mixiユーザー(id:44024462)

2021年10月01日12:46

166 view

軽井沢バス事故裁判開始まで3週間

池袋暴走事故は、被告人が控訴をしない事で確定した形になりました。
この判決の決め手は、アクセルとブレーキの踏み間違い。と、認定されたわけです。
私も、ブレーキランプの点灯が無い事から、その踏み間違いを検証する記事を書きました。
人間の危機意識は、余程の訓練が無い限り、同じような行動をします。その行動原理が認められた判決。という事になりました。
勿論、もう1つの判決理由としては、車のコンピューターの記録もあります。この記録にブレーキを踏んで痕跡が無い。これと合わせた判断が為されたというわけです。
但し、この制御用コンピューターが曲者で、不具合が有って工場に持ち込むと、不具合は無いですと返される。そんな事例も有ります。私にもその経験はありますから、私はブレーキランプの点灯を重視した書き方をしました。

この判決を踏まえて、軽井沢バス事故の報道の流れと、事故原因を考えていきたいと思います。私は土屋運転手を紹介しましたが、単なる運転手ですから、特別な情報源が有るわけではありません。それをご了承下さい。

事故直後から、土屋の運転技術に対するネガティブな報道が続きました。が、私は一貫してそれを否定して来ましたが、最初の報道に依る印象は変わらないでいるようです。

1・坂を登り切って、下りに掛かる左カーブの映像が公開されました。非常に安定した走り方をしています。
2・事故車両は、最初に製造元の三菱ふそうに持ち込まれて、故障や不具合の検査をされましたが、イーエスピーの抗議で、科捜研に移されました。
3・事故現場から2つ手前の左カーブの映像が出て来ました。少しセンターラインを越えながらブレーキランプが点灯しています。
このブレーキランプの点灯について、最初はデールランプの反射という情報も流れました。しかし現在では、ブレーキランプの点灯は認められていて、バスのコンピューターの解析でも確認された。と聞いています。
4・バスの車体下部の腐食の問題が、NHKの報道で明らかになりました。
この腐食の問題は、三菱ふそうも重大な事故の可能性を把握していました。事故後に、三菱ふそうと陸運局が連名でダイレクトメールを送付し、1台1台に対して、点検と補修を呼び掛けています。
不思議なのは、三菱ふそうが危険だから使用しないで欲しい。と注意していた車両に、不具合も故障も無い。という事故調査委員会の結論が出た事です。しっかり形が残っていたのなら、危険だという判断に疑問符が付きますし、破損されていたなら、事故の前か事故の時か、判断の基準が判りません。

この時点では、私は警察と検察の調書に、事故原因は、車の故障や不具合だと考えているが、それが無いという事なら、ミステリーと言うしかないと答えています。

5・私がガラケーからスマホに変え、事故調査委員会の報告書を読めるようになり、そこでエアタンクの残量の数値の異常を発見しました。
観光バスは、大型・中型・小型の全てがサスペンションにドアの開閉、フィンガーシフトにブレーキとクラッチ等、エアを使用しています。
ですから、通常の走行時には空気圧は9キロ程度を保っています。それが事故車両の残量は6キロ強で、破損が有るタンクの方が3キロ強という数値だったのです。
事故から2年が過ぎていましたが、私はこれを検察の調べでも強調しました。そして裁判でこの問題を明らかにして欲しい。と申し入れをしました。その時、事故調査委員会の報告書を滅茶苦茶に批判しました。
この時点で、検察は早めに裁判に移行する積もりだった。と私は考えています。が、エアタンクの残量問題を指摘されて、私が批判している森嶋運転手が、検察の重要な証人になったと考えています。

このエアタンクの残量を指摘した事で、事故手前の映像のブレーキランプの点灯も認める事になりました。
しかし、事故車両に故障や不具合は無い。という前提が有りますから、ブレーキは踏んでいるが、軽く踏んでいる為に加速し続けた。という事になっています。
池袋暴走事故では、危険を感じたらブレーキを強く踏む。という判決ですので、この矛盾する見解をどう整合性を取るのでしょうか?

