mixiユーザー(id:4597260)

2017年05月09日22:16

649 view

ケイのデビュー曲〜鳥シリーズい垢困瓠楚のお宿と言えば、、

〜チビ太とチュン吉〜

「すずめ」
子供の頃から、身近にいた可愛い小鳥。
よく庭先とか公園にいてチュン、チュン、チュンと鳴く。
フォト

*「おそ松くん」竹書房第18巻、P194 より
(著作権法により、漫画の絵を引用する時、引用元の題名、巻数、ページを表記)

「雀の子、そこのけ、そこのけ、お馬が通る」
「我と来て遊べや親のない雀」

♪「かわいいかくれんぼ」

これ2番の詞に「雀」が出てくるんだな。
一番のひよこは知らなかった。

むしろ、童謡なら「雀の学校」の方が有名かな?
「ちいちいぱっぱちぱぱ」の。
でも、「雀の先生がムチを振る」ってちょっとイメージに合わない。

雀はむしろイジメられる側だからね。
「舌キリ雀」のように、、
可愛そうだと思ったよ。
フォト
いじわる婆は、ザマア見ろだった。

いつも同じ服を着ていると「着たキリ雀」とか言われるが
持っていないなら仕方がないがく〜(落胆した顔)

るんるん「すずめ」増田恵子(元ピンク・レディのケイ)作詞・作曲:中島みゆき

1981年11月リリース。ピンク・レディー解散後ケイのソロデビュー
曲はみゆき節で、いじらしい女を「すずめ」に例えている。
ピンク時代のケイから脱却させようとしたんだろうね。
29万枚、オリコン9位かぁ!?まぁソロデビューの
ご祝儀&まだピンクの余韻が残っていたんだな。
それ以降は、ユーミンや竹内まりやを起用したようだが、
記憶にない。そのままフェードアウトした感があるんだが、、

乙女座「紅雀(べにすずめ)」は、ユーミンのアルバム名および収録曲。
『ハルジョオン・ヒメジョオン』とか「地中海の感傷」が好き。
表題曲「紅雀」は、まぁまぁですね。

目本当の鳥「紅雀」は、雀ではないんだな。

手(チョキ)朱雀(すじゃく) は、中国の伝説上の神獣。
朱雀ではなく、似た名前の噺家が
関西にいると思ったら
フォト
桂枝雀(しじゃく)だった。

雀のお宿、これは3っつあって。
‥豕に数件ある居酒屋、
以前、会社の飲み会で行ったことがあるが、
大した料理がなかったような気がする。

◆屬垢困瓩里宿緑地公園」、目黒碑文谷にある小さな公園
フォト

みやはら啓一 作の麻雀漫画、ビッグコミックオリジナル
フォト
安アパートに住んでいる若者が夜ごと、麻雀に耽る話。
81年頃、よく読んでいた記憶がある。

竹製の牌を混ぜる時の音が雀の鳴き声に似ている
「雀荘」といっても、すずめが住むアパートではない。


ムードちっちゃなすずめ「TINY SPARROW 」
ピーター、ポール&マリーのフォークソング

たびたび書いているが、私はこの時代のフォークソングが好きだ。
姉がLPを持っていたので、中学〜高校の時はよく聞いていた。
歌詞は「仮定法」(I wish Iwere〜)の勉強になる。
訳詞で
http://blog.goo.ne.jp/planet403/e/dc8e7bb0a4578eb0bf8a8ff9ed35738e
↓この誤訳は笑える。
http://jp.lyricbus.com/uta/kashi/tiny-sparrow/196118.aspx
「COURT」という単語、「法廷」とか「テニスのコート」の他
「求愛」とか「異性に言い寄る」という意味があるんだな。


手(パー)ということで、雀は英語でスパローと言う。
ツバメの「スワロー」は球団名になっているが
スパローは聞かない。
検索したら、スパローズというお笑いユニットがあったらしいが。

アイドルで「すずめ」という芸名も可愛いかも知れないが
色が茶色というのが、ちょっとアイドルらしくないのかな?


