ホーム > mixiユーザー(id:44872505) > mixiユーザーの日記一覧 > 会議室の下見・打ち合わせも始まる

mixiユーザー(id:44872505)

2015年05月22日23:22

11 view

会議室の下見・打ち合わせも始まる

 今日は、会議室の「下見・打ち合わせ」を1人でやりました。

 会議室の「下見・打ち合わせ」はこれまで補助者としても付いていませんでした。

 予定では、補助者として付くことになっていたのは、5回は超えていたのですが、ホールの仕事と重なっていたときなので、ホールの仕事を覚えたかったというので、ホールを優先していたのです。

 というわけで、ぶっつけ本番です。

 みんながどうやっているのかが分からないものですから、自分なりの方法でやることになります。

 使う備品を確認して、どういうレイアウトで設置するのかを、主催者さんにイメージを膨らませてもらうというのが基本姿勢です。

 今回、会議室の「下見・打ち合わせ」をやったので、今後は「ホール」と「会議室」の「下見・打ち合わせ」の仕事も増えてきます。

 この調子だと、本当に「泊まり勤務」も発生するのかもしれません。

 今日も、「泊まっていかないか」と誘われました。

 これは、「あるな」という予感がします。

 たまたま、今日は体調が絶不調です。

 ここのところ、睡眠不足です。

 男性更年期障害の症状として、うつのような症状が出るのです。

 睡眠が乱れています。昨日は3時間くらいしか寝ていません。

 なかなか寝付けないのです。

 うつっぽいのはこたえます。

 男性更年期障害だろうと推測がついた時点で、一応、対応は考えたのです。

 「亜鉛」のサプリメントを飲んで試してみたのです。

 ここのところ、少し元気が出てきたのは、「亜鉛」が効いているようです。

 「男性ホルモン」を補充するよりか、総合的に改善されるようです。

 安いですし、良いようです。

 さんざん、悩まされた糖尿病も、男性更年期障害からきているようです。

 食べるものは、納豆や「いわし・さば」の缶詰が効くようです。

 山芋、とろろ芋も良いようです。

 対策をしっかり立てると、男性更年期障害は案外簡単に軽快出来るかもしれません。

 男性ホルモンを投入したりすると、なかなか改善しないですが、男性ホルモン量を増やすように心がければいいだけのことです。

 納豆と、「いわし・さばの缶詰」に、プラス「亜鉛」のサプリメントでかなり効きそうです。

 うつの症状で頭が働かないのは、アーモンドやチョコレートが効きます。

 男性の中高年のうつは、かなりの部分が男性更年期障害ではないでしょうか。

 
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する