ホーム > mixiユーザー(id:44872505) > mixiユーザーの日記一覧 > 浅草の仲見世を歩いてごらん

mixiユーザー(id:44872505)

2020年01月17日21:15

10 view

浅草の仲見世を歩いてごらん

あー、まぁ、こうなりますね。

最近、私はユダヤ教特集をやってますから、一神教って、ややこしいのがお分かりになるかと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00026632-bunshun-life

まぁ、最近は、ユダヤ教から、ユダヤ選民主義をなくして、愛の及ぶ範囲を森羅万象にしてみたのが、日本の神道なのかなぁと思っていますね。

で、日本は、原始的なアミニズムの国なのではなく、ユダヤ教が脱皮して、多神教の国になったのね、という仮説を持っておりますね。

まぁ、その一大転換をしたのは、空海さんですね。

四国に住む、秦氏出身の空海さんは、ユダヤ人さんですね。

ついでに、もともと、空海さんは、山師です。

水銀を探すのを、職業にしておりました。

で、全国を水銀を探して歩きまわりまして、まぁ、地下に液体があるかを探って、あったら、掘るんでしょうね。

で、大概は、水銀より、温泉が湧き出してしまうんでしょうね。

で、なんと、新しもの好きな空海さんは、あんたユダヤ教でしょう、なんですが、仏教枠で、遣唐使に潜り込みます。

締め切りギリギリ、締め切り過ぎた後に、申し込んでいるらしいですね。

それで、遣唐使に潜り込むのだから、すごいなぁ。

で、普通は遣唐使は、長く、中国にいて、勉強した後に帰ってくるのですが、なんと、あっという間に帰ってきますね。

これは、密教にかかわるところですかね。

これだというものを見つけたら、すぐ帰ってきたくなったらしいです。

まぁ、真言密教の護摩行は、わりと、音楽の要素が強いような気がしますね、

あとは、火ですかね。

火と言ったら、ゾロアスターじゃないですか。

シルクロードを通じて、唐にはいろいろなものが出会っていますね。

長安は、かなり西域よりですからね。

今の北京とは違って、国際都市ですからね。

で、そういうところだと、国際結婚があり、混血児が生まれたりします。

そうすると、二つの文化を生きたりしますから、ヘーゲル流のアウフヘーベンが起きたりするじゃないですか。

そうすると、その人、2つの神様を持って生きるわけですよ。

そういう人たちと、長安で接した、空海さんは、一神教を捨てさると、案外いいのかもという感触を得たのではないかと、思いますね。

まぁ、長安くらいだと、じいさん、ばあさんが、4ヶ国だぜ、とかありそうですもんね。

で、まぁ、唐は、中国の歴史では珍しく、仏教の時代です。

儒教の時代ではないのですね。

で、唐の繁栄を見ると、まぁ、仏教は、わりとインターナショナルですからね。

で、仏教はいいわぁ、ってことになったんでしょうが、インターナショナルなところがいいなら、それは、密教ですね。

つまり、とこでも、何百年後でも旧くならないという、融通無碍なところがいいのですね。

とまで、悟ると、もう、中国に学ぶものは、もうないといえますね。

で、すぐに帰国してしまいますね。

で、中国の最先端の密教の使い手として、名を上げていくわけですが、まぁ、基本、空海さんは、
宗教家というよりは、アイデアが豊富な、プロデューサーみたいなところがあります。

