ホーム > mixiユーザー(id:44249254) > mixiユーザーの日記一覧 > 気流 デジタル革新 成長最優先の財界路線 労働者は使い捨てのモノ扱い

mixiユーザー(id:44249254)

2019年12月03日18:03

19 view

気流 デジタル革新 成長最優先の財界路線 労働者は使い捨てのモノ扱い

前の記事次の記事戻る
気流 デジタル革新
成長最優先の財界路線 労働者は使い捨てのモノ扱い
2019年12月3日【経済】

 グローバル化とともに、経済のデジタル化が加速しています。データ活用を「あらゆる企業の成長のエンジン」と位置付ける財界は、米国の巨大IT(情報技術)企業や中国企業に焦りの色を濃くしています。

 A 経団連は先月6日、デジタルトランスフォーメーション(DX)会議の初会合を開催した。中西宏明会長は、「DXはやるかやらないかにかかわらず、どんどんと先に進んでしまう」と焦燥感をあらわにした。

 B この会議の目的は経済のデジタル化に伴う横断的な課題を議論することだ、という。重厚長大産業中心だった経団連の出遅れ感がにじんでいるよ。

 C それにしてもDXとは、あまり聞き慣れない言葉だね。

 A 経団連は、昨年11月に発表したソサエティー5・0の提言で、このDXという用語を使用し、デジタル革新のことだと言っている。その内容について「デジタル技術とデータの活用が進むことによって、個人の生活や行政、産業構造、雇用などを含めて社会のあり方が大きく変わることである」と説明しているよ。

「ジョブ型」活用
 B 先月13日には「経済構造改革に関する提言」を発表した。DXを強力に推進することをうたっていた。その中で、「従来のメンバーシップ型雇用に加えて、ジョブ型雇用のさらなる活用」を強調した。

 A ジョブ型労働とは、仕事(ジョブ)の内容や役割、責任などに区分けし、それに合わせた処遇を定め、社内外から人材を集める雇用システムのことだ。大量生産・大量消費型経済の変容が背景にある。

 B ジョブ型では、インターネット上で不特定多数に対して業務内容と報酬を提示し仕事を発注する、いわゆるプラットフォーム労働者が想定される。彼らは個人事業主だ。労働法制による保護が受けられない。最低賃金、労働時間規制、時間外労働手当もなければ、社会保険料の企業負担、労災、出産手当、育児休業給付の保証などもない。

 C 既存の経済的規制を逃れようというわけだね。

 A 現実には、この働き方が急速に広がっている。人々の暮らしよりも「成長最優先」の財界路線によって、必要とされる対策がないがしろにされてしまう。

 B 海外のあるネット企業の創業者は「インターネット以前は、誰かを見つけて、10分間座らせてあなたのために働かせ、その10分後に首にするということは、本当に難しかった」といい、今はインターネットが発達した時代になったので、「実際にその『誰か』を見つけだし、わずかなお金を払い、必要がなくなったら捨て去ることができる」と語ったことがある。

資本の言いなり
 C 労働者は使い捨て商品というわけか。まさに、ネット時代における資本の論理だ。これでは、賃金も労働時間も資本側の言いなりになる。現代版奴隷労働だよ。

 A ソサエティー5・0を主張する人々によれば、人類社会は、狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会と段階的に発展し、次の段階である「超スマート社会」に移行するという。社会発展の原動力を生産手段の発展のみ一面的に描き出し、社会の底辺で搾取・抑圧された人々の姿が消えてしまう。

 C 人々のたたかいを無視した概念だね。財界は、技術革新によってバラ色の未来が待っている、と描き出すことで、現代資本主義社会の搾取と貧富の格差、まん延している不安、閉塞(へいそく)感、人々の中での分断、過酷な競争などから目をそらさせようというわけだね。
15 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月04日 10:48
    【デジタルレーニン主義】中国共産党が目指す2035年。Aiと監視カメラ、認証システム、ロボットが個人や企業などのデータを管理し世界最強の社会主義国家を建設する。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する