mixiユーザー(id:44024462)

2018年09月05日22:04

133 view

近況報告プラス

8月28日に、予定通り生検をしましたが、この時の感覚は、子供の玩具のピストルで、紐の先にコルクの付いているもので撃たれた後、カサブタを剥がされるような感覚で、そこそこ痛かったです。

その後は血尿が出て、31日には血尿がなくなりましたが、2日の仕事が日帰りで、事故渋滞などで長時間勤務になり、翌日の尾瀬の泊まりの仕事の時に、行きがけのトイレ休憩の時に血尿が復活。
今日病院に行って来ました。

医師いわく『生検後にはよくある事です。3週間くらいは血尿がでますから、止血剤を出しますね。』でした。

しかし、私はそんな事はしりませんから、血尿の色が気になって、少し茶色が濃くなった事から、化膿するのではないか?と心配しました。

化膿して、一気に悪化して、簡単に逝く事になったら自分は楽だけど、それを知った元彼女達は(彼女を含むかもしれません。含み笑い)どんな気持ちになるのか?
一番最初に気になったのはこの事です。
私からは連絡が出来ないかも知れませんから、結構真剣に考えました。

その結果は……

私の生き方を受け継いで欲しいという事です。

私を真剣に愛して、私が生きている事がヨスガという女性が居るかも知れませんし、悲しさに落ち込む女性が居るかも知れません。

私は、彼女達に愛された事で、彼女達が世間から嘲笑されない男で居たいと考えて生きて来ました。
私を愛してくれた彼女達には、私に愛された女性としての誇りを持って、自分らしく生きて行って欲しいと切実に思い、祈りたくなりました。
そして、これが因果律の考え方なのだと理解できました。

私は、振り返ってみても、余り強烈な物欲も出世欲も名誉欲も無かったと思います。

痴人の夢としては、公営ギャンブルで帯封を受け取る事と、溺れるほどハマれる女性に出会う事(女性を快感に浸らせる前に、自分が射精してしまうという意味です。)がありますが、これは見果てぬ夢だと思いますから、これは因果律の最上位とはならないだろうと思うのです。
それは、本人が見果てぬ夢だと理解しているからですが、逆に、だから最上位となるのかも知れません。

彼女達との生き方への願いと、この因果律への考え方を、皆さまと議論出来たらと、敢えて書いてみました。

欲望が希薄だった私の人生は、前世で欲望をしっかり叶えた脱け殻だからかも知れませんが、そしたら因果律から考えたら、この世に生まれる理由も希薄になります。

生きるという事を真剣に議論できたら嬉しいです。

追記・私の持論として、女性は子宮で考えると思っています。
ですから、隔絶した快感を与えてくれた男性を、女性は必ず愛します。
私を愛してくれた女性達とはダブル不倫がほとんどです。
様々な事情があって別れた女性達ですが、私は今も彼女達の中に私が住んでいると考えているのです。
多分、男性より女性の方が理解されると思いますが、この恋愛やダブル不倫への批判はご遠慮願います。
7 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月06日 01:07
    生検の段階で、私の癌闘病の日記をご紹介するのもどうかと思いますが、私は2012年7月〜11月まで、中咽頭癌ステージ4で闘病していました。プロフィールの欄に載せてますので、ご関心ある場合のみ、ご覧下さい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月06日 06:41
    抗がん剤を食わされるくらいなら、大麻でも吸ってた方がいくらかマシですね。
    もし俺が同じ立場なら、間違いなく吸うと思います。違法ですけどね。
    どこまで本当か分かりませんが、大麻には抗がん作用があるようです。日本でも医療大麻の議論を進めるべき時に来ているのに、この国は何もかもトロいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月06日 10:20
    因果応報・・・難しくてわかりません。
    また、鑑定士さんのように、経験豊かでもないので、コメントもできません。すみません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月06日 18:30
    > mixiユーザー 
    ありがとうございました。
    全てではありませんが読ませて頂きました。
    退院後を含めて゚゚イイネを付けさせて頂きました。
    ガン確定かのような書き方をしていますが、実は左足の土踏まずにリンパのしこりがあります。
    そして、下腹部には掌大の固くて厚みのあるしこりもあります。
    このしこりは、5年ほど前に気が付き、年々大きくなって現在に至りました。
    昨年の血液検査は、自分の判断を確認するためで、今年は昨年の12から16に数値が上がった事と、腎機能が極端に低下したという事で、病気を確定しようと考えた結果の、生検です。
    抗癌剤に関しては、以前書いたように、ガン細胞の減少が認可の条件であり、延命や副作用による人体の毀損は、認可の条件には入っていませんから、最初から選択肢には入っていません。
    また、手術は平常な生活を失わせますから、私の美意識からはありえません。
    単なる前立腺肥大という可能性もありますが、それなら逆にがっかりするかも知れません。
    笑い
    貴方の日記には、真剣に病と戦う人間の素晴らしさが溢れていて、参考になる方が沢山いると実感いたしました。
    私は、私自身の生き方を通す事で、皆さまに何等かのヒントを残せるかと考えています。
    途中で泣き言だらけになるかも知れませんが、この病気を意識し始めた時から、遺言代わりに書き始めた日記と同様、書いて行きたいと思います。
    本当にありがとうございました
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月06日 18:45
    > mixiユーザー 
    ありがとうございます。
    本当にそうですね。
    昔は大麻は禁制では無かったと記憶していますが、では、実際に使用する機会があったとしても、私は使用しません。
    それは、私の敬愛する阿南大将の『道は法を超えず』という言葉があるからです。
    道交法の違反と、禁止薬物の規制とは違いますから、使用しません。
    ま、これもダブルスタンダードですけど、道交法は非常な規制の為の法律であり、守らない事で円滑な交通が確保されている事もありますから、このダブルスタンダードは大目に見て下さいね。
    ありがとうございました。_
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年09月06日 18:56
    > mixiユーザー 
    そんな事はありませんよ。
    私の説明も不足していました。
    私は、仏教が説く因果律を念頭に置いています。
    悟りは、この因果律からの離脱とか……
    輪廻転生は因果律から発生するとの事ですし、怨霊やらは怨念(満たされない欲望)の強さが生むとも言われていますから、人間の適切な欲望とはどの程度なのかを考えたかったのです。

    でも、ありがとうございました

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する