〜完全にTVドラマの別編と言う感じだったし、マンネリ化してきて〜自然消滅したのだろうな〜あせあせ・・・あまりにもふざけ過ぎてしまったミニドラマ的な点もあったし〜!!
    そこへいくと〜絵画とか小説とか生け花や詩・短歌等の文化的なモノは何か賞をもらわないと世間には認めてもらえないのは〜誰しも同じですが〜アクション芸より実に地味なので〜こっちの方のかくし芸大会なんてのは出来る筈がなかったが、最近では「プレバト」と言う番組であの梅沢富美男が俳句とか料理とかで評価を得ているが、あれは番組自体のヤラセ的な一面もあるのだろうね〜!?
    ■プレバト http://www.mbs.jp/p-battle/
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 10:25
    私は学校も職場も九段だったので、神保町の南海常連でした。月に何回もいきました(笑)
    春日の腹筋はすごいシックスパックですね。浜口平吾はもっと年齢が上の時に見事な肉体をしていましたが、春日は持続できるのでしょうか?どうでも良いことですがわたしはだらしないワンパックです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 16:12
    私も神保町のキッチン南海に、学生時代通いました。洋食屋が少なくなって、今もやっているだろうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 17:31
    > mixiユーザー 
    又吉って、パッとしないキャラだったんですが、
    サッカーでインター杯にも出たと芥川賞を
    取ってから知りました。
    結構、スポーツで高校時代、全国大会レベルに
    出た芸人っていますね。
    ペナルティ ワッキーとか、まだあまりブレイク
    していないけれどネルソンズの青山フォール勝ちは、
    レスリングの日本代表までなりました。

    キンタローっていう女性芸人、
    最初は名前でインパクトがありましたが、
    それだけではダメですね。
    彼女もAKBファンからかなりパッシングを受けたとか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 17:32
    > mixiユーザー 
    「フラガール」の舞台になった福島県いわき市は、
    以前5年間赴任していたことがあり、
    「常磐ハワイアンセンター」にも数度行きました。
    という縁があるのでテレビでですが、見ましたよ。
    でもあの映画のキャッチコピー「北国を常夏の楽園」
    とか「雪国に、、」とかありましたが、
    確かに東京よりは北だけれど、東北の最南部だし、
    いわき市のキャッチフレーズは「東北の湘南」ですよ。
    結構暖かいんです。

    >山ちゃんは
    たまたま、今日の昼の「メレンゲの気持ち」
    にゲスト出演していました。
    かつて一緒に住んでいたGAG少年楽団の宮戸が、
    山ちゃんの恥ずかしい私生活を暴露しながらも、
    「仕事に掛ける真面目な態度」を尊敬している
    と言っていましたよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 20:01
    > mixiユーザー 
    そうですね!
    鶴太郎も、お笑いから華麗な転身を遂げましたね。
    ぽっちゃり体型で、顔が脂っぽいのを
    よくネタにされていたのに、
    ボクシングで引き締まった体型にし、
    さらに絵の才能も示しました。
    まぁ彼の場合は、お笑いを卒業し俳優に
    転向しましたが。
    最近はヨガに凝っていて、ストイックな生活も
    テレビで紹介されています。
    でも、ちょっと痩せすぎではないか?
    とも思いますがね。あせあせ

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 20:03
    > Nおじ3さん
     >芸能人かくし芸大会
    私も昔は見ていました。
    さすがに堺正章の芸は、かくし芸と言って
    良いほど見る価値がありましたが、
    他の芸能人は、劇をしたり踊りを踊るなんて
    普段でもやっていることですからね。
    まぁいつも忙しいので練習している時間も
    ないんでしょう。
    その意味なら、テレビの番組で無茶なことを
    やらされる若手芸人の方がずっと偉いですね。あせあせ

    >プレバトあれは番組自体のヤラセ的な一面もあるのだろうね〜!?
    ちょっと見たことがありますが、
    どうなんでしょうかね?(^^:


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 20:04
    > mixiユーザー 
    キッチン南海は、やはり学生街の神保町が
    発祥の地のようですね。

    >浜口平吾って、、
    私が知らない筋肉派の俳優だと思いました。
    アニマル浜口なら知っているのにと思いながら
    検索したら、アニマルのことでしたね(^^:

    私は、ボクサーやボディビルダーの
    ピキピキの腹筋、筋肉はあまり魅力を感じません。
    子供の頃みた全盛期の猪木やミル・マスカラスの身体の
    方が好きです。
    そういうわけで、自分の腹筋もああいう
    シックスパックにはしませんでした(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月25日 20:06
    > mixiユーザー 
    やはり、私達の世代、東京で「南海」と言ったら
    「南海ホークス」や「南海電鉄」ではなく
    「キッチン南海」ですよね。
    まぁ、私は利用した回数は、お茶の水周辺の学生さんたち
    よりはずっと少ないんですが、
    あの濃い味付けとボリュームは
    若い世代には堪りませんね。

    でも、店舗数は、昔より減っているでしょう。
    牛丼やとかファミレスに押されていると思いますよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 20:52
    芸人の余技と言うと、片岡鶴太郎さんの絵なんかは仮名ありのものでしょう。
    「余技」の範囲を超えていると思います。かなりの実力派らしい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月26日 21:22
    > ムーミンパパさん
    鶴太郎は、ポッチャリした顔で近藤真彦のモノマネを
    していた時、まぁ「汚れ」とまでは言いませんが、
    おバカなタレントから大きく変身しましたね。
    最初はボクシングをやってスマートになったんですね。
    で、絵も描き始めた。最近はヨガですね。
    ちょっと痩せすぎが心配ですけれど。(^^:
    絵と言えば、プロになったのがジミー大西ですね。
    彼はかなり天然ですが、
    天才肌とも言えるのでしょうね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年11月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930