報道された事を、少し説明します。
A ギアがニュートラルだから排気ブレーキが効かなかったのが事故の原因。
これは大型車の運転を知らない人間の誤解です。
排気ブレーキは、速度を落とす効果はありますが、しっかり停止させる効果はありません。止めるにはプットブレーキを使用します。
B 土屋は大型車の運転に慣れていなかったからだ。
これも違います。土屋は大型ダンプの運転歴は20年。過積載の可能性があるダンプで、急な坂を登り下りして毎日何回も積込に行っていました。
重量のある大型車での下りなどは、観光バス運転手の私よりも回数をこなしていたのです。そんな土屋が、下り坂で加速する危険が判らないはずが無いのです。
今年1月16日付けの朝日新聞に、私の事を書いた記事が有りました。そして土屋の運転技術に対して、私がダメ出しをしている内容になっていましたが、私は常に、一般のドライバーに比べたら、土屋が下手ではなく、明らかに上手いけど、観光バスの運転手としては下手。と前置きをして話した内容を、前置きを外して、下手だったと言ったように書いています。マスコミはこのように書きたい事を、発言から抜き出して書く。それを改めて指摘して置きます。

事故調査委員会と科捜研の報告書は、土屋が軽くブレーキを踏み続けたが、速度を落とすほど強くは無かった。と結論付けています。
そして、それを証明する為、実証実験の走行のデータを使い、色々な計算もしているそうです。が、私が走行実験に改めて参加できたなら、それらの全てを覆す自信が有ります。その方法は此処では言えませんが、信じて頂けるなら拡散して下さい。
報告書の結論を覆した場合、それは土屋の責任は無い!という事になります。
しかし、車両の『異常や故障は無かった。』のですから、事故原因はどうなるのでしょうか?
私が何回も調書に残した『ミステリー』になるのでしょうか?

皆さんの声が高くなれば、公開走行実験が再度行われて、私の参加が叶うかも知れません。そうなれば、前代未聞の『事故原因はミステリー。』という判決が出ます。

苦笑

十数年ぶりに土屋と話した事を最後に書きます。
『又、上手くなったんじゃないの?』と土屋
『それは無いなぁ。還暦を過ぎたら反射神経が落ちたからなぁ。最後に踏むブレーキが強目になったからな。』
『昔も抜けて上手かったけどさ、今は安心感が増えてるんだけどなぁ。何か変えたのかい?』
『周りの様子をしっかりと見て、早目に予測して運転をしているけどな。』
『早目の予測の為に周りを良く見るのか。結構疲れると思うけど、気持ちがもつの?』
『お前に言った目の使い方をしっかりすればもつよ。』
『そうか。三年あれば近付くかなぁ。』
この会話の通り、事故の前の下り始める左カーブでは、土屋は安定した運転をしていました。
この会話には、微妙な感覚の違いを土屋が理解していた事を含んでいます。
そんな土屋が……… 私は未熟だと断罪された土屋の汚名を晴らしたい。そう考えています。
11 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月02日 02:15
    https://www.change.org/jaで、多くの方に主張を伝え、賛同を集めてみましょうか。あたしは、大型車の運転については、本当に知識もありませんし、真実に接近する力もありません。しかし、多くの提示された疑問を、検察がきちんと確認もしないで、過失のないドライバーを罰したりすることは許せません。これは「正義」の問題です。できるかぎりのことでもうしわけもないのですが、枯れ木も山くらいで、できることをさせていただきたいと思います。
    真面目な職業ドライバーが理不尽に罰せられることなど許せません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月02日 02:52
    やっと裁判が始まるのですね。長かったですね。事故原因が、はっきりとしなかった。
    報道記事では「運転手の運転技術の未熟さ」ばかりが取り上げられていますが、確たる証拠もなく、運転手だけが悪く言われている状況に「事故を運転手のせいにするな!」と疑問と怒りの声が寄せられています。この日記はチェックして「みんなの日記」「全体公開」で拡散させて頂きますが、今回は私の日記に転載をして更に「みんなの日記」「全体公開」で拡散をしてみますね。Twitterなどでは未だに事故当時を振り返り、動画を貼ったり、画像を貼ったりしている人達が投稿しています。中には「トヨタ車の欠陥による事故と冤罪被害をなくす市民の会」の人もおられます。偽証をしていると思われる森嶋氏には裁判に行けば、会う事が出来るのでしょうか?森嶋氏は裁判に来ると思われますか? 借金云々の事があるのと、運転手の土屋さんの事をあまり良くは言わなかったので、鑑定士さんとは顔を会わせたくないのが本音でしょうね。外野ながら歯痒いところですね。厳しく追及をすれば、自分の言った言葉を撤回するような人物ではないですよね。マスコミの力って大きいのですね。印象操作をすれば、簡単に記事の内容を信じてしまう危うさ。
    報道に携わる人達は、真実を知らせる義務と責任があると思うのですが、この国の報道関係者は真の報道の機能を果たしてはいない様子ですね。この事故も誰かに「忖度」した上での疑惑に満ちた事故原因を操作したのか、作成したのか、まさに推理小説そのままですね。亡くなられた運転手の土屋さんには一刻でも早く「真実を知らせてあげたい」「汚名挽回をしてあげたい」報道されている事故原因に疑問を持っている多数の人達が祈りにも似た願いを寄せられています。どうぞ願いが叶いますように・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月02日 06:52
    > mixiユーザー 
    ありがとうございます。

