ホーム > mixiユーザー(id:44872505) > mixiユーザーの日記一覧 > ネジ穴を舐めたネジ 

mixiユーザー(id:44872505)

2015年05月25日22:11

166 view

ネジ穴を舐めたネジ 

 今日はドアクローザーの交換をしたのですが、旧いドアクローザーのネジ穴が舐めていて、プラスドライバーで外れなくなっていたのでした。

 こうなると、ネジ外しは至難の技です。

 とりあえず、私の知っている方法は、ネジ穴の頭からドリルで穴を開けているうちに、ネジの皿の部分が外れて、ネジで止めていたものが外れるという、かなりの荒業です。

 作業をした、20代の青年は、ビルメンはいつもこういう作業をするのだと思って、必死で作業してくれたおかげで、無事にネジの皿は外れて、取れました。

 あとで、これはビルメンはめったにやらない作業で、ビルメン一筋20年という人がやったのを1回見ただけなので、頑張った、偉いと褒めたのですが、この作業は最後の最後になったときにやることにして、やらないで済むようにしたいと言っていました。

 それは、その通りなのですが、ビルメンのベテランはネジ穴を舐めないようにネジを回しますが、ベテランでないと結構舐めてしまうことがあります。

 一番大事なのは、ネジ穴にぴったり合うドライバーを使うことです。

 次に大事なのは、力の配分を、押す力を8、回す力を2くらいの配分にして、とにかく強く押しながら回すことです。

 久しぶりにビルメンらしい作業をしたので、やったなという達成感はあります。

 20代の青年は貴重な経験をしたと思います。

 若いっていいですね。

 私がやると握力が足りなくて失敗してしまうのです。

 
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する