mixiユーザー(id:44024462)

2018年11月21日08:09

174 view

軽井沢バス事故の件で我が家に

今日の朝一番に自宅に長野の検察庁から、俗に言うガサ入れが入ったが、理由は例の軽井沢バス事故の件だと言う。

私は一貫して、土屋の運転技術の未熟では無く、車両に問題があったという立場だが、事故車両を最初に三菱ふそうに持ち込んだ段階で、原因はミステリーになったと主張してきた。

それなのに今回になったという事は、森島という運転手のいい加減な証言があったからだろう。

森島は、今年の8月一杯で退社したが、3月から様々な面で面倒をみてきた。

そして、信用しかねる部分があったから、森島とのやり取りを録音してある。
それを森島も知っているから、森島の証言がいかに出鱈目かという証拠になるその録音が、ターゲットかと思われるのだ。

これを緊急に掲載するのは、その録音が検察の手に入り、削除されるのを恐れるからだ。

事故の関係者だというだけでのガサ入れ。

考えられない暴挙だというしかない。

ちなみに、森島運転手を知っている方がいたら、是非ともお知らせ頂きたいと思う。

奴は私から逃げていて、私は困っています。

11 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月21日 08:14
    どういった経緯なんでしょうね。
    説明とかされてないんですか?
    鑑定士さんは関係無いのに。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月21日 12:24
    げっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりげっそりぷっくっくな顔バッド(下向き矢印)ぷっくっくな顔バッド(下向き矢印)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月21日 18:04
    > mixiユーザー 
    あの事故に関しては、遺族会からの突き上げが大きいよいです。
    土屋は死んでいますから、反論は出来ませんが、社長と運行管理者を有罪にする為には、森島運転手の証言が必要だと判断したのでしょう。
    森島運転手が聴取に応じないという事で、会社にまで検事が訪ねてきましたからね。
    そんないい加減な男の証言でも無いと起訴も出来ないという事でしょう。。
    そのいい加減さを証明する録音ですから、編集される可能性がある訳です。
    ガサ入れじたいが、森島の証言を元にした事でしょうから、それを心配している訳です。
    それと病院でのやり取りも録音してありますから、それを間違って消されると、万が一の時に病院に迷惑が掛かるかも知れませんしね。
    私は2泊3日の仕事中でしたから、検事と電話でやり取りをしたのですが、そんな印象を受けました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月22日 08:49
    とばっちり、ですか?迷惑なことですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月23日 10:58
    > mixiユーザー 
    関係者ではありますから仕方ないですけどね。
    遺族会の皆様の突き上げが強いみたいです。
    心情としては判るのですが、冷静に考えて、急な下り坂をブレーキを踏まない事はありえませんし、私も説明はしたんですが、どうしても運転未熟という事にしたいみたいですね。
    本当は、三菱ふそうと、バスを三菱ふそうに持ち込んだ長野県警こそ責められるべきだと、私は確信していますが、検察も突き上げがあるから何とか起訴したいと思っているんでしょう。
    検察や県警のリーク報道だけだったマスコミが、遺族に先入観を植え付けた事も大きいと思いますから、マスコミの責任も重いです。
    私と森島以外は、土屋の運転技術を証明する人間は居ない訳ですから、森島のいい加減な言葉にスガッタ結果のガサ入れだと思っています。
    森島に貸した金が返されずに着信拒否されていますから、私も困っているのです。
    信用出来ないから、ボイスレコーダーに録音してあったのですが、そのボイスレコーダーはしっかり押収されました。
    私の病気の件でやり取りした録音も入っていますから、返しに欲しいんですけどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月23日 20:49
    テレビでバスの事故直前の異常な暴走を見ました。
    シフトダウンしようとしたができなくてニュートラルの状態でバスが下り坂を走っているように見えました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月23日 22:00
    > mixiユーザー 
    私が書いた事をお読み下さい。
    ニュートラルでもフットブレーキは効かなくてはおかしいのです。
    暴走していたのは、フットブレーキが効かないからです。
    排気ブレーキとはあくまでも補助ブレーキなのですから、ニュートラルが原因ではありません。
    報道によって印象操作されているのです。
    それをご理解下さい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月23日 22:39
    > mixiユーザー 
    確かにおっしゃる通りです。
    フットブレーキが効かない状況にすでになっていたという前提に無意識に立って考えていました。
    それはそれでおかしな話でバスに異常が発生していたと考えるのは理にかなっています。
    マスコミの刷り込みは怖いものだと改めて知りました。
    しきりに土屋運転士の運転技術未熟を報じていましたよね。

