mixiユーザー(id:44534045)

日記一覧

 係長にしこたま飲まされた。そして食わされた。 俺は酒を飲むときは飯は食わない派だ。だが係長の同級生のお店、焼き肉屋のオープン記念となれば、箸を付けないわけにもいかず、酒で膨れた腹に無理矢理肉を組め込んだ。肉は当分食いたくない。見るのも嫌だ

続きを読む

Pallet
2021年01月16日10:18

楕円形の白いパレット親指を穴に通し見つめる愛と憎悪しっとりと濡れた色彩の塊相反する色例えるなら毒と解毒薬か隣り合って肩をぶつけそうになっている私は諦めた「どうせいつかは混ざるのだろう?」小指で潰して音を立てる色は混ざる感情もきっと同じだが混

続きを読む

2分小説『うんそう』
2021年01月12日21:14

 ソファーの上で、女と男がイチャついている。「ねぇ、もう一回して」「あ?もう三回もヤッただろ?」「お願いあと一回だけ」「……しょうがないなぁ。でも大丈夫なんだろうな?他の運送屋と鉢合わせとか嫌だぜ」「もうっバカね。他の運送屋なんているわけな

続きを読む

「いっぱいのヤリイカ」「え?」「いっぱいのヤリイカ」「え?え?どういうこと?」「何が?」「ヤリイカが?」「だから何が?」「いや、『いっぱいのヤリイカ』ってどういうこと?」「つまり?」「えーと、つまり1杯ってこと?」「ん?」「イカって1杯、2杯

続きを読む

2分小説『雄の月』
2021年01月10日00:57

 スッポンは恋をしていた。 池の泥に身を沈ませて、首だけ伸ばして見上げる月。月は美女だった。輝いていた。スッポンは思った――いつかあの月に触れてみたい。 しかし、それは叶わぬ願いだった。スッポンもそれを理解していた。いくらスッポンの首が長い

続きを読む

 問診。「で、どういった自覚症状がありますか?」「はい、最近急に猫舌になってしまって――」「ふむ、前はそうじゃなかった?」「はい、以前はこんな事なかったんです。猫舌なんて……些細な事なのかも知れないですけど、TVで深刻な病気の兆候かもしれな

続きを読む

2分小説『名前勝ち』
2021年01月09日23:50

 屈強な青年が拳法の型らしき動き、激しい衣擦れの音――ざっ!ぶんぶぶぶんっ!「どうだおっさん!ビビったか?詫びを入れるなら今のうちだぞ!怪我したくないだろう?」 ブブブン――激しい動きで威圧する。「そうですねぇ、命は落としたくないですねぇ」

続きを読む

『Jupin' Junk Flash』 3
2021年01月09日17:42

 ##########「ねぇ、ルーテック、あの音は何?」 ゾイドが尋ねた。「怖いのか?」「だって物凄い音だよ」「心配するな、害はない」「何なの?」「戦争だ」「戦争?」「いや、正確には戦争ごっこかな。こっちに来てみろよ」 崩れかけの廃ビルの階段を上り屋

続きを読む

『Jupin' Junk Flash』 2
2021年01月07日01:20

  ##########「おおお。ramza、なんということだ」 機銃兵の残骸に跪き、天を仰ぐ。「/(スラッシュ)vogue、見つかりません」「探せ!兎に角探せ!」「copy」 カチッ、金属の指が触れる。「……ramza」 機銃兵達、立ち竦む。「/vogue、それは?」「ram

続きを読む

15秒小説『舞い踊る』
2021年01月06日01:52

「さぁ、どうぞ存分に楽しんでいってください」 乙姫様はニッコリ微笑み、大きく3度手を叩く。 太郎は想像した――嗚呼、これからきっと鯛や平目が現れて、優雅に舞い踊ってくれるのだな。 暫くすると朱塗りの柱の裏から、大量の何かが溢れ出てきた。 そ

続きを読む

『Jumpin' Junk Flash』 1
2021年01月05日22:51

 水溜りに映る灰空。労働獣機が自らを廃棄するべく、工場へ行進している。 球体関節のくるぶし、跳ねた廃液を被り、軋みを半音階下げた。 廃液が、アスファルトのひび割れに沁み込んでいく映像、何度もスローで再生される。労働獣機の一群、無言、軋む音ば

続きを読む

明日を探せ!
2021年01月05日21:21

日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日日月日日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月日月

続きを読む

10秒小説『亀の荷』
2021年01月05日02:23

 夜、道の真ん中でひっくり返ってジタバタしているカメ。通りかかったウサギが声を掛ける。「助けてあげましょうか?」 言い方が気に入らなかったのか、もともと気位が高いのか、カメは鋭い鼻息一閃。「助け?そんなものいらないよ。邪魔をしないでくれ」「

続きを読む

 ジャックが豆の木を登ると、そこはお相撲さんの国でした。 ジャックは相撲部屋に忍び込み、懸賞金の入った袋を盗み出したはいいが、行司に見つかり――「マッタァ」 と一喝される。一斉に振り向くお相撲さん達、血相を変えて追いかけてきます。 死に物狂

続きを読む

2分小説『肉の靴下』
2021年01月05日01:48

 またこの季節がやってきた。 といっても私にとっては、初めての季節、クリスマスだ。最もこれが最初で最後となるのだけども。 私は鶏だ。そう、この季節になるとローストされて食卓に並べられる定番の食材、卵用はレイヤーと呼ばれ、食肉用はブロイラーと