あせあせ少ないモノの例えで
雀の涙
雀の涙ほどの給料より休みの方が良いとか、(^^:
■望むのは「給料」より「休日」=「自分ファースト」強まる―新入社員調査
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4564165


TVドラマ「カルテット」の満島ひかり演じる「世吹すずめ」
とかあったらしいが、相変わらず、こういうドラマには疎い。

目漫画「おそ松くん」に
チビ太と雀の子の話(原題「てっぺん物語」)があった。1967年
もう50年前の漫画で感動した。

チビ太は、高層アパートの36階の屋根裏に住んでいる。
そこは家賃が格安なのか無料なのか、エレベーターの使用は、
エレベーターボーイのイヤミに断られている。
そのてっぺんの部屋の屋根に雀の子チュン吉がいて、
チビ太は可愛がっている。
フォト
「おそ松くん」竹書房第17巻、P59より
しかし、巣から雀の子が落ちそうになり、必死で助ける。
最後にやはり、雀の子は落ちてしまうが、
その時、羽ばたき初めて空を飛んでいく。
フォト

「おそ松くん」竹書房第17巻、P69 より

で、六つ子が全く出てこないんだ。

赤塚不二夫も、’60年代は良い漫画を描いていた。






20 29

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月09日 22:26
    冒頭のひとコマは「イヤミはひとり風の中」じゃないですかね。

    よく雀をテーマにする中でピンポイントで思いつかれましたねえ。

    しかし、竹書房ときて雀とくると、僕はどうしても、ポンとかチーとか鳴く中国発の4人ゲームを思い浮かべてしまいます。

    それはそれとして。。。

    この時代のフォークソング、中学〜高校の時って、村上春樹と同世代の人らの愛唱歌じゃなかったでしたっけ。 もうちょっと後の時代になるのかな。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月09日 22:32
     すずめ、が今回のテーマですね。
     やはり、童謡『かわいいかくれんぼ』『すずめの学校』が思い出されます。歌謡曲では、わらべの『めだかの兄妹』ですずめが登場してます。大学入学後のオリエンテーションで1泊旅行した時、当時4年生だった先輩が、”チュンチュン〜ムード”って鳴くところを踊りながら歌ってました。
     増田恵子の『すずめ』…ありましたなぁ〜って言う程度です、すみませんあせあせ(飛び散る汗)

     桂枝雀の落語、結構好きだったんですがねぇ…たらーっ(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月09日 22:38
    ピンクレディ大好きだったので勿論ケイちゃんの「すずめ」大好きです。
    ユーミンやまりやの歌もよく覚えてて好きです。

    生まれて初めてかったCDは、「紅雀」でした。
    ユーミンファンの方々に「何でそんな渋いのをいきなり買ったの」と聞かれましたが、当時付き合ってた男の影響です。
    名曲ばかりで、今でも大好きですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月09日 23:02
    雀と聞くと、私は伊東四郎の「電線音頭」を思い出します。確か日曜日の昼番組だったかな?昔は馬鹿やってましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月09日 23:19
    > mixiユーザー 
    >冒頭のひとコマは「イヤミはひとり風の中」
    はい!そうです。
    イヤミが盲目の花売り娘、お菊ちゃんと知り合って
    自分の長屋に住ませた後のシーンです。

    >フォークソング、中学〜高校の時って、村上春樹と同世代
    そうですね。
    私の感覚では、1964年〜66年までビートルズ、ローリングストンズの
    バンドブーム。その後、67年頃から今度は、物静かなフォークブームになりました。
    しかし、村上春樹はよくビートルズを引用し、井上陽水、財津 和夫らは
    ビートルズを聞いて音楽を始めたというアーティストが多い中、
    あの世代でフォークを始めたのは森山 良子くらいではないかな?と思います。

    私は、あの世代でやたらとビートルズを崇拝している人と
    ソリが合わないんですよね(^^:
    かたや、ビートルズよりローリングストーンズが好きと
    言っているジュリーは格好良いと思います。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月09日 23:31
    > mixiユーザー 
    「めだかの兄妹』も自然に耳に入っていましたが
    http://j-lyric.net/artist/a001838/l005cec.html
    題名は「めだか」でも、最初から「すずめ」が出て来ましたね。
    なんか、「めだか」の歌詞を多く聞いたような気がします。