だいたい、京都にお寺をたくさん作りながら、自分のお寺の高野山は、奈良の山奥に作りますもんね。

もう一つ、伊勢神宮も、大事なところであり、なんだか忘れましたが、平安京は、ゼロからつくるわけで、どこでもいいようなものなのですが、エルサレムになぞらえています。

エルサレムと死海かな、あとなんかの施設の距離関係を、平安京に活かしているそうです。

で、伊勢神宮と琵琶湖から、位置関係を割り出すと、平安京の位置が決まり、さらに、結界ですかね、高野山の位置が決まります。

四国の48箇所巡りとかは、あれは、剣山の結界を守るんだったっけかな。

なんと、失われたアークは、四国の剣山にあったということらしいです。

戦後、アメリカが、調査して、そのあと、立ち入り禁止みたいになって、今は、よく、わかんなくなっているようですね。

で、その高野山に、徳川家康は、江戸に来てもらいました。

江戸に高野山の別院が出来たわけですね。

今は、高野山の東京別院となっています。

で、まぁ、東京は、高野山の次に格式の高いところなんで、京都の上の街なんですね。

って、徳川家康は、考えたわけで、それは、今でも、そうだと思いますよ。

で、私は、その高野山東京別院の持っていた幼稚園の卒業生でありますね。

えへへ、かっこいいでしょう。

浅草の人に言わせると、浅草寺幼稚園を卒業した人か否かが、浅草っ子か否かという、唯一の基準らしく、無茶苦茶な話ですね。

まぁ、高輪は、浅草寺さんみたいに、平和な街ではなくて、まぁ、江戸の外れは、高輪の大木戸なものですから、東海道をずっと攻めてくるとすると、まともに正門から入ってくるなら、大木戸を入って、高輪に入ってくるんですよ。

