mixiユーザー(id:4597260)

2017年07月11日22:14

909 view

遠い烏山〜鳥類А善┫櫃擦弔魁船疋后Εラスは烏ではない

〜ブルース・リーの息子の遺作「クロウ」〜!

酉年に因んだ鳥類鳥シリーズ。
今回は「カラス」、漢字で「烏」と書くと鳥(とり)と間違えるので
この日記も地名、人名以外はカタカナで「カラス」とする。

よく街でも見かける。朝ゴミを漁っていたりする。
黒くて不吉、あまり愛されている鳥とも言えない。
白いカラスもいるらしい。
フォト

♪この童謡は可愛いけれどね「 七つの子」


さすがに歌謡曲では「カラス」は出てこないね。
他に童謡なら多いんだが、
♪「カラスの赤ちゃんなぜ泣くの?」


「夕焼けこやけ」には
♪カラスといっしょに かえりましょう ♪

手(パー)地名として烏山、
世田谷区の北部の町名、地域名。
私が小学校までいた砧地域の北隣だが、
あまり行ったことはない。
フォト
赤い⇓が千歳烏山駅
黒が私が、住んでいた砧町


ひとつには、鉄道で結ばれていないこと。
もうひとつは行く用事、見るべきものがなかった。

さらにいうと、怖い。あせあせ(飛び散る汗)
だいたい、「烏山」というネーミングが不気味。
当時、区内で二番目に怖い高校(ここが東京でおそらく一番怖い学校)
あとなぜ怖いかといえば、過去の日記に書いた。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1172054416&owner_id=4597260&org_id=1174942346
この地域の特色は、お寺が多い、(砧には寺が少ない)。

文学に縁がある。文豪徳冨蘆花の旧宅である蘆花恒春園(通称・芦花公園)。
その中に世田谷文学館がある。
評論家大宅壮一が収集した雑誌を公開した私設図書館、大宅文庫。
大人になって、そこには時々通った。

烏山も語るとキリがないので、あとは過去の「烏山」を
テーマに書いた日記を読んで下さい。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1168003634&owner_id=4597260&org_id=1172054416
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1174942346&owner_id=4597260

目3本足のカラス
広くアジア、アフリカにも3本足のカラスの伝説があるという。
日本では、八咫烏(やたがらす)と呼ばれ、神武東征において
神武天皇を導く役割をしていた。日本サッカー協会のシンボルにもなっている。
フォト


ペン赤塚不二夫の「おそ松くん」などに、
時々カラスが描かれる。
まぁ漫画化しやすい鳥だからね。
フォト

1970年代の終わりに「少年チャピオン」で
「らんぽう」というギャグ漫画があり、
そこに「カラ助」というカラスに似た少年が
出てきたのを覚えている
↓こいつ。下が主人公の「らんぼう」
フォト


目カラス天狗
フォト
これも〔天狗を含め〕、ルーツはインドや中近東にあるという。
顔つきを見ても、東アジア系ではないもんな。

電球三羽ガラス
ある特定の分野で優れたトップ3
バカ田大学の元秀才三羽ガラス
フォト


♪カラスの勘三郎

カラスは知能が発達しているんだよな。
http://informationnow.xyz/archives/11957.html

♪権兵衛が種まきゃカラスがほじくる



人影カラスが付く名前の人
乙女座烏丸(からすま) せつこ(左画像)
最初に漢字でこの名前を見た時「鳥丸(とりまる)だと思った。
6代目クラリオンガールとして1980年に登場。丸い顔とグラマーな肢体が
印象に残っている(まぁクラリオンガールはみなそうだったけれど)
実は、この人も↓元クラリオンガール(^^:
位置情報蓮舫氏「戸籍示す」=二重国籍問題
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4663024

烏丸さん、1955年2月3日生まれ、このあたりに産まれた人は、
太田裕美、伊藤蘭、竹内まりや。

乙女座マリア・カラスMaria Callas,
ギリシャ系アメリカ人の歌手。
ギリシャにはカラスという姓があるのかと思ったら、
彼女の本名は Maria Anna Sofia Cecilia Kalogeropoulos で
カラスCallasという姓は芸名として作ったのかな?,

