mixiユーザー(id:4477054)

2021年07月15日07:35

423 view

31年前のアタック25〜本章・年間チャンピオン大会 

大変お待たせしました。いよいよ1990年12月放送の年間チャンピオン大会(長いので以下「COY」と表現します)のお話に入ります。
※「COY」=「Championship Of the Year」。勝手に僕が作った言葉です。

<対戦相手>
以前に記したとおり、3月の放送以降、毎週『アタック』を見て2人は研究済み。
残りの1人は春のツアーでご一緒した方なのですが、出場されたのが前年の12月。僕が出る前だったので戦い方のチェックができず、その点がちょっと不安でした。ただ最後のフィルムクイズを正解してパリに行ったわけですからお強いだろうなぁとイメージしてました。
(他の2人はフィルムクイズ不正解でしたのでややこちらが優位な気持ち。)
獲得パネル枚数で見ると24枚2人・23枚2人。なかなかのハイレベルでしたね。
なお次点が一緒にツアーに行ったH君。もし誰かが都合で辞退していたら…一層やりにくかったですね。

<収録日>
11/22(木)。今回は収録に支障をきたしそうな出来事は起こりませんでした。(笑)
翌日が祝日ですしね。

<応援団>
前回の大学生大会は両親だけでしたが、COYでは両親・兄・父方の祖母・一緒に春のツアーに行ったHさんの5人に。
H君の方は同じ大学の後輩である赤の人の応援席に。
そういえば、赤の人って大学クイ研所属だからCOYでは大勢応援に来るだろうなと思ってたんですが…。深くは問いますまい。

<リハーサル>
前回は一人一答形式のリハーサルがあったのですが、「もう皆さんは一度出場されていてボタンの扱いは慣れておられるでしょう」ということで3問程度の実戦形式に。
ここで特訓の成果を見せたかったのですが、まだ感触が掴めていなかったのか一度も解答権を取れず。うーむ。

<自己紹介>
「今回は勝ち負け、パネルの枚数は関係なく、思いっきり目立って帰りたいと思います。」
偽らざる心境を述べました。パネルの取り方のセオリー無視。とにかくガンガン押してやる。それだけでした。

<<続く>>
36 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する