ホーム > mixiユーザー(id:44249254) > mixiユーザーの日記一覧 > 米アマゾンの移民労働者(下) 世界励ます「力」あるスト

mixiユーザー(id:44249254)

2019年10月22日03:40

16 view

米アマゾンの移民労働者(下) 世界励ます「力」あるスト

 米ミネソタ州の最大都市ミネアポリスでは2年前、東アフリカのソマリア系労働者支援組織「アウード」が発足しました。アウードとはソマリ語で「力」という意味です。労働組合ではありませんが、労働者の訴えを聞き助言する活動を続けています。

非白人の格差
 アウードによると、2018年暮れから今年夏にかけて、ソマリア系労働者のストを通じ、アマゾンでノルマ引き上げ阻止や昇進、イスラム教礼拝所の追加設置などの成果を勝ち取りました。

 アウードのアブディラーマン・ムーセ代表理事は「東アフリカ系移民のコミュニティーが増大し、アマゾン労働者の大きな部分を占めるようになりました。アマゾンと州に大きな利益をもたらしていますが、白人と非白人との間には大きな格差が存在します。その改善のためにも、このたたかいは大事です」と話します。

 長年、地元で労働史を研究してきたピーター・ラクレフ元マカレスター・カレッジ教授は、「ここではまずヒスパニック労働者による組織が発足し、数年前にはソマリア系労働者を支援するアウードも立ち上がった。今、懲罰や解雇の危険があるにもかかわらず、アマゾンでのたたかいを続けています」と評価します。

 アマゾンが買収した高級スーパー「ホールフーズ」のミネアポリス中心部にある店舗前で今月12日、労働組合代表や市民ら約70人がデモを繰り広げました。

 移民を厳しく取り締まり批判を浴びている米移民・関税執行局(ICE)に、アマゾンが顔認証ソフトなどを販売しており、捜査に間接的に協力していることへの抗議でした。

 参加者は「アマゾンはICEと共謀している」「労働者に敬意を払え」と書かれたプラカードを掲げ、入り口を占拠。参加した白人男性は「移民を雇い多くの利益あげているにもかかわらず移民たちに不当な扱いをしている」と指摘しました。

巨大企業でも
 ソマリア系労働者のたたかいには、主要労組幹部や2020年大統領選で民主党の候補者指名を争うサンダース、ウォーレン両上院議員も支持を寄せるなど連帯の輪が広がっています。

 アウードのムーセ代表理事は断言します。

 「勇気ある彼ら労働者はミネソタ州のみならず全世界の労働者を励まし、巨大な企業が相手でもともに立ち上がれば勝利することを示しています」
12 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する