人影ドス・カラスDos Caras、
メキシコのプロレスラー、ミル・マスカラスの弟。(右画像)
この場合のカラスCarasはスペイン語のCara(顔)の複数形。
Dosは「二つの」の意味で、ドス・カラスは「人間の二面性(喜びと怒り)
二つの顔」という意味。
まぁ日本では、兄のマスカラスの陰に隠れて、今ひとつだったなぁ。
兄のシコデリコ(マスカラスの弟)よりはマシだったけれど

手(パー)英語でカラスを表わす語は、
まず「クロウ. CROW」
カチンコ『クロウ/飛翔伝説』1994年アメリカ映画
フォト
ブルース・リーの長男、ブランドン・リー主演
劇場で観た。
荒廃した近未来都市デトロイトでハロウインの前日、
自身と恋人をチンピラに殺された男が、カラスの神秘の力を得て、
不死身の復讐者とし生き返り、復讐をする話。
暗く陰惨な映画という印象が残っている。
さらに、この映画の収録中に、ブランドンが事故死、
といういわく付きの映画。

人影キング・クロー King Crow プロレスラー。
フォト
1971年の暮れ、UN(ユナイテッド・ナショナル)王者だった
アントニオ・猪木が所属する日本プロレス協会から追放された。
それを受け、翌72年に新王者に認定されたのが、当時、
全く無名のキング・クローであった。その名前を聞いて、
私を始め日本の少年ファンはとクロー(掴み技)の名手だと思ったが、
掴むクロー(claw.)ではなく、カラスのクロー(CROW)だったのだ。
結局、2月ロスで、坂口征二の挑戦を受け、敗退。
まぁ実質、日本プロレスのタイトルだったUNを
猪木から坂口に橋渡ししただけだった。
5月に前王者として来日、坂口に挑戦したが、
3本勝負でなんと0−2のストレート負け!
その後、来日はない。

手(チョキ)もうひとつ、カラスを表わす英語に
レイヴェン(Raven)がある。
Crowより大型のモノを指すという。
プロレスラーで、やはりレイヴェンという選手がいた。
フォト
コーナーにもたれかかるように座り込むポーズがトレードマーク。

1996年にIWAジャパン(という団体)が招聘。ECW王者として来日。
8月11日、後楽園ホールに観戦した。
トミードリーマーを相手に王座防衛!

目今年の3月、板橋と練馬の境の公園で
カラスが多量に死んだ事件があった。
http://intresting-labo.com/karasu-tairyoshi-genin/
先週の金曜日、俳優で日本愛鳥協会会長の柳生博が
その原因を解明すると言う企画があったが、
おそらく、池袋の繁華街で、焼肉屋が捨てた肉に
中毒死であろうとのこと。


26 36

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 22:19
    烏丸せつこさんのヌードには、下の息子が大変お世話になりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 22:23
    > mixiユーザー 
    歴代クラリオンガールは
    初代のアグネス・ラムを始め
    セクシーでしたからね。
    ただ、一人蓮舫は、ちょっと
    ボディは細いし、顔も愛嬌に欠けて
    グラドルとしては売れないだろうな、、
    と思いましたよ。がく〜(落胆した顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 22:44
    > mixiユーザー コメに爆笑しました🤣お邪魔しましたあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 22:50
    見事にカラスでまとまりましたね指でOK

    ブルースリーの息子が主演したブルースリー物語ってのがありましたよね?あの作品が大好きでビデオが無くなった時にわが家から消えました、劇中でブルースリーのお父さんが「悪魔がやって来る、絶好調の時にやって来る!」ってセリフがあって凄く意味深に思います、

    マスカラス兄弟のルチャが大好きでしたがいつの間にかドスカラスの息子がjrとしてデビューしてたのが驚きましたがあんまり飛んでませんでした表情(やれやれ)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 23:10
    新橋に烏森口がありますね。烏森神社があるからかな?社会人最初の勤務地が烏森口から歩いたとこにありました。
    白カラス、いつかクイズになっていたのですが、縁起が悪いと殺されてしまい、大幅に数が減ったとか。「城枯らす」からきているそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 23:19
    > 美咲丸さん
     >ブルースリーの息子が主演したブルースリー物語
    はて?ブルース・リーの伝記映画は数本あるようですが、
    ネットで調べても、
    息子(ブランドン)が主演した作品は、見当たらないようですが、、(^^:

