mixiユーザー(id:44024462)

日記一覧

ワクチン接種後
2021年06月18日15:21

10時10分家を出ました。直前の体温は36度。丸の内南口からはとバスに乗り会場に。降りてから1区画を歩いてからUターンして受付に。場所が判る方なら、丸の内北口から歩く方が早いと思います。北口を出たら右に高架横を進み、大きな道を左折。信号3つ目の大

続きを読む

ワクチン接種に行きます
2021年06月15日12:53

17日に大手町のワクチン接種センターに行きます。私は一昨年の4月に前立腺肥大と癌で摘出手術をしましたが、入院中に高熱が出て、その後は食べられない状況が続きました。とにかく食べたく無いのです。これが1週間ほど続きました。そして8月に同じような症

続きを読む

フジテレビ女子アナウンサーのステマ騒動に、スポニチ記者の朝の山キャバクラ騒動、そして吉村大阪府知事への忖度に、菅首相の安心安全おうむ返し答弁への突っ込み不足など、日本のマスコミのダメさが際立っています。ステマ騒動に関しては、三田アナウンサー

続きを読む

自民党寄りの読売新聞の世論調査で、内閣支持率が37%で五輪開催が50%でした。支持率と五輪反対が共に10%以上の低下でした。これを少し考えたいと思います。私の勤める会社では、私の担当するバスを売却する事になりました。ろくに仕事が無い状況が16カ月に

続きを読む

コロナ禍での五輪開催問題で明らかになった事は、菅自民党政権の情けなさです。IOCは世界的な組織ですが、あくまでも民間の任意団体であり、国家の上位機関ではありません。その会長や幹部にあれだけ好き放題な事を言われて、天皇陛下と会談する要求までされ

続きを読む

朝の山ギャバクラ休場問題で感じた事。朝の山の責任感の無さは本当に嘆かわしいと思います。大関という地位の重さを認識していないのが………今場所も強い照ノ富士関はモンゴル人ですが、彼が常に語るように、1日1日を真摯に取り続けています。反則負けはあ

続きを読む

山尾しおり議員の議員パス問題ですが、これは余りにもセコ過ぎます。山尾氏は自民党入りを望んでいたらしいのですが、この人はかなり権力志向が強いと思います。それだけでは無く、かなり強い特権意識を持った方の典型のように思えます。自民党入りは、権力を

続きを読む

宝島社の広告に思う事
2021年05月12日10:13

昨5月11日の宝島社の見開き2面広告は、痛烈な政府批判と私達庶民の代弁と、批判すべき時には批判をする。民主主義の根幹をかける国民の奮起を促す素晴らしい広告でした。宝島社は、別冊宝島やら私が以前書いた都市伝説の特集のような、面白い出版物を発行し

続きを読む

緊急事態宣言が延長になり、蔓延防止措置も追加させる事になりました。その反面で、興行や大型商業施設の入力の緩和も実行されます。が、この矛盾した政策は、安倍・菅政権&自民党の政権担当能力の欠如を物語っています。特に菅政権は酷い。中小零細事業者の

続きを読む

3月14日に『コロナ禍が教えた日本の問題点』を掲載し、25日には『これからの皇室を考える』を掲載、そして前回は『原発汚染水……』を掲載しました。その後、幾つかの動きがありましたので、書いてみたいと思います。先ずコロナ禍ですが、変異株が増大し、重

続きを読む

福島事故原発の汚染水をそのまま海に流す事に決定。私が3月11日に掲載した記事の中に、汚染水を蒸発させる事で減らせないか?と書きましたが、今日発行の日刊ゲンダイにその答えがありましたから、お知らせします。アメリカはスリーマイル島の原発事故の時、

続きを読む

週休3日制等とバカな事を言い出した政府。労働生産性が悪いと言っていたはずだけど、何時から劇的に労働生産性が向上したのだろうか?改悪した派遣法をフル活動して、派遣社員を増やすから週休3日が出来る。という事ならば、この発言は国民を依り貧しくし、

続きを読む

古賀稔彦さんのご逝去と照ノ富士関の優勝と大関復帰、怪我を乗り越えたお二人の話題が続く事に、不思議な感慨を覚えます。国民栄誉賞の山下JOC会長の五輪金メタルも感動しましたが、あの時は、相手選手の怪我をした足を攻めないという崇高な行為がありました

続きを読む

皇室制度の諮問会議が始まりました。問題を整理します。1・女性天皇これは現時点で考えますと、愛子様を天皇にするという事になります。愛子様が天皇に即位した場合を考えますと、お子様が生まれていたら、そのお子様が継承順位1位になり、次が秋篠宮様で、

続きを読む

ヘンリー元王子現サセックス公爵とメーガン元妃現サセックス公爵夫人の発言『王室メンバーの人種差別発言』は、かなりインパクトがありましたが、アメリカとイギリス、そして日本の反応はかなり違うのが興味深いところです。先に私の私見を書きますと、このメ

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。