mixiユーザー(id:44024462)

2020年11月25日10:03

29 view

コロナ関連予算の印象操作

コロナ関連予算230兆円が独り歩きしているが、実際の真水としては30兆円ほどだと私は認識しています。
マスコミがダメなのは、日本は世界で一番コロナ対策費を計上していると言い、平気で230兆円を使い、いかに政府が予算を付けているかを強調している事です。
補正予算を決めた時に、欧米に比べて30兆円は少ないという議論があったが、それが世界で一番の予算に何時から変えたのか?
あの時と予算は同じだよ!

予備費10兆円は何時から使うのか?補償に使うべきだと、何故言わないのか!
安倍内閣から菅内閣に変わっても、この下らない数字を言う事で、日本は予算をそんなに使って頑張っているのか、私達も自助努力をしなければと、国民は錯覚する。
30兆円でまだ10兆円は使わないでいる。という現実を知ったなら、国民は政府の無策をもっと非難するはずだと私は思う。
自助自助と言われ続けて、努力している飲食店や、収入減で休みもろくに取れずGotoの恩恵も無い医療関係者、振り回される観光関連業者など、この現実を知ればもっともっと非難の声を上げるだろう。

真実の一部、それも政府に都合の良い部分を取り上げて使う事で、マスコミは何処まで政権に忖度するのだ!
私は、財源が無いという声に応えて、相続税・贈与税減免コロナ特別国債を提唱した。
私でもこんな特別国債を考え出したのだ。国民皆が真剣に考えれば、必ず良い知恵は出ると思いませんか?

今の政府の対応は、戦争中の日本軍と全く同じで、総力を挙げて戦わず、負けたら困るとか、あれが無いこれが無いと、チマチマと戦力を五月雨式に投入し、結果として大敗したのと同じパターンだ。

マスコミの忖度からの目眩ましから覚めて、もっと政府にしっかりと要求しましょう。
私達は、十分に自助努力はしていますよ。
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する