mixiユーザー(id:4477054)

2021年07月22日07:13

373 view

31年前のアタック25〜本章・年間チャンピオン大会◆

<ここで改めてCOY出場者を紹介>
赤:名古屋大学クイ研メンバー。学生大会で23枚獲得するも、最後の「吉永みち子」が答えられずにパリ行きを逃す。
緑:主婦。前年12月の大会で23枚獲得、「山藤章二」を正解してパリ行きを決める。僕と同じ4月のツアーメンバー。
白:僕。
青:広島大学の学生(notクイ研)。学生大会で24枚獲得するも、最後の「小室哲哉」が名字しか答えられずパリ行きを逃す。

<3問目でスイッチ稼働>
本番開始。
オープニングの人物当ては緑、次は赤が正解。こちらは2問とも全く反応できず、(ん?)と一瞬焦ったのですが、3問目でようやく体が動いた感じで僕が正解し15番を制圧。

<前半戦会心の問題>
「植木等の『スーダラ節』は青島幸男の作詞ですが、」/
「白!」
「青島美幸。」
「(正解!)早い!」
時事問題・父→娘というパラレルを完全に読み切った押し。まさに会心の一撃でした。
※後フリは「おやじGALSの『平成スーダラ節・OLバージョン』はその(青島幸男の)娘さんが作詞されたものです。誰でしょう?」というものでした。
※前フリが「クレージーキャッツの」ではなく「植木等の」となっているのは、放送当時彼名義の『スーダラ伝説』というCDが大ヒットしたことによるものです。

<アタックツアーの裏話がバラされた>
場面は進んでパーソナルクイズへ。
緑の方と児玉さんとのやりとりの中で春に行ったアタックツアーの話題が出ました。
そこで緑の方、児玉さんに「面白い話はありましたか?」と振られたわけでもないのにこんなことを言いだしました。
「実はツアー中、(えむじぇい)さんが傘を持たない日は雨が降り、逆に持っていた日は晴れていました。」
児玉さん、すかさず僕に「本当なんですか?」と聞いてきました。
いや、確かにそうだったんですが…ここで言います!?
完全に不意打ちを食らった格好の僕はまともな受け答えができず、結果的にこのシーンはON AIRには乗りませんでした。
僕のパーソナルクイズでのやりとりになっても動揺は収まらず、「海外旅行が初めてだったので…」とのコメントで見せたアホ面がON AIRされるという、まさに踏んだり蹴ったり状態でした。

<音楽クイズ>
当然のことながら(!?)2問とも僕が制したのですが、2問目の『雨』(森高千里)は収録時は長いイントロがフルにかかっており、(とにかく歌っている人の声さえ聞ければ…)という思いの我慢のクイズでした。

まだまだ書き出すと長くなりそうなので、一旦区切って次の回に回します。

<<続く>>
30 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 12:31
    『スーダラ節』の押しに脅威を抱いた、緑の人の精神攻撃ではないでしょうか?(゜o゜;

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する