    是非ともお願い致します。

    公開の再走行試験が行われ、私が立ち会えたら、報告書の主張は覆せると自信を持っています。

    宜しくお願い致します。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月02日 06:59
    > mixiユーザー 
    ありがとうございます。

    森嶋は重要な証人として出てくると思います。
    が、私には出廷要請はありません。
    検察には煙たいはずですからでしょうね。
    森嶋の主張も、私と森嶋の運転技量を比較し、私との会話の録音がありますから、覆せると自信を持っています。

    是非ともお願い致します
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月02日 23:25
    > mixiユーザー 要請事項を整理して賛同署名を集めましょう。鑑定士さんの実名での、これまでの状況の説明と、裁判所あるいは検察への鑑定実験(極力公開)の実施と鑑定士さんの証人適格を認めての尋問実施を求める文章を準備できるでしょうか。
    この事件は、多くの職業ドライバーの社会的評価と労働条件の改善に大きな影響を与えるものになる可能性があります。運輸で働く多くのなかまたちの支援も、自分たちの問題として大切だと考えます。

    いきがかりであろうとも、あたしは自分が正しいと考える行動をいたします。がんばりましょう。

    委細、打ち合わせはメッセージでも結構ですが、できるだけ、賛同いただける方々に事態の動きが明瞭なように、問題ない点については公開でのやりとりが望ましいでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月03日 11:46
    > mixiユーザー 
    私はまだ現役の観光バスの運転手です。
    本名を出す時は、裁判が終わり、土屋の技量未熟が晴れた時と決めています。
    理由に、乗客の皆さんが事故を思い出さない為。
    現役の運転手でいる事は、裁判で私の理解できない部分が有って時、観光バスでその疑問の検証も出来るからです。
    国家権力が相手ですから、再度の走行実験も公開で私の参加が条件になります。
    マスコミを入れての公開走行実験でなければ、裁判に出廷できない限り、どのような結論になるかも判りません。そしてそれに私が参加しない限り、再度の走行実験も、同じ事の繰り返しになります。
    何故私の参加が必要かと言えば、私の経験と知識以外には、報告書を覆せる可能性は無いからです。
    普通の観光バスの運転手では、言われた通りにして疑問も持たないからです。
    それが悩みの種でもあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月03日 12:35
    私の書いている事は、検事も読んでいました。
    ですから、今までは安中警察署松井田分署前の監視カメラの事は書かなかったのです。
    裁判開始の前に書いたのは、消されたら不都合な事が有る。という印象を与える事が出来るからです。
    書かなかった事が有るのは、それが結構重要な事であり、エアタンクの残量の事は、書いても勝てると確信しているからです。
    私は個人で国家権力の検察に挑戦していますから、慎重な行動をしています。
    それはご理解頂きたいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月03日 15:32
    私が顔を出し名前を公開して様々な報道媒体にお願いする事も、実は考えました。
    それをしない理由の1つが、名前や顔を出す事で、お客様が事故を思い出して不安になるかも知れないという事があります。それが今の会社との約束で勤めています。また、ツアー会社がそれを最も嫌うのです。お客様が演技が悪い。と言うか言わないか、実際には判りませんが、言われたら困るからという理由で、実際に仕事がキャンセルになるのがこの観光バス業界なのです。
