mixiユーザー(id:4575561)

日記一覧

親身になって、アドバイスをしてくれるその気持ちは、とてもうれしいだけど、このままの私ではダメなのかな?このままの、ダメなままの私を、受け入れて下さらない?今はそのタイミングではないだけかもしれない同じように見えるだろうけどずっーと同じでいら

続きを読む

ラララ 601
2020年11月11日17:46

今日もラララ1日がラララやっと終わったララララ思い通りにラララ行く事なんてラララ滅多にないよねララララ何事もなくラララ無事に1日ラララ終わった事はララララ本当はとてもラララ幸せな事ラララ今日もついてたララララ明日も明後日もきっと、代わり映えの

続きを読む

気持ちに寄り添ってくれるだけでいいアドバイスは、いつもじゃなくていい頭が痛い時は、肩を揉んでくれたり具合が悪い時に世話してくれたり高い所の物をとってくれたり嫌いな虫を退治してくれたり嬉しい事が2倍になって悲しい事は半分になる楽しい事が2倍にな

続きを読む

一隅を照らせ 599
2020年10月30日07:35

たいした取り柄は持っていないけれど、ただ、黙って、話を聞く事くらいは出来る話を黙って聞き終わったら、言ってあげようそりゃあー、大変だったね、がんばったね、と知識と経験を抱きしめてこんな、ささやかな人生ぐらいなら、自分1人でも、何とかなるただ

続きを読む

眠れない夜に 598
2020年10月27日19:00

眠れぬ夜は、神様からのプレゼント次の日の事を考えると、ちょっと辛くなってしまうけれどそんな夜は、手紙を書いてあなたの大切な人に、悩み事を相談してみよう普段は忙しくて、中々手紙なんて書くゆとりも、全然ありませんでした手紙を書くなんて、いつ以来

続きを読む

未来へ 597
2020年10月24日11:07

今はまだ、小さなその手のひらであなたは何を、つかみとるだろうかあなたの手のひらは、何でも掴めるきっと、強く願い続ける事が出来るからあなたの綺麗な瞳の中に私は未来を見る事ができるあなた達に伝えなければならない事は本当は、いらない情報ばかりかも

続きを読む

ご苦労様 596
2020年10月17日07:16

今日もお疲れ様今日も一日、無事に終わりましたいい事や悪かった事も、特になかったけれど平穏無事が、何よりのご褒美ですこれまで、コツコツと積み上げてきたものこれからまた、コツコツと積み上げていくもの日々を、一日を、ゆっくりと、焦らないで、丁寧に

続きを読む

 思春期の頃は今で言えば、コミュ障だったから恋に恋焦がれる事しか、出来なかった女の子と話をしたいけれど女の子が怖かった母親以外の女性とは、接点がなかったから女性と言う者が、全く分からなかった好きになる人に好かれる事がなかったきっと、得体の知

続きを読む

冬の花 594
2020年10月13日18:31

誰もいなくなったグラウンドでいつまでも誰かを待っていた寒い木枯しが吹く頃になってやっと気がつけたやりたい事が見つけられなかった賢いフリして、すぐに諦めた1人孤独になってから、私の本当の人生が始まりました報われない日の方が多いけれど、あなたが

続きを読む

さよなら、小路 593
2020年10月03日03:00

望んでも、渇望しても、どんな手を使っても手に入れられないものがささやかな人生の中で、幾つかある諦めないと、きっと先に進めない私にも、きっと、私の人生において、与えられた、ささやかな使命があります。例えば、人生の岐路にたった時未来を選択しなけ

続きを読む

啊因呑 592
2020年10月02日20:39

必要とされていないむしろ、なんで、お前がいるんだ?って思われているだろうそれくらいの視線と悪意は、鈍感な自分だけど、なんとなく分かるどんな人生を歩んできたらそんなに、人の悪口ばかり、言いたくなるのだろうか心の奥底に、大きな穴が、きっと空いて

