mixiユーザー(id:4597260)

2017年11月21日21:48

1489 view

砧町〜新東宝〜国際放映〜オークラランド〜夢の跡〜

〜怪奇とエロスの映画史〜

子供の時、育った地域の話をしよう。
1960年前後まで、映画産業が黄金期であったらしい。
私が当時、住んでいた世田谷区砧町、
そこに東宝撮影所があったことは度々書いた。
(住所は現在、成城町だが撮影所の大部分が砧町、正門の住所が成城)

映画通のマイミクさんが、かつて存在した映画会社「新東宝」
について日記を書いていたが、私も先日、図書館から
左画像の本を借りた。
「新東宝、大蔵映画、怪奇とエロスの映画史」あせあせ

その新東宝も砧町にあった、と言っても、私にはその記憶がない。
同社は‘47年に東宝から分離して、‘61年に倒産した。
初期は、ヴェネツィア国際映画祭で国際賞を受賞した『西鶴一代女』
のような文芸作品もあったが、後期、大蔵貢が社長になった頃から、
怪奇とエロのキワモノ路線になったらしい。
また若い頃の宇津井健や菅原文太も所属して、宇津井のヒーローモノ、
「スーパージャイアンツ」もシリーズ化されたという(中央画像)。

ともあれ私は新東宝を知らなかった。
倒産後、その跡地(もともとは東宝の第二撮影所)に、
テレビドラマ制作会社の「国際放映」が1963年に設立。
ここは知っていた。
フォト
「国際放映」制作のドラマは、砧町町内でロケをすることがあり、
小学校の頃、テレビドラマを見ていると、普段遊んでいる公園が
映ったりした。
そればかりではなく、当時人気があった子役スターの蔵 忠芳が
撮影のために、私の小学校に江東区から転校してきたのは
以前にも日記に書いた。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1077366930&owner_id=4597260

「ケンちゃん」の宮脇健は板橋に住んでいたが、国際放映まで通っていた。
「祖師谷大蔵」から歩いていくのがいつも憂鬱だったと自伝に記していた。
後に円谷プロも砧町に設立され、「快獣ブースカ」にも、
町内の風景が映っていた。
フォト
砧町は、当時、畑と農園の緑豊かな田舎町だったが、
ここから日本全国にテレビドラマを発信しているんだ!という誇りはあった。

もう一か所、新東宝撮影所があり、そこは1964年に日大商学部が建設された。
小学校の時、友人と一緒に校庭まで入って遊んでいたら追い出された(^^:
ここの卒業生はオードリーの春日、そしてトレンディーエンジェルの斉藤さんもだぞ!
フォト

さて、前述の新東宝最後の社長、大蔵貢だが、
その後、映画会社を創設する。その名も「大蔵映画」

撮影所は、砧の国際放映から世田谷通りを、
約2繊淵丱皇發9個)離れた世田谷地域桜(町)である。
そこでも、また「エログロ」モノを制作していたとのこと。

私は、、追体験かも知れないが、小学校の頃、時々、
母と一緒に渋谷までバスで行く時、そこのあたりに
おどろおどろしい映画のポスターや看板を見た記憶がある。
その大蔵映画も66年に倒産したという。

やがて、小学6年の夏休み(68年)、私の一家は
砧から上用賀に転居した。
そこから歩いていいける距離(バス亭で3個)に大蔵映画の
撮影所跡地に建てられた娯楽施設「オークラランド」(右画像)
があった。
私はそんなことは知らず、大蔵とは、私が元住んでいた砧町の南側に
ある町なのになんでその名が、ここに付いたか疑問だった。

下図
フォト

赤い→元の家(砧)から上用賀に転居した
その西(右)の赤い○がオークラランド。
東側(左)のグリーンの地帯が東宝撮影所。
青が日大商学部。
その南側が大蔵町、大蔵貢やオークラランドとは無関係。
だいたいこんな位置関係。

で、オークラランドはプール(冬はスケート場)、
バッティングセンター、ボーリング場がある総合娯楽施設だった。
私は中学の時、よくそこのゲームセンターに行った。
砧町、成城、祖師谷にもゲームセンターはなかったので珍しく、
また楽しい施設だった。
尾崎豊ではないがビンボールにハマってしまった(^^:。
プールは安い区営のモノに行ったが、スケートとボーリング場が
付近にはオークラランドしかないので、利用した。