    >桂枝雀
    関西では、凄く人気があったようですね。
    関東では、私が知らない(聞いたことがない)だけ
    かも知れませんがあせあせ、知名度は薄いんですよ。
    まぁ彼が活躍したのは1970年代の半ばからですかね。
    その時は、もう落語家がテレビで一席演じる時代は過ぎましたが。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月09日 23:31
    桂枝雀は一度観たことがあります。
    うちの父が落語が好きで、連れていってくれたんです。
    もう、めちゃくちゃ面白かったことを覚えてます。
    オーバーアクションの落語だから子どもにもわかりやすいんです。
    でも、本人はすごくナイーブな方で、長年うつ病で苦しんでいたんですよね。
    自殺した時はショックでした。
    今もDVDでたまに見ますが、本当に面白い。
    また見たかったなあ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月09日 23:44
    > mixiユーザー 
    私は、正直に言って、ピンクレディはそうファンでもなく(^^:
    80年頃、かつてオリコン一位を立て続けに取っていた時にくらべ
    売れなくなったなぁ、と思ったら引退と。
    で、その後、ケイちゃんはソロデビューか?
    このシットリ路線で行くのか、としみじみ思いましたよ。

    >生まれて初めてかったCDは、「紅雀
    おお!そうでしたか!
    私は、彼女の初期のベストアルバムから入って
    レンタル→ダビングも含め、彼女のアルバムを
    集めていた時にカセットで買いました。
    人によってはかなり評価が悪いことも聞きますが、
    本文に挙げた『ハルジョオン・ヒメジョオン』「地中海の感傷」
    なにか夢の中に入っていくような感じが好きですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月09日 23:57
    おじ3は小鳥を色々と〜飼っていた事があるのですが〜家の周りにいるスズメちゃんも〜見ているだけで〜とっても可愛くて〜飼いたい位なのですよ〜〜ひよこ
    しかし〜現実には〜結構家の周りにいるスズメちゃんですが〜捕獲して飼うのは禁止されているので〜中々と難しいものですよねぇ〜〜ww
    桂銀淑さんの「すずめの涙」とか言う歌が良かったなぁ〜〜。■https://www.youtube.com/watch?v=G4Zwa7YKddo
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 00:01
    > mixiユーザー 
    ああ、伊東四郎が思いっきり弾けた
    「電線音頭」にもありましたね。
    てんぷくトリオのメンバー戸塚睦夫が亡くなり、
    三波伸介はピン(司会)で活躍する中、
    これで、一世風靡した感があります。
    http://j-lyric.net/artist/a054854/l023171.html

    電線に止まったすずめを鉄砲で撃ったところまでは
    覚えていますが、最後に食っちゃうんですね。
    すずめの焼き鳥ってあるようですが、
    やはり、可愛いので、
    食いたいとは思いません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 00:09
    > mixiユーザー 
    なるほど!
    その「雀のお宿」もあるわけですか!?
    まっしーさんへのレスにも書きましたが、
    枝雀師匠は、関西では偉い人気があったそうですね。
    ただ、関東では(私が知らないだけかも知れませんが)
    知る人ぞ知る、でした。
    でも学生時代の1980年頃、なんとなく名前を
    聞いた記憶があります。
    まぁその程度です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 00:25
    > mixiユーザー 
    まぁ、、今回ですね、、
    「雀」がテーマで、そういえば「枝雀」という
    関西の落語家がいたなぁ、と思って挙げたんですが、
    私自身は噺を聞いたことも、彼が動いている
    ところも見たことがないんですよ(^^:。
    確かに東京のテレビには出てこなかったと思いますが、
    それでも、1980年頃、私の耳にもその名前は入ってきました。
    関西の人からコメを貰ってもレスが返せないなぁ、
    と思っていましたが、
    コムシンさん、仙台でも見ましたか!?
    それで、1999年でしたか?
    彼が鬱病になって自殺したという話を耳に
    挟んでショックを受けた記憶はあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 00:28
    > mixiユーザー 
    すずめちゃんは可愛くて、
    見ているだけで癒されますね。わーい(嬉しい顔)
    でも、すずめちゃん、可愛いけれど
    捕まえたらイケないし、
    ペットに飼っている人もいませんね。
    まぁ私が子供の頃、同級生の悪ガキが
    「すずめを捕まえた!」とか見せびらかしているのを
    覚えていますが。
    すずめの焼き鳥とかあるらしいですが、
    私は絶対に食べられないなぁ。がまん顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 03:49
    雀と言えば幼少のころ、祖母に歌ってもらった「したきりすずめ」の歌が思い出されます。すずめの歌は圧倒的に古典的なものが多いですが、増田恵子の歌は異彩放ってます。中ヒットぐらいですかね。ピンクから脱却し大人の女へ変身しようと試みた歌。あのハスキーな声がわりとイイです。それと埼玉はすずめより圧倒的にカラスが多い。カラス王国といてもいいぐらい。残念なことですよ^^;;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 08:01
    蟹座さん