続きを読む

忘れらんねぇよ 591
2020年09月29日19:17

お前が居なくなって、一月たったお待が当たり前に、隣にいてくれたのがまるで夢の中の出来事だったみたいだふとした瞬間に、お前を求めているお前との口づけ、香り、息づかいお前の代わりは、この地球上に、何もない忘れようとしても、忘れられない一度出会っ

続きを読む

ピカピカの袋 590
2020年09月24日19:25

私が手に持っている、1枚の薄汚れた袋がある大きさは、きっと他人が見たらちょっとびっくりするくらい、小さいかもしれない私は結構大きいと思ってはいますが、幸せが、その袋の中に入っていると言うが今日まで、あまり、袋が一杯になる事がなかったこんなに

続きを読む

せっかちな性格だから、待つ事が嫌いだ約束の時間を、きっちり守ってくれないそんな人と会う約束をするのは、最初から待つ為の予約をするようなものだ人を待たせて平気な人の神経が理解できないどんなに口では立派な事を言っていても人を平気で待たせるような

続きを読む

ベイビー 588
2020年09月19日13:01

抱きしめたいんだ、ベイビー慰めてあげたいんだ、ベイビーお前の、その小さな細い身体を強く、優しく、狂おしいくらい抱きしめてほしいんだ、ベイビー慰めてほしいんだ、ベイビー決してお前に、ママを重ねたりしないただ、お前の香りに、ずっと埋もれていたい

続きを読む

Mind the opening doors 587
2020年09月19日06:23

鼻歌を、思わず口ずさんでしまっていたなんの気もなしに、気づいたら鼻歌を歌っている1日のうち、そんな瞬間が、一瞬でも、あるだろうかそれは、心と身体が、ご機嫌な瞬間嫌な気持ちも、イライラした気持ちも一瞬でリラックスできてしまうから運が逃げ去って

続きを読む

空の歌を歌いたい 586
2020年09月15日18:47

原っぱの上に寝っ転がって見上げる青空と白い雲は止まっているようにも見えるけれどナメクジのスピードよりも、ゆっくり流れて行く原っぱの上で見つめる空は決まっていつも、昼間の青空がいい身体と心、全部を青空に染めあげれたら白い雲に乗って、何処でも行

続きを読む

口から逃がして 585
2020年09月12日06:37

他人に嫌なことを言われても反論する事が苦手だ他人に言い返して、思ってる事を言えたならストレスなんて溜まらないだろうないつの頃からか、気がついたら言いたい事を我慢する様になってしまった舐められて、ヘラヘラしている方がすっかりと、楽になってしま

続きを読む

カンダタの糸 584
2020年09月09日02:00

それは、ある仕事終わりの出来事でした一本の綺麗な糸が、ある男の身体から天上に向かって、真っ直ぐに伸びていたのですそれに気づいた同僚達は、一斉に、おめでとうと、喜んでくれていましたそれを遠くから見ていた意地の悪い目つきをした男カンダタは、素直

続きを読む

晩夏 583
2020年09月06日10:00

遠くでセミが鳴いている柔らかい風に乗り、セミ達は夏を去って行く私は、いつまでも残され続けるあの終わらない、夏休みの宿題のようにある人にとっては、いつまでも忘れることができないあの美しい少女の着ていた、白いワンピース日傘越しに、長い髪を揺らし

続きを読む

一番星 582
2020年09月05日07:30

悲しくて眠れない夜はベランダで星を探そう見上げれば瞬くよ1番星三日月は森に帰るどうして人は傷つけあいわずかばかりの欲を満たすの沢山の星達が瞬くように夜は1人黙って眠りにつくのにあなたにも見えますか今すぐにも消えてしまいそうな小さな光が手と手を

続きを読む

10年後の私へ 581
2020年09月01日19:14

10年前は、何をやっていたのかあんまりと言うか、何一つ覚えていないきっとまた、今から10年後にも、10年前の今の事なんて何一つとして、覚えていないだろうだけど、今年は凄い年でしたよコロナウイルスのせいで、日常で、マスクをするのが当たり前になり友

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。