    ドスカラスの息子は身体がデカいので、
    飛んだり跳ねたりするタイプではないようですね。
    またシコデリコの息子もプロレス入りしましたが、
    マスカラスの息子はしませんでしたね。
    あまりに偉大な父を持つと、プロレス入りしてから
    比較されるので、嫌なのかな?
    とう以前に息子がいるのかどうかも知りませんが(^^:
    最近は、70年〜80年代に活躍したレスラーの息子が
    続々プロレス入りしていますよ。
    デイビーボーイJRとか、ダスティーローデスの息子
    ゴーディとか(ゴールダストの異母弟)。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 23:23
    先日あちこちをアテンドした中国の女子がこんなにカラスがいっぱいいるのを見るのは初めてですとビックリしてました。

    僕らには日常風景になってる鳥ですが、海外ではそうでもないようです。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 23:32
    > mixiユーザー 
    やはり、ありことはありますね。
    知っている曲はありませんが(^^:
    演歌が多いですね。
    演歌ではないだろうけど、

    長渕剛なんかイメージ的にカラスの歌が似合いそう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 23:44
    烏丸せつこ、大好きでしたよ。ナイスバディにあどけない顔。夢中でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 23:47
    > mixiユーザー 
    烏森口!
    ありましたね!
    よく酔っ払ったサラリーマンがテレビのインタビューを
    受ける新橋の中でも、庶民的なエリアですね。
    私も、一時、新橋に凝ったことがあるので、
    でも、そう烏森口までは行かなかったかな?(^^:

    >縁起が悪いと殺されてしまい
    ああ、それは可愛そうに。ふらふら
    >城枯らす」
    勝手な語呂合わせで殺すなよ!がまん顔
    私なんか白いカラス、可愛いと思いましたよ。
    あれならペットに飼っても良いなぁ、と。
    カラスも飼えば人に懐くそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 23:51
    > mixiユーザー 
    アグネス・チャンが初めて来日した時も
    日本に鳩が多くいるので驚いたそうです。
    それは、香港では、そこらへんに鳩がいたら、
    すぐに捕まって食われるそうなので。

    中国人は、カラスも食べるのかな?
    そういうことでもないでしょうね(^^:。
    日本では、残飯が多く出て、それを狙うカラスが
    多くいるのかな?
    昔よりも増えましたよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月11日 23:58
    カラスも〜人に慣れると〜顔を覚えていて〜寄ってくるんですよねぇ〜鳥。。。ってぇ〜おじ3ではないですよ〜!あせあせ・・・おじ3が以前真面目にウォーキングしていた頃、毎日ワンちゃんを散歩させにおじ3と同じ歳位のご夫婦と会います。ワンちゃんの名前を聞いたりしていたら〜奥さんが「カァ〜君♪」と飛んで来て、川の手すりにとまったカラスの名前を呼んだら〜散歩の後を手すりづたいに付いて行きましたから〜〜ww・・・餌付けして良いものか?悪いものか!?は賛否両論あるでしょうが〜、いつも大抵は憎まれ役のカラス君も人に慣れれば可愛いもんだなぁ〜♪・・・なんて思いましたよ〜。あせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 00:00
    > mixiユーザー 
    丸い顔とトランジスターグラマ(古語)でしたね。
    歴代クラリオンガールでも
    売れた方でしょう。
    女優に転向したようですが、
    その後は分からなくなりました(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 00:08
    「四季・奈津子」の烏丸せつこは良かったなあ(^○^)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 00:10
    > mixiユーザー 
    カラス君も、あの黒い姿と
    ちょっと鳴き声が不気味
    (人が死ぬと鳴くとか)
    で、好かれていませんが、
    飼えば人に慣れるし、可愛いらしいですね。
    白いカラスならペットでも流行るのでは?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 00:13
    > mixiユーザー 
    四季・奈津子に出ていたそうですね。
    まぁ、私はこの作品に限らず
    邦画は見ないので知りませんでしたが、、
    チェリッシュが歌った主題歌は、好きでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 05:11
    烏山は同じ京王線ですが、特に用がないので行きません。でも日本で最も活気がある商店街だと言われています。
    烏丸せつこも人気がありましたが、私的には特に何もなかったです。
    カラス天狗といえば高尾山。息子が好きで、よく行くようになりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 05:56
    私の地元出身、山田龍二&大輔の親子デュオによる「鴉」という歌は、知る人ぞ知る名曲です♪カラオケにも入ってますわーい(嬉しい顔) 地元の祭りイベントでしかナマ歌聴いたことありませんが、マジでいい歌です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 07:23
    京都には、烏丸通りと言う せつこ様の巨乳を称えた通りがあります。毎年この時期 巨乳祭りパレードが開催され大変賑わいます。

