mixiユーザー(id:43480829)

2021年11月26日09:25

1633 view

機が熟すは、気も熟すか?。涅槃の前の幻の城(化城喩本品)の現れ

http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=725

 私はこの秋から何かが変わったぞと説いて来ました。前のブログで出した月の写真。霊媒体質の方が試しに夜の月を撮したところ、肉視とは違ってあの写真と同様の写真が撮れたとの報告がありました。

 ただ私が言う霊媒体質者とは、スピリチュアル的な霊が見えるとか霊と会話が出来ると言う低級霊界の段階の霊能力では無く、神霊や龍神でも浄霊化が出来ると言う霊媒体質者に限られるでしょう。スピリチュアルでもオーブ写真程度は出ますが、月に関してそうした写真類が出てこないことからの推察です。


 最近【世界のなんだこれミステリー】というテレビ番組で、座敷わらし大好き俳優の原田龍二さんがオーブが肉視で見える少女の家を訪れて、夜間に原田龍二さんには肉視では見えていないオーブが自分のスマホカメラでは見えることに驚いておられました。それまでは撮影後のビデオに撮し出されたオーブが飛んでいたのを見ておられたからでしょう。飛んでいるオーブを自分のスマホで直接見られるは初体験の驚きであったと思われます。私はそうしたことは以前から言っています。

 肉視でオーブが見える方が指さす方向にスマホのビデオカメラを向けるとオーブが飛んでいるが見えます。しかし自分の肉視では見えません。ただ不思議な事にそれはiPhoneのスマホカメラでは見ながら撮れても、アンドロイド系のスマホカメラでは直に画面に写らないがありました。また通常のカメラ機でも直には見えないがあります。撮影後にオーブが写っていると解るでした。

 今の新しい機種はどうかは解りませんが、以前の機種にはそうした違いが顕著にあり、私もスマホをアンドロイド系からiPhoneSEに変えました。するとオーブは面白いように撮れるのです。ところが肉視では見えないのです。但しどこでも撮れるではなく、霊が集まっている場所であれば写るです。


 ですから私にとっては肉視で飛んでいるオーブが見える少女は不思議でも何でもありません。霊媒体質者だと言うだけです。私の周囲にはそうした肉視で飛んでいるオーブが見える霊媒体質の人達がいるからです。

 そうした時、こうした映像はやらせだとか。インチキだと言う人はいくらでもおられます。私はそんな人は捨てておきなさいと言います。そうした人が死後の世界でどこに行こうかが知ったことではないと冷たく言い放ちます。この世に生まれ出て来て死後の世界たる霊界を知るチャンスを失うからです。

 スピリチュアルの神は愛だから何をして許されますなどは、霊界のどこにも転がっていないのです。それは貴方は地獄が存在するのを見て来たのか!。なのです。知識不足で物を言っているなのです。スピリチュアルとは自分に見えた物が絶対式で発言するなのです。


 世紀の大予言者であった大本教の出口王仁三郎聖師の予言には、リニアモーターカーの登場やアップルのウオッチホーンの様な物の登場も予言されていますが、霊魂とかオーブの様な物が写真機に写る等は予言されておりませんでした。

 為か、大本教から出された【牛虎金神の仕組み】は、鬼が云うの【魂論】の説明の為であったとまでは気づかれなかったようです。魂が写真等で解るのは魂やオーブが【写真に写る時期】に入ってからであり、写真を通じて知る等の深い仕組みがなされているとは誰も知らなかったことだからです。


写真は真を写す(人の目に見えない真物も写しだす)


 私が住む場所は、大本教発祥の綾部で大本教の平成神殿群が立ち並ぶ上野町と同じ上野町に居を構えています。大本教の霊界物語では【真性みろく神業は上野町から起きて来る。】とありまして、他にその上野町に【天の御三体の神様】を祭る場所が出来たならばともあり。大本教ではその上野町でも【本宮山】の麓に天の御三体の神様を迎える平成の大神殿群を建立したなのです。