私のマイミクさんに、小学校のとき、この付近に住んでいた
という女性がいるが、彼女は「学校で、オークラランドは
不良がいるので行かない」ように指導されていたと
ボイスに書いていた(苦笑)。

そこで私は「すみません。オークラランドにいた不良です」
とレスをした。あせあせ
いや、別にあそこは不良、怖い人はいなかったよ。
だいたい東京農大と同大付属第一高校生の遊び場だから。
怖い学生さんは、もっと西のほう区役所のそば当たりにいた(^^:

オークラランドの北側あたりの裏通りに古本屋があった。
そういう店を見るのも初めてだった。
そこにはエロ本も多く置かれていた。
農大生の放出物かな?
なんかこのあたりは「猥雑」というイメージがあるんだ。
エロスの残り香を感じた。
当時は、普通の本屋ではエロ本は少なくとも
店の奥に置いて子供の目に付かないようにしていたよ。
位置情報■ミニストップ、成人誌取り扱い中止へ 「やめて」の声で
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4868944

今回の日記を書くにあたりネットで大蔵映画を調べたら、
私が時々行く名画座「目黒シネマ」も大蔵貢が開業した館
と聞いて驚いた。
同館は、スタッフが上映映画に合わせてコスプレをするので有名。
2015年秋「マッドマックス 怒りのデス・ロード」公開時、
スタッフの皆さんがこういう格好で業務に当たっていた目
フォト


小学生の時から身近にあった国際放映、日大商学部、
オークラランド、そして目黒シネマまで、ひとつの点から
発生したものと気付きちょっと感動した。




22 24

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月21日 21:59
    僕も最近マイミクさんたちにいろいろ教えてもらったおかげで新東宝について頭でっかちに知識だけ増えてますが。 

    自分の幼少期にリアルタイムで愛した砧のプロダクションといったら円谷プロをおいてほかにはないです。

    まだ、なにか残っているのでしょうか。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月21日 22:36
    > mixiユーザー 
    円谷プロは1963年に法人として設立。
    翌年に東宝がスタジオを提供したとWIKIにありますね。
    私は、このスタジオは国際放映と違い目に付く場所に
    なかったんですが、66、7年頃、たまたま祖師谷大蔵から
    の道を歩いていたら、庭にバルタン星人とか怪獣の着ぐるみが
    置いてあるスタジオを見て驚きましたよ。
    確かに円谷プロも砧町にありました。
    それが、隣に祖師谷がまるで自分の町のように
    「ウルトラマン」を商店街のシンボルにしたり、
    祖師谷大蔵駅の祖師谷側にその象を建てるのは
    元砧町民として違和感があります!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月21日 22:59
    スカパーでケンちゃんシリーズをやってたので見てました。
    街並みを見てて、東京も昔はのどかだったんだなと感じます。
    あのロケやってた場所の今を見てみたいと思ってました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月21日 23:06
    > mixiユーザー 
    大袈裟なことを言えば、
    皆さん、砧の街並みをテレビで見て
    育ったんですよ。
    まぁどこにでもある町ですけれどね。
    東京都内にしては、緑が多い地域でしたよ。
    私は「ケンちゃんシリーズ」は見ていませんでしたが、
    私がいつも遊んでいる公園にブースカがいると
    なんか学校の後輩みたいな感じがしましたよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月21日 23:09
    > mixiユーザー 

    砧民として、円谷プロのことは引き続き声を大にしてください!

    それはそれとして、国際放映というのはよく知らなかったのでチェックしてみたら、かの「忍者部隊月光」を作ったんですね。 それはまあいいとして。

    僕らが中坊の頃は「美しきチャレンジャー」や「ワイルド7」を作っている。

    ということは、新藤恵美、真理アンヌという当時僕の憧れだったアーモンド目、黒髪ロングヘアー真ん中分け、ミニスカの脚線美女たちが出入りしていたはず。

    蟹座さんは邂逅したのでしょうか?^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月21日 23:21
    > mixiユーザー 
    国際放映に出入りしていた俳優で
    実際に見た人は蔵忠芳だけです(^^:
    それも小学校校内で。

    他に東宝撮影所も含めて、
    映画スターで見かけたのは世田谷通りを
    車で停車中のフランキー堺くらいですよ。

    まぁ宮脇健の自叙伝を読むと
    国際放映内で石原裕次郎に
    話掛けられた、ともありますが
    その撮影所の周りを大スターが
    ブラブラしているわけでもないし。