    お久しぶりです。
    「すずめ」懐かしいです。

    中学、高校と体育の時間が始まる前、踊りの好きな友人2人がよくピンクレディーの振り付け&歌を真似してたことを思い出します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 19:48
    桂枝雀、好きでしたねえ。とにかく面白い。
    身振り手振り、写真にもあるような目を寄せたり、高座から飛び上がったり、それはそれは派手でした。
    何がなんでも笑わせてやろうと言う気迫が凄い!

    立川談志は落語を演りながら落語とは何かを語り、それが同じ落語は二度と聴けない結果になり、マクラでも本題に入っても脱線して、それがドキュメンタリーだし、現在生きてる落語だと公言し、林家木久蔵を毎回彦六の真似してラクなヤツだと批判してました。
    枝雀は演じながら落語を考えることが出来ず、自分を追い込んだのだと思います。

    アル中になって自滅した落語家はいますが、自殺したのは、今また泰葉が小朝がイジメたから自殺したと言ってる桂三木助と枝雀だけです。
    悼ましい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 21:44
    ピンクレディはソロになってミーは活発なロック調で、ケイは「すずめ」でしっとりと曲を出しました。
    歌っているとき、ケイはポケットに手を入れて歌っていました。
    なぜか。自分の腰骨を触ると落ち着くらしいです。

    桂枝雀は伝説の落語家になってしまいました。
    この人の落語を聞いて落語家になった人も多いでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 21:57
    > mixiユーザー 
    >したきりすずめ」の歌
    えーと検索したんですが、この「雀のお宿」ですかね?
    http://www.uta-net.com/song/46424/
    これでなくても、「したきりすずめ」の歌
    は、聞いた覚えはありません(^^:

    増田恵子は、ピンクレディは解散しても、やはり芸能界は
    引退せずにソロデビューか?と思いましたよ。
    しかし、、ピンク全盛時代のヒットは望めませんでしたね。がく〜(落胆した顔)

    カラスは、雀や鳩と並んで、よく見かける鳥ですが、
    朝出したゴミを食い散らかしたり、人間を襲うなど
    問題を起こしていますね。
    この鳥シリーズの日記でも、いつかテーマにします。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 22:12
    > mixiユーザー 
    お久しぶりです。
    コメどうも!
    今日、お誕生日でしたね。
    noriさん世代が、ピンクレディ直撃世代でしょうね。
    本当は、最初のピンクのターゲットは
    私の世代の男性(当時20歳)ファンでセクシーアイドル
    だったんですが、だんだんファンが低年齢化、
    それも女の子に人気が出てきて、
    ピンクの踊りを真似て遊んだと聞いています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 22:57
    > mixiユーザー 
    他のマイミクさんからも枝雀師匠のコメを貰いましたが、
    肝心の私は聞いたことがないんです。
    関西は知りませんが、東京の方ではテレビには
    出てこなかったと思います。
    ただ、そんな私の耳にも彼の噂は入ってきましたよ。
    それで99年でしたかね?
    鬱病から自殺をしたと聞いて、またショックを受けました。
    >アル中になって自滅した落語家はいますが、
    >自殺したのは桂三木助と枝雀だけ
    桂三木助の自殺も衝撃でしたね。
    自殺ではないけれど、4代目林家 小染、
    私は『ヤングおー!おー!』で良く知っていた落語家でしたが、
    彼が、酔った勢いで発作的に道路の飛び出し、走ってきた
    トラックに撥ねられたというのも破滅的な芸人らしい
    と感じました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月10日 23:20
    > mixiユーザー 
    ミーちゃんは、ピンク解散後、
    MIE」そして、1998年に未唯と改名、現在2006年から
    「未唯mie」にしていますが、時々今もテレビに露出しています。
    年齢の割には若くて綺麗だと思いますよ。
    かたやケイちゃんのほうは、あまり見ませんね。あせあせ

