mixiユーザー(id:44534045)

2020年03月30日05:55

10 view

たとえば僕は夜になり

たとえば僕は夜になり
君の眠りを抱き締める
街を踏みつけ黙らせて
君の寝息をすやすやにする

光も灯りも掻き消して
暖かな闇を提供する

僕という時間の中に
君の意識よ溶けてゆけ

君を癒すための時間そのものに
僕は成り果ててしまいたい

この腕の中でとか些細なことではなく
僕という存在そのものを
時空の単位に変換して
君を包み込んでしまいたい

僕の中で眠れ
赤ん坊のような寝顔晒し
すべて忘れ
魂を枕に置きなよ

だって明日もきっと
君は全力で生きるんだろ?
今は弛緩しないと
心が筋肉痛になってしまうよ
僕が夜になるから
安心して眠りな

朝が僕を二足歩行に戻すまで
君のそばにいるから
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する