    楽しみに行くのが観光ですから、これはやむを得ないのです。
    そして、当初も裁判に出廷するだろうと、そう考えていました。しかし、現在迄その要請はありませんし、今から考えますと、森嶋に情けをかけたのがマイナスになってしまいました。
    森嶋と私の技量を比較するには、タコチャートかデジタルタコメーターの記録が一番良いのですが、出廷できない限りは、その必要がありません。
    出廷要請が来て、簡単に比較するには、デジタルタコメーターの記録が一番ですが、その場合なら、今の会社は協力してくれると思いますが、生と顔を公開した場合には、零細企業の今の会社は、それが止めになって、全ての仕事を切られて、倒産する可能性が高いのです。それは私が昨年3月から、二回しか仕事をしていないのからも、苦境はご理解頂けるかと思います。
    デジタルタコメーターの記録の保存の為にも、倒産させるわけにはいかないのです。
    デジタルタコメーターは、リースですから、倒産したり解散したりすれば消えてしまいます。
    今でも、会社の存続が不安な状況なのです。
    私の苦しい状況を是非ご理解頂きたいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月03日 22:05
    > mixiユーザー 
    私のこのような態度は、煮え切らないかも知れません。が、森嶋が出廷して、私には出廷要請が無い時には、必ず名前も出します。そして裁判が終わる前に、再度の走行実験を公開して、私の参加も要請する署名活動に邁進します。
    名前と顔を出す事で、現在の勤務先が知れ渡る事だけは、先に書いたような理由で避けたいのです。
    知れ渡る事は、必ず仕事のキャンセルに繋がるのです。これは今の会社に勤務した時から、関連会社から釘を刺されているのです。
    今月から、少しだけ仕事の話も動き始めています。
    私が実際に実験した事で、唯一回数が足りないと思う事は、軽く加速する状況でブレーキを踏む。これが難しく、これが場合のエアの減りが確定はして、いません。概算では、マイナス15kg2・0
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月03日 22:16
    続き・1・5kgから2kgの間なのです。
    これでも残量の計算は合いませんが、踏む力を変えての実験は少し足無いかも知れないのです。
    様々な要因がありますが、ご理解頂きたいと思います。
    協力して下さる皆様には、煮え切らない態度を本当に申し訳無く思います。
    本当に申し訳ありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月03日 22:21
    > mixiユーザー 詳しくご説明いただき、状況は理解いたしました。鑑定士さんご自身の希望されない行動を押し付けるような立場ではありません。
    事態の推移に対しての鑑定士さんの決断を妨害するようなことはしません。
    でも、必要な時には、すぐに話してください。できることは限られていますが。

    それ以上に、現段階でできることが何かを示してくださるとよろしいかとも。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年10月06日 09:22
    実は、新たに私がこうして書いている事故原因とは別にして、制御コンピューターのバグの確率が少し上がる情報が有りました。
    バグが原因でも、土屋運転手に責任が有るわけではありませんが、そのバグの可能性を解明する必要が生まれました。
    私の従来の主張の中に、このバグを取り入れたパターンを構築しなくてはなりません。
    私の出廷にかんしても、情報を得る事ができましたが、それで非常に嬉しく無い意向も聞けました。
    それを含めて、新たに考えたいと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する