mixiユーザー(id:4597260)

日記一覧

〜感染者は増える。まぁ、副作用が起きなくて良かった〜ワクチン接種2回目を7月24日(土)に打ってきた。場所は、前回と同じ、家から20分ほど歩く区の体育館。2度目なので、もう要領は分かっていたが、心配なのは副作用。特に発熱、倦怠感を伴うと言われて

続きを読む

‘64年東京〜68年メキシコ〜72年ミュンへンオリンピックが開催されましたね。位置情報五輪開会式、入場行進は「あいうえお順」アルゼンチンはマスク外し肩組むhttps://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=6602777いままで、「つぶやき」で、

続きを読む

〜その後、シンシアの恩人、逝去〜シンシアのCD選書(90年代に発売された廉価盤CD、1500円ほど)を中心にCD28枚、売り飛ばした。(左画像)私は、結構、モノに執着しないタイプ。「断捨離」だ。要らないモノは捨てる。売れればそれに越したことはない。それに

続きを読む

〜銭湯でオッサンに戦艦のプラモを当てたら、そりゃ怒られるよ〜乗物シリーズ前回、戦車のことを書いたので、軍艦のことを。戦艦、大和、武蔵が有名だが、区別はつかない(^^:戦闘機と言えば0戦、紫電改、戦艦なら大和、武蔵だが、戦車は、そういう名機が

続きを読む

〜シスターゴールデンヘアー〜アイドルヘアー身体のパーツシリーズ今回は、「髪の毛」で行きましょう。年々、私も薄くなる髪。こんなcmもあった。抜け初めて初めて分かる。髪は長――い友達。https://www.youtube.com/watch?v=MgAN92U1kykさて、気を取り直

続きを読む

〜サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ〜洋楽では、特にビートルズに職業人の歌、「タックスマン」「ドクターロバート」「プリーズ・ミスターポストマン」「ペイパーバック・ライター」と職業をテーマにした曲があるが、日本は恋愛歌が多く、そうでもないな

続きを読む

〜ダブりたくない高校生〜先月の日記で「ダブルカレー」のことを書いたが、ではダブルラーメンというのがあるのか?と言えばこれがあるんだな。ただ、量がダブル(2人前)なのか?このダブルカレーのように、味が違うラーメンが一緒に味わえるのはこういうタ

続きを読む

〜やはり、腕が痛くなった〜今日、7月2日は、小柳ルミ子さんとシンシア(南沙織)の誕生日、二人は、奇しくも50年前(!)にデビューした。同じ誕生日ということもあり、二人は姉妹のように仲が良かった。暮れには、仲良くレコード大賞新人賞を受賞(左画像)

続きを読む

〜あの有名グループサウンズが、、女性ツインボーカルになって〜今月、エレキの神様、寺内タケシ氏が亡くなった。(以降、寺内さんだけは敬称付け)追悼の意味を込めてエレキブームについて語りたい。なんと言っても、この曲から日本のエレキブームは始またっ

続きを読む

新田と思い出横丁〜サイゼリヤで無くなったご飯もの3種。レストラン「食い物」日記。先ず、サイゼリヤで食べたモノ。「ラムのラグースパゲティ」(左画像)、with小エビのサラダ、ほうれん草のソティー(写真に撮っていないけれど)。ラムのラグースパゲティは、

続きを読む

〜ドクターロバートは良い医者がく〜(落胆した顔)〜純粋に日記的なことを書くと、先週は区で行う「歯科検診」と「眼科検診」を受けた。両方とも5年ぶり(毎年やっているわけではなく、対象になるのが5年ぶり)。正確に言うと、眼科は4年ぶりに行った。私は極度の近眼、耳

続きを読む

〜吉田戦車は古代の戦車〜乗物シリーズ、、今回は戦車、あるいはキャタピラがつく乗物、タンク男の子は、小学校時代、戦闘機に憧れたモノだが、私は結構、戦車が好きだった。と言っても、型やどこの国のモノかを見分けるほどではないが。プラモデルで戦闘機が

続きを読む

〜女性が前面に出ないサザン〜幻の変則ユニットキャンディーズ〜男性や女性の3兄弟、4姉妹とか書いたが、今回は男女数名の混合のユニットに付いて。女性1と男性2人は、私が小学校の時、アメリカのフォークグループでピーター、ポールマリー(左画像)、日本

