mixiユーザー(id:4489224)

日記一覧

7月5日(日)梅雨とはいえ、よく降るもので、アスファルトが乾く間がない。マフィンとキャベツスープの朝食をとり、NHKFM「名演奏ライブラリー」聴きながらうとうとして、昼前に都知事選の投票で母校 西戸山小学校へ。現職の再選が決まったらしいけど、自民党に

続きを読む

昨夜は9時過ぎに会社を出て、10時くらいに電車で新宿駅を通りましたが、どやどやどやっと若い子達が乗って来るのを見て、こりゃコロナは増えるわと実感。さて、今週からはNACK5で朝5時から斉藤ももかさんの新番組がスタート。ナカゾーの影響で聞いています。

続きを読む

6月29日(月)仕事帰り、新橋にいつものプロレス仲間が集合して、新規オープンの馬場バーへ。世界の巨人ジャイアント馬場の等身大フィギュアや遺品が飾られた店内は、あちこちのモニターで在りし日の名勝負が流れている。もとより子どもみたいなおじさん達、40

続きを読む

雨の日曜日
2020年06月29日02:30

6月28日(日)朝から豪雨。警報が出るくらいの豪雨。早朝はフェイスブックに昨日のつくば行をアップ。買ってきたキャベツをドカドカ入れたサッポロ一番みそ味の朝食を食べて二度寝。寝ているだけでは腹も減らず、ランチはぶっかけうどんを軽く。午後は新宿で御

続きを読む

帰りも国道6号道路をのんびりドライブ。道中、千葉県柏の手賀沼湖畔に寄り道し、道の駅「しょうなん」でキャベツと長ネギ、葉唐辛子なんかを購入。手賀沼って初めて来たかと思いきや、ちょうど10年前に、中勘助と志賀直哉の追っかけで我孫子から来たことがあ

続きを読む

お腹いっぱいの我々は、いよいよつくば市の中心に。鉄道好きな我々のお目当ては、さくら交通公園。オランダのアムステルダム駅舎をアレンジした、美しいレンガ造りの駅舎が有名で、蒸気機関車D51の展示や、子ども達への自転車や足こぎカートの貸出しを行って

続きを読む

今回のドライブ、最初の目的は我々と同じ町内に住むグルメの東城くんが推薦するランチの店でした。常磐自動車道沿いにひっそり佇む「すし食堂 おはん」は短い営業時間(11オープン〜13:30ラストオーダー)で看板も出さないのに、連日長蛇の列が。とくに長距離サ

続きを読む

常総市の次に向かったのは、不思議な町矢田部。今でこそJAXAをはじめ科学技術の最先端を行くつくば市ですが、実は300年近い昔に飯塚伊賀七(1762〜1836)という当地の名主にして科学技術に長じた方がいたのです。精密な機械仕掛けで時を知らせる「木製和時計」

続きを読む

下道をつらつら走る週末第2弾。午前6時に出発し、国道6号を順調に走行、道中セブンイレブンでサンドイッチの朝食。最初の目的地は先行してアップした小貝川に架かる常総橋、寅さんも渡ったクラシックな橋が現存しています。寅さんの足跡を追うように、向か

続きを読む

映画「男はつらいよ 寅次郎物語」の冒頭で寅さんが渡った常総橋を渡りましたよ。小貝川が増水すると沈んでしまう沈下橋。実に風情があります。

続きを読む

ランチ2題
2020年06月27日03:20

木曜、商用で海浜幕張へ。ランチは駅前プレナの「くいどん」で焼肉。かつて幕張メッセのイベントを担当すると、打上げによく使いました。値段が手頃でそこそこ美味しくて、コーンドレッシングという不思議な(笑)ドレッシングがある。一句「幕張の 焼肉バブル

続きを読む

東京都の新たなコロナ感染者が50人台を越えた。そのくらいなら医療崩壊とまでは行かないだろうし、仮に致死率が10%の5人だとしても45人は2週間で戻ってくる。亡くなった方はお気の毒だが、後期高齢者なら御の字だろう。と、言うような人間は都知事候補には向

続きを読む

雨の日曜日はプロ野球を
2020年06月22日05:25

6月21日(日)朝から豪雨也。有り合わせの朝食をとり、現代の音楽やら聴きながら二度寝。雨音を子守唄に本当によく眠れる。起きればランチ、ジェノベーゼのパスタに小さいホットドッグ。来週末は、森さんとつくば方面に行く予定なので行程を組む。あれもこれも

続きを読む

朝から抜けるような青空。うまかっちゃんの朝食から二度寝を経て、10時頃から久しぶりのお散歩へ。山手線で品川に出まして、八ッ山橋を渡り東海道線沿いの御殿山。かつて長州の志士が襲撃した英国公使館跡の辺りです。第一京浜に降りて品川神社にお参り。石段

続きを読む

商用で神保町に出まして、すずらん通りを歩いていると、時ならぬ大行列が。近々の閉店が発表されている老舗洋食店、キッチン南海の来店客だ。キッチン南海。学生時代によく行きました。申し訳ないけど、取り立てて美味いわけではない、とにかく安くてボリュー

