mixiユーザー(id:4563782)

2020年07月20日19:08

53 view

山用KXもメンテしてるんだ

面倒臭くて、もうかれこれバラして2週間ぐらい放置してる。


フォト

ヘッドはぐったらピストンの上がオイルでビシャリしてた、うーんこれはヘッドが悪いな。

メンテのメニューとしてはバルブガイドの全交換とシートカット、バルブステムシールとピストンリングの交換の予定です。

フォト

マニュアルにはオイルで120度ぐらいに煮込めって書いてあったけど、面倒なので熱湯で100度まで加熱。

ボロを叩き出して、新品のバルブガイドを叩き込みます。
フォト

熱して冷えてきたらまた熱湯に投入して温めるの繰り返し。
夏なので冷えづらいからマシです。

バルブガイドは引っかかって止まるツバがついてないので測りながら慎重に位置を決めます。
特殊工具は8000円ぐらいするから高くて馬鹿らしいし。

フォト

吸気バルブはこの前新品にしてるから、ガイド交換と相まってガタは全く無い気持ち良い仕上がり。

排気バルブは一回も交換してないから少し摩耗してるみたいでガイド交換だけじゃガタは完全に無くなりませんでした、ガタを測ってみたけど基準値には入ってるのでこのまま使います、このバイクに乗り続けるってわかってるなら交換してもいいけどどうするか分からないですからね(笑)


また、ちょびちょび進めていこう。


7 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する