 この本宮山の山名は綾部に大本教が発祥したから名付けられた地名でなく、私が子供の頃は当時の綾部小学校の裏山で、放課後に本宮山に登って遊んでいました。今は大本教が自己の所有地から立ち入り禁止にしています。

 そこには元々は大本教の所有地で大本教が国から弾圧された後、国に財産を没収されて綾部小学校が建立された経緯があります。裁判で国が敗訴し、その財産であった小学校地が大本教に返還されたなのです。そこに平成に入って神殿群が建立されたなのです。


 それ以前は、宇宙の元津神を【宇志採羅根真(ウシトラコンシン)】とする九鬼(くかみ)神道家の九鬼氏が藩主であった綾部藩の屋敷地があったとされる所で、本宮山の中腹には熊野神社があったとされます。その熊野神社は現在は並松町に移されていますが、大本教において熊野神社の祭司もされています。九鬼家の綾部藩の屋敷跡地を買ったのが大本教となります。

 また大本教の出口なお開祖が深く信仰されたとする【本興稲荷】とは、その九鬼藩の屋敷内にあった稲荷神社が廃藩により九鬼藩の菩提寺の境内地に移転された神社となります。大本教神諭にある大本教と九鬼氏の関係とは、大本教発祥以前から神の手によって仕組まれたものなのです。そこに【鳥羽五万五千石】と言うキーワードも出て来ます。


 その元綾部藩の本宮山の麓地を【本宮村】と言いました。大本教の開祖の出口なおさんにウシトラ金神が神憑した場所は【新宮村】で、どうして大本教が関わる土地に本宮とか新宮の地名があるのかとなりますと、丹波の国司として赴任してきた平清盛の子重盛が、この地の風景があまりにも熊野に似ているで本宮村とか新宮村等に名を変えたさせたとされています。為に那智川もあります。

 大本教神諭予告の【九つ花に咲く一輪の言霊の経綸】を九鬼氏の歴史で【鳥羽(十里の羽)と五万五千石】で読み解くことも出来るとなっています。


この仕組み、大本教をもって初めとするのではない


大本教と熊野は神の深い仕組みから出て来た


 熊野本宮の宮司職を元綾部藩主の九鬼氏の家柄が継承されているのも、そうしたことに関係しているなのです。私が住む土地も古い地図を見ますと上野町ではなく、本宮村となっています。熊野地の模写です。


 大本教における【ウシトラ金神】とは、綾部藩主であった九鬼神道家における宇宙元津神の【宇志採羅根真】と同じ呼び方をしているです。元津という意味も、今は世の表には立っていない元の神となります。そこに大本教の出口なお開祖は大工であった夫が九鬼藩に出入り出来ていたことから、そこで古文書を盗み見たなどの疑いを言う学者達があったのです。大本教の出口なお開祖は俗に文盲と言われた方で、字の読み書きは出来なかったのです。

 そこに暗闇の中でも和紙に出る光を筆でなぞることで、ひら仮名文字の大本教神諭が出来て、それに漢字を振られたのが出口王仁三郎聖師となります。で、私は出口王仁三郎聖師が振られた漢字ではなく、一度ひら仮名に戻して別の漢字を当てることで別の意味が出ることを知ったと言えます。


 それは私が鍾馗神の案内で中国で創造神とも天子ともされる【盤古大神】の宮殿に行き拝謁したことから、霊界物語に書かれる【盤古大神から国祖国常立尊に神界の返還】は、日本語は漢字の変換の意味を持つと気づいたしだいです。日本語は漢字が無いと【感じ】が掴めないようになっているからです。

 また私が子供の頃に臨まれていた旧約聖書の神と称する声が私に告げた。【この国(日本)は私の教えが満ちあふれた世界で唯一つの国。】から、中国の漢字も最後の神の存在を認識させる一環とも読み取ったなのです。


