mixiユーザー(id:4426270)

2018年03月06日01:33

448 view

米帝国主義の対日攻撃犯罪と自滅

米帝国主義の対日攻撃犯罪と自滅
2018.3.3
  米国では、クリントン政権以来「日本はUSAの最大の経済的ライバルで脅威である」とのテーゼに基づいて、密かに対日攻撃を実施してきた。
  米帝国主義はアラスカ東南部配備の気象破壊・地震兵器HAARPで1995.1.17に神戸・淡路大地震を起した。
  また米帝は2011.3.11にHAARPで東北大地震を起した。福島1原発の契約保安担当者イスラエルのMagna BSP社は事前に仕掛けていた3号炉に2発、4号炉に1発のミニ核爆弾を同原発設計者の米GE社との共謀で、2011.3.14にネット・ウィルスの遠隔操作で核爆発させて、日本人大量殺人の巨大犯罪を強行した。
  約2万の先進文明惑星の銀河連合は、数千万人の日本人死滅を来たす福島1原発から飛散中の放射性物質を、既にブログで書いたように、創造主らの天命で一掃する措置を実施した。しかし、福島1原発3、4号炉の溶け落ちた核燃料棒デブリ:屑から、今も放射能が日本全国へ、太平洋へ飛散している。その放射能はさらに太平洋を越えて、米CA(カリフォルニア)州に達していると、米マスコミが報じている。CA州は独立を目指すことになる。
創造主らによる対米制裁が実施されている。HAARPが創造主らによって一掃されたあと、トランプ政権はニュー・メキシコ州へHAARP新世代型を新設して、日本で大暴風雪を起こしたが一掃されて、今度はCA州南部へそれを新設して大暴風雨を起す対日攻撃犯罪を続行した。だが最近、創造主らの制裁による回避できない強制的自国攻撃でトランプ政権は米東部の大暴風雨を起こした。西部CA州でも近く大暴風雨が起きる。
  その上、米3州規模のYellowstone Supervolcanoと他の4大火山が前記したように近く大噴火を起して、火山灰が全米に7m以上積もって、米帝国は壊滅する。最近Yellowstoneで数百回の地震が起きている。米国サイト"Before It's News"はアメリカ人に外国への移民を呼びかけている。
http://blog.livedoor.jp/tatsmaki




  

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する