    これも以前、日記によく書きましたが
    植木等は砧町に住んでいましたが
    実際の目撃例は聞いたことがありませんでしたよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 00:14
     砧に成城そして上用賀…なんか僕がウォーキングで訪れた町の名が並んでますね。東宝撮影所は住所が成城だったとは…

     上用賀は、馬事公苑がある他は、閑静な住宅街ですね。地図上では、用賀の上に位置しているので上用賀!?玉川用賀町と言う旧住所表示を見つけたのは、用賀ではなく、この上用賀でした(^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 00:25
    > mixiユーザー 
    本文に書いたように、町、あるいは区をまたがる施設、
    建物は正門がある場所が住所になるんですね。
    それと、区画変更があって、成城町は広くなっているのも
    事実。昔、砧や喜多見という町名のところが成城になった、という
    こともあります。
    みんな、成城という地名に憧れているんですよ(苦笑)

     >上用賀は、馬事公苑がある他は、
    唯一の名所ですね。しかしそこも東京オリンピックまでは
    休苑されています。
    http://company.jra.jp/bajikouen/

    1971年まで上用賀と玉川用賀町に別れていましたが、
    玉川用賀が用賀と一部、玉川台という新町名になったんです。
    私が中3の時ですよ。
    よく覚えています。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 05:27
    喜多見という駅は成城学園駅の先にありますが、地名はもうないんですか。あそこには土屋酒造という桜子さんという女杜氏の酒蔵があって、前職時、よく通ったんですが…。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 06:48
    国際放映!良く通ったなあ。^_^
    祖師ヶ谷大蔵駅を下りて、左へ左へ曲がりながらキャベツ畑を通って辿り着くのが国際放映。
    祖師ヶ谷大蔵駅を真っ直ぐ進んだところに、円谷プロ。
    どちらも歩くと遠い辺鄙なところですね。
    蟹座さんの仰るウルトラマンが建っている場所は円谷プロの事務所と怪獣倉庫でスタジオではありません。
    円谷プロは自前のスタジオを持たず、東宝撮影所を左に見て世田谷通りを超えて山の中に入って行く。東名高速道路の近くに「美術センター」と言うバラックみたいなスタジオがあって、そこは子ども番組、特撮など同録じゃない作品を撮っていた。住所的には大蔵だった様な。
    で、東宝制作、下請け円谷プロの場合は国際放映のスタジオを使う。
    「江戸の旋風」シリーズなどがそうです。

    で、国際放映。
    フィルムが盛んな頃、東宝系のテレビ映画の殆どがここで撮られていた筈です。
    「太陽にほえろ」でデビューした渡辺徹は、スタッフよりも早く衣装部さんの部屋の前で、関係ないボクたちにもニコニコ挨拶していました。

    ヘンな言い方ですが、大人用番組がロケに出るときはスタッフ、キャストも一緒のロケバス、撮影部用のハイエース、美術、照明用のトラック、この三台で出発するのですが、子ども番組「ケンちゃん」シリーズなどは近所の公園なので、リヤカーを引いてロケに行く。スタッフもキャストも徒歩でのどかなものです。^_^

    蟹座さんは俳優に遭遇したことがないそうですが、昼時になると俳優が撮影所の外に食事に出る。
    さすがに石原裕次郎や加山雄三などの大物は歩いてませんが、三蔵法師役の夏目雅子や竹下景子、他に時代劇のチョンマゲつけたままの姿の俳優がウロウロしていました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 08:32
    まあしかし、コンビニでのエロ本立読みが男の醍醐味なのに。テープとか包装された時点で置かれてないのと同じですわ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 17:53
    あの、本の中身が気になるのですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 19:56
    蔵さんおなつかしいですね。小学校でご一緒だったんですよね。宮脇氏と共に60年代を代表する男の子役でしょう。
    肥満体の彼はいつもボスとして登場してました。しかしイジメはしない。正義感のあるガキ大将の役だったと思う。40代で早逝したのが惜しまれます。
    宮脇さんは実家が板橋で、のちに赤羽にあるガス販売会社に勤めていたときいてます。今の消息はわかりませんが。