 私がその大本教の平成の神殿群の側の道を犬の散歩で歩いていて、何気なくその本宮山を見ると、私の幻視に日本のお城の天守閣が見えるのです。それは本宮山は小さな山であり、その山に比例した小さな規模のお城です。確かにその場所にお城を建てれば本宮山の上に天守閣があってもおかしくはありません。が、綾部の九鬼藩はお城を持たない陣屋構造でした。たった2万石の小大名ですから、とても天守閣がある城など持てなかったのです。

 過去に存在した建物が霊視で見えるはありますが、それは現実にそこに城があったことで見る霊的エネルギーの残影ですが、その本宮山には城など建てられたことなど一度も無いので【幻の城】と言えます。

 幻視とは霊視ではありません。霊視で見えるものであればそこに必ず霊的事物が存在しており、過去のエネルギーがありますので霊能力者の目には見えます。霊視とは違い、幻視はまさに【幻】を見ているなのです。


綾部の本宮山に建つ幻の天守閣?


 私の神霊界修行は伏見稲荷山の豊受姫にお世話になりました。その豊受姫は私に対して【綾部は神の聖都。綾部に帰りたい。綾部に帰りたい。】と泣かれました。それを聞いていた私は神様なら勝手に帰ればいいじゃないかと、突き放して聞いていました。当時は神霊とて自在には成らないを知らなかったからです。


大本教から【綾部は神の聖都】と説かれました


 だが、綾部を訪れた霊能者の方達は誰も綾部で【綾部は神の聖都】である確証を掴まれた方は一人も無いでしょう。それは神は人に神憑して現れるもあれば、土地に鎮まるもあるからです。大本教の場合は、出口なお開祖。出口王仁三郎聖師を通じて、神が顕現したなのです。俗に言う【生き神】様です。土地に鎮座したでは無い為に、綾部の大本教を訪れてもそこに国常立尊の存在が無いとなります。


神が大本教を通じて出したものは【化城】か?


 私は本宮山に建つ幻の天守閣を見た時、仏教における【化城】の話を思い出しました。

 仏教における化城とは、仏教の法華経における化城喩品(けじょうゆほん)における話です。辞書では悪路を行く隊商(キャラバン)の指導者が、途中で幻の城を現して部下達に希望を抱かせて、さらに目的地への旅を続けさせる例え話とあり。法華経では小乗の悟りは大乗の悟りに導く方便とした話です。

 そもそも大乗仏教はお釈迦様の死後、一説にはお釈迦様の死後千年後に起きたともされますが、お釈迦様の本当の悟り。【人には良心と呼ぶ神が内在する】を埋没させた事柄に、法華経の【化城喩品】もあったのではないかと思われます。


 人の輪廻転生の旅とは非常に長く、三世ではなく七世とも言われています。私が旧約聖書の神と称する声から「そなたの前世は悲劇の武将」であったと告げられた武将時代とは、今から750年ほど昔の話です。私の霊界修行の初期の頃に私を守ってくださっていたのは日蓮聖人の霊でしたが、その日蓮聖人はその武将であった当時の私より後に世に生まれ出られたがあります。

 私自身の魂の歴史とは、何名もの霊能者から指摘されて来ましたが国常立尊様に仕えていた天使(神司)職があります。今の人類登場以前から魂としては生きています。ただその時代時代に応じて、魂が着る肉体は違っているです。


 法華経ではお釈迦様の昔の教えは小乗で、法華経以前の教えは化城の様なものであり、真実の涅槃では無いとしたのです。すなわち小乗仏教の教えを捨て去る為にこの化城喩品が説かれています。仏教の化城喩品は涅槃に至るまでの方便。


涅槃とは、輪廻転生の繰り返しから解放された境地


 しかし、人の魂は何の為に【輪廻転生】して来たのか?。それを理解しないで【涅槃】など、どうして解るのかとなります。大乗仏教の間違いは、お釈迦様の悟りであった【人には良心と呼ばれる神が内在する。】を小乗として、魂の【核】論を忘れているなのです。で、それは56億7千万の【みろく】の仕組みでないと、元に戻せないとなるのです。