で、高輪のその辺りは、お寺が多いです。

あと、大名屋敷が多いです。

それで、泉岳寺があったり、高野山の別院があったり、東禅寺があったりします。

日本で最初のイギリスの領事館は、東禅寺にありまして、イギリス人は、めちゃくちゃ東禅寺は好きだったらしいですよん。

まぁ、少し、坂を登って、今の高輪警察署、高輪消防署のあたりかな、うちは、乾物屋さんをやっていたうちらしいです。

だから、イギリス領事館の人は、多分、うちのあじの干物とか食べたことあると思いますね。

で、とても、イギリス人は、高輪が好きになったのだと思うとか、勝手なことを、言ってられていいなぁ。

で、そんな関係で、大名の江戸屋敷のあった土地は、そのまま、その藩の殿様の土地もあり、明治以後、皇族の土地になったところもありますね。

で、戦後、その皇族で、整理されてしまったお家の土地は、大概は、プリンスホテルになってます。

一応、皇族の方は、プリンスホテルの敷地の中におうちを持っていて、ホテルの一応の重しにはなっていますね。

だから、プリンスを名乗れているところがありますね。

まぁ、大名屋敷で、有名なのは、細川家の江戸屋敷ですね。

私が子供の頃住んでいたのは、小早川家の江戸屋敷あったところで、すぐそばに、小早川さんと言う、おばあさんが住んでおりました。

そこの井戸は、夏とかに、渇水で断水すると、地元の人は、水を汲ませてもらいに行ってましたが、そのおばあさんは、小早川家のお姫様です。

華族制度の廃止と、大地主制の廃止はかわいそうだと、うちの近所では言っておりました。

世が世ならば、小早川家の本物のお姫様なんですからね。

水道ないから、井戸で暮らしてるんだから、井戸塀政治家みたいな話であります。

あー、話は戻って、細川家の江戸屋敷は、後で、高松宮様のお家になります。

戦後、宮様がなくなると、壮絶な、相続税がかかるからなのか、高松宮様の土地は、港区に半分くらい譲渡されまして、まぁ、高松中学が出来ましたかね。

で、隣に宮様が住んでいるという中学校が、私の中学校であります。

宮様も、5年に一回とか、中学校の入学式と卒業式に臨席されるとかでありまして、弟は、卒業式に、卒業生代表か、在学生代表か、で、なんか読み上げていたようです。

うちで、なんか、ぶつぶつ、読んでいたですね。

で、まぁ、うちは、かなり高輪白金では有名なうちでしたね。

私は奇人変人枠でして、予習復讐したことないもんねーです。

中間試験、期末試験の前は、まぁ、試験勉強はしますが、単に、ノートを、もう、一回書くだけですからね。

弟は、まぁ、少しは勉強しましたが、あんまりはしませんでしたね。

でも、まぁ、江東区に引っ越して、両国高校に入りまして、1年のときは、全試験で、学年の主席だったそうで、芥川の再来だとか、言われていました。

だいたい、神童は二十歳過ぎればただの人でありまして、暗記型は、底が浅いというのが、通例です。

馬鹿ばっかりと、言っておりましたが、小賢しいのはよくないと思いますね。

私は、英語の先生に、安岡より酷いのは初めて見たとか言われましたね。

伝説の安岡先輩と比較されると言うのは、落ちこぼれ枠でして、私の英語は酷かった、とにかく酷かった。

だいたい、リーダーの授業で、私があたると、まず、気の早いやつは、もう、笑い出してますもんね。

馬鹿野郎、読んでから、笑えと思いますが、読み始めますと、ほぼ全員笑いますもんね。

一応、訳は、めちゃくちゃ上手いとは言われていましたが、とにかく、毎回笑われ倒すのは、気分のよいものではなかったですね。

まぁ、何にせよ。

中学の最初の授業で、This is a Pen.ですか。

何で、ジス イズ ア ペンか悩んでしまい、その答えもわからないまま、3年が過ぎましたね。

まぁ、それがトラウマになり、英語は苦手ですね。

で、まぁ、私は英語が出来ないから、世界に発信できないならと思っていましたが、最近は、物好きな人が翻訳してくれるようで、どうなっているんでしょうね。

で、私のディープステートの考察は、なぜ、第二次世界大戦は、起きたかという考察なんですが、まぁ、受けているようですね。

で、これがうけるということは、自虐史観からの脱却を意味するわけですね。

そうなると、対になる、愛国無罪のルールもなくなってしまいますね。

で、最近、文ちゃん七拍子さんたちは、滑りまくっていますね。

彼らが、アホになったというより、東アジアのルールが大きく変わったのですね。

で、まぁ、その、新しいルールブックというか、国際標準ルールと違う、東アジアのルールでやって来たのが、大きく違ってきています。

ディープステートの庭みたいなところだった東アジアは、反ディープステートみたいなところのあるトランプさんが、大統領になって、すっかり、様変わりしておりますね。

なんたって、38度線は、今でも戦争しとるぞーって、象徴でして、平和が来るわけないのですね。

戦争なくなると、アメリカの軍需産業は潰れてしまいますからね。

でも、まぁ、多国籍企業全盛になると、税収が減りますから、いつか、軍事予算を縮小しなければならなくなります。

そんな時期でもあり、また、ネオコンは、狂犬病の犬と大して変わらないくらい、愚かですから、中東でいろいろやらかしたからなぁ。

まぁ、それで、中東の難民が発生して、それで、EUが滅びるという流れになっていくわけですね。

で、その構図は、北朝鮮の難民は、関係が深いために、ほとんど、中国を目指すと言われています。

まぁ、北朝鮮難民は、EUが悩んだみたいに、中国を苦しめますね。

で、北朝鮮が、なんか、実験やって、アメリカが怒って、北朝鮮を攻撃したら、北朝鮮に難民が押し寄せますね。

まぁ、難民が入ってきたら、飯を食わせないとならないですからね。

多分、死ぬまで、生活保護をする覚悟がいりますからね。

そうなると、農村より、北朝鮮の難民の方がいい暮らしになってしまい、それでは、まずいっしょ。

で、難民を食わせるのをやめようとすると、瀋陽軍区は、北京と戦闘になりますね。

神輿軍区は、かなりが、朝鮮族とか、漢民族でないからなぁ。

まぁ、それで、北朝鮮の難民発生するイコール中国おわるという覚悟が必要なんですね。

そんなわけで、中国は、イランでの悪さがあるもんで、アメリカに頭が上がらないところなのに、北朝鮮を調教しないと、本当に終わってしまいますからね。

ほとんど、トランプさんは、中国を奴隷くらいにしか思ってないかもですね。

トランプさんは、38度線をなくすというのをレガシーにしたいのでしょうね。

中東を平和にするのは、イスラエルがいたら、そりゃ無理だよねですからね。

ただ、38度線をなくすのは可能なような気がしますね。

やはり、それは、平和裡に行うのがいいわけですね。

で、北朝鮮は、もう、このままでは持たないのは明白なわけですから、核を持って、閉じこもりを見せている犯人に対応する特殊チームみたいなもので、やっていくわけですね。

まぁ、北朝鮮の問題は、どうやって、あの人たちを食わせていくのというのに、行き着くわけですね。

で、私は、軽工業を主体にやるべきだと思いますね。

あとは、コンピュータ技術ですね。

ハッキングにかけては、ぶっちぎりの世界一なわけでして、現実には、かなりの優秀さなんですね。

ただ、まさか、東アジアの根本的ルールが変わったのがわかってないと、打っ手は、ことごとく外れますね。

で、ここらの駆け引きは、トランプさんのスタッフのもっとも得意とするところですね。

脱常識で、本質に迫ると見えてくる世界。

北朝鮮の本質を、大日本帝国の生き残りが、小野田少尉みたいに戦争を続けていたという文脈で、読み解くと、北朝鮮の謎は解けて来ますね。
 

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する