ホーム > mixiユーザー(id:44249254) > mixiユーザーの日記一覧 > 内閣府「わからない」 合同ヒアリング 区分番号問われ

mixiユーザー(id:44249254)

2019年11月29日12:12

14 view

内閣府「わからない」 合同ヒアリング 区分番号問われ

 全野党が参加する総理主催「桜を見る会」追及本部は28日、国会内でヒアリングをおこないました。野党は、「桜を見る会」の招待状にかかわる内閣府作成の「仕様書」に示された区分番号「60」が、どんな枠なのか、安倍晋三首相および妻・昭恵氏の枠ではないのかをただしました。内閣府は、内閣府の文書であるにもかかわらず「よくわからない」と述べました。

 日本共産党の田村智子参院議員が入手した招待状の封入・発送を外部委託した際の「仕様書」には、「60〜63」は総理・長官等の推薦者と書かれています。

 田村氏は「内閣府から提供された文書で聞いている」と述べ、「60」は少なくとも官邸推薦の枠ではないかとただしました。内閣府が「2015年のことで、今となってはよくわからない」などと述べました。田村氏は、「大変なことを言っている。公文書に書かれていることの意味が分からないということか」と厳しく批判。「残さないといけないことが書かれている公文書の意味が分からないということになる」と主張しました。

 立憲民主党の黒岩宇洋衆院議員は「仕様書」に書かれた「区分60〜63は総理・長官等の推薦」の意味を文書で回答するよう求めました。さらに、野党は、今年の区分けをおこなった内閣府の職員に聞き取りをおこなうことを求めました
13 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月29日 22:11
    知らない、分からないと言っていれば嵐は通り過ぎるとタカをくくっているのです。分からないはずはありませんし、分からないようなだめな職員をなぜ採用したのか・・・縁故なのか金蔓なのか・・・??? まだまだ追及が甘すぎます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月29日 22:30
    > mixiユーザー そのとおりですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する