mixiユーザー(id:45513817)

2019年12月12日10:15

104 view

30年くらいたってやっと漢字を知った

■「保毛尾田保毛男」を全否定できますか? ミッツ・マングローブさんの問い 「もやもや」許さない窮屈さ
(ウィズニュース - 12月12日 07:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=220&from=diary&id=5898698
当時は小学生だったので、性的少数者がどうとか深いことは考えていなかったけど。私はホモがどうのよりも、お姉様の「保毛男ちゃんハート」の方が気になった。保毛男が何歳の設定だったか知らないけど、見た目いい歳したおっさんを『ちゃん』付けで呼ぶなんてあり得ない!と思った。今でも同性愛は許せても、マザコンやシスコンは許せない。実際、男って多かれ少なかれマザコン予備群が多いから、悩むところなんですよね。
保毛男が性的少数者を軽蔑しているからダメとか言うなら、他にもブスやブ男やデブという、私は勝手に『外見的少数者』と呼んでいますけど、そういう人たちをネタにしたキャラクターは今でも見ますが、それもいけないということになってしまうと思うんですが。例えば『白鳥美麗』なんか、太っている人を軽蔑していることにならないのですか?
私は保毛男も白鳥美麗も、性的嗜好や体型を個性として笑い飛ばそうとしているだけだと思うんですけど。
1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月12日 14:19
    軽蔑してやっていない個性で笑わす。でも、そういう方々が軽蔑する気持ちは少なからずいるのは仕方ない。見なければ良いだけ。周囲の方はそのネタをふらないのが得策ですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する