mixiユーザー(id:44872505)

2020年07月25日10:16

8 view

ポンペオさん、火を吹いたなぁ

えー、世界は、中国と中狂をはっきり分けて扱うことにしましたね。

https://youtu.be/EiIoKMguk3w

その意味では、共産主義は、必然的に全体主義につながる、という認識を強調しておりますね。

じゃ、共産主義って、何に?

ってなると、私の認識は、マックス・ウェーバーの認識を使っているのですが、キリスト教マルクス派と考えているわけですね。

聖書の神という言葉を人民に全部置き換えたのが、共産主義だというのですね。

まぁ、そうなんだと思うのですね。

で、支配体制も、カトリック教会がカトリック教徒を支配するのと、同じシステムを使うわけですね。

まぁ、マルクスは、完全に頭でっかちだったわけですね、

現実は、世の中は、アウフヘーベンしないからなぁ。

果てしもなく、喧嘩し続けるものですからね。

アウフヘーベンするのは、個人の内面においてだけかなと、私は思いますね。

まぁ、三峡ダムは、異音を発し初めているようです。

崩壊が近いわけです。

また、中国は、長い歴史において、初めて、サバクトビバッタの襲撃を受けているようですね。

で、この間の全人代は、司会進行みたいな役割は、集近閉の配下の人が担当してますから、なんとか、乗り切ったわけですが、8月には、北戴河会議が待っておりますね。

で、そこに、くさびを打つような意味を持たせて、ポンペオさんは、この演説をしておりますね。

まぁ、中国を、外から壊すという宣言でもありますが、中からも崩壊させるという工作でもありますね。

そこらは、まぁ、もともと、中国は、かなり、一つの国としては、デカすぎて、まとめるのが難しいので、軍区が分かれているところで、5つくらいに割れてしまいやすいのですね。

国破れて山河あり、城春にして草木深し、って、中国のお家芸みたいなものですからね。

とりあえず、中国の中で好きなだけ内戦してなね。

というのが、世界の趨勢ですかね。

まずは、デカップリングというんですかね。

中国を閉鎖してしまう。

まぁ、村八分みたいなことですかね。

あとは、割れるか、黄巾の乱、太平天国の乱みたいになるかですが、私は、割れる方かなという気がしますけどね。

で、そもそも、共産主義って、誰が作ったの?

ユダヤ人ですね。

ロックフェラーが、スポンサーですからね。

ディープステートも、ロックフェラーの影響はでかいですからね。

で、諸悪の根源は、ユダヤ人だと言って過言じゃないですからね。

で、いつか、ユダヤ人は、また、こっぴどい目にあうよー、そのときこそ、今度は反省して悔い改めないと、地獄に落ちるよー、って話が、聖書の預言ですね。

で、まぁ、聖書の預言の最後の70週目、現在の世界に当てはめれば、最後の7年が、黙示録の世界ですね。

現在、真っ只中ですね。

だいたいが、2020年の前後、5年くらいが、ひどいことになると言われていますね。

まぁ。2015年から、2025年くらいですね。

で、まぁ、黙示録、最後の7年間は、前三年半とあと三年半に分けられているので、2021年とか、2022年くらいに、それを分ける何かが起きますね。

まぁ、それは、中国で、戦争が起きるということですね。

と、それは、同時に、イランとイスラエルで、緊張が高まることを意味しますね。

最後には、中国の高官は、みんなイランに亡命するんじゃないですか。

まぁ、そのときには、世界対中国は決着は付いていて、最後に、一回、エルサレムは陥落して、その後に、イランは滅ぼされるみたいな話に聖書はなっているようですね。

終末にはまた。洪水が起きるといわれておりますね。

中東で洪水が起きるのは想像しにくいのですね。

で、その洪水は、今の中国の洪水なのかなぁ。

まぁ、混乱は続くようですが、終末には、戦争はしょぼいハルマゲドンが、オリーブ山であるみたいですが、戦争の記述は、そんなにないですからね。

で、いたずらに悲観せずに、次の世の中に、期待した方がいいかなと思いますね。

次の世の中は、2025年には、始まるみたいですからね。

まぁ、銭ゲバな連中は、地獄行きなようですね。

だいたい.1/3の人が、天国行きで、残りの2/3が地獄行きと相場は決まっているようですね。

いつも、ニコニコ現金払いと言う人たちが、天国行きで、貯蓄より投資だと言う、銭ゲバたちが
地獄行き。

って、だいたい定まっているようですね。




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する