    日大商学部は高校の同期で数人行ってたと思います。しかし浦和近辺からは遠く、電車乗り継いで一時間半ぐらいかかったと聞いてます。それに映画施設があるのは知っていましたが、行く機会はありませんでした。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 20:48
    > mixiユーザー 
    喜多見町はまだありますよ!
    川田利明が開いた居酒屋「麺ジャラスK」も住所は喜多見です。
    私が入学した小学校(蔵忠芳と一緒だったのは、別の小学校)は、
    その店のそばでやはり住所は喜多見でした。
    もともと、今の成城町は成城学園が建つ前は、
    喜多見町で、成城学園が有名になったので、
    その北部が成城町と改名したんですね。
    南部は、まだ喜多見町ですが、これ、まさしく
    「軒を貸して母屋を取られる」ですね。(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 21:04
    > mixiユーザー 
    寝太郎さんが、国際放映に通っていたのは、
    私が小学生の頃か、ちょっと後くらいですかね?
    キャベツ畑というか、昭和40年代は、まだあそこらへんは
    畑や農園が多かったんですね。

    >世田谷通りを超えて山の中に入って行く。
    大蔵団地のそばですね?
    あそこらへんに、確かに山がありましたよね。
    ただ今、見るとないんですよ。
    切り崩したのか、子供だったから、
    ちょっと小高いところが山に見えたのかと思いましたが。

    >昼時になると俳優が撮影所の外に食事に出る。
    以前、テレビで大蔵病院の対面の街中華屋で、
    「有名俳優の誰それが好きだった料理」
    を紹介していました。
    でも、あのあたりはそう多く食堂がなかった
    ような気がしますけれどね。
    祖師谷大蔵や成城の駅前まで出ないと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 21:13
    > mixiユーザー 
    縄でキッチリ縛られているエロ本がありました。
    よく見ると「緊縛モノ」でした(^^:。
    最近、普通のコミック雑誌でも立ち読み
    出来ないように閉じてありますね。
    私の最寄りの店でもそれを始め、
    わざわざちょっと足を延ばして
    他店まで行かなくてはならなくなりました。
    そういうことをすると、日常品も他店で
    買うようになりますよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 21:20
    > mixiユーザー 
    新東宝の映画のことをよく日記に
    書かれていますよね。
    きっと興味があると思っていました。
    これとは別に「新東宝」のことを書いた本も
    書店で見かけましたよ。
    https://honto.jp/netstore/pd-book_28268682.html
    私は、映画の内容より、むしろ撮影所の移転の経緯とか、
    そっちのほうが興味があります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 21:30
    > mixiユーザー 
    蔵忠芳さん、覚えていますか!?
    私と同年代の人に「、私が小学校5年の時、蔵忠芳が
    6年に転校してきたんだよ」と言っても、
    ピンとこない人が多く、「ああ、そういえば太っちょの子役がいたなぁ」
    という程度です。
    あの人も子役で終わったので。宮脇健もそうですが、
    彼は大人になってからもポルノ映画に出たり
    「転落した名子役」として、たびたびマスコミに
    紹介されていますからね。(^^:
    蔵さんは、自由が丘でスナックをやっていたそうですが、
    45歳で亡くなりましたね。
    その時はニュースになりましたよ。

    日大商学部は、最寄りの駅が小田急線の
    (特急が止まらない)祖師谷大蔵になりますが、
    駅からちょっと歩きます。
    隣の特急が止まる成城学園からバスと言う手も
    ありますけれどね。
    渋谷からバスだと時間が掛かるし、
    交通の便はよくありませんね。
    だいたいあの付近は(^^:。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月22日 23:30
    > mixiユーザー 
    ボクが国際放映に通っていた頃、蟹座さんはもう成人していたかその前後だと思いますよ。
    祖師ヶ谷大蔵駅からの路地を曲がって曲がるといきなり広いキャベツ畑が現れて、通称キャベツ御殿がドーンと建っていました。

    山の中に入って行く。
    大蔵団地よりもずっと下、世田谷通りを下って東宝撮影所を右に見て、そこを左に入るんです。
    まあ、幹線道路でもない細い道だからご存知ないかもしれないですね。

    国際放映の向かいに中華屋と喫茶店。そこから大蔵団地の信号に向かって行くと、蕎麦屋、世田谷通りに面してやっぱり中華屋と蕎麦屋があり、とんかつ屋もありました。
    大蔵病院まで行くにはちょっと遠すぎる。
    まして成城学園前なんてとてもとても。
    昼一時間休憩だから移動する時間がないんです。
    ご存知の様に交通の便は良くありませんから。^_^

