mixiユーザー(id:44024462)

2020年11月08日09:19

37 view

アメリカ大統領選挙で思った事

私は1日の投稿で、トランプ大統領の再選と書きました。
しかし現実にはバイデン氏が当選し、予測は外れました。

開票時から、私はツイッターはダメですので、ヤフーの記事やコメントを見て周りました。それは、郵便投票に対する疑問が有ったからです。
私がコロナ禍で見る欧米の映像は、マスクもしていないし密も気にしていないからで、そんな人達が大量の郵便投票をしたという事に、違和感を覚えたのです。また、バイデン氏の得票の多さも驚きました。高齢のバイデン氏に不安を持たないのでしょうか?と。

ヤフーの記事やコメントで気になった事を書いて見ます。
これはフェイクニュースの可能性はありますが、日本人が書いているらしい事と、私もアメリカの選挙は判りませんので、御承知下さい。

ある州では投票率が100%超えとか200%だとか書かれています。
また、郵便投票分でバイデン氏票だけが積み上げられていて、それが16万票対0票とも言われていました。これが本当なら、やはり異常です。
これらの理由として、郵便投票用紙の扱いが雑過ぎるようなのです。
これが日本なら、郵便投票をする場合には、一緒に投票用紙を同封する事という位は決めると思いますが、向こうはサインすれば良いらしいのです。
それでは投票用紙は残りますから、2回投票する事が出来る。とも書かれていました。
トランプ票が燃やされていたというコメントもありましたが、やはり日本でもこんな記事やコメントがあるのですから、これはモメテ当たり前だと思います。

私の感想としては、郵便投票の比率は気になりました。
バイデン氏票が3倍とか4倍の比率だと報道されていたからですが、決定したとされる州の集計を見ても、55対45位の差も殆んど無くて、大多数が2%から4%の差で決着しています。
とすると、郵便投票の比率からは投票の約5割ですから、当日票は、トランプ票が少なくとも5割増しから2倍くらいで始まっていてもよく、私が見ていた限りでは、そんな事はありませんでした。
勿論、両方を同時に開票している事もありますから、そこまでは変わらないという事かも知れませんが、郵便投票は本人のサインとの確認があるはずなので、当日票との開票の速度差はあるのが当たり前です。それが殆んど無い事に違和感は残ります。

大統領候補同士の討論会でのあの酷いのの知り合い、強烈なネガティブキャンペーンなど、私の目から見ても、品性の欠片も無い戦いで、流石は新自由主義の発生国であり、弱肉強食とはここまでするのだと、私達に強烈に教えてくれています。
私は、トランプ大統領を個人として見たら、大嫌いです。
友人になりたいとも思えません。が、政治家の評価は結果ですから、過激ではありますが、トランプ流の交渉術も含まれていると考えています。

先に書いた私の疑問は、陰謀論に直接繋がる話ですが、通常流れている陰謀論とは異なります。
通常の陰謀論は、実は立場が右にも左にも常に変わりますし、情報源も判らない事も多くて、論理的にも合理性が無い物が多いので、信用性に欠けるのです。
が、アメリカの民主党は基本的に陰謀が好きなので、今回の選挙の郵便投票は、私には怪しい感じが強くします。

暗殺された大統領はケネディ以外は3人とも共和党。ケネディは理想主義者の顔の反面でスキャンダルが多く、早くからマフィアとの関係も噂されていました。シナトラとの関係などがその好例で、今ではマリリンモンローとの関係も確実視されていて、公文書の開示によって確認されているとも言われています。
現在のビッグコミックオリジナルの赤狩りという漫画は、それを下敷きに書かれています。また、ケネディ暗殺の真相は封印され、その封印は現在も解かれていません。
当時からジョンソン大統領の関与説もありましたから、私は民主党の関与を疑っているわけです。

ニューデール政策で有名なあのルーズベルト大統領が、裏口から第二次世界大戦の参戦を目論見、日本にハルノートを突き付けたのも、当時のアメリカ国内では知られていなかった事から、これは事実だと思います。
残念な事に、外交交渉は途中経過を公開しないという原則を、日本は馬鹿正直に守った事と、うかうかと誘いに乗って戦争を始めたわけですが、実はこのハルノートは、外交の常識からは外れています。これは、交渉の途中でちゃぶ台返しをした行為ですから、明らかに異常なのです。
東京裁判で、インドのパル判事が日本無罪論を展開し、ハルノートに対して、こんな物を出されたら、モナコでもアメリカに宣戦布告する。と評価したのも、外交の常識から外れていたからです。
ですが、この位の事は民主党はする政党だと、私は考えています。

安保条約の改正で、期限が付けられたのも、相手が共和党のアイゼンハワー大統領だったからで、地位協定改正寸前で、安保闘争が激化し、岸内閣が退陣したのも、民主党系の意向だと私は判断しています。それは経済的な利権を考えたからだと判断しているからで、戦後の占領時は、民主党のトルーマン大統領時代ですから、日本を支配するアメリカの主体は、民主党系だと考えているわけです。
自衛隊の武器は当時はアメリカ製ばかりでしたし、アメリカ系の武器を使用する限り、パテント料は入るし、日本が独自の技術開発をしても、その技術はアメリカには丸解りですし、共同開発をしたらしたで、独自技術を受け取れるからです。
終戦間際のエンテ式戦闘機の震電などは、そのままエンジンを換装したら、素晴らしいジェット戦闘機になり得る機体でした。この日本の発想力も、中々の物だからです。