大本教からの五六七のみろく大神は、神の大仕掛け


 私は大本教の本宮山に幻の城(化城)を見て、機は熟したと見ました。それは明らかに【気】が変わったからです。この秋から【気】が大きく変化しているようです。


 下記の写真は、私の家の神間で?と感じた霊媒体質者の方がその部屋を最近撮られた写真です。私の家の神間の気が大きく変わっていると感じられたからです。私の家も【気】が満ちて来ているなのです。私が住む家の気が変わったではなく、この地球を覆う気そのものが変わったなのです。

フォト

フォト

 こうしたことは、未だにお釈迦様だイエスだと過去の人のことを言っているようでは、理解不足となるのです。お釈迦様の本当の悟りはお釈迦様の死後500年Or1000年間までは正法(小乗仏教)で正しく伝わるが、その後の像法(大乗仏教の起こり)の時代には修行者は居ても悟る者無しと予告されたことなのです。そして末法の時代で何も解らなくなったです。仏教に大乗が起きた時、お釈迦様の本当の悟りは忘れられたなのです。その意味が解らずにお釈迦様の悟りを小乗だと切り捨てたのです。

 そのお釈迦様の本当の悟りは56億7千万後の【みろく菩薩】により解き明かされるなのですが、そこに大本教から【五六七のみろく大神】が出されたがあります。

56億7千万のみろく自体が創造神による深い仕組み


いよいよ涅槃(輪廻転生が無い世界)にと向かう


 ただそこに【最後の火の審判(天岩戸開け)】と呼ばれる物が起き。その判定はお釈迦様の悟りであった【人には良心と呼ばれる神が内在する。】の良心神の点数で判定されるとなるのです。誰しも自分の魂の核にある良心神の点数によって未来永劫の地位が確定されるのであれば文句は言えないでしょう。

 されど大本教神諭にその時になって、そんなことであればどうして教えなかったのか!。そうした苦情を聞きたくないから、早くから説くとあるのです。だがいくら説いても耳を貸さない神霊達や人ばかりなのです。

 それは如何なる宗教を信仰していようとも、自己に【良心】があることに気づいて、その良心に従っていた人には宗教そのものには関係は無いなのです。ただキリスト教の場合はイエス個人を神と崇拝するになっている為に、自己の魂に内在している良心と呼ばれる神の存在の気づきが薄く、為に良心神の点数としては危ないと言えるなのです。


未だ過去の仕組みにしがみつくでは、新天地に向かえない


弥勒とは、改革の力(勒)が行き渡る(弥)と書いてある


 こんな仕組み、いったい誰がしたのだろう?。そこに目が行かないと、創造神に対する理解は進まないでしょう。




33 15

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月26日 11:07
    > mixiユーザー 来年は穏やかな年ではなくて荒れて来るかと思われます。虎(寅)の年。神の舞台の劇が演じられるとなる可能性が強いのです。

     私の家でばドンパンが始まっており。黒龍神の特攻隊が玉砕覚悟で突っ込んで来ています。かって大ラップ現象を三年間に渡って体験しましたが、そうしたことがまたもや起きるかも知れません。霊界における金龍銀龍白龍に対して黒龍赤龍等が真正面でぶつかり合うです。龍はエネルギーですから、地震や噴火。大荒れの気象現象につながります。そうした事象に備えるが必要です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月26日 13:01
    > mixiユーザー 今日までの世は黒龍神の天下的なものがありました。数の力から言えば圧倒に黒龍神の数が多いのです。ご承知と思いますが真光系の教団は全て黒龍神系であり、三輪山もそうです。国常立尊様を追いやった勢力です。

    当然国常立尊様の御復帰は、国常立尊様系の龍神と反国常立尊系の龍神のぶつかり合いになります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月26日 13:10
    > mixiユーザー 今年は牛年ですからある意味穏やかなのです。だが来年は虎が吠える。この秋から気が変わったは、発信されている方もあるでしょう。