    まあ、国際放映周辺でスタッフ、キャストを賄えるぐらいの飲食店はありました。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月23日 10:08
    おじ3も子供の頃だったか!?映画を見ていると〜「新東宝」と最初に表示されるマークとかを覚えております。
    それにしても〜蟹座さんの育った処は何かと芸能関係者が結構見られる「好環境」だったのですねぇ〜〜(^_-)-☆
    スーパージャイアンツの映画は子供の頃好きでした〜ハート達(複数ハート)・・・宇津井健さんの演じるスーパージャイアンツが最初小さく現れて〜次第に大きくなってくるあの感じが良かったなぁ〜〜揺れるハート
    こう言っては何ですが〜「トレンディーエンジェルの斉藤さん」はまったくカッコ良くないのに〜時代に見事に乗り人気が出ているみたいですが〜おじ3は【同じ禿げ】として〜素直に〜『この〜ハゲ〜exclamation ×2』お前はカッコ良くないぞexclamationと言ってやりたい〜wwあせあせ
    話は変わり、おじ3も中学生の時にピンボールにハマりましたよ〜♪♪。。。宇都宮では田舎ですからピンボールゲームをしたくなると〜電車に乗って二つ目の終点だった東武宇都宮駅に隣接されている東武デパートの遊具やゲームコーナーに置いてあった有料のピンボールゲームをやりに、友達と良く出かけたものでしたっけ〜電車♪。。。今でもあの金属の玉が弾かれるリズミカルな音とか光とかが好きで、ピンボールゲームの家庭版の小さいヤツも持っている〜ピンボールゲーム好きな〜おじ3でありマスるんるん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月23日 16:58
    > mixiユーザー 日大はあっちこっちに校舎ありますね。経済と法学部は駅から近いんですが。千葉市から商学部に通学していた人を知ってますよ^^;;

    新東宝の作品はリアルでは見ていないんですが、社会人になって映画にはまったときに、三原葉子と万里昌代という肉体派女優が看板だったことを知りました。
    たぶん彼女たちがエログロ作品の中心だったかもしれません。
    古本屋等で見ましたが、今でも通用する外見です。あの時代では飛びぬけた身体だったと思います。

    それに新東宝の映画はテレビで放送されませんね。内容的に無理なのかもしれません。
    三原さんは森繁の喜劇シリーズでヌードモデル役で出てました。しかし私がテレビで観たのはその一回のみです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月23日 19:53
    > mixiユーザー 
    その時もキャベツ畑がありましたか!?
    って、ストリートビューで見ると2016年でも
    祖師谷大蔵から国際放映へ行く道の傍らに畑がありますね(^^:。
    でも、私が小学生の時は、小高いところから
    町を見渡すと、本当に緑が多かったんですよ。
    今はただの住宅街になりましたがね。

    世田谷通り、大蔵病院の対面の脇道に
    国際放映があり、
    数件の飲食店はありましたね。
    まぁ大した商店街ではありませんけれどね(苦笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月23日 21:29
    > mixiユーザー 
    スーパージャイアンツは
    アメリカのスーパーマンに触発された月光仮面や
    ナショナルキッドといった日本製のヒーローモノの
    ひとつとして語り継がれていますが、
    これは映画のみでテレビドラマには
    ならなかったんですね。
    どうりで見た記憶はありません。
    宇津井健が主役だったとか、一人なのに、
    なぜジャイアンツと複数なのか?
    とかタイツの股の部分がもっこりしているあせあせ
    とよくネタにされます。

    私、ビンボールと言うのは、
    そのオークラ・ランドで初めて遊んだように思います。
    別に景品は付かないのに、ずいぶんハマりましたよ。
    でも、1年くらいでゲームセンターそのものがなくなり、
    その部分がスーパーマーケットになりましたよ。
    そうなったら、もうあまり行かなくなりましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年11月23日 21:43
    > mixiユーザー 
    私は、日大商学部のグランドに入り込んだ
    小学4年の時には、もう日本大学を知っていたと思います。
    そして、大学と言うのは、文学部とか工学部に別れているとも
    知っていましたが、ひとつのキャンパスに各学部があると
    思っていたので、商学部だけで、ひとつの校舎&グランドを
    持つとは凄い!と思いましたよ。
    でも特に日大に入りたいとは思いませんでしたが、、(^^:
    あと【日大しょうがくぶ】と耳で聞いて【日大の小学校】だと
    思っていた人もいます(苦笑)。

    私も大人になって、昔「新東宝」という映画会社が
    あったと知りました。
    日本プロレスから、猪木が独立して新日本プロレスを
    作ったようにモノかな?
    と思っていたら、それが砧町にあって、
    その会社が国際放映になったとか、
    撮影所が日大商学部になったと知って驚きましたよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年11月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930