私はトランプ大統領が決まった時の16年11月に、トランプ大統領暗殺の可能性という記事を載せました。
現在もトランプ大統領は、その自己中的な言動で日本でも評判は悪い人物です。
しかし、アメリカに新たな自動車工場を沢山建設させ、アメリカ経済再生の口火を切った事は間違いありません。
メキシコ国境の壁などは、私は最初からブラフだと考えていました。
木村太郎氏が指摘した、戦争を始めなかった初めての大統領でもあり、北朝鮮や中国の問題にも取り組んだ大統領でもあります。
日本も、マスコミは民主党系の支配下ですから、トランプ大統領は正当に評価されて居ない。と、私は判断しています。
民主党は、経済優先主義であり、その為には何でも利用しますし、建前と本音が違うと思います。
マイノリティ寄りの発言等にしても、それには実質は無くて、僅かな利益に大きな搾取と考えられ、経済弱者の再生産に繋がっているように見えます。リベラルと良いながら経済格差が拡大する事を傍観していた。私はそう考えてしまいます。
それはやはり、新自由主義者の匂いを強く感じるからでもあります。
新自由主義者は論理的に見えますし、非常に巧妙に大企業や大資本に奉仕しますから、私達は常に高くアンテナを張り、小さな兆候を逃さずに、素早く対応しなければなりません。

日本でも自民党とその別動隊の維新は、アメリカ民主党系ですから新自由主義者が沢山います。また、先に書いたように、言葉巧みに弱者を増やす政策を実行し、強者をより強くしているのです。

アメリカ民主党系の巧妙な事は、日本の占領政策でも発揮されました。日本の軍部は、新聞を黒塗りにして発行させましたが、占領軍の検閲は、新聞自体の発行を認めませんでしたから、発行された新聞は、検閲の後など一切判りません。そう内に新聞が忖度するようになり、それが今日まで続いているわけです。

共産党の逮捕者を解放し、血のメーデー等を傍観し、日本政府が取り締まりをした格好をとりました。
南北朝鮮にベトナム、東西ドイツに分割したのも民主党政権でしたし、巧妙に争いの種を撒いているのも、私達は注視する必要があります。
尖閣諸島も竹島も北方領土もその種が元になっています。

同じ政治手法の日本の政治家は、小池都知事の築地跡地問題があり、横浜市長のカジノ誘致構想があり、維新の大阪の学校跡地問題があります。
(学校跡地問題等は、私のマイミクさんのヒロキさんの記事などをご覧下さい。)

キューバ危機にベトナム戦争敗退を受けて、共和党のニクソン大統領は中国と国交回復をします。沖縄返還もニクソン大統領時代でした。
これは中ソの国境紛争の戦闘などを受けて、中ソを分断する事で、ソ連を弱らそうとした戦略で、切り捨て?た台湾にも、防衛の笠はさしたままでした。
中国にも、輸出入の枠を嵌めて、強力な武力を構築させないように、輸出品も制限するという事もしっかり行っていました。

その後民主党政権になり、日本が先陣を切り、中国に経済援助を始めました。
天安門事件等も有りましたけど、中国が市場経済に移行すると、世界が中国市場に殺到し、後は皆さんの御承知の通りで、現在中国は世界に脅威として見えています。
民主党政権は、あのルーズベルト大統領時代から中国志向はありましたから、バイデン氏の中国疑惑も、私にはあるでしょうね。という感じなのです。
日本では評判が悪い共和党ですが、世界に対してもそれなりに考えていますし、アメリカらしさを良くも悪くも守っていると考えています。
アメリカ民主党と安倍首相や菅首相とダブルのは、私だけかも知れませんね。
トランプ大統領と安倍首相の関係などは、安倍首相が言いなりになる上得意先だからに過ぎないでしょう。
トランプ大統領の選挙公約は過激でしたが、それを一応は実行する姿勢を見せ、それで終わりにしていますから、日本への在日米軍費用の負担増も、そのままでした。

バイデン氏が大統領になったら、日本にもかなり影響を受けると考えています。
特に中国問題には注意が必要で、バイデン氏の出方次第で覇権主義が拡大する可能性もあり、台湾周辺がキナ臭くなると思います。

私のアメリカ民主党に対する感覚は、信頼出来ない!
これなのです。
8 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年11月08日 12:36
    NHKはバイデンが次期大統領に当選したと報道してるが、既に不正選挙で訴訟を起こされてるので決着がつくには六か月はかかると観られてる。この事を言わないNHKは誤報を再びやってる
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年11月08日 12:58
    > mixiユーザー 
    報道機関はアメリカ民主党系が多いですからね。
    日本も当然そうですから、仕方ありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年11月08日 19:02
    中国と組んだバイデンの不正は明らかで中国がわは4,000億円の選挙資金をバイデンに贈った。中国から米国に郵便投票が送られてきたそうだがどうやって米国の投票用紙を手に入れたのかな。トランプがわの深謀遠慮は大したものでバイデンとその一味は刑務所に行くことにならざるを得ない
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年11月08日 21:20
    > mixiユーザー 
    郵便投票用紙には透かしが入っていたという報道も有りましたね。
    確かに疑惑は存在すると思いますが、解明は無いと思います。
    中国の献金の件は、フェイクに近いと思います。
    巧妙に渡したとしても、危険度が高過ぎます。
    それに流れはバイデンですからね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する