     地峡温暖化が言われていますが、反面冷夏になる可能性もあります。米が実らない昔で言われた飢饉です。米は政府で一年以上の備蓄米があるので飢餓状態は起きないでしょうが野菜類が懸念されます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月26日 17:27
    こんにちは。10月に極偶にしか唱えないお経「般若理趣分」を唱えたのですが、その晩に見た夢の中で宙を舞う多数の黒い龍神に腹を立てたヒーロー(TVの戦隊物に出てきそうな男性)が黒い龍神の尻尾を束ねて掴んで地面にビターンと叩きつけて、黒い龍神が強いダメージを受けてしなびて縮んでピクピクのたうち回っている夢を見ました。ヒーローの男性は私と縁のある神仏のどなたかの仮の姿だと思うのですが、夢の中のヒーローの人が身に付けている黒いアーマー(鎧)の表面がポロポロ剥がれて下から白い鎧が出てきました。ヒーローの男性は「敵を欺くには味方から」と言った趣旨の発言をしておられました。見えない世界では小競り合いが始まっているのかもしれませんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月26日 18:02
    > mixiユーザー 国常立尊様系の龍神を応援出来るか?。ですね。

     龍神と龍神の戦いの中では、互いに火炎攻撃になると見られます。一般的に言われている龍神とは高くても六次元界位の存在です。それに対して国常立尊派で出て来る龍神とは八次元格位になるかと思われます。数は少なくてもその威力は凄まじいです。
     国常立尊派の巨大龍神を邪神界の無数の龍神が襲う戦いです。巨大戦艦に無数の小型ボートが戦うようなことになります。

     そうした龍神と龍神の戦いの中で私たちが何が出来るかとなった時、その戦いを見守るしか手はないのでないでしょうか。

     そうした無謀の戦いに命を賭ける反国常立尊派の龍神に対して、止めなさい。止めなさい。無駄に命を落とすよりも改心しなさいと言向けするぐらいでしょうか。

     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月26日 23:15
    > mixiユーザー 黒龍と化して黒龍界に身を投じているある男性は、一皮剥けば金龍でした。元は天使。国常立尊様御引退後、生きる為にやむえず黒龍神界に身を投じていましたが、その中身は金龍そのものでした。皆、黒龍神の天下の元では身を潜めていたがあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月26日 23:27
    > mixiユーザー 

     火山の軽石の被害など予想だにされていなかったことです。人類はこれまでのほほんと生きていましたが、これからは人類そのものが苦難の道です。

     そこには正しい人。悪しき人関係なく地球船に乗り込んでいる以上、一蓮托生です。生きる知恵が要求されて来ます。政府だ!。政府だ!。と言ったところで、政府にもそれに対処が出来ない。知恵が浮かばないとなります。そうした能力がある誠の人達は下に落とされている世です。

     だがそうした事態に入った時、そこに【誠の人】も出て来ます。愛では無くて、誠が試される。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月28日 10:45
    神之公園さんが日記を更新してくださるだけで、元氣を貰えて嬉しくなります!!(>人<)
    来年、私は女の大厄年でして(⌒-⌒; )
    大厄は御魂磨くにあたりの大役?などと前向きに捉えてみたりもしますが‥。
    手相の生命線も30半ばらへんなのか切れていて薄いです‥(⌒-⌒;
    運命線は無事ですが手相は統計学なので気にすることもないのかもしれませんが、旦那の手相はめちゃ深く力強く濃く刻まれておりまして納得したりもしますです笑
    喜ばしいことですが、私自身の生命力、生活力が弱くなるのか、私はまだまだ弱いところがあるので、御用にお仕えできるよう来年は今年より一層、反省しながらも謙虚に誠実に前向きに、他を救て世根となるよう勤めますexclamation ×2
    今までもこれからも辛い日があってもこれが御魂磨きに繋がるならば自分のカルマ解消になるならば‥と米の教えのお陰でがんばれております!!!!ぴかぴか(新しい)
    本当に有難う御座いますm(_ _)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月28日 21:01
    こんにちは。
    オミクロン株という変異株が現れました。「気」の変化に関係するのかもしれませんね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月28日 21:08
    > mixiユーザー 人相や手相学は統計学で、それをもって絶対ではありません。易学も姓名判断もしかりです。また手相は変化します。本当に良く言い当てる易者はその統計学ではなくて、霊感を駆使する方が多いのです。それもある程度の霊能力が無いと当たらない。