    確認の意味で尋ねます。土屋運転士の運転の技量に問題はなかったと断言される根拠は何でしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月23日 23:28
    > mixiユーザー 
    書き忘れました。
    土屋運転士は小型バスの運転経験しかなく入社したと報道されていましたが、そこはどうなのでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月23日 23:59
    > mixiユーザー 
    これも書きましたが、土屋は以前の会社で20年も大型ダンプカーを運転していましたし、大型観光バスの運転経験もありました。
    運転技術に関しては、お客様が大半は寝ていたという事で十分だと思います。
    下手過ぎたら怖くて寝れる物ではありません。
    また、上手くはありませんでしたが、丁寧な運転をしていた事は、事故現場の前の左にカーブして行く映像で明らかです。
    あのゆっくりした走りそう方が、事故寸前では暴走気味になっていた。
    余りにも違い過ぎます。
    誤解されるかも知れませんが、土屋の運転技術は、観光バス運転手としては普通の下だと私は判断していました。
    したから3番目から4番目の間という事になるでしょうね。
    しかしながら、丁寧さでは上から3番目くらいだと判断していました。
    これでよろしいでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月24日 14:36
    鑑定士さん。
    やはり、最初の事故車輌の調査をもっとやるべきでした。
    鑑定士さんがミステリーになると何度も言っていますが、その通りだと思います。当時は本当に大きな事故で死傷者も多いし、ツアーバスの事故が取り沙汰されているまっただ中でした。
    タレント教授の教え子達も含まれていた事から報道も大きくされました。
    ただ、その事と原因究明は別問題です。
    鑑定士さんは何度もその事を話していたにも関わらず、事故車の再鑑定をしなかった事、おそらくESP側の弁護士もいたでしょうから、そちらからの再鑑定要求も認められなかったという事なんでしょうか?
    被害者対応は元より、事故原因究明のための最大限の努力をされたのか?
    とちょっと思ってしまいます。
    弁護士としてはどちらも大切な仕事ですから。
    警察としては、後めたい気持ちから物的証拠は出尽くした感を出して、運転未熟に絞っているんでしょうけど、
    最初から一貫して(少なくとも)鑑定士さんだけは運転未熟については否定してきたから起訴出来ないんでしょうね。
    なぜ、今の時代に再鑑定できなかったのでしょうか。それが悔やまれますよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月24日 17:30
    > mixiユーザー 
    あの道路は、過去50年以上も夜行スキーツアーバスが走り続けていて、事故も無かったコースなのです。
    その道路で、長い登りの急カーブの繰り返しをクリアした運転手の、運転技術を問題にする事自体がナンセンスは話なのです。
    よく立体交差の道路で登って下る道がありますが、あの事故現場は、立体交差の下りくらいの感覚の下り坂ですから、そこでブレーキを踏まない事はあり得ない事なのです。
    最初に車の故障を考えて当たり前なのですから、私は自分の体験からも運転技術の未熟は考えられないのです。
    登坂車線が続く道を、10分近くも登って来たのですから、ブレーキの故障には気が付かない状況でもありますから、それが映像にも表れています。
    やはり事故車両が帰って来たとして、帰庫時間を記入し、確認の判子まで押していましたから、そこで三菱ふそうに対する忖度が生まれたと私は考えています。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する