ホーム > mixiユーザー(id:4489224) > mixiユーザーの日記一覧 > 闘道館と旧友と

mixiユーザー(id:4489224)

2019年12月15日03:09

42 view

闘道館と旧友と

朝食は松喜の焼豚とキャベツ&モヤシたっぷり入りサッポロ一番辛みそ味。
昼は抜き。
大学時代からの友人、信一兄が御殿場より上京し、巣鴨で一杯。待ち合わせ場所はプロレス・格闘技ショップ闘道館。
フォト


初めて行ったが、店の広さと商品の充実に圧倒される。
価格は案外常識的なもので、買取り額を半値としても、我が家のコレクションは売っても仕方ないものだと思いました。

巣鴨は相変わらずの盛況だが、外国人率が低く、居心地が良い。お年寄りの皆さんが安心して集まれるのは良いことです。
駅前の海鮮系居酒屋で約2時間ほど旧交を温める。信一兄とも昔の話しや格闘技の話しが中心だけど、未来への展望も語られ、楽しいひととき。
フォト


帰宅して巣鴨名物の塩大福を母に渡したら、賞味期限は当日までで、とてもそんなに食べられないよ!とのこと。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月15日 20:23
    プロレスグッズも断捨離が必要と自分が死んだらおそらくゴミとして処理される。それなら求める人
    がいるならと闘道館に行って相談したことも。(福岡には「赤の魂」があるがとても購入力はない)
    ミルコ・クロコップが試合で使ったグローブ(福岡ドーム)は2〜3万。試合ポスターは、かえって地方
    の方が人気と言われました。なにせ福岡国際センター、博多スターレーン、下関海峡メッセ等
    がほとんどを占めているので
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月16日 03:07
    > mixiユーザー 実使用品は高いですね。でもテリーボーイのガウンとか1万円台で売られていました。サイン色紙もせいぜい500〜1,000円。
    コレクションは一代のものなのかなぁ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する