    医師からあと何ヶ月と余命宣告されて、それならば世の為に人の為にと動いたら、もう何十年も生きているもありますし、世の為人の為に働いたら癌が消えたもあります。

    神と呼ばれる存在に命を預けたら、成るように成るものです。カルマが消えて行くと運命は変化します。どんな悪い運命も変わりますし、その人の顔が変わることが知られています。その人を守護している存在が代わるので、顔まで変わる。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月29日 06:22
    いつもありがとうございます。
    ご質問なのですが、三輪大神様とはいかなる神様なのでしょうか?
    私の中では、調べるほどよくわからない神様に思います。

    大神神社の公式ホームページにおいて
    『ご祭神の大物主大神がお山に鎮まるために、古来本殿は設けずに拝殿の奥にある三ツ鳥居を通し三輪山を拝するという原初の神祀りの様を伝える我が国最古の神社です。』
    とあります。
    私の三輪大神様の認識は、三輪大神で検索すると大神神社がたくさん出てきますので、この大神神社の御祭神のことで、御神体とされてある三輪山は三輪大神様の依り代という感じでした。
    また、大神神社に関するネット情報では、三輪山の神は蛇神とも書かれてありますから、山のように巨大な龍神の姿を想像したりもしました。
    大物主というお名前からも、大変な大物であるということと、それから物質の7の世の意味合いがあるのかなと思っています。

    私が住む地域をお守り下さいます神社はその大神神社の分社なのですが、そこでの説明では
    『祭神、大物主神は大国主命(大黒様福の神)として広く民間に親しまれたる神様にして、吾々祖先代々その御神徳を仰いで安穏和楽の生活を伝え来る』と書かれてあります。
    ここで大神神社の御祭神の大物主様は大国主命様みたいな書かれ方がされてあることから、よくわからなくなってしまうのですが、
    神之公園さんの記事の中では、三輪大神様は国常立尊様に忠誠を誓われた神様、弥勒世行きの切符を発行して下さる神様というご説明がなされてありました。
    http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=414
    http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=387

    ですが、三輪山は黒龍神系で国常立尊様を追いやった勢力とのお言葉がここのコメント欄にありました。
    そのため、やっぱりよくわからなく思います。
    三輪大神様と三輪山は同じ三輪の言葉がついているが別ものなのかな?と思ったり…
    それとも、もしかしたら大神神社の御祭神には、伊勢神宮の天照大御神様のように、大いなる神界の機密があるのだろうか?と考えたり…です。

    http://kamikotokai-b.jugem.jp/?eid=573のお話の中で、黒龍神達を支配している蟻達(黒龍神よりももっと力が強くて遙かに強烈な不義の黒天使達)のことを言われてありますが、
    もしも、全国に分社を持つ大神神社の神様が、この強烈な不義の存在に支配された黒龍神達の暴挙を少しでも抑えるために、また、国常立尊様反勢力の動向を知るためにも、相手側に潜り込んで命懸けの任務を遂行されてある神様なのだとしたら…ということを、今回コメント欄のたのへいさんのお話から、ふと感じ考えたことでした。
    ただの憶測に過ぎませんので、見当違いでしたら大変に申し訳ありません。