    >自分の腰骨を触ると落ち着くらしいです。
    う〜ん、、
    ピンク時代踊り過ぎて腰を痛めたのかも知れませんね。

    枝雀は、私自身はあまり知らないんですが(^^:
    雀のテーマということで取り上げたところ、
    皆さんから多くのコメが来て、改めてその人気ぶりを
    痛感しましたよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月11日 00:20
    > mixiユーザー 
    歌詞サイトありがとうございました。私も曲は覚えているのですが、忘れている歌詞の部分があり、検索してもひっかかりませんね。ひょっとしたら祖母の故郷栃木で歌い継がれているものかもしれません。歌詞は下記の通りです。

    舌切り雀おやどはどこだ、会いたさ見たさに
    ババアが来たぞ、おったらチューチュー泣いてくれ〜
    舌切り雀はこ〜こにいるよ〜
    ○○○○の舌切り雀〜
    ○○○○チューチューチュー
    ○○○○チューチューチュームード

    ○の部分を覚えていません^^;;
    ひょっとしたら祖母が即興で作った歌だったのかもしれませんたらーっ(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月11日 09:24
    この季節のすずめって、けっこうまるまるとしてぷっくり可愛いですよね。
    家では燕が巣を作っても大事に見守られてますが、すずめが巣を作ると、すぐ取り払われて・・・可愛そうです。

    ハスキーヴィスの桂銀淑が歌う「すずめの涙」好きでした。
    https://youtu.be/G4Zwa7YKddo
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月11日 22:03
    > mixiユーザー 
    >したきりすずめ」の歌
    やはり、この話は有名ですが、
    その歌って聞いた覚えがありません。あせあせ
    良いお祖母さんとの思い出ですね。
    私には、物心ついた時には、もう祖父母が
    いなかったので羨ましいですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月11日 23:04
    > mixiユーザー 
    そういえば、ツバメの巣はよく見かけますが
    雀の巣って写真でも見たことがありません。
    ツバメは害虫を食べる益鳥ですが、
    逆に雀は稲を食べるので農家では憎まれ役でしょうね。
    可愛いけれど、それは仕方がないですね。

    桂銀淑が歌うというので韓国の曲、
    韓国でも「雀の涙」という表現があるのかと思ったら
    日本の曲でしたね。(^^:
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月12日 04:55
    横入りですみませんが、スズメの巣は僕もこの歳になって初めて見ました。
    建物の様々な隙間に、ワラとか草とかをギュウギュウ詰め込んで、巣を作ります。
    悪質なのはツバメの巣にそういう材料を押し込んで、乗っ取ってしまうのです。
    そういうのを何例も見ていると、だんだんスズメが嫌いになってきました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月13日 11:41
    > mixiユーザー 
    雀も可愛い顔をして、そういうことをするんですね。もうやだ〜(悲しい顔)
    よく鳥が他の種類の鳥の巣に卵を産んで、
    他の鳥に育てさせるという話も聞きますが、
    まぁ野生で生きていくのは大変だから、雀も綺麗ごとを
    言っていられないんでしょう。
    まぁ雀は可愛いから許します。あせあせ
    得ですよね。同じことをカラスがやったら
    非難轟轟ですよ。私は鳩でも許さない!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月14日 11:55
    雀、減っているとききますが、うちのまわりはまだまだたくさん見られます!
    先日もお散歩途中で畑で砂浴びしている雀が!
    歌はわたしもわらべの「めだかの兄弟」がすぐにうかびました!やっぱり一番身近な小鳥ですよね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月14日 16:33
    > mixiユーザー 
    >雀、減っているとききますが
    そうですね。
    カラスなんかむしろ増えたような気がしますが、
    家の付近では、雀はあまり見かけなくなりました。
    まぁ以前、住んでいた町の方がより自然が多かったんですが。
    可愛いですよね。癒されます。

    >わらべの「めだかの兄弟
    やはり、世代がちょっと違いますね(^^:。
    「わらべ」は、そういうグループが流行っているのは
    小耳に挟みましたけれど、、

    私は、その前の「電線音頭」でもケイちゃんの「すずめ」でもなく、
    やはりピーター、ポール&マリーの「小っちゃなすずめ」です。
    と言っても、私の世代でもそう誰もが知っている曲でもないと思いますが(^^:
    でも美しい英語の歌詞です。
    これこそ中学の英語や音楽で教えてもらいたい歌だと
    思いますよ。仮定法の勉強に。
    いや、、ちょっと厭世的かな?あせあせ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年05月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031