続きを読む

30秒小説『barにて』
2021年01月05日01:11

 男が入ってきた。カウンターにバーテンダーが一人、他には誰もいない。つまり客一人バーテン一人。 蛍を2、3匹寄せ集めた程度の電光、レンガ造りの壁、ほんの一部を浮かび上がらせている。そんな光が等間隔に5つほど、それに加えカウンターの後ろの煤け

続きを読む

シーツの皺に沈み込む此処は水のない惑星僕ら背中丸め勾玉のように並んでるアミノ酸から発生した原生生物プランクトンの祖先透明な殻に包まれた二重螺旋の感情同時に産声を上げよう単一の細胞振るわせて神様が造ったばかりの太陽地平線に埋もれてる感じるだろ

続きを読む

臆病な勇者
2021年01月02日22:03

布の服頼みの防御力右手に握るヒノキノボウ些細なことが痛い胸の奥がきっと通風チンアナゴ並みに臆病小さな物音でもひゅっ嘘で見失った自分自販機に潜り込んだ10円玉「こんなでいいのか?」自問する答えにもたつくハッキリ言って僕は弱いでも誓うこの弱い心で

続きを読む

 南アフリカで確認された新型コロナウイルスの変異種、ついに国内でも初めて感染が確認されました。 じわりと皆既日食のようにじわりと、国内でも感染者が増えている新型コロナの変異種。それは正常であることを担保するギャンブラーの戯言。 厚生労働省の

続きを読む

水溜まりに頬を沈め水平世界を望む朝焼けがビルの輪郭に火を点けようとしている水溜まりの対岸がゲロと合流し掛けている仕方なく立ち上がる新宿カラスがゴミ袋を劈くかしゃかしゃ「今日が始まってしまう」地下鉄が地上を走る予感m先のコンビニの灯りが嘲笑う

続きを読む

 猿、豚、河童をお供に連れて、三蔵法師は西へ西へ。「すいません、ギャランドゥにはどう行けばいいのでしょうか?」「ギャランドゥに行くには、この道で合っているのでしょうか?」 会う人会う人に道を尋ねながら、有り難い教典を求めての旅、幾星霜。 そ

続きを読む

 或る処におでん屋を営んでいるおじいさんが居ました。 おじいさんは庭で鳥を飼っていました。鶏でした。 おじいさんは毎朝、鶏の産む卵を楽しみにしていました。「これで美味しい美味しいおでんができるぞ」 ほわほわと湯気の立つ産みたて卵に愛おしそう

続きを読む

蝶のsymmetry一睨分断セカイは真っ二つ強者/弱者大人/子供光/闇希望/絶望リスト未記載のheart既に引き裂かれ足元縁石の陰で排ガスに埋もれている不可視の猫に追われるるcuteな窮鼠反撃を始めよう民衆でいることを拒め神の不在は好機也髪怒で天衝きこの鼓動よ

続きを読む

 カウントダウン症候群――そんな病名らしい私の病は。 目を閉じると瞼の裏に、すさまじい勢いで入れ替わる数字の羅列が浮かぶ。その数字、最初は300000くらいだったがどんどん減っている。 昼休み一人、スカートをお尻から腿に沿うようになぞりベンチに座

続きを読む

気の弱い狼
2020年12月20日23:26

「ねぇねぇ、貴方はどうしていつも自分勝手なの?」「それはね……夢を追っているからだよ」「じゃあどうして、優柔不断なの?」「それはね……慎重なだけだよ」「じゃあどうして、いつも大口を叩くの?」「それはね……お前に頼れる男と思われたいからだよ」

続きを読む

鉄砲百合の弾丸
2020年12月20日23:12

鉄砲百合の弾丸に撃たれて胸が疼き出す死に迫るほど無垢な色香が貴女の肌を匂わせて

続きを読む

 夏は去ったが秋はまだ先。 散歩の浜辺に女の影、小さな肩をすぼめて、小刻みに震えている。 泣いている?まさか妖の類ではあるまいな?と、砂を擦るように歩を進める。 女、海を見つめている。望郷の風情。 白砂に擬態しそうな肌。目の縁に、透明が成っ

続きを読む

縦読み厳禁詩『本音』
2020年12月19日10:08

先行して涙つもる悲しみを追い越しぽたぽた欄干に落ちただいじょうぶけっこう無理して微笑むできることならもうこんな想いはしたくない入り込む余地のない希望れいれいと流れる川に捨てるさよならの前に一つせめてもの情けをくれてっきり永遠になると思いこん

続きを読む

燃氷凍炎
2020年12月19日08:28

真冬にがんがん暖房の効いた部屋シャツ一枚 汗流しながらアイスを食べるみたいな感じで次の真夏にはアスファルト溶ける炎天きんきんに冷房の効いた部屋君と灼熱のキスがしたい

続きを読む

2分広告『はみ納豆』
2020年12月18日23:05

◆最近巷で話題沸騰中のはみ納豆とは? 皆さん、納豆はどうやって作られるか御存知ですか?納豆は、煮あげた大豆を藁苞(わらずと)に入れて、適温で管理し、納豆菌の働きによって、発酵させてつくられます。 本来であれば完成した納豆は藁苞の中に収まって

続きを読む