    ただ、そうした意味でのスパイ活動とは本当に命懸けなお仕事に思います。
    漫画でしたら、ONE PIECEのドフラミンゴの弟のコラさんとか、NARUTOだとサスケのお兄さんのイタチとか、
    霊界物語のお話だったら、第4巻に出てくる大道別の神様がそうかなと思います。
    大道別は常世彦らの陰謀を阻止するために命令に従って相手側に潜り込む任についてありました。その忠誠心には感銘を受けまして、何より勇気がないと出来ない任務だなと思うので、とても尊敬するとともにその活動を応援しながら読んでいました。
    でも、会議での行いが騙しみたいに言われてしまい、狡猾な反勢力側の口の巧さもあって最後は海へと身を投じてしまわれて、とてもショックでした。
    物語の中の国治立尊様に対して、その対応はあんまりではないですか〜!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)と思わず反発心を抱いたほどでした。すみませんあせあせ(飛び散る汗)
    しかし同時に、法は曲げられないのだということをすごく考えさせられた場面でもありました。

    不義の者達の狡猾さはなかなかのものだと思いますが、それを見破るためにも陥れられないためにも、魂胆を見抜く力 本質を読み取る力は大切だなと改めて思います。
    奇魂を育てるためには深く思考することが大切だと教えて頂いてきましたが、世の中の出来事をよく見て考えることや、神之公園さんが説いて下さった教えをもっとしっかりと理解していけれるように、頑張っていきたいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月29日 10:30
    > mixiユーザー オミクロン株。恐ろしそうです。次々と変異して襲って来るのかも知れません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月29日 11:19
    > mixiユーザー 三輪山の大神の縁起には三輪大神の姿は蛇であったと書かれています。が色は書かれていません。しかしその三輪山の神の妻神の神名に黒が付いているので黒色でしょう。そして行者の世界では三輪大神は大黒龍神。黒色の大龍神としています。そして三輪大神神社から出されるお札は黒蛇霊であることは行者の世界に限って言えば知られています。

     一方、出雲大社に行くと出雲の神は【龍蛇神】としています。龍蛇とは何だ?。となります。龍と蛇の中間?。合の子かとなります。出雲の大国主命は天津神ではなく、国津神とされています。この天津とは全て天の龍神なのです。

     この三輪山から倭姫巡行が始まり、天照大御神として伊勢に鎮座します。その伊勢に鎮座した天照大御神とは如何なる神なのか?。これは神界におけるタブー事項なのです。私がお世話になった豊受姫はそれを口を閉ざして言われなかった。人類が知ってはならないこともあるのです。

     行者の世界では伊勢神宮の天照大御神とは本物の太陽神ではないで、本当の天照大御神はどこに隠れているのか?。その探求がなされています。そこに素戔嗚尊こそが本当の天照大御神ではないかの説も出ます。

     しかしながら今の世は【黒龍神が支配する天下】なのです。行者の世界ではそうした黒龍神はだいたい6次元界の龍神として知られています。それより高次元界の黒龍神は存在して来ますが、それらは宇宙的存在で地球には関わっていません。三輪山の神も6次元格とされています。

     新興宗教のご祭神名は別として、内容的には6次元格の黒龍神と言われているのも実態からです。そこに岡本天明氏の九十九パーセントは邪神なども出て来ます。旧約聖書が持つ最大の意義は、人類の原罪として蛇霊の囁きで神の御国から追放された人類なのです。自分から蛇を追い出さない限り、神の御国には入れないのです。

     その蛇霊に対抗できるのは、各自の魂の核に潜む良心神となるのです。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月29日 13:17
    教えてくださりまして有難う御座います顔(願)‍♀ぴかぴか(新しい)
    霊感を駆使して手相をみたり、また変化したりと一概に言えないものに心、囚われないよう、精進致します‥!!!
    来年、私は午年の大厄馬で旦那は五黄の寅産まれ、年男です虎どんなに大荒れな世が来ても神の舞台、神の御意志、良心に沿った舞台を演じますぴかぴか(新しい)どんなに辛く耐え難いことがあっても神の舞台の女優となり、調和を意識し努力しますexclamation ×2ぴかぴか(新しい)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年11月29日 13:54
    > mixiユーザー 
    不躾な質問をしてしまって申し訳ありませんでした。ですが、大変ご丁寧なご回答をまことにありがとうございました。わかりやすくて大変納得出来ました。ありがとうございました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する