mixiユーザー(id:45513817)

2020年04月09日15:27

30 view

必要な買いだめもありました

日本中で買いだめを控えるよう呼びかけられている中、“買いだめ歓迎”している店が登場して話題に!
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=85&from=diary&id=6040548
 節約のためには、常に必要な物を必要な分だけの買い物をとは聞いていますし、今回の騒動でも、過度な買いだめは必要ないと言われていますが。
 先週、自分が体調不良で自宅療養していた時。仕事を休んでいるのは知っているのに、夫は自分が家事をやるという選択肢はない。当然、食事の用意もなし。ネットスーパーで頼もうと思ったけど、頼んでから届くまでに時間がかかり、場合によっては当日には届かなかったりする。どうせ食欲もなかったので、冷蔵庫の残り物でなんとかなったけど、これで米やトイレットペーパーまで切らしたら大変だった。
 困ったのは、食品の買いだめしてあったのは、冷凍のメンチカツとか唐揚げ等だったのですが、胃腸の具合が悪い時に食べられる物がなかった。レトルトのお粥とか、茶碗蒸しとかストックしておけばよかったと思う。
 確かにうちの夫はバカだけど、こういう事は特別な話じゃないでしょう。実際、奥さんが病気で寝込んでいるのに「俺の飯は?」ってよく聞く話です。むしろうちの夫君は、帰ってきて食事が無くても何も言わないので、まだマシです。朝から体調が悪くても、夕飯までには快復して作ってくれているだろうと自分の都合のいいように考えて、実際に夜になってもおかずが無いから、自分は元気なのにご飯と味噌汁だけで我慢するというハメになっているだけで。夕飯食べるのは夜の7時や8時でも、午前中から献立を考えて、昼間のうちに買い物をして遅くとも夕方には作り始めなきゃいけないとか、何日も体調が良くならないという事は頭に無いのです。私の実家の父もそうだった。

 結婚していても、夫なんて犬でも飼ってるのと同じなので、必要な買いだめもありますね。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する