続きを読む

〜加代子、良子、〜殿キン、「恋は紅いバラ」〜先月のテーマがブルースだったので、今回は産婆ではなくサンバねるんるんまず、「白い蝶のサンバ」森山加代子https://www.youtube.com/watch?v=jqj7fb-r9pA作詞:阿久悠、作曲:井上かつお1970年1月25日阿久の作詞

続きを読む

〜マッチ「ヨコハマチーク」、明菜「好きだと言ってるじゃないの・ほ・ほ」〜身体のパーツシリーズ。今回は頬るんるん[ほほにキスして]水越けいこ1979年7月作詞・作曲伊藤薫https://www.youtube.com/watch?v=UhA5g_eVc3Uムード「ほほにかかる涙」 ボビー・ソロ

続きを読む

〜おそ松7つ子説〜五郎といっても五男ではない。先月からの流れで、今回のテーマは、男性の4人兄弟以上まぁ俳優の田村兄弟も4人だそうだ(次男は、俳優にならずマネジャーをしてたと)差し当たってブラザースフォアは兄弟ではない。もんた&ブラザースも兄弟

続きを読む

〜風吹ジュンは元スナッキーガールではない〜噂のビッグジュン〜6月になった。英語でジュン(JUNE)人の名前になりそうな月名「じゅんでーす」「長作でーす」「三波春夫でございます」「じゅんこ」とか「じゅんいち」「じゅんじ」という名前はよくあったが、

続きを読む

〜ノーランズ〜長谷川町子と笠間しろう〜今回のテーマは前回の流れで、「女性の三姉妹」あるいはそれ以上の姉妹。手(パー)まず!「粋で陽気なかしまし娘」https://www.youtube.com/watch?v=vxVfiV7h7gc目1960年代の終わりにインド人と日本人のハーフの三姉

続きを読む

〜田村正和に祖師谷は似合わない〜俳優・田村正和氏が亡くなった。70年代の前半、テレビドラマ『眠狂四郎』でブレイクしたそうだが知らなかった。1976年、3歳年上の友人が「俺、田村正和に似ている、と言われる」という発言で、初めて聞いたくらい。あと

続きを読む

もうイチゴいちごの季節、、ではなくとっくに、だろ!?朝、最初に摂るのは冬場はミカンだが、もういい加減にシーズンは終わったのでイチゴ5,6粒に切り替えた。その後、バナナとミニトマト(オリーブオイルを付けて)も食べる。とちおとめ38粒で199円(税抜

続きを読む

〜ローラースケート集団、レコード大賞受賞〜ハンマーキットと少年ハリケーン(BY堀江卓)乗り物シリーズ先ず、ゴーカート。子供の頃からなんとなく知っていたが、決定的に知ったのは「月刊・少年」に連載されていた「ストップにいちゃん」、1966年10月号掲載

続きを読む

〜大阪ベイブルースと言っても野球選手ではない!〜今回の昭和歌謡曲のテーマは「ブルース」。るんるんまず、「別れのブルース」ブルースの女王、淡谷のり子、作詞:藤浦洸、作曲:服部良一https://www.youtube.com/watch?v=Wh-sH7im5iM戦前、昭和12年のヒット

続きを読む

〜「ドレスデン」名物「馬の耳」〜両耳を吊り上げ、富士山が見えるでしょう?身体のパーツシリーズ、今回は「耳」耳。「目」や「くちびる」ほど歌のタイトルにもなっていないが、耳がタイトルに出て来る曲で、まず思い浮かんだのは、るんるん「まっ赤な耳

続きを読む

〜昭和33年は、明治33年は、1933年は、、〜定期的にやるあれです(^^:。5月3日足跡、23万到達!キリ番はマイミクの水森亜土・サンテルさん。で、この23万と「旧・足跡機能」(私の場合、‘06年から’10年)での10万余を足した数字を「合計公式足跡数

続きを読む

〜五月蠅と書いて、、〜五月になりましたね。一年で一番、良い季節なはずが、緊急事態発令で台無し。私は元号を使いたくないんだが、令和になってちょうど2年か!?その間、個人的にお袋が亡くなって、相続のことでゴタゴタして、公私ともロクなことが、起き

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。