続きを読む

先週オンエアされた新日本プロレスの無観客試合で、もっとも熱くなったのが永田裕志対鈴木みのるのベテラン同士の試合。シングル対決は7年ぶりだそうで、それはもう凄まじい打撃戦になった。永田は十分なアマレスの下地を持ち、異種格闘技戦要員としても結果

続きを読む

川柳の道を
2020年06月20日07:13

私がすっかり川柳に感化されるきっかけになった先生と、再び仕事でご一緒に。先生のおかげですっかり川柳が病みつきになったこと、あれこれ言葉をこねくり回す楽しさを話しました。最近の作品は?と訊かれ、季節のシラスとアンチョビのパスタを食べた際、「夏

続きを読む

都知事選、始まる
2020年06月19日08:30

都知事選が始まりました。我が町のことですから真剣に考えます。しかしいったい何人立候補するのでしょう?自宅近くのボードは27人分もある。都議選かと思った。同じ党から二人出したって意味ないだろうに。前回敗れた増田寛也さんが出れば即決でしたが、今は

続きを読む

今週から新日本プロレスが無観客試合を始めた。トーナメント戦の中継を録画して、帰宅後ビールを片手に観戦。分厚い選手層は相変わらずで、若手からベテラン、個性的な外国人レスラーが入り乱れて闘うリングは他の団体とはレベルが違う。会場はどこかの大型ス

続きを読む

6月14日、あちこちで一句「助手席は 雨も嵐も 人の世も」「きき漬物 下戸に楽しい 道の駅」「喜ぶか? 無理だ煉瓦の ペンダント」★「煉瓦くん 万世橋で 兄を見たよ」「休館中 トイレを借りて 雨の中」「駐車場 探してからね オムライス」「葉に雫

続きを読む

6月13日(土)深谷を後に、我々は国道17号を行田市へ移動。先ずは中心街にある高級レストランミヨシでランチ、名物オムライスを美味しくいただきました。続いて「封じの宮 西向き八幡 行田八幡神社」にお参り。源頼義・義家の奥州討伐戦勝祈願を創祀とし、代

続きを読む

6月13日(土)かねてより予定の深谷〜行田行きを雨天に関わらず決行。森兄貴が早朝6時に愛車で迎えに来てくれました。今回は高速を使わず、国道17号で深谷市岡の道の駅おかやへ。たぬきうどんwith生卵の朝食をいただき、名物深谷ネギや地元の漬物、お菓子を購入

続きを読む

梅雨入り川柳
2020年06月14日02:31

関東も梅雨入り。東京も今週は雨空をにらみながらの一週間。一句「目で譲る 3か国語の 雨宿り」傘を持たずに帰り道、家の近くまで来てにわかの雨。の、一句「葉の匂い 街路樹伝いの アーケード」「にわか雨 緑が香る アーケード」散歩もしばらくはお預

続きを読む

ふぐ料理店「づぼらや」閉店へhttps://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6116585大阪の老舗フグ料理店「づぼらや」が閉店するそうだ。私が初めて大阪へ行ったのは1988年12月。通天閣下新世界の、あの有名な提灯看板の店にもワクワクしなが

続きを読む

在宅日曜日の一句
2020年06月09日03:49

6月7日の日曜日は、くるぶしが少し痛くて、一日家にいました。午後から晴れてお散歩にも行きたかったのですが。家ではテレビ三昧。土曜に帝釈天にお参りした影響で?寅さんを見たくなったり、スカパー!が「じゃりん子チエちゃん」なんて懐かしいアニメやジャ

続きを読む

6月6日(土)朝食はサッポロ一番みそ味に熔けるチーズとハナマサ焼豚のトッピング。このシリーズは美味しいのでしばらくは定番化したい。二度寝のつもりが際限なく熟睡してしまい、9:30に飛び起きる。森さんと散歩の約束をしていて、今回のテーマは「江戸川沿い

続きを読む

新しい世界からの来訪者
2020年06月05日04:02

6月4日前職の同僚、M女史から電話。前職の閉鎖後、広告代理店から保険会社に華麗なる転身を遂げたという。保険は間に合ってるので、お役には立てないと言ったが、それは承知で会社の近くまで出て来てくれた。ピシッとしたスーツ姿で、新品のテキスト資料をめ

続きを読む

6月3日(水)会社帰り、社長に一杯どうですか?と聞いたら「疲れたから帰る」と一言。駅前の交差点まで一緒に歩いて別れました。一句「別れ際 察してくれない 信号機」ニュースでは巨人軍の坂本勇人選手がコロナに罹患、まだまだ油断はできません。駅のホーム

続きを読む

結局私はテレワークとは縁がなく、カレンダー通りに出勤した。怖くないか?と聞かれても困るが、うがい、手洗いをしっかりしていれば大丈夫なんじゃないかと思います。日本人は緊急事態宣言が出れば自宅にこもり、解除されれば会社に行く、実に素直な方々ばか

続きを読む

5月30日(土)朝食は昨日ハナマサで買った焼豚、美味しかった。二度寝を起こされて、庭木の剪定。伐っても伐ってもモコモコ伸びて、洗濯物も干せない。と、母が云うので。ここで一句「夏草を 追ってもこもこ 入道雲」でもこれは季語が有るから川柳でなくて俳

続きを読む