ホーム > mixiユーザー(id:447494) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:447494)

日記一覧

中共に今2人の英雄が誕生しています。一人は歯科医の李文亮氏で、もう一人が弁護士の陳秋実氏です。李文亮氏は最初に武漢肺炎が発生していることをWeChatという中共のSNSに投稿し、共産党当局に「虚偽の噂を流した罪」で訓戒処分を受けます。そして

続きを読む

チャンネル桜の水島氏が、尖閣諸島に赴いて漁業活動をやったのは2016年まででした。この問題が親中派議員たちによって国会で取り上げられ、その答弁に安倍首相は「日本の漁民が日本の領海で漁業活動をして何が問題なのか」と切り捨てていました。親中派議

続きを読む

武漢肺炎、矛先は日本へ
2020年02月16日02:48

日本政府の武漢肺炎に対する対応の悪さに世界の批判が始まったようです。その問題になったのは、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に対する対応の無様さです。クルーズ船は英国の船舶会社であるP&O(ペニンシュラ アンド オリエンタル スチーム ナビ

続きを読む

2020年11月に行われる大統領選挙。それに向けた民主党の候補選出が行われています。必死のバイデン候補は、それでもトランプ大統領が仕掛けたバイデン子息のスキャンダル(ウクライナでの賄賂疑惑)でふるいません。その代わりにバーニー・サンダース候

続きを読む

我が国の防衛技術が常に北朝鮮を対象にして居るように見えますが、北朝鮮の技術を後押しする中共やロシアなども対象になることを認識しておく必用もあります。兵器技術は、能書きだけ優れていても実戦経験がないものはあまり信用されません。そこで北朝鮮のよ

続きを読む

産経の古森義久氏のコラムで、アメリカでは中共でのコロナウイルス感染症の爆発的な広がりに対して、共産党独裁の根本的な欠陥の露呈ととらえ、とくに習近平体制の失態と危機とみなす認識が広まってきたとの記述がありました。アメリカのコロナウイルス感染症

続きを読む

武漢肺炎のニュースで一杯の日本のマスコミ。しかしその裏で着実に日本の軍備増強が行われています。2月9日午前10時34分、種子島からH2Aロケット41号機で打ち上げられた衛星は、主として「北朝鮮」と「中共」の監視を強化する目的で作られた「光学

続きを読む

東京五輪中止の可能性
2020年02月08日12:48

武漢肺炎が今後どうなるか、それによっては東京五輪は中止になる可能性が出てきています。小池東京都知事が3月に行われる東京マラソンへの中国人参加自粛を要請しました。もちろん理由は武漢肺炎です。都庁で行われた7日の定例会見で、「(武漢肺炎で中共行

続きを読む

習主席、国賓来日反対!
2020年02月07日14:47

4月になると中共から国賓として習近平国家主席が来日する予定です。我々の知らないところで安倍政権が決めてしまった不思議な外交。唐突に安倍首相が「日中関係は完全に通常に戻った」と述べました。その時でも尖閣海域に中共の公船が侵犯しているにも関わら

続きを読む

武漢肺炎を新型コロナウイルスとか新型肺炎などと言っていますが、ついに中共の最高指導部メンバーを集めた会議は感染拡大への対応について「欠点と不足」があったと認め、初動に問題があったことも認めました。習主席の責任問題になるかどうか、そこが注目さ

続きを読む

ブレグジット始まる
2020年02月04日14:27

2月1日、英国がついに47年間も我慢していたEUからの離脱を開始しました。これから様々な離脱に伴う変更が行われます。そして内政問題が噴出してきます。北アイルランド問題やスコットランド独立問題です。しかし、このような問題があることは承知の上で

続きを読む

評論家の葛城奈海氏がチャンネル桜の番組で日本の捕鯨が今も委縮したままであることを述べていました。昨年、IWCから脱退した日本は今後はIWCの規制に捕らわれず、市場の要求に答えて捕鯨が出来るはずでした。しかし現在市場を見ても鯨肉が大量に売られ

続きを読む

結論から言いますと、それは「バイデン氏の犯罪を隠すためである。」ということになるのではないでしょうか。河添氏の書かれたものを読みますと、それが良く判ります。2018年の1月、民主党の副大統領だったバイデンさんは、退任した後でニューヨークの外

続きを読む

虚血性心筋症の治療
2020年01月29日11:18

私の知人が1月13日の夜、「気分が悪い」と言って寝ようとして、そのまま息を引き取りました。死因は「虚血性心不全」でした。評論家でウイグル問題に取り組んでいた関岡英之氏も昨年「虚血性心不全」で亡くなっております。 また映画俳優の宍戸錠氏も1月

続きを読む

まず昨日書きました「武漢の邦人が日本政府に見捨てられる」についてですが、安倍内閣は「新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中共・湖北省武漢市に滞在する邦人について、希望者全員をチャーター機などで帰国させる方針」を打ち出しました。チャーター機