    突っ込みコメントお待ちしてます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 12:13
    今回はなんと言いましても烏丸せつこですね。グラビアもよく見ました。クラリオンギャルでしたね。年代的には大変恵まれた身体だと思います。私生活が少々奔放なイメージでしかも波乱万丈な半生になってますけれど、リアル世代にはあのときのままの姿が浮かんできます。地名的には烏山もありますね。行ったことはないけれど、カラスゆかりの地域なのかと思ってます。カラスの里なんでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 20:28
    ブルース・リーは愛人の家で亡くなりましたが、夫人のリンダさんは夫を貶すことなく夫を尊敬していて偉いと思います。

    京都に烏丸(からすま)通りという北から南に通っている道がありますが、最初は漢字が読めませんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 21:50
    ご安心下さい。
    カラス、地名学だと川の洲、涸れた洲などからのネーミングのようですよ。
    鳥のカラスから出た場合、何らかの言い伝えがあるはずですが、
    大体後でこじ付けたいわゆるバスガイド地名学だそうであせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月12日 22:00
    カラスといえば一番に思い浮かぶのは、村上春樹の海辺のカフカです。
    大好きで何度も読みました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月13日 12:31
    > mixiユーザー 
    私は、後年、八幡山の「大宅文庫」に行くようになって、
    ついでに芦花公園、そして千歳烏山駅前まで
    足を延ばしたことがありました。
    一回、成城学園から仙川沿いに歩いて行ったこともあります。
    祖師谷公園を経過して、さすがにあのあたりは緑が多いなぁ
    と感じました。
    まぁ烏山商店街は、これと言った特色はないですね。
    烏山も、時々、テレビで紹介されますが、
    決まって「世田谷区の中では、
    庶民的で部屋代、物価も安く住みやすい街」
    と言われていますよ。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月13日 20:56
    > mixiユーザー 
    >山田龍二&大輔
    >親子デュオ
    プロレスで言えば、百田親子のタッグのようですね。
    >「鴉
    この曲ですね。
    https://www.joysound.com/web/search/song/27617
    大都会の片隅に生きる若者を歌った曲のようですね。
    「カラス」や「烏」ではなく「鴉」の字を当てたところが
    個性的です。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月13日 20:57
    > mixiユーザー 
    えーーと、別に烏丸通りには、
    巨乳な女性が闊歩している
    わけでもないんですね。あせあせ

    私は中学生の時、大阪御堂筋には
    オーヤンフィフィみたいな目を血走った女が
    髪を振り乱して男を探しているのかと
    思っていました。

    烏丸さんもさることながら、
    「丸」が付く女優さんで「豊丸」というセクシーな
    人もいたような気がします。
    よく覚えてはいませんが、そう巨乳ではなかったと
    記憶があるんですが、、あせあせ

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月13日 20:59
    > mixiユーザー 
    烏丸せつ子って、クラリオンガールで出て来た年(‘80年)までは
    覚えていますが、翌年、私は就職したり、そうでなくても
    邦画やテレビドラマは見ないので、その後のことは
    知らないんですが(^^:
    WIKIを見ると「四季・奈津子』で主演を好演したり、
    ヌードを公開したり、はたまた略奪婚とか自己破産とか
    お忙しい人生を送っていますね。あせあせ(飛び散る汗)

    烏山は世田谷区の他に栃木県にもあるそうです。
    世田谷の方は、特に千歳烏山=千歳村の烏山
    という駅名ですが。
    ここも、語ると長くなるんですが、
    他の地域の方には興味がないだろうし、
    私が語ると半分は貶しになってしまうし(^^:。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月13日 21:08
    > mixiユーザー 豊丸は、最初見た時は 妖怪かと思いました。がしかし、大学時代 試験が出来す留年が危ぶまれた際、たまたま見た豊丸のビデオでそんな事どうでもよくなり最終的には留年せず卒業できました。ありがとう豊丸。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月13日 21:15
    > mixiユーザー 
    ブルース・リーの映画「燃えよ、ドラゴン」が
    日本でヒットした時には、
    もう本人は亡くなっていました。
    息子のブランドン・リーも同じ運命を辿りました。
    遺作となった「クロウ/飛翔伝説』、あまり、見た人はいないようですが、
    非業の死を遂げた主人公が、カラスの霊力で甦ると言う不気味な作品です。
    一説には、ブランドンも謀殺されたという噂もあります。ふらふら

