mixiユーザー(id:44024462)

2018年09月25日06:44

87 view

フルベッキ写真

21日、検査の為に病院に行きましたが、なんとそこで、待合室に置かれていたのです。
それは
世に言うフルベッキ写真について、岩波書店発行1997年初版発行。
日本の写真1
上野彦馬と幕末の写真家たち
に掲載がありました。
クレジット8
フルベッキとその塾生たち
撮影は1869年。

同じ写真集の中には
クレジット23
内田九一の
明治天皇像も掲載されていた。
撮影は1873年

宮内庁所蔵とある。

まさかこんな所でフルベッキ写真の真実らしき事を知るとは、人生判らないものです。

ガンのステージを確定するという事は、私の余命の確定でもありますが、疑問の1つが何となく見えてくる。
人生って面白いですね。
7 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月26日 13:08
    幕末 維新の暗号  加治 将一

    この本で、この写真の存在を知りました。

    鑑定士さんの得られた真実とは。。。

    一言では語ることができませんね。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月26日 17:50
    > mixiユーザー 
    フルベッキ写真が語られだしたのは今世紀に入ってからであり、フルベッキ写真の解明という本では、この写真集の存在は書かれていません。
    この写真が証拠とされた花盛りの陰謀史観は説得力をかなり失います。
    陰謀論を私は全否定はしませんが、巧妙過ぎる虚構の積み重ねは、やはり体制側の巧妙な陰謀隠しの可能性も高く、それは否定しなければならないと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する