続きを読む

肺炎懸念でNY株続落
2020年01月26日10:26

1月24日、ニューヨーク株式市場が29000ドルを割りました。新型コロナウイルスの感染による肺炎拡大への懸念から売りが優勢となったと言うことです。今回の武漢肺炎のコロナウイルスは、かなり大変な問題となりそうです。しかし全く日本のマスコミは舐

続きを読む

緊縮財政と反緊縮財政
2020年01月25日02:51

財務省が成し遂げた消費増税10%は、どうも予想を上回る勢いで日本経済を落ち込ませているようです。景気動向指数の先行指数が2019年11月時点で大きく落ち込んでしまいました。10月の落ち込みは財務省が「台風の影響です」などと嘘を言っていました

続きを読む

新型コロナウイルスによる肺炎の発症者が増え続けてい居ます。湖北省武漢市から広がっている肺炎の発症者が同日午前0時時点で計571人確認され、死者は17人になり、重症者は95人になったとか。感染した疑いのある事例が393人報告されています。中共

続きを読む

それでも台湾国民は・・
2020年01月22日17:18

蔡英文氏は817万票、そして韓国瑜氏が552万票で台湾は再び蔡英文氏が総統として就任しました。圧倒的な差という民進党の勝利でしたが、それでも国民党が552万票も取ったこと、台湾国民はその意味を知っています。産経に矢板明夫氏が書いておりますが

続きを読む

英連邦は崩壊するか?
2020年01月21日06:39

1月末からEU離脱のプログラムが動き出す英国です。しかしそれに反対するスコットランドが「独立」を掲げて息巻いています。「EU残留」というのが大義のようですが、その背景には1万年のスコットランドの歴史があるからかも知れません。いまから1万年前

続きを読む

民主主義化が世界の流れになって来たことで、デモ(デモクラシーの略)が激しく起きています。もう半年以上になる香港デモ、そしてレバノンのベイルートで始まっているデモも激しさを増しています。香港デモは、ついに武装闘争に発展し始めたようです。学生や

続きを読む

人権に対する脅威・中共
2020年01月18日16:26

ヒューマン・ライツ・ウォッチのケネス・ロス代表が、世界人権年鑑2020で「中共政府は人権擁護のグローバルシステムを激しく攻撃している」と警鐘を鳴らしました。「世界中の人びとが自由に発言し、恣意的な投獄や拷問を恐れずに生活するなどの様々な人権を享

続きを読む

自由への渇望
2020年01月16日15:53

自動車産業界の大物だった男は、金融商品取引法違反で逮捕され刑事被告人の1人になりました。カルロス・ゴーンという人物です。ブラジル生まれでレバノン育ちのゴーン被告は、我が日本の司法制度に耐えきれませんでした。罪がどうとかは判りませんが、高額の

続きを読む

エリザベス女王の招待により、天皇・皇后両陛下の英国へのご訪問がなされるそうです。宿泊はロンドン郊外のウィンザー城になるということですから「国賓」としてのご訪問であることは間違いありません。(当然ですが)問題はその時期で、4月から6月の間で調

続きを読む

産経に「習主席『国賓』来日の是非」という記事が出ていて、佐藤正久参議院議員と高原明生東京大教授の意見が出ていました。「4つのトゲを抜くのが先」という佐藤氏に対して、高原教授は違う意見を述べていました。「外国の賓客への対応は、招請の目的と相手

続きを読む

蔡英文総統の勝利
2020年01月12日14:20

今年一つ目の政治問題だった台湾の総裁選挙は、現職の蔡英文総統が韓国瑜候補に300万票の左を付けて勝利しました。報道では800万票という史上最高の得票だと書かれていますが、私は500万票の親中派(経済依存症)が居る事が解ったとも言えると思いま

続きを読む

明日は台湾総統選挙
2020年01月10日16:19

民主国家・台湾は何故出来たか・・・蒋経国総統が晩年に気が付いたアメリカの強さ、そして独裁政権では長期間持たないと言うことを悟ったこと。そして民主化することが大陸・中共に飲み込まれてしまうことを防ぐ唯一の方法だということに気が付いたところから

続きを読む

敵国アメリカが敵対していれば、どんな国でも支持するのでしょうか。敵の敵は味方という単純思考なのかどうか・・イランがイラク国内の米軍駐留基地を攻撃したことについて、「イランが米国への武力使用を正式に始めた」と中共のマスコミは報道し始めました。

続きを読む

ソレイマニ司令官の殺害
2020年01月08日06:30

アメリカ軍はイラン革命防衛隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官(62歳)をイラク・バグダッド国際空港への無人機攻撃で殺害しました。なぜイランの司令官がイラクに居たのかは判りません。しかしソレイマニ司令官は外交も行っていたそうで、イラク、シリア

続きを読む

人類の敵、共産主義
2020年01月06日12:34

世界の流れが変わってきました。20世紀から21世紀に渡って、共産主義がどれだけ多くの人を殺してきたか、それが判って来たからのようです。もともと共産主義はディアスポラ・ユダヤが世界統一のために考えたもので、マルクスが書き上げた論文をもとにレー

続きを読む