    烏丸、パッと見ると「鳥丸(とりまる)
    落ち着いて見直しても「からすまる」
    としか読めませんね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月13日 21:42
    > mixiユーザー 
    確かに世田谷区烏山は、仙川の近くですから、その説も頷けますね。
    ただ、WIKIには
    >烏の群生する森があったためか、烏色とされる黒土が山状に
    >盛り上がった地であった
    という説が載っていますが、
    いずれにしろ、烏山って、あまり響きが良くないと感じました。
    それで、明治時代になってからかな?この一帯の村の名前を
    付ける際に一番大きい「烏山」という案を退け、
    御めでたい意味を持つ「千歳村」にしたんですね。
    やがて、千歳村とその南に位置した砧村が1936年に
    「多摩郡は嫌だ!」「東京府に編入したい!」
    と申し出て世田谷区の一部になったんですが、
    その時、この府二つの村をまとめて「砧地区」になりました。
    「千歳」を無視ですよ。
    これ、旧・砧地区出身の私が聞いてもオカシイと思いました。
    その後、1993年に晴れて、「旧・千歳村」が「砧」から独立。
    そして、あの「烏山」の地域名も復活したんです!

    私、世田谷区限定ならバスガイドになれるかな?(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月13日 21:43
    > mixiユーザー 
    残念ながら、
    「海辺のカフカ」は読んでいません。
    カラスが出てくることも知りませんでした。
    村上春樹は、彼が売りだした1980年代の初めに、
    雑誌に載っていた短編と、後年「1973年のビンボール」
    を途中まで読んだ程度です。
    この日記にもコメしたくれたなしごれんさんは、
    彼のファンですよ。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月13日 21:47
    > mixiユーザー 
    豊丸も、そうファンでもなかったんですが、
    彼女、一般メディアにも、よく露出していましたね。
    読み方も「とよまる」なのか「ゆたかまる」なのか
    最初、分かりませんでした。
    豊満なボディを表わす芸名かと思ったんですが、
    そうではなく本名なんですね。
    九州には「丸」が付く姓が多いとか。
    私の知り合いにも複数いましたよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月14日 02:07
    ところで、レスラーのレイブェンは、カラスのレイブンだったんですね。
    細かい発音と表記の違い。ravenですかね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月14日 13:34
    > mixiユーザー 
    レイヴェン、
    スペルは「Raven」
    日本で言えば、やはり「カラ助」といったところなんでしょうね。あせあせ

    レイブンと言えば、女子レスラー天田麗文(あまだ・れいぶん)
    って知っていますか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月01日 17:43
    8月になってしまいましたが・・・・・・

    鳥類のカラスとは関係ありませんが、オペラ歌手で「マリア・カラス」と言う人がいました。
    https://www.youtube.com/watch?v=RSQRmHKeXLk

    もう一人、ツィター奏者で「アントン・カラス」もいます。この名前になじみがなくても、映画「第三の男」のこの音楽なら、思い出す人も多いのではないでしょうか。
    https://www.youtube.com/watch?v=-oMJvqhac20
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年08月01日 20:15
    > mixiユーザー 
    どうも!お久しぶりです。
    マリア・カラス(Maria Callas)は、本文でも、
    ちょっと取り上げました。
    「カラス」という姓が珍しかったのもありますが、
    名前を知っている程度です。(^^:
    本名は Maria Anna Sofia Cecilia Kalogeropoulos で、
    通称が、Sophia Cecelia Kalos、これは「コラス」に
    近い発音なのでは?
    いずれにしろ「カラス」は本名ではないようですね。

    アントン・カラスは、恥ずかしながらピンと来ませんでしたが
    「第三の男」は劇場で観たので、その演奏は印象に残っています。
    で、この人は、ハンガリー人のAnton Karas、本名のようですね。
    マリア・カラスのラは「L」で、こちらは「R」
    日本語のカラスの